FC2ブログ

春の又三郎

どっどど どどうど どどうど どどう
春の息吹が うれしく吹いた 2/18のマーケット 

『でくのぼう農園』で、初たけのこが登場しました
きれいな湧水で育った、セリもお目見え。
DSCN6429s.jpg
たけのこのアク抜きに使う、米ぬかもついています。
セリは生でもOK、さわやかな香味です
食卓に、春がニョキッと。

『さとう農園』では、菜花がでました。
DSCN6455s.jpg
ふっくらつぼみが、とても美味しそうです

“ 家族に食べさせたい野菜 ” がモットーの、さとう農園。
根菜や葉菜、ならぶ野菜の清浄な美しさから、
丁寧な仕事ぶり、込められた心をキャッチできます。

なかでも、わさび菜はワンダフルです
初めて食べたときからやみつきになり、栽培を始めたという佐藤さん。
サラダでも炒めても、しっかり辛味としゃきしゃき感に、同じく私もやみつき連鎖

鮮やかな棚田のブルーベリー畑を背景に、『ザイオンバレーファーム』。
DSCN6460s.jpg
玄米バーガー、玄米餅入りぜんざい、キッシュ、温かい豆乳チャイ・・・
この日も魅力的なメニューが並んでいました。

こちらは、玄米粥。
DSCN6464s.jpg
コータイサイの炒め物、にんじんのきんぴらなど、季節の食材ダイナミック盛り。
玄米は、自家産の合鴨米。

3.11以降、自給的な暮らしへ移行するスピードが加速したというザイオンさん。
安全な食品を提供するため、手を尽くし、常に真摯に取り組んでおられます。

今、高知では、こうして、安心して食べられる加工食品がある。
これは本当にありがたく、幸せなことです。
背景まで、噛みしめたく思います。

『桂フーズ』、沖ウルメのフライは、ここ最近の新商品です。
DSCN6473s.jpg
うす塩のカリぱり衣、すでにリピーターの美味しさ
秘密はどうやら “ 二度揚げ ” にありそうです。
写真を見ていると、また食べたくなってきます。

『石あそび 風の森』、石も春色につながって。
DSCN6454s.jpg
パール、ペリドット、ローズクオーツ、水晶。
見ていると、やわらかな、やさしい気持ちになります。
ぼやけた写真より、本物が発する癒しのオーラを、ぜひ感じてください。

池公園は “ 風の森 ”。
さまざまな風が通ります。

どっどど どどうど どどうど どどう
春の息吹が しばらく吹きます


(ちいざ)

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索