FC2ブログ

放射能を学ぶ

2012/01/31 Tue 20:31

1/28のマーケット終了後、池公民館にて、
放射能について学ぶ出店者ミーティングを開きました。

日頃、感じていることや、
愛媛県の伊方原発に事故があったときの危険性、
排毒作用のある食べ物について学び、それをお客様に伝えることの重要性、
など、様々な意見が交わされました。

事務局としては、今後のマーケットの方向性を考える手がかりともなった、
とても有意義な1時間でした。

このミーティングの内容をふまえて、
2/11のマーケット終了後、午後3時15分から池公民館で、
加工食品勉強会を開きます。

加工食品出店者はもちろん、
それ以外の出店者の皆さんも、ぜひご出席ください。

------------------------------------------------------------------

ミーティングのなかで、
『みんなの家』の生野さんからお話があった、
「身近なベクレルを知るプロジェクト」をご紹介します。

生野さんをはじめとする有志の方々の出資により、放射能測定器を共同購入し、
高知市の『みんなの家』店舗に、簡易放射能測定コーナーを設置しているそうです。
DSCN6161s.jpg
高知市丸の内2丁目5-10にある、自然派食堂『みんなの家』に、
気になるものを持ち込んで、簡単な放射能量を測ることができます。

測定結果については、自己判断。
料金は、調べたいもの1つにつき、100円。
調べたいものは、1kg、あるいは、1リットル必要。
みじん切りにするか、ミキサーで粉砕、ペースト状にしたものが理想。

野菜、魚、塩、土、水、空気・・・
これまでに、色々なものが測られているようです。

様々な測定結果データを蓄積しておけば、
今後の判断材料としても、役に立つときがくるのではないでしょうか。

これは、高知オーガニックマーケットとしてすすめる活動ではありませんが、
必要とされる方が大いに利用できればと思い、ここでご紹介させていただきました。

測定したい方は、
毎週出店の『みんなの家』生野さんまでお尋ねください。

『みんなの家』のブログには、
プロジェクトの趣旨や、測定器のメーカーなども載っています。
http://ameblo.jp/minna-no-ie/


(ちいざ)
勉強会・研修会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示