FC2ブログ

第13回 種ころ開催しました

8/11の土曜市終了後、第13回種の交換会(種ころ)が開催されました。

今回は21名の方が参加、20種類ほどの種が集まりました。

まず始めに農産物ガイドライン確認担当の、谷川さんより
自家採種に関係する種苗法についての簡単なお話がありました。
種苗法は複雑なので正確に理解するには勉強が必要です。

それから交換会に移りました。
始めに時間をとって自己紹介と種持参の方は種紹介、そして
過去にこの会で種をもらった方は種を播いてみてどうだったかを報告します。

去年の7月に大阪のど真ん中から高知に移住、
 畑はやったことがなかったが、荒地の開墾から始めて 
 今年採種した種を持ってきてくださった方。

この交換会でもらった種を色々撒いて細かく報告してくださった方。
  南瓜は葉っぱばかりが茂って実が出来ない、
  ミニトマトが出来たが味がイマイチ、
  などのエピソードを楽しそうに話してくださいました。

物部の山奥に住んでいた時に集めた
  おもしろい種を沢山持ってきてくださった方。
  一家に一本胡桃の木があるととても重宝する!と
  貴重な胡桃をわけて下さいました。
  実がなるのに15年はかかるそうです。

家庭菜園を始めたので
 せっかく撒くなら固定種・在来種を撒きたいと思って参加された方。
180811たねころ_1

参加される方はほとんどが農家さんではなく家庭菜園の方なので、
提供される種は沢山あるものもあれば少しのものもあります。
少なければみんなで分け合います。
始めはほんの数粒でも、毎年種とりする事で
徐々に増えていくのも種とりの楽しい所です。
180811たねころ_2
やっぱり楽しい種の交換会。

次回、秋の種の交換会は2月の予定です。
また詳細はおってお知らせいたします。
差し上げたい種がある方も、
もらいたい種がある方も是非お気軽にご参加下さい。


(井上)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索