第12回 種ころ開催しました

種ころがしの会、担当井上です。

2/10の土曜市終了後、第12回種の交換会(種ころ)が開催されました。
CIMG6337s.jpg
雨の寒い一日でしたが17名の方が参加、30種類ほどの種が集まりました。

まず始めに時間をとって自己紹介と種持参の方は種紹介、

そして以前もらった種を播いてみてどうなったかを報告します。


皆さんの自己紹介が楽しいので一例を紹介しますと・・・


この交換会でもらった種は播くのに気合い、愛情が入る。

ここでもらった種を播いたら沢山芽が出て可愛すぎて間引けず全滅してしまった。

種は種屋で買うものと思っていた。

  友人から種はとれる事を教えてもらいやってみてはまった。

小さな畑なので種を買っても播ききれずあまる。

  でも交換会では好きな量もらえるのが嬉しい。

種の話しをしている参加者が本当に楽しそうで感動する。


CIMG6339s.jpg


そして種紹介もまたおもしろい・・・


あまりにも生命力が強すぎて、どんどん伸びていくので

  「そっちへいかんとって」と引っ張りもどさなければいけない鶴首かぼちゃ

美味しすぎてハクビシンの標的になり

  ほとんど人の口には入らなかったバナナうり

かなりマニアックな野生のヤブツルアズキ

徳島県の山中在住の82歳お祖母さんが長年作り続けている

  貴重なトウモロコシ(お孫さんは子供のころのおやつだったそう)


CIMG6341s.jpg


種をとって播けば芽が出る。

当たり前のことですがこれが本当に楽しい。

この自然の営みがずっと続いて行くように、

種の交換会が続いていってほしいと思います。


皆さんの種の話がおもしろいので、

私はまた欲張ってあれもこれもいただいてしまいました。

まだまだ寒いですが

そろそろ種まきの準備にかかりませんと

あっという間に春が来そうです。


次回、秋の種の交換会は8月の予定です。

また詳細はおってお知らせいたします。

差し上げたい種がある方も、もらいたい種がある方も

是非お気軽にご参加下さい。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索