1/27のマーケット

1/27のマーケット、快晴

CIMG6301s.jpg
ステージそばでも、梅の花がポンポンと咲き始めました。

しかし、なかなかの冷え込み。

寒さに強い代表が、貼るカイロを足の甲にデビューさせていたことでも、

その厳しさを、うかがい知ることができました。


根菜から葉物まで、冬の恵みがたっぷりそろっています。
CIMG6291s.jpg
毎週、朝早くから、常連のお客様でにぎわう『やくちファーム』ですが、

2/3と10は、2週続けてお休みされます。

出店再開の2/17には、待望のカリフラワーも、ならぶ予定です。

松岡さんによれば、シチューに最後に入れたら、

コリッと歯ごたえで、とても美味しかったとのこと。

どうぞお楽しみに!


美味しいもの、リレーします。
CIMG6292s.jpg
お次は、『vegetable na style Ristro』の、お惣菜。

春巻き、車麩カツ、大豆の揚げもの、人気の定番に加えて、

この日は、がんもどき、がありました。(写真右端)

天日塩のみのシンプルな味付けで、

人参、白ねぎ、玉ねぎ、しいたけ、など、

具材のうまみ、香りがひきたって美味しい。

がんもどき、明日もあったらいいな、とねらっています。


美味しいバトンは、『CASCINA IL CHICCO』(カシーナ・イル・キッコ)へ。
CIMG6296s.jpg
手作りのケースには、

古代小麦と天然酵母のフォカッチャ、野菜を味わう古代小麦のプッチェ。

棚田の米粉食パン、まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープもあります。

イタリア出身のご主人と、高知の奥様。

仲良しでかわいらしいピレッダ夫妻です。


この日の、プッチェとスープ。
CIMG6297s.jpg
プッチェの具は、根菜の自家製豆乳マヨネーズ和え。

具材やソースは毎週変わるので、ついついリピートしてしまいます。

スープは、大根、白菜、キャベツ、人参など季節の野菜と、

ホクホク食感のひよこ豆がぎゅうぎゅうに。

食べごたえのあるスープです。


滋味にあふれる旬の農産物、それらを使った無添加の加工食品が、

この日もたくさんならび、寒の恵みを感じました。

美味しいものリレーは、明日も続きます!


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索