12/9のマーケット

12/9のマーケット、晴れ

ひなたぼっこが気持ちのよい、冬の青空マーケット。
CIMG6124s.jpg
テントをはらずに出店しているお店もありました。


『やくちファーム』、今年も、チャオチャオレタスが届きました。
CIMG6117s.jpg
ぱりっっ  とした食感がくせになる、

食べた気がするおいしいレタス。

人気のロメインレタスも、近々登場の予定です。


『穀舎』(こくや)の新米、ヒノヒカリ。
CIMG6130s.jpg
11/11秋の収穫祭から、お目見えしています。

種からずっと、農薬、化学肥料をつかわず育てられたお米。

木工品と農産物、『刻屋/穀舎』は、

月に1回、第2土曜に出店しています。


『ザイオンバレーファーム』、玄米もちと、ぜんざいが始まりました。
CIMG6127s.jpg
自家産の小豆を、種子島の粗糖で煮たぜんざいには、

自家産の新米でつきたての、玄米もちが入っています。

『ザイオンバレーファーム』は、不定期で出店。

次回は、12/28(木)の「歳の市」に出店予定です。


今日のお昼ごはん。
CIMG6129s.jpg
リピートしました、『自然農園リトルフラワー』の、

畑の野菜のポタージュスープ。

本日の畑の野菜は、キクイモ、小かぶ、大根。

濃密な野菜感と、和風だしの平和なハーモニー、たまらんです。


『旬彩料理 つきみ』の、おにぎらず。

今日はぶりの照り焼き入り。


ステージでは、小さな太陽光発電による「マイクの日」。
CIMG6118s.jpg
キシダさんの、紙芝居。

最前列のお客様は、アンパンマンにかぶりつき。


この日は、出店者も多数ステージデビュー。
CIMG6119s.jpg
ah-weさんの、うた。

その正体は、『EARTHLING.』。

第2・4土曜に出店する、高知産米粉の揚げたてドーナツ屋さん。

メニューも豊富なので、事務局テントでは、

今日もおいしく、ドーナツ交換会がもよおされました


MOKUMOKUユニット。
CIMG6122s.jpg
『自然木工房MOKUMOKU』の、三線とうた。

HAPI UFOは、音響担当のリトルトモコさん。


そして、写真はありませんが、

『旬彩料理 つきみ』も、バイオリンでデビュー。


まるで、年末、かくし芸大会のような、楽しいステージ。

出店者のほかに、ギター弾き語りや、サックスやハーモニカの演奏も。

にぎやかで、なごやかな、「マイクの日」でした。


おだやかな空の下、貴重なおいしいものや、手作り品がならび、

音楽とともに、のんびりと、ときが流れた一日。

“ やさしく、楽しい空間 ” にいることを感じました。


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索