梅とり体験2017

『でくのぼう農園』の、小梅、豊作につき、

5月30日、収穫のお手伝いに行ってまいりました。


高知市内にある、小梅の果樹園。
CIMG5130s.jpg
私にとっては、2年ぶり、2回目の梅とり体験。

普段はきかないようなたくさんの種類の、鳥のさえずりがこだまし、

新緑のこかげに、気持ちの良いそよかぜ、こもれび ・・・

あいかわらずの、パラダイス感でした。


すずなりになっている小梅、見えますでしょうか。
CIMG5127s.jpg
梅は手でもいで、カゴに収穫していきます。

高いところは、木に登ったり、脚立を使ったり。

そばかすのような、斑点の多い果実は、のけます。

そばかすは、カビが原因の病気で、一般的には、

キレイな梅を出荷するため、農薬が使われるそうです。


土曜市で売られている、『でくのぼう農園』の梅は、もちろん無農薬。
CIMG5143s.jpg
夏には、梅干しになって店頭に並びます。


お昼は、「静かな喫茶店」のお弁当をいただきました。
CIMG5131ss.jpg
そら豆、えんどう豆、ズッキーニ、じゃが芋、そしてビワ・・・

旬がたっぷり、うれしい、美味しい!

このために、がんばっていたようなものです。

高知市内にあるマクロビオティック食堂、「静かな喫茶店」は、

『野菜食堂ソルト』の屋号で、土曜市に不定期で出店中。


さて、昨日、四国も梅雨入りしたとのこと。

梅シーズンの本格到来です。


事務局ショップ『めだかや』では、

梅干し作りにおすすめの天日塩を、お安くしております。
CIMG5076s.jpg
くわしくは、こちらのブログ記事 梅割2017 をご覧くださいませ。

たくさん購入してくださる方は、事前にご予約いただけますと、確実です。

088-840-6260 まで、お電話ください。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索