第10回 種ころ開催しました

種ころがしの会、担当井上です。

2/4の土曜市終了後、記念すべき第10回種の交換会(種ころ)が開催されました。

早いものですね。

新聞などで知ったと、初めて参加の方も何名か来て下さって嬉しいです。

今回も、以前の交換会でもらった種から出来た種を

出して下さった方がたくさんいらっしゃいました。

いい感じで種がころがっています。

DSCF0541-2s.jpg

まず始めにゆっくりと時間をとって

自己紹介と種持参の方は種紹介、

そして以前もらった種を撒いてみてどうなったかを報告します。

種を提供した方にとって、

種がもらわれていってその後どうなったかを聞くのは

とても楽しく励みになるので是非お願いしたいのです。

種の成長の記録はメモしておくと色々と役に立つのでおすすめです。


写真でわかるように少ししかない種もあるのでみんなで分け合います。

家庭菜園の方が多いみたいです。


私の今回の注目種はこれ、珍しい野菜「パースニップ(白人参)」
DSCF0545-2s.jpg


「どんなもんかわからんろうから」と試食用ペーストも持参してくれました。
CIMG4770s.jpg
不思議な味・・・

いろんな野菜を混ぜたようなコクのある味とねっとり感で美味しい。

これでスープを作ってみたいと思いました。


こんなおいしいパースニップですが、葉は要注意だそうです。

「パースニップの葉や茎の汁は

フラノクマリンを含むため光線過敏を引き起こす。

葉っぱを触る時は、必ず手袋をはめること。」

ということです。

※その他、モロヘイヤの種とさやも毒性があり、食べると危険ですので注意が必要です。


さあ、これから種まきに忙しい時期ですね。

私もいただいた種を撒ききれるようにがんばりたいと思います。


次回、秋の種の交換会は8月19日(土)の予定です。

また詳細はおってお知らせいたします。

差し上げたい種がある方も、もらいたい種がある方も

是非お気軽にご参加下さい。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索