FC2ブログ

応援団ツアー2017【予告編】

2017/10/30 Mon 21:21

高知オーガニックマーケット応援団と出店者の交流ツアー、

2017年度も開催します!

今回は、中土佐町上ノ加江の『岡岩商店』を訪ねます。

夏期をのぞいて毎週出店している、人気の無添加・干物屋さんです。

朝どれの鮮魚で、干物作り体験と炭火バーベキューを楽しみます

ぜひ交流をお楽しみください!

---------------------------------------------------------

 応援団ツアー 2017 

開催日:2017年11月23日(木・祝) ※ 雨天決行

集 合 : 午前10時に 道の駅「なかとさ」に集合
       (解散は午後2時頃を予定しています)

参加費 : 500円

持ち物 :
長靴、タオル(干物作りで濡れる可能性あり)
ご飯(主食)、飲み物、MY箸、皿、コップ

定 員 : 20名様程度

内容 :

 『岡岩商店』で干物作り。

時間内に干し上がらないので、持ち帰って干していただきます。

蚊が多いので、長袖長ズボンがおすすめです。

 昼食は、目の前の漁港にテントを張って、魚のバーベキュー。

魚のみご用意します。

ご飯(主食)、飲み物、その他はご持参ください。


※ツアーへの参加には、お申し込みが必要です。

参加ご希望のお客様は、

「高知オーガニックマーケット応援団」へご入団のうえ、

11/15(水)までに、事務局まで参加をお申し込みください


---------------------------------------------------------

先日、ツアーの下見をさせていただきました。

『岡岩商店』、加工場にて。
CIMG5915s.jpg
この日に仕入れた、鯛などの鮮魚。


加工場のすぐそばにひろがる、上ノ加江ブルー。
CIMG5918s.jpg
グリーン?


美味しい、癒しの交流ツアーになりますように


---------------------------------------------------------

ツアーに参加ご希望のお客様は、

「高知オーガニックマーケット応援団」へ、入団してくださいね

入団手続きは、マーケット入口近くの、事務局テントまでお越しください。

青いのぼりが目印です

登録料1000円と年会費2000円の、合計3000円が必要です。

応援団員限定の、ステキなバッグを差し上げます!
CIMG3444s.jpg
団員ナンバー入り。

毎年、更新するたび、【ど】スタンプが増えていきます。

応援団について、詳しくは、

池公園の土曜市WEBサイトの 「応援団」のページ をご覧ください。


(ちいざ)
応援団

10/28のマーケット

2017/10/29 Sun 01:10

10/28のマーケットは、一日、雨

CIMG5958s.jpg

でしたが、激しく降ることはなく、強い風もなく、無事に開催できました。


秋の味覚が、揃っています。
CIMG5952s.jpg
『オリーブ』の、新生姜。


『自然農園リトルフラワー』の、べにはるか。
CIMG5949s.jpg
毎年人気の焼き芋も、もう少し寒くなったら、始めるそうです。


自家産のべにはるかを使った、おやきも売られていました。
CIMG5978s.jpg
美味しい!

やさしくも、しっかりした甘さの、芋あん。

生地もふっくら、こうばしくて。

素材の美味しさが生きた、ノンシュガーおやつ。

こころ小踊る、素敵な出会いでした


『青木屋』の、玄米、今年の新米が並びました。
CIMG5954s.jpg
あいがも農法で育てられた、お米。

お米を買うと、卵のプレゼントがあり、うれしい


『青木屋』には、この時期にはめずらしい、枝豆も。
CIMG5953s.jpg
秋にも、枝豆が楽しめるのですね。

試食の塩ゆで、とても美味しかったです。


『やくちファーム』の、炒り落花生。
CIMG5955s.jpg
すぐに食べられるように、いい具合に炒ってくれています。

食べすぎ注意な、美味しさ。

昨年好評だったピーナッツバター、今年もあります。

11/11秋の収穫祭には登場するとのこと。

すでに、予約も受け付けています!


『果鳥風月』の、みかん。
CIMG5950s.jpg
今年も美味しい実りが届きました。

これから寒さと共に、甘みも酸味も、

ますます濃厚にのっかっていくのが楽しみです。


『かざぐるま』の、柿。
CIMG5948s.jpg
固めの次郎柿と、やわらかめの富有柿。


『みんなの家』の、秋冬限定りんごパイも、始まっています。
CIMG5951s.jpg
りんごは青森産、低農薬の紅玉。

卵、乳製品、砂糖を使わない、シンプル好きにはたまらないパイです。

ご主人作画の、ぶかっこうなりんごの絵もよい味わいです。


土曜市の美味しい秋の味覚、その一部をご紹介しました。

他にも、『のぼる農園』の、もちもち、ほくほくの里芋も、おすすめ!


「マイクの日」も中止となり、ステージのない雨の日。

意外な場所が、紙芝居小屋になっていました。
CIMG5961s.jpg
お茶処『ひじり』のテント内。

お茶席が客席になって、ちょうどいい感じですね。

お茶を淹れる小屋の主も、自然すぎる。

今日は、「鉄腕アトム」でした。


よさこいの演舞は、入口付近にて、予定通り11時40分頃から決行されました。
CIMG5976s.jpg
「ほろろ一座~夢錦~」の皆さま。

小雨の中でも、笑顔で元気に、お客様を楽しませる姿に、

雨の中でふんばっていた出店者たちも、集まり手拍子、きっと励まされました。
CIMG5965s.jpg
晴れた日にも、どうぞまたお越しください!


この日は、香川から大型の観光バスも来られました。

出店数は、普段の半分くらいと寂しく、

「今日が晴れだったら!」と思うこと、しばしばでしたが、

雨の中でもお越しくださった皆さま、本当に、ありがとうございました。


(ちいざ)
今日のマーケット

明日10/28のマーケット

2017/10/27 Fri 19:11

明日10/28のマーケットには、下記のお店が出店する予定です

 『でくのぼう農園』 ・・・ 梅干、梅酢
 『土佐勤農家』 ・・・ 米、野菜、卵、こんにゃく
 『青木屋』 ・・・ 米、野菜、卵
 『桜農園』 ・・・ 野菜、豆、梅干、野草茶
 『果鳥風月』 ・・・ 柑橘類、はちみつ
 『のぼる農園』 ・・・ 野菜、豆
 『かざぐるま』 ・・・ 野菜、干し野菜、野草茶、どくだみ水
 『ぴっくニック』 ・・・ 米、野菜、玄米珈琲、玄米甘酒
 『やくちファーム』 ・・・ 野菜
 『オリーブ』 ・・・ 野菜、手作り石けん
 『よつば農園』 ・・・ 野菜、干し野菜、野草茶

 『桂フーズ』 ・・・ 海産物の天ぷら、フライ、南蛮漬け、じゃこ天

 『木もれび庵』 ・・・ 天然酵母パン、焼菓子

 『みんなの家』 ・・・ パスタ、カレーピラフ、スープ
 『旬彩料理 つきみ』 ・・・ 魚のつみれ入りみそ汁、おにぎり、揚げ菓子、焼菓子
 『オーガニックたこ焼』 ・・・ 卵不使用のたこ焼き、野菜
 『暮らすラボ』 ・・・ マフィン、クッキー、スコーン、玄米弁当
 『自然農園リトルフラワー』 ・・・ 畑の野菜スープ、ノンシュガーおやつ、野菜

 『てづくりケーキ andy』 ・・・ ロールケーキ、チーズケーキ、クッキー
 『EARTHLING.』 ・・・ 高知県産米粉のドーナツ揚げ売り

 『珈琲屋のんちゃん』 ・・・ 珈琲
 『はなればなれ珈琲』 ・・・ 自家焙煎のフェアトレードコーヒー、コーヒー豆
 『ひじり』 ・・・ 自家栽培ハーブのお茶、チャイ、有機抹茶の野点

 『事務局ショップ めだかや』 ・・・ 高知県産天日塩、塩つぼ、土曜市絵はがき、書籍

 『天然服工房プチ・プラム』 ・・・ 布製品(服、小物など)、アクセサリー
 『山の石けん屋 西熊家』 ・・・ 石けん、ゆず茶
 『いろどり』 ・・・ 貝細工
 『Lycka』 ・・・ イヤリング、ピアス、ネックレス、ヘアゴム ※雨天休み
 『自然木工房MOKUMOKU』 ・・・ 木工品(ベンチ、イス、鉢台、カッティングボードなど) ※雨天休み
 『天の川工房』 ・・・ 草木染め糸、手織り布の服や小物、野菜、自家製調味料

 『高橋正體』 ・・・ 正體(せいたい)術


先週に続いて、明日も雨の予報です

事務局ショップ『めだかや』は、雨の日サービスとして、

海工房の「にがり入浴剤 ぼっちり」を、100円引きにいたします。

効きます  この機会に、どうぞお試しくださいませ。


「マイクの日」は、残念ですが、中止とします。

次回の「マイクの日」は、11/11、秋の収穫祭になります。


明日は、不安定なお天気のため、荒天となった場合は、

予定より早めに終了させていただく可能性があります。

また、上記のリストにあるお店も、

当日のお天気によって、出店を取りやめる場合があります。


できるだけ、お客様にも、出店者にも負担が少なく、

無事に開催できますように!


(ちいざ)
お知らせ
種ころがしの会、担当井上です。

10/14は秋の種採り講習会。

心配だった雨も降らず、たくさんのお客様が集まってくださいました。

CIMG5928s.jpg

講師の農産物ガイドライン確認担当者、谷川徹さんから、

始めに基本的な種とりの方法と保管方法についてのお話がありました。


今日種採り実演するのは「石垣島のかぼちゃ」

かぼちゃはヘタが乾燥してカチカチになるまで置いてから収穫、種採りします。

CIMG5934s.jpg

中の種を切らないように実にくるりと包丁を入れて割ります。

このかぼちゃの種は思いのほか小さなかわいらしい種でした。

CIMG5937s.jpg


その他にオクラ、麦、きゅうり、トマトなどがサンプルとして集まりました。

CIMG5932s.jpg


種の保存の最大ポイントは「乾燥」

冷蔵庫で上手に保管した種はかなり長命なものもあり、

講師の谷川さんが冷蔵庫で保存している

1999年の種はいまだ発芽するそうです!


また、「田村蕪式会社プロジェクト」という、

仁淀川町伝統野菜である田村カブを継承するための

取り組みをされている方がPRを兼ねて参加してくださいました。

CCI20171026s.jpg

田村カブを食べてくれる人がいないと

生産者は作れないので、是非知ってもらいたいとの事でした。


谷川さんからもそのような野菜を買うことで

生産者を支えることにもなると言うお話がありました。

その土地で脈々と受け継がれてきた大切な種が

途絶えないように買うことでも支えていきたいですね。

CIMG5943s.jpg


次回、種の交換会は、2月10日(土)開催の予定です。

持って来る種がなくても構いませんのでお気軽に参加してみて下さい。
種ころ

10/28ステージ出演予定

2017/10/26 Thu 09:24

10/28の土曜市、ステージの出演予定をご案内します。


9時半     龍民 (ギター)

10時     キシダさんの紙芝居

10時半    佐竹農園 (ギター)

11時     AMIKA (キーボード)

11時40分  ほろろ一座~夢錦~ (よさこい演舞)



ただし、雨天中止です。

今週末も、台風の影響を受け、雨の予報が出ています。


(ちいざ)
ステージ
 | HOME | Next »