FC2ブログ

8/27のマーケット

2016/08/31 Wed 17:00

8/27のマーケット、晴れ

先週とはちがい、風が吹いたら、ちゃんと涼しい!

残暑のなかでも、ささやかな、よころびを感じました


この日は、忙しくしていて、ゆっくり回れず、写真わずか。

出店情報のお知らせもかねて、こちらの2店をご紹介します。


『桂フーズ』。
CIMG3984s.jpg
土曜市終了まぎわの、シイラフライ、ラスト3袋。

私は、やっぱりシイラが好きです。

淡白な、白身。

さかなさかなしていなくて、美味しい。

高知では、「猫またぎ」とも言われるそうです。

「猫またぎ」とは、魚が大好物な猫ですら、

目もくれずまたいでいく魚、という意味を知り、びっくり。

ハワイでは、高級魚「マヒマヒ」なのにです。

毎週出店の『桂フーズ』ですが、次回9/3はお休みです。


『野菜食堂ソルト』。
CIMG3986s.jpg
パンと珈琲。

珈琲は、この日から生豆が変わりました。

これまで通り、もちろんすべて、オーガニック生豆。

のどが渇ききっていたので、きゅーっと飲み干してしまいました。

水分補給には、もったいない美味しさでした。

ホットはもっと、すごいでしょう。

『野菜食堂ソルト』は、第2・第4土曜に出店していましたが、

9月~12月は変則的になり、以下の出店予定になります。

9/3、9/10、10/1、10/15、11/12、11/19、12/10、12/24

お目当ての方は、どうぞ手帖にマルを。


土曜市の夏時間は、この日で終了。

次回9/3から、開催時間は 午前8時~午後2時まで にもどります。

しばらく暑さは予想されますが、午後からも、

ごゆっくりと土曜市をお楽しみいただけます


【出店情報】

『tuturu』は、10/1から出店再開の予定です。

6月の時点で、このブログにおいて、

出店再開は9/3からとお伝えしていましたが、変更になりました。

10/1から、これまで通り、第1と第3土曜に出店される予定です。


(ちいざ)
今日のマーケット
<種ころがしの会>より、催しのお知らせです

第2回 「秋の種採り講習会」 を開催します!

CIMG0612s.jpg

日程 : 2016年10月8日(土)
時間 : 午前10時~11時まで
場所 : 県立池公園 (高知オーガニックマーケット会場)


講師は、谷川徹さん。

高知オーガニックマーケットの農産物ガイドライン確認担当者で、

梼原町で有機農業を営まれています

今回は、昨年の秋に続いて、2回目の開催となります。

前回は、野菜の種をとり出したり、洗ったりするところを、実際にお見せしました。

CIMG0627s.jpg

種に関する興味深いお話も、盛りだくさんでした!

CIMG0616s.jpg

前回の開催の様子は、こちらのブログ記事 をご覧ください。

今年も、採種・選別・保存の方法などを、具体的に学びます。

参加費は無料。

参加申し込みも不要です。

どうぞお気軽にお立ち寄りください


(ちいざ)
種ころ
<種ころがしの会>より、イベントの開催報告です。

8/27の土曜市会場にて、在来種・固定種野菜の試食会を開きました

スタートは10時から、今回で3回目となる試食会です。

土曜市の出店者から購入、または、寄付された、たくさんの野菜が並びました。
CIMG3965s.jpg

 『佐竹農園』 丸オクラ
 『青木屋』 ゴボウ
 『オリーブ』 ツルムラサキ/空芯菜
 『のぼる農園』 ナス(土佐伝来種)
 『桜農園』 きゅうり(大豊町在来)/アマランサス
 『よつば農園』 つるくびかぼちゃ
 『うしまめマート』 四葉きゅうり


料理長は、<種ころがしの会>担当の事務局スタッフ、井上さん。

野菜の持ち味を生かすように、

「焼く・煮る・茹でる・切る + 天日塩または醤油」

と、シンプルな調理を心がけてくださいました。


今回、はじめての試みとして、「スーパーの野菜」も、一緒に並べてみました。
CIMG3974s.jpg
味の違いを、はっきりと感じる人が多く、おもしろかったのは、きゅうり。


上:『桜農園』の、大豊町の地きゅうり
CIMG3963s.jpg
下:『うしまめマート』の、四葉きゅうり


こちらは、スーパーで購入した、北海道産きゅうり。
CIMG3964s.jpg
おそらく、慣行栽培の、F1種。

外見の違いも、おもしろいです。

私にとっては、揃いのいい、スーパーのきゅうりが、

子供のころから慣れ親しんだ形です。

味は、淡白で、食感は、水気が少なく、スカスカした感じがしました。

一方、『桜農園』と『うしまめマート』のきゅうりは、

味がはっきりしていて濃く、みずみずしくて、美味しいと感じました。


固定種を専門にあつかう「野口種苗店」の、野口勲さんのお話では、

「外食産業が産地の農協に要求することは、

「味のない野菜をつくってくれ」ということ」 
だそうです。

理由は、「なまじ野菜の味に個性があると、レシピが狂ってしまう」とのこと。


食べ比べて、びっくりするほど違いが歴然だった、きゅうりの味に、

野口さんのお話は、こういうことかと、味(ミ)をもって納得できました。


試食会の中で、農産物ガイドライン確認担当の、谷川さんが、

「まずは、在来種・固定種の野菜も食べてもらい、

知ってもらって、そして、これから、選んでもらえたら良いと思う。

食べる人に選んでもらわないと、生産者はつくれないので、

貴重な種が、途絶えてしまうことになる。

買う側が選ぶことが、いちばん手っ取り早い、解決方法かもしれない」

というお話をされていました。


土曜市で定める、農産物のガイドラインにおいては、

種子については、自家採種を目標としていますが、

F1種、固定種、在来種の制限はありません。


土曜市全体で、在来種・固定種を守り、

自家採種率を上げていくには、生産者だけでなく、

お客さんの力がとても重要で、不可欠なのです。


試食会では、井上さんとっておきの、タイガーメロンもふるまわれました。
CIMG3973s.jpg
井上さんが、8年も自分で種を採り、作り続けているもの。

もとは、ホームセンターで購入した苗とのこと。

タイガーメロンを取りだしたときの、ほこらしげな井上さんから、

自分で種を採り、またその種をまき収穫する、

循環のよろこびや、楽しさが、伝わってきました。


<種ころがしの会>では、これからも、イベントを開催していきます。

10月8日(土)には、午前10時~、土曜市会場にて、種採り講習会を開きます。

講師は、農産物ガイドライン確認担当の谷川さん。

種採り、選別、保存の方法を学びます。

次回の「種ころ(春まき種子の交換会)」は、2017年2月4日です。

関心のある方は、どうぞお気軽にご参加ください


(ちいざ)
種ころ

明日8/27のマーケット

2016/08/26 Fri 20:17

明日8/27のマーケットには、下記のお店が出店する予定です

 『でくのぼう農園』 ・・・ 梅干、梅酢、かずら編みかご
 『土佐勤農家』 ・・・ 米、野菜、こんにゃく
 『青木屋』 ・・・ 米、野菜、卵
 『桜農園』 ・・・ 野菜、豆、梅干、野草茶
 『果鳥風月』 ・・・ 柑橘類、はちみつ
 『砂地グループ』 ・・・ 野菜、果物
 『農楽ファーム』 ・・・ 米、野菜
 『のぼる農園』 ・・・ 野菜、豆
 『オリーブ』 ・・・ 野菜、手作り石けん
 『よつば農園』 ・・・ 野菜、干し野菜、野草茶
 『佐竹農園』 ・・・ 米、野菜
 『南国にしがわ農園』 ・・・ グァバ茶、ヘチマのたわし
 『池川農園』 ・・・ 【今季初】いちじく

 『桂フーズ』 ・・・ 海産物の天ぷら、フライ、南蛮漬け、じゃこ天

 『木もれび庵』 ・・・ 天然酵母パン、焼菓子 【夏限定】焼きカレーパン
 『野菜食堂ソルト』 ・・・ コッペパン、自家焙煎珈琲、玄米おむすび、ぬか漬け 【夏限定】自家産梅シロップかき氷

 『みんなの家』 ・・・ パスタ、カレーピラフ、スープ、りんごパイ
 『旬彩料理 つきみ』 ・・・ 魚のつみれ入りみそ汁、おにぎり、揚げ菓子、焼菓子
 『vegetable na style Ristro』 ・・・ 玄米・雑穀米弁当、惣菜、おにぎり、ケーキ、ドーナツ、デザート
 『じゅんね』 ・・・ お寿司、炊き込みご飯、赤飯
 『オーガニックたこ焼』 ・・・ 卵不使用のたこ焼き、野菜
 『』 ・・・ チヂミ、神山地鶏のヤンニョムチキン、韓国式揚げたてコロッケ
 『暮らすラボ』 ・・・ マフィン、クッキー、スコーン

 『てづくりケーキ andy』 ・・・ ロールケーキ、チーズケーキ、クッキー
 『ザイオンバレーファーム』 ・・・ 【夏限定】かき氷(自家産ブルーベリー、生姜、実生ゆず)
 『EARTHLING.』 ・・・ 高知県産米粉のドーナツ揚げ売り

 『珈琲屋のんちゃん』 ・・・ 珈琲
 『はなればなれ珈琲』 ・・・ 自家焙煎のフェアトレードコーヒー、コーヒー豆

 『事務局ショップ めだかや』 ・・・ 高知県産天日塩、塩つぼ、土曜市絵はがき、書籍
 『コープ自然派プラス』 ・・・ 豆腐、厚揚げ、調味料、乾物、洗剤

 『天然服工房プチ・プラム』 ・・・ 布製品(服、小物など)、アクセサリー
 『Pearl Berry』 ・・・ 革製品(財布、バッグなど)、修理
 『石あそび 風の森』 ・・・ 天然石アクセサリー
 『高知の猟師日記』 ・・・ 猪・鹿のわな、鹿の角など
 『天の川工房』 ・・・ 草木染め糸、手織り布の服や小物、野菜、自家製調味料
 『いろどり』 ・・・ 写真、貝細工
 『くーぷ』 ・・・ 石けん、リンスなど
 『自然木工房MOKUMOKU』 ・・・ 木工品(ベンチ、イス、鉢台、カッティングボードなど)
 『へた・うま工房』 ・・・ 陶芸、野菜(ピーマン)

 『葉乃音家』 ・・・ ポラリティセラピー、草木染めのストール、靴下
 『Aloha mana healing』 ・・・ エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 ・・・ お灸

 『楓文庫 ときどき書店』 ・・・ 絵本(古本・新本)、読み聞かせ
 『うずまき舎』 ・・・ 書籍(古本・新本)


事務局テントでは、ゆうパックの発送も、11時まで受け付けています。

オリジナルポストカードや、高知県産天日塩、塩つぼも、好評販売中!
CIMG3930s.jpg
黒潮町の『日常屋』清藤さんの、陶器の塩つぼ。

塩がかたまりにくく、さらさらした状態で保存できると、評判です!

どうぞ、ご利用くださいませ。

マーケット開催時間は、8時~正午まで

明日も、おいしいもの、すてきなものが、たくさん並びます。

皆さまのお越しを、お待ちしております!


(ちいざ)
お知らせ

珈琲フロート

2016/08/25 Thu 18:00

残暑お見舞い申し上げます。

高知では、「残暑」というのがはばかられるほどの、

モーレツな暑さが続きました


2016年夏、もっともアツくるしい時期に、やってみたかったこと。
CIMG3954s.jpg
珈琲フロートに、成功!

アイス珈琲は、『野菜食堂ソルト』の、自家焙煎の有機豆を、

自分で挽いて、淹れました。

アイスは、『ぴっくニック』の甘酒と、

市販の有機豆乳で手作りした、自家製の甘酒アイス。


上からも、どうぞ、ごらんください。
CIMG3959s.jpg
写真は、溶けません、ひんやり感を、ごゆるりとお楽しみください。

おいしい珈琲 + おいしい甘酒アイス = おいしい珈琲フロート

この夏、もう、思い残すことはありません。


最近は、ようやく、

「残暑」といってもはばかられないくらいの気温に、

落ちつきつつあります。

季節も、カラダも、秋に向かいます

冷たいものをのみすぎないよう、気をつけたいと思います。


(ちいざ)
オフの日のお楽しみ
 | HOME | Next »