明日11/29のマーケット

明日11/29のマーケットには、約40店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『むかごや』 ・・・ 黒米、味噌、自家製酵母パン、焼菓子 ※ むかごやの収穫祭あり!
 『和崎農園』 ・・・ 落花生
 『青山農園』 ・・・ 柑橘類、柑橘果汁
 『茶々香』 ・・・ ジャム、スプレッド、焼き菓子 など
 『ミニミニセメントクラフト』 ・・・ セメント細工(ミニチュアの家など)
 『めぐみめぐる』 ・・・ シアバタークリーム ※ 冬向けの新作あり!
 
 うれしいおしらせ 

明日は、雨が降るかもという、少し微妙な天気予報
雨の日サービスを実施するお店はこちらです!

 『よつば農園』では、お買い上げの方に、ゆずをプレゼントします
DSCN8631s.jpg
2年前の写真ですいません。
今は、新しい家族が増え、毎週かわいく出店しています

 『事務局ショップ めだかや』では、
『紬』オリジナルの、ウエストあんかカバーを、10%割引で販売します
IMGP3208s.jpg
通常2500円のところ、明日は2250円。
寒波に備えて、ぬくぬくのあんかや、豆炭もご覧ください

 ワークショップ、延期のおしらせ 

明日、開催予定だった『葉乃音家』による「オウチでお手当て」は、
雨の予報があるため、12月13日(土)に延期 とさせていただきます。


明日も、素敵なものたくさんでお待ちしております!
早く雨があがりますように


(ちいざ)

厨房拝見11

厨房拝見、第11弾!

加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんと、事務局のちいざが、
加工食品出店者の皆様の、お仕事の現場を訪ね歩くという企画です

第11回目は9/25(木)、『drie -ドゥリィ-』。
CIMG1344s.jpg
スコーン、クッキー、ケーキなどの焼き菓子、ベーグルが毎週マーケットに並びます。
卵、乳製品を使わない品々を販売しています。

高知市内の工房を訪れたのは木曜日。あさってのマーケットの仕込み中です。
CIMG1332s.jpg
黒糖ショートブレッドが、今、焼き上がりました
次は、手早く、バナナチップスに取りかかります。

生地をオーブンへ。
CIMG1338s.jpg
焼いているその間に、お話をうかがいました。

左が『drie』の坂田さん。右が川上さんです。
CIMG1342s.jpg
マーケットへの出店は、2008年3月に港の土曜市が始まって、約半年が経った頃から。

友人に誘われたことがきっかけで、初めは同じテントを4人でシェアし
販売していたそうで、お店の名前も、別のものでした。

『drie』として独立したのは、2009年の春頃から。
毎週出店を続けて、今年で6年目になります。

「出店を始めるまでは、自分が作ったお菓子が
 こんなにたくさんの方に食べてもらえるようになるとは
 考えてもいませんでした」と振り返る坂田さん。 
 
(冊子「どどどどどどど土曜市だより その7」より)

お菓子作りは、身近な人に喜んでもらうための趣味でしたが、
腕を磨かれ、今や、マーケットを支える人気のお店に成長しています。

まさに、このマーケットと歩みをともにしているような『drie』!

『drie』のメニューには、マーケットで売っている季節の食材が、積極的に使われます。
CIMG1394s.jpg
10/4のマーケットにて、激写
左から、栗のパウンドケーキ、玄米粉のガトーショコラ、さつま芋のケーキ。

栗とさつま芋は、マーケット内で仕入れたもの。
玄米粉は、『ぴっくニック』産です。

夏にはすももやびわ、秋はジンジャー、冬はきんかん・・・
毎週マーケットにきていても、飽きない理由はこれ
今日は何とコラボしてるかな?と、わくわくするのです。

定番、人気の品もおすすめ。
玄米粉のガトーショコラ、黒糖ショートブレッド、バナナとレーズンのスコーン・・・

バナナとレーズンのスコーンは、ノンシュガーです。

「センスがある」と、川上さんも太鼓判。
私も異論なし。すっきりした軽やかさ、絶妙に思います。


「初心を忘れずに、新しいことも工夫しながら出店を続けたい」という坂田さん。

マーケットが続く限り、
『drie』のお菓子を食べ続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。


(ちいざ)

明日11/22のマーケット

明日11/22のマーケットには、約40店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 ・・・ もち米、小麦粒 など ※ 炊いた小麦粒の試食あり!
 『むかごや』 ・・・ 黒米、自家製味噌、自家製酵母パン
 『和崎農園』 ・・・ 落花生
 『平井茜』 ・・・ 生姜、にんにく、柿酢用の渋柿、ハブ茶、スダチ果汁、梅干 など
 『ハーブ仁淀川』 ・・・ ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーター など
 『つなぐ農園』 ・・・ 黒砂糖
 『岡岩商店』 ・・・ 海産物の干物
 『yoshida』 ・・・ ガラス細工(器、箸置き など)
 『ミニミニセメントクラフト』 ・・・ セメント細工(ミニチュアの家など)
 『コープ自然派』 ・・・ 調味料、生活雑貨 など

 うれしいおしらせ 

明日は、人気の名店『むかごや』が出店再開します!

『むかごや』からのメッセージ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2014年の新味噌、販売いたします!
今年の味噌も、自家産米・大豆を100%・土佐の完全天日塩を使用しています。

パック・袋入りの他、量り売りもあります。
ご自宅での保存容器ご持参の方には、1割増量のサービスをいたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

IMGP2887s.jpg
写真は昨年の『むかごや』味噌。
明日は、MY保存容器持参で、どうぞお越しください!

 ワークショップのおしらせ 

明日は、『天の川工房』による機織りのワークショップがあります!

「織り機を使わない かんたん布作り」

腰機を使い、オーガニックコットンの糸でオリジナルの布を作りましょう。
「布ってどうやってできるの?」という素朴な疑問を解明できます。

時間:午前9時~午後2時まで (随時開催)
参加費:1500円
持ち物:糸きりハサミ、折りたたみイス
定 員:5名
申し込み:当日先着順。8時30分より、『天の川工房』テントにて受付開始します。
主催:『天の川工房』
※雨天時は12/27に延期開催します。

P1020724s.jpg
柱や木にひっかけて、自分も織り機の一部になるのが、腰機です。
手作りの時間を、ごゆっくりお楽しみください


明日も、素敵な一日になりますように
皆さまのお越しをお待ちしております。


(ちいざ)

11/15のマーケット

11/15、快晴のマーケット

大根、長ネギ、自然薯・・・冬の味覚がそろい、
この日は、キャベツ、白菜も、ついに登場!

そして、冬の風物詩、つるし柿も届きました。
CIMG1700s.jpg
『農楽ファーム』。

『北川村実生ゆず研究会』の実生ゆずも、色づいて、青から黄へ。
CIMG1679s.jpg
早くも、加工食品出店者とのコラボが誕生していました。
後にご紹介します。

落花生の『和崎農園』は、2年ぶりに出店再開!
CIMG1681s.jpg
「殻つきのまま焼いてみました」という、オーブン焼き落花生の試食に舌鼓。
殻を外して焼いたものと食べ比べると、よりうまみが濃い気がします。

これからしばらく、毎週出店される予定です

このマーケットに来ると、旬が分かります。
CIMG1697s.jpg
落花生ご飯のおにぎり。
『tuturu』(左)と『旬彩料理 つきみ』(右)。

旬の農産物を使った、手作りの加工食品がいただける、
ぜいたく感と相まって、ため息の出るおいしさでした

残りわずかの、スープは『tuturu』。

温かいスープや飲物に魅かれます。
CIMG1674s.jpg
『ぴっくニック』の、玄米珈琲&玄米甘酒のハーフブレンド。
これが、あまビターで美味しいのです。

玄米を長時間炒り、煮出したものが玄米珈琲。
玄米甘酒は、黒米で作っています。

玄米も黒米も自家産。販売しています!

『ヒカリネコ舎』の、どんぐりオ・レ。
CIMG1687s.jpg
木の実の芳ばしさ、キャラメル風味です。

どんぐりは、四万十市のもの。
どんぐりスコーンもあります。

ほっこりしました

こちらの「まっしろしろ~」な『andy』のレアチーズケーキ。
CIMG1699s.jpg
『北川村実生ゆず研究会』の、実生ゆずを使った新作です。

ばっちり相性!
実生ゆずの深みのある味が溶け込んで、キュン美味!

『岡岩商店』の、うるめいわしの一日干し。
CIMG1685s.jpg
ふっくりして、美味しそうです!

手作り石けんの『くーぷ』は、11/29を持って産休に入ります
CIMG1684s.jpg
お得な詰め合わせ、「おたのしみ袋」が出ていました。
お買い逃しなく!

ハーモニカの音色がやさしく流れる、ステージ。
CIMG1696s.jpg
日向にいると、ぽかぽかの、のんびりゆったりとした一日でした


美味美味美味美味ィーッ!と、叫びたくなるほど、
おいしいものがたくさんのマーケット。

また次回も、楽しみです。


(ちいざ)

厨房拝見10

厨房拝見、第10弾!

加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんと、事務局のちいざが、
加工食品出店者の皆様の、お仕事の現場を訪ね歩くという企画です

厨房拝見は、月に1回のペースで続けていますが、
ブログでのお店紹介が遅れに遅れ、申し訳ありません

第10回目は8/21(木)、『vegetable na style Ristro』。
CIMG1119s.jpg
愛媛県西条市にあるカフェを訪れました。
真夏のいでたちの長井さんと、川上さん

2010年にOPENのカフェは、マクロビオティックのお店。
CIMG1122s.jpg
農薬や化学肥料を使わず、自然な状態で育てられた米や野菜、
昔ながらの製法で作られた、醤油、味噌、天日塩など厳選した調味料を使って、
おいしいお食事を提供されています

11月のランチ営業は、5、12、19、26の毎週水曜、午前11時~午後3時まで。
ランチ、スイーツ、ドリンクなど、テイクアウトもOK!

道ゆく歩き遍路の、鈴の音色も聞こえてくるという店内。
気持ちよさそうですね。

愛媛から県境をこえ、なんと毎週出店されている長井さん。
CIMG1125s.jpg
元は、このマーケットに通う常連のお客様でした。
2011年の初売りでは、福袋を一番乗りでゲットされ、話題の人に!

記念すべき初出店は、2011年3月26日、3周年感謝祭のとき。

あわせて開催した「第1回 全国大会」で、“ 愛媛 青空マーケット ”から出店。
IMGP4726_convert_20110329163759.jpg
こちらは、そのときの貴重な1枚です

この年の5月に正式に出店登録し、以来、毎週出店を継続。
並大抵のことではないと、頭が下がります!

前職は、高級ブランド品や宝飾品の販売業だったという長井さん。
ドアマンがいるようなデパートなどにお勤めされていたそうです。

いつも、丁寧でキリッとした接客をされているのに、納得!
そして、たまに、ラグジュアリーな衣装にも

きらびやかな世界で、心のすさむ人を多く目の当たりにし、
「お金はあっても、心が幸せな人はいないな」と思い、辞められたそうです。

その後、体調を崩し、
独学したマクロビオティックの食事で改善した経験から、
食べものと体と心は、深くつながっていることを実感。

「安心して食べられるものを作りたい」との思いで、
『vegetable na style Ristro』は、始まりました。
CIMG1248s.jpg
9/6のマーケットの、お弁当。

玄米や分搗き米のおむすび、春巻、餃子、コロッケなどのお惣菜、
ドーナツ、ケーキなどのスイーツ、毎週、たくさんのメニューがならんでいます。
CIMG1237s.jpg
8月は出店をお休みされ、再開したこの日、テントの近くで、

「お父さん、ここ、ここ、マクロビのお姉さんおった、
 よかったねぇ、今週はおって」

というお客様の声が、スポンと耳に飛び込んできました。
待たれていたんだな、というのが分かります。


今の仕事には、「循環」を感じる、と長井さんはおっしゃっていました。
物質的な世界より、生命の世界を、選ばれたからでしょうか。

第10回の厨房拝見は、そろそろ高知へ移住しませんか?
と言いたくなる、パワフルすぎる『vegetable na style Ristro』でした。

『vegetable na style Ristro』
場所:愛媛県西条市三芳1601
電話:0898-66-6165/090-1170-3004
営業日、時間は、お問い合わせください。
※ 土曜は毎週オーガニックマーケットに出店

おまけ。
CIMG1123ss_2014111320000217c.jpg
お店のカウンターで、自然の風にゆれる葉っぱの下、
あんまり気持ちよさそうだったので・・・。

おだやかに、癒されました。


(ちいざ)

明日11/15のマーケット

明日11/15のマーケットには、約40店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』 ・・・ 柑橘果汁
 『北川村実生ゆず研究会』 ・・・ 実生ゆず果汁
 『岡岩商店』 ・・・ 海産物の干物
 『yoshida』 ・・・ ガラス細工
 『Fresia-gialla』 ・・・ ハワイアンマッサージ

 うれしいお知らせ 

明日は、『ぴっくニック』の野本さんが、きまぐれサービスを実施します!
IMGP1961s.jpg
玄米珈琲が50円引き
通常1杯250円のところを、明日は、200円でお楽しみいただけます

写真の冊子「どどどどどどど土曜市だより その6」には、
この飲み物についての紹介記事も載っています。

冊子は、事務局テントで無料配布中。
どうぞご一緒に、お楽しみください。


明日は、お出かけ日和の天気予報。
秋の深まる池公園で、ゆったり素敵な週末をお過ごしください


(ちいざ)

11/8のマーケット

11/8のマーケット、晴れ時々くもり

冬の顔、並んでいます。
CIMG1661s.jpg
『英農園』の、大根。
美人ですねぇ

『しまんと403』の、2種類の食べ比べができる、試食の焼きいも。
CIMG1655s.jpg
白いもは、『オリーブ』の古味さんから種いもを譲り受けたそうです。

うまい!
試食とは思えぬ大きさにも注目。

温かいお茶の時間に、ホッとしたい季節
CIMG1647s.jpg
『ハーブ仁淀川』で、ハーブティーを選びました。

冬支度を意識して、こちらの2つをチョイス。
CIMG1673s.jpg
袋の文を参考に、ブレンドを想像しながら選ぶ楽しみ

そして正解がでたときの喜び!
マシュマロウのましゅまろやかな口当たりと、シソの芳香に癒されています

『桂フーズ』の天ぷら、朝一番は、ほかほかなんです
CIMG1653s.jpg
揚げて間もない、タチウオと、カマス。
他にも種類はたくさん!

この日は、東京より取材のお客様がお越しくださいました
女性向けの旅の書籍に、高知オーガニックマーケットも載せていただけるようです
CIMG1664s.jpg
マーケットの野菜を生でポリポリ、「おいしい!」。

のんびり、ゆるい雰囲気がいい、
こんなマーケットが毎週あってうらやましい、との感想をいただき、
都会の東京と田舎の高知、空気感の違いを想像しました。

今日もたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございます!
CIMG1672s.jpg
お客様が、ご自分で書きこむ出席ボード。

また次回も、気持ちの良いマーケットになりますように


(ちいざ)

11月の生活イベント

11月は素敵なワークショップを2つ開催します!
お買物とご一緒に、ごゆっくりお楽しみいただけると嬉しいです

織り機を使わない かんたん布作り
CIMG1356s.jpg
日程:11/22(土) ※雨天時は12/27に延期
時間:午前9時~午後2時まで (随時開催)
参加費:1500円
持ち物:糸きりハサミ、折りたたみイス
定 員:5名
申し込み:当日先着順。8時30分より、『天の川工房』テントにて受付開始します。
主催:『天の川工房』

腰機を使い、オーガニックコットンの糸でオリジナルの布を作りましょう。
「布ってどうやってできるの?」という素朴な疑問を解明できます。


オウチでお手当て
DSCN0141_convert_20100728031450.jpg
日程:11月29日(土)  ※荒天時は12/13に延期
時 間:10時~ 1時間程度
参加費:500円
持ち物:MYカップ、必要な方は筆記用具
定 員:10名
申込み:『葉乃音家』テントにて当日先着順に受け付けます。
主催:『葉乃音家』

寒い冬に向けての、自宅でできる手当て法のワークショップです

梅醤油番茶や、豆腐シップを作りながら、
用い方や注意点など、実際の体験をもとにご紹介します。

梅干は、『葉乃音家』猪狩さん家の自家製。
生姜は、マーケットで売っているものを使います。


 猪狩さんよりメッセージ 
-----------------------------

薬をいやがるためのものではなく、
不調の予防と緩和、病院へいくまでの応急措置としての
「台所のお薬の知恵」を、たくさんの方に知っていただけたらと願っています。

梅醤油番茶は、風邪の予防に、
豆腐シップは、急な高熱の熱冷ましに役立ちます。
特に子育て中の方にお勧めです!

-----------------------------


(ちいざ)

明日11/8のマーケット

明日11/8のマーケットには、約40店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』 ・・・ 柑橘果汁
 『しまんと403』 ・・・ さつまいも、かぼちゃ
 『つよし流自然農』 ・・・ 玄米、玄米もち
 『ハーブ仁淀川』 ・・・ ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーター
 『茶々香』 ・・・ ジャム、スプレッド、焼き菓子
 『つなぐ農園』 ・・・ 黒砂糖
 『岡岩商店』 ・・・ 海産物の干物
 『yoshida』 ・・・ ガラス細工
 『アロハマナヒーリング』 ・・・ エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 ・・・ お灸
 『コープ自然派』 ・・・ 調味料、生活雑貨など


明日もお待ちしております!


(ちいざ)

機織り教室その1、開催!

10/25のマーケットにて、
『天の川工房』による機織りワークショップ その1~板を使ったベルト織り~
を開催しました!

参加者は、定員の5名様。
CIMG1615s.jpg
参加された事務局スタッフ、ひとちゃんの感想をご紹介します

-------------------------------------------------------------------

10/25(土)、『天の川工房』さんの
「板を使ったベルト織り」ワークショップに参加しました♪ (o^^o)

CIMG1596s.jpg

まずは、板に糸をセッティングするところから始まります!(^^)b

最初は慣れず、なかなか思うように進みませんでしたが、
ある時を境にポンっ!!とコツが掴め、ベルト織りのスピードがUPしました!p(^^)q

CIMG1616s.jpg

縦横2つの糸を上下左右に動かしていき、
1枚の布を仕上げていく様は、何とも言えぬ不思議な感覚でした。

DSC_0949s.jpg

「糸と糸の巡り合わせ」で、1枚の布が出来上がっていく…
そんな神秘的な体験をすることができて、本当に良かったです!(^^)v

『天の川工房』さん、とても素敵な体験をどうもありがとうございました!(*^^*)

-------------------------------------------------------------------

神秘的な体験、不思議な感覚 ・・・・・・

これは実際にやってみた人でないと、分からないのでしょうね。
おもしろそう!

ひとちゃん、ありがとうございました


『天の川工房』は、毎月第4土曜に出店しています。

次回の出店日、11/22は、
機織りワークショップ その2~腰機による織り~ も開催します!

オーガニックコットンの糸を使って、オリジナルの布が作れます

時間:午前9時~午後2時まで (随時開催)
参加費:1500円
持ち物:糸きりハサミ、折りたたみイス
定 員:5名
申し込み:当日先着順。8時30分より、『天の川工房』テントにて受付開始します。

布作りの神秘的な世界、どうぞ体験してみてください。
ご参加をお待ちしております


(ちいざ)

11/1のマーケット

11/1のマーケット、雨にも負けず、開催しました。
CIMG1626s.jpg
イラストは、『みんなの家』の、あさとくん。

出店数は30店弱と、毎週通っている私としては、だいぶ寂しかったです・・・
CIMG1625s.jpg
テントからテントまでの間、ぽっかり空席の続く場所も。

それでも、3連休の初日とあって、県内外からお客様も多かった一日。
CIMG1641s.jpg
ですが、その記録をすべて洗い流すほど強い雨が、午後に降ったのでした・・・!

こんな雨の日のお客様は、神さまのように感じられます
感謝もひとしお。ありがとうございます!

ついに、大根がでました!
CIMG1624s.jpg
『ホワイトバッファローウーマン農園』より。

安納芋があまくてうまい!
CIMG1629s.jpg
『のぼる農園』より。
次回から、焼きいももあるかも。

マーケットは今、事実上、「秋の収穫祭」
里芋、かぶ、長ネギ、落花生、チャーテ、かぼちゃ、新生姜、新米・・・

おいしい季節の味覚がそろっています

雨の日を楽しむ方法。
CIMG1633s.jpg
『てづくりケーキ andy』で、優雅にティータイムを過ごされていたのは、
大阪、愛媛からと、高知のお客様です

ふわふわのロールケーキやおいしいチーズケーキ、
そして、お隣の『珈琲屋のんちゃん』のオーガニックコーヒー。

皆さま、満たされ笑顔をありがとうございます!

私も満たされランチを。
CIMG1639s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、玄米いなり寿司と、さばのつみれ汁。
私の鉄板セットです。

デザートは、
『vegetable na style Ristro』の、いちぢくコンポート 豆乳かんてん。
罪作りとさえ思える、ゴージャスなお味!

この日は、素敵な若い方との交流もありました
CIMG1636s.jpg
高知南高校、2年の柚村明里さん。

授業でマネジメントの学習に取り組むなかで、
「高知オーガニックマーケット」をテーマに取り上げられ、
グループで何度か取材にも来てくださっていました。

そして、この日、成果のポスターを持参されました
CIMG1635s.jpg
オーガニックマーケットで高知を元気に!!

毎週土曜 オーガニックマーケットへ行こう!!


健康的な食生活を送るための食材が、
オーガニックマーケットにありますよ~と、PRしてくださっています。
嬉しいですね。

このように、若い方がオーガニックマーケットや、マクロビオティックなど、
シンプルで健康的な食生活に関心を持たれているのは、本当に嬉しいことです。

人を、高知を、どんどん元気に、しあわせにしていくカギが、
ここらへんにあるということを察知し、確信されているような柚村さんでした。

また皆さんで遊びにお越しください!

もうお一人、素敵な若い方がお越し下さいました。
CIMG1637s.jpg
高知大学人文学部社会経済学科、4回生の山﨑真名さん。

高知の市文化を研究されており、
この日は、代表の弘瀬さんのお話を聞きに来られました。

小さな頃から日曜市の常連さんで、「市が大好き!」という山﨑さん。

日曜市とオーガニックマーケットの比較など、
お話は興味深く、ずっと聞いていたくなりました

論文、がんばってください!


このように、雨の日は、お客様と出店者がゆっくり交流できます。
これも、雨の日の楽しいメリットです

私もゆっくり、食材をしこたま買い込んで、
気がついたら2週間分くらいになっていました。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索