9/27のマーケット

9/27、気持ちの良いマーケット日和に
CIMG1364s.jpg

朝一番、ステージ近くの地面にメッセージ。
CIMG1347s.jpg
発見した出店者、子供たち、スタッフ皆で和んでいました

『パーラー雨』の喫茶部門が充実
CIMG1365s.jpg
手前のサンプル、たまらない色のにせもの感に翻弄され、
悩んだあげく、“ さわやかハーブティ ”をいただきました。

なんというふんわりとした美味しさ!
私はハーブティーを確かになめていました。

ホーリーバジル、レモングラス、スペアミント、和はっか、すべてハーブは自家産。
ホーリーバジル以外は、『ハーブ仁淀川』の苗から育てたそうです。

ほんものすぎて。

『ザイオンバレーファーム』の、手前味噌、遂に出ました。
CIMG1368s.jpg
原材料は、自家産玄米と大豆、そして高知県産天日塩。
美味しさも作る年ごとに増しています。

ほんものすぎて。
味噌の写真を撮り忘れました。

ザイオンさん、おすすめの味わい方は、ご飯+手前味噌+すりおろし生姜。
マーケットの新生姜でどうぞ。

『ザイオンバレーファーム』、次回の出店は10/18収穫祭の予定です。
はじける新商品も登場予定

『くーぷ』の、手作り石けん。
CIMG1360s.jpg
肌がしっとりを欲する季節になりました。

『くーぷ』は、産休・育休のため、11月末までの出店となります。
どうぞお買い逃しなく。

この日は『山崎竹籠店』による、竹箸作りのワークショップも開催。
CIMG1366s.jpg
ほめ上手な山崎先生に見守られ、気持ちよく手作りを楽しむ皆さま。

『旬彩料理 つきみ』、なんと、朝のどんぐりメッセージを維持して出店。
CIMG1370s.jpg
周囲に励まされ、ついに最後までキープしました。

遊び心を大切にし、さらに盛っていく出店者たち。
やっぱりこのマーケット好きだなぁ、と思いました。


(ちいざ)

明日9/27のマーケット

明日9/27のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』 ・・・ 柑橘果汁、ジュース
 『しあわせみかん山』 ・・・ みかんジュース
 『茶々香』 ・・・ ジャム、スプレッド、焼き菓子など
 『ザイオンバレーファーム』 ・・・ ブルーベリージャムなど
 『荒物屋』 ・・・ 木工品 (器、さじなど)
 『yoshida』 ・・・ ガラス細工
 『ミニミニセメントクラフト』 ・・・ ミニチュアのセメント細工
 『Aloha mana healing』 ・・・ エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 ・・・ お灸
 『コープ自然派』 ・・・ 調味料、生活雑貨など

上記に加え、お試し出店も3店あります。

明日は、『山崎竹籠店』によるワークショップも開催します!
IMGP3184s.jpg

竹箸作り

時 間 : 9時~12時まで随時 (所要時間は1時間程度)
参加費 : 500円
持ち物 : MYナイフ(ある方は)
対 象 : 小学生以下は父兄同伴でお願いします

ご参加お待ちしています!


(ちいざ)

9/20のマーケット

9/20のマーケット、くもり。
急に秋が深まったような、肌寒い一日でした

『青木屋』の、紫芋。
CIMG1312s.jpg
小さくてもぶりぶりっとして、美味しそうじゃありませんか

『旬彩料理 つきみ』の、新米のおにぎり
CIMG1319s.jpg
玄米おにぎりは、梅干しとごま入り しそ巻き、たこ燻製ゆずバジル、栗の3種類。
あみえび入りの、玄米と白米のおにぎりもあります。

味のあるたこ燻製、ほくほくのでっかい栗、
刺激的でしあわせです

『tuturu』の、玄米のお弁当。
CIMG1325s.jpg
じゃがいも揚げギョーザ、おからのトマトサラダなど、
本日の野菜のおかずも、美味しそう

『ヒカリネコ舎』、玄米ごはんドーナツ、揚げ始めました。
CIMG1316s.jpg
プレーン、ココナツレーズン、スパイシー、しょうゆ豆、の4種。

自家産またはマーケット内で仕入れた玄米、
自家製の調味料が、生地に練りこまれています。

私のなかで、しょうゆ豆がヒット!
豆は、自家採種2年目の、沖縄の在来種、トゥーマーミー。

しいたけ、昆布の佃煮入り、おかずドーナツ。
新しくて、懐かしくて、美味しい!

食欲に火がつき一気に燃え広がりましたの秋。
CIMG1328s.jpg
『vegetable na style Ristro』の、りんごタタン。
『ヒカリネコ舎』の、玄米ごはんドーナツ、ココナツレーズン。
『tuturu』の、くるみまんじゅう、りんご入り。
『旬彩料理 つきみ』の、栗・くるみ・キャロブ入りスコーン。
『drie』の、バナナとレーズンのスコーン。

おともは、『ぴっくニック』の玄米珈琲。

そっとしておいてください。

読書欲もわくわくの秋。『楓文庫 ときどき書店』。
CIMG1317s.jpg
子供も大人も楽しめる絵本があります。


おいしいものについ熱視線を送ってしまう、
秋が来ました


(ちいざ)

明日9/20のマーケット

明日9/20のマーケットには、約45店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『青山農園』 ・・・ 柑橘果汁、ジュース
『つなぐ農園』 ・・・ 黒砂糖
『しあわせみかん山』 ・・・ みかんジュース

前回9/13のマーケットより。
CIMG1262s.jpg
『でくのぼう農園』の今年の梅ぼし、完成しました。
梅酢も鮮やか!

今年は、多雨のしっとり梅ぼしです。
塩をふくほどからからに干すのは難しい天候でした。

事務局ショップ『めだかや』より、お知らせ。
明日から、あんかと豆炭の販売を再開します
DSCN8808s.jpg
あんか 3100円
豆炭20個入り 420円

朝晩、肌寒くなりました。
秋冬、温かくお過ごしください

明日も池公園でお待ちしております。
雨が降ったら、雨の日サービス実施中のお店をさがしてください


(ちいざ)

明日9/13のマーケット

明日9/13のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『つよし流自然農』 ・・・ 玄米
 『ハーブ仁淀川』 ・・・ ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーターなど
 『青山農園』 ・・・ 柑橘果汁
 『しあわせみかん山』 ・・・ みかんジュース
 『茶々香』 ・・・ ジャム、スプレッド、クラッカーなど
 『山崎竹籠店』 ・・・ 竹籠、ざる、さじなど
 『yoshida』 ・・・ ガラス細工
 『コープ自然派』 ・・・ 調味料、生活雑貨など

明日は、絶好のおでかけ日和になりそうです
CIMG0276s.jpg
新鮮な旬の農産物、
お弁当、軽食、お惣菜、
焼きたての天然酵母パン、
海産物の天ぷらやフライ、
卵を使っていないたこ焼き、
ケーキやクッキーなどのスイーツ、
オーガニック珈琲、
手作りの石けん、服、雑貨、
絵本、青空セラピー ・・・

緑の池公園で、ゆったり素敵な週末をお過ごしください


明日はマーケット終了後に、秋まき種子の交換会 第4回「種ころ」を開催します。tanekoro2.jpg
午後2時30分に、池公園の事務局テントのある辺りへお越しください。

これまでの開催の様子はこちらです。
第1回
第2回
第3回

ご参加、お待ちしています!


(ちいざ)

9/6のマーケット

9/6、予報とはうらはらに、青空が広がったマーケット

かき氷や冷たい飲み物がまだまだおいしい、暑い一日となりました。
CIMG1259s.jpg
来場された方が自分で書き込む出席ボード。
県内外から多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございます!

9月になり、秋らしくなりました
CIMG1235s.jpg
『かざぐるま』の、栗。

そして、この日あちこちのお店で並んでいた、
生き残りの夏野菜、ゴーヤ。

現在、野菜の端境期。
生き残りの夏野菜、そして、ニラ、ツルムラサキ、リュウキュウなどの天下です

秋の訪れをピリっと感じさせてくれる、新生姜、秋みょうがの顔も。

おいしいかぼちゃやお芋もあります
CIMG1248s.jpg
『vegetable na style Ristro』のお弁当。

かぼちゃとさつま芋のおかずが、とてもあまくて美味しい!
味付けは、素材を尊重したごくシンプルなもの。
ローストしたかぼちゃの種入りで、ぽくぽく食感もナイス

黒米入りごはん、季節の野菜を使ったおかず、
どれもやさしく体に染みて、幸せなランチタイムでした

ドリンクは、『青山農園』の文旦果汁100%ジュース。
さっぱりしたあまさで、美味しい

『ヒカリネコ舎』の、ほうろく焙煎、オーガニック珈琲もいただきました。
CIMG1255s.jpg
きつくない、まろやかな、やさしい味がしました。

ほうろくとは、素焼きの土鍋。
CIMG1253s.jpg
こちらで、珈琲豆を焙煎しています。

ゆったりとした時間を味わいました


この日から、開催時間が午後2時までに戻りました。

事務局では、落ち着いて飲食ができる時間も復活し、
お昼ごはんを食べながら、スタッフのキータンさんと
「しあわせやね~ 」と平和をかみしめていました。

心地よい風の吹く、緑の公園で、久々に
ゆったりとしたマーケットを、ぜいたくに楽しませていただきました。

秋は、こんなマーケット日和にどうか恵まれますように


(ちいざ)

第7回 秋の収穫祭

第7回 秋の収穫祭を開催します!

img034.jpg

日時:10月18日(土) 午前8時~午後2時頃まで

※荒天中止の際は10/25に延期して開催します。開催の有無はブログでお知らせします。

【イベント】
 各店によるこの日だけの楽しいサービス

 お買い物券がもれなく当たるスタンプラリー
   午前8時~台紙配布スタート。先着200名様。

 たのしい青空クッキング
   午前10時~ 定員8名様 参加無料
   現在出店を休止している『おねおね』による小さな料理教室 
   簡単、手軽に、季節の野菜でおいしいおかずを作ります。

 ステージライブ 

 バス、自転車、徒歩でお越しのお客様にささやかなプレゼント


感謝を込めて、今年もイベント盛りだくさんで開催します。
高知の秋の味覚も盛りだくさんで、皆さまのお越しをお待ちしています!


(ちいざ)

明日9/6のマーケット

明日9/6のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』 … 柑橘果汁など
 『つなぐ農園』 … 黒砂糖
 『ザイオンバレーファーム』 … ブルーベリージャムなど

9月になりました。
しばらくお休みだった以下のお店が出店再開します

 『パティスリー・ビオ』
 『vegetable na style Ristro』

また今月から、以下のお店が不定期出店に変更になります。

 『自然農園リトルフラワー』
 『みどりの哲学舎』 (月に1回、第1土曜に出店)

それぞれのお店のファンの皆さま、ご確認くださいませ。


事務局ショップ『めだかや』よりお知らせです
CIMG1231s.jpg
灘製塩場で作られた、二代目「土佐の塩丸」を、明日から販売します!
先日の応援団ツアー下見で、仕入れてまいりました。

今年の夏は、天日塩作りにはうらめしい天候・・・
生産量が少ないとのことで、明日販売できるのは8袋のみとなります。

初代「土佐の塩丸」より、粒が細かめになっているとのこと。
塩がご入り用の方は、ぜひどうぞ!

明日から、開催時間が通常通り

午前8時から午後2時までに戻ります。


どうぞごゆっくりおでかけください


(ちいざ)

応援団ツアー2014・予告編

高知オーガニックマーケット応援団と出店者の交流ツアーが、
2年ぶりに復活します

事務局ショップで販売する
人気の天日塩「土佐の塩丸」製塩場や、
海辺の日曜市を訪れます。

大きな海を感じながら、のんびり交流しませんか?

---------------------------------------------------------

 のんびり シーサイドツアー in 黒潮町 

CIMG1177s.jpg

開催日:10月12日(日) ※ 荒天中止

集合:道の駅「なぶら土佐佐賀」に午前9時30分に集合
    (解散は午後3時頃を予定しています)

参加費:2000円(小学生以上)
    (塩作り体験料と昼食代が含まれます)

持ち物:MY箸、スプーン、カップ、バッグ、レジャーシートなど

内容:
 完全天日塩「土佐の塩丸」新設の灘製塩場を見学&塩作り体験
  (浴用塩でエステ体験・塩の小瓶お土産付き)

 幡多・マーケット「海辺の日曜市」でお昼ごはん

 応援団専用バッグナンバーで、お楽しみ抽選会

---------------------------------------------------------

先日、事務局のキータンさんと、黒潮町へツアー下見に行ってきました

まさにシーサイド!新設の灘製塩場は、二代目である吉田拓丸さんの製塩場です。
CIMG1188s.jpg
この日は初代「土佐の塩丸」の生みの親、
お母様の吉田かずみさんが、丁寧にレクチャーしてくださいました。
海を肌で感じながら、天日塩のお話がするするっと体に浸透していきます

こちらは、エステ体験ができる浴用塩 正体はさて、なんでしょう??
CIMG1192s.jpg
塩作りの過程でできるものです。
つるつる、きゅっきゅっ、体験をお楽しみに

陽性なエネルギーのかたまりのような、とてもパワフルなかずみさん。
ツアーでは「土佐の塩丸」の魅力に大接近できると思います

こちらは集合場所の道の駅「なぶら土佐佐賀」。
CIMG1221s.jpg
今年4月OPENという、こちらもできたての場所です。

土佐佐賀の魚が美味しそう!そして安い!
お土産にはクーラーBOX持参でどうぞ

---------------------------------------------------------

ツアーに参加ご希望のお客様は、
高知オーガニックマーケット応援団へ、入団してくださいね

入団手続きは、
マーケット入口近くの、事務局テントまで。
青いのぼりが目印です

登録料1000円と年会費2000円の、合計3000円が必要です。
応援団員限定の、ステキなバッグを差し上げます!

応援団について、詳しくは、
池公園の土曜市WEBサイトの「応援団」のページをご覧ください。
http://kochiom.web.fc2.com/sanjokaiin.html


(ちいざ)

井上さんの種のリポート

現在出店休眠中、『いととんぼ』の井上さんより、
種ころでもらった種のリポートが届きました

素敵な写真付きです
お楽しみください

-------------------------------------------------------

種ころがしの会メンバーの井上です。

先日の種の交換会では自己紹介、種紹介の他に、
以前もらった種がその後どうなったかを報告し合いました。

手渡した種が、違う場所でどのように育つのかとても気になるところです。

私が種の交換会でいただいた種のその後をご紹介します。

パーラー雨さんの焼きもろこし
01s_20140903185827823.jpg

2度の台風に倒れたのを起こして遂に実を収穫!
02s.jpg
ちょっと堅いですが噛めば噛むほど味があって美味しかったです。

パーラー雨さんの茶豆
03s_20140903185827722.jpg
順調です。

英農園さんの八丈オクラ
04s.jpg

室戸の久保さんのサツマイモ
05s.jpg
サツマイモを種芋から育てたのは初めてです。嬉しい!

刻屋さんのつるくびかぼちゃ
06s.jpg
ものすごい勢いで伸びています。楽しみです。

これは交換会ではありませんが、せっけんのオリーブさんで
去年買ったツルムラサキの苗からのこぼれダネで芽が沢山出てきました。
07s.jpg
感激です。

これは私が6年くらい種をとっているニューメロンです。
08s.jpg
今年は生育悪いですが何とか種だけはとれそうです。

以上種の報告でした。井上

-------------------------------------------------------

よろこびが伝わってくる、自然農の素敵な畑ですね。
「草や虫を敵とせず・・・」 (川口由一さん)

井上さんからメールをいただいたのは8/24のこと。
畑の様子は、さらに変化していることと思います。

井上さんの、種採りや畑の楽しみについてのお話は、
冊子「どどどどどどど土曜市だより」その3とその8に載っています。

冊子は事務局テントで無料配布中。
ぜひご覧ください

種ころに参加された方からの、
その後のリポート、お待ちしています!


(ちいざ)

第3回種ころ、開催しました

8/16、第3回種ころを開催しました

マーケット終了後、池公民館にて、17名の参加がありました。
CIMG1117s.jpg
お客様、出店者、誰でも気軽に参加できる種の交換会です。

今回は、秋まき種子の交換会。

赤えんどう、うすいえんどう、トゥーマーミー、
佐川大根、源助大根、わさび菜、ルッコラなどが出品されました。

こちらは、『ヒカリネコ舎』鈴木さんが持参された種。
CIMG1114s.jpg
トゥーマーミー、ルッコラ、固定種の大根。

トゥーマーミーとは、幻の豆といわれる沖縄在来種そら豆。
昔はこれで味噌が作られていたのだそうです。

東京から移住し、四万十市で畑3年目の『ヒカリネコ舎』。
この日マーケットに初出店し、自家採種の種を持参で、種ころにも初参戦されました

種ころでは、種を持参した人はそれぞれの種に、
種の由来を記入する「種交換シート」を添付することになっています。
CIMG1224ss_201503131919104e3.jpg
自家採種なのか、購入またはもらった種なのか、
作物名、採種地や購入先などの種の由来、
種まき時期、栽培のポイント、などが分かります。

源助大根の種を持参のお客様が、図解付きで、
自家採種の方法まで書いてくださっていました!
素晴らしい!


今回は、いつもの自己紹介と種紹介タイムのときに、
前回までに譲り受けた種の生育状況も報告し合いました。

収穫のタイミングや、おいしい食べ方のアドバイスなど、
経験者からのフィードバックが飛び交うなかで、こんな報告も。

「譲り受けた白皮のかぼちゃの種をまき、
畑で大きく美味しくできましたが、なぜか皮色が緑色でした・・・!」

これは謎のまま でしたが、
新たな発見や学びが多く、楽しく有意義な時間でした。


マーケットの農産物ガイドライン確認担当者の谷川さんも出席。
種子の保存方法、在来種を守る意義などのお話があり、
参加された皆さんが勉強になったのではと思います。


次回の第4回 種ころは、9/13(土)のマーケット終了後に開催します

◆時間・・・午後3時~5時頃まで (集合 2時30分)
◆集合・開催場所・・・マーケット事務局テントの辺りに午後2時30分に集合。
              受付後、会場の池公民館へ移動します。
◆参加費・・・100円  
◆持ち物・・・交換できる種、種を入れる袋、筆記用具
        種の交換シートの情報をうつすのに、デジカメもあると便利です
     
※交換できる種子は在来種、固定種のみです。F1由来の固定されていない種は不可です。
※種の販売や業者の方など営利を目的とした方はご遠慮ください。


今回の種ころで、こんなことを話された方がありました。

「種採りが好きで、これまでは一人で楽しんでいたけど、
 種ころで種を嫁に出すことで、広がっていく楽しみが増えました」

嫁に出す人、もらう人。
種ころが、年に数回のにぎやかな親戚の集まりみたいになったら、
楽しいですね

持参できる種がなくても参加できます。
ご参加お待ちしています!


(ちいざ)

竹箸作りワークショップ

『山崎竹籠店』による、竹箸作りのワークショップを開催します

竹箸作り
IMGP3184s.jpg
日 程 : 9月27日(土) ※荒天中止の際は10/4に延期開催
時 間 : 9時~12時まで随時 (所要時間は1時間程度)
参加費 : 500円
持ち物 : MYナイフ(ある方は)
対 象 : 小学生以下は父兄同伴でお願いします

10年は使えるという竹の箸。
自分で手作りしてみよう!

講師は素敵な山崎さん。
親衛隊が存在することが最近分かりました。

ぬけがけ禁止で、
ご参加お待ちしています!


お知らせ。
山崎さんの個展が東京で開かれます。

-------------------------------------------------

img031_2014090121211408a.jpg
山崎大造 竹籠展 ‘ 生きている竹 ’

会期:2014年9月6日(土)~9月15日(月)
時間:11時~19時
休み:9月9日(火)
場所:OUTBOUND
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
サイト:http://outbound.to

生き物である竹は、季節や月の満ち引き等が
適切な伐採の時機に大きく関係するといいます。
高知で竹籠製作に取り組む山崎大造氏は、
自然の摂理に則ったタイミングを見極め、
自ら山に入り竹を伐り、青々とした生の状態のまま捌き、
その性質を生かした形に編み上げていきます。

東京での初個展となる今回の展覧会では、
日常使いの為の様々な用途の笊籠が登場致します。
野趣と繊細さを併せ持つ作り手の仕事を、
是非ご覧下さい。

-------------------------------------------------

山崎さんから事務局へ届いたお葉書より。
9/6と7には、山崎さんが在廊するそうです。

行ってらっしゃい

お近くにお住まいの方は、どうぞお訪ねください。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索