厨房拝見9

厨房拝見、第9弾!

加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんと、事務局のちいざが、
加工食品出店者の皆様の、お仕事の現場を訪ね歩くという企画です

第9回目は7/21(月・祝)、『らくだ屋』の厨房へお邪魔しました。
CIMG1046s.jpg
『らくだ屋』は、奥様のお腹にお子様が宿る、4人家族。
撮影は、大豊町のご自宅のそばにある、見晴らしの良い自給的畑にて

高知オーガニックマーケットへ出店することを視野に入れて、
2012年に大阪から高知へ移住された宮地さんご一家。

同年6月からマーケットへ出店を始め、現在は、
自家製天然酵母のパンやハンバーガー、ドラム缶オーブンの焼きたてピザ、

焼き菓子、飲み物、そして自家産の野菜など、
魅力的な品々を毎週販売されています

厨房はこちら。拝見しているのは、川上さんです。
CIMG1033s.jpg
ここで魅惑的なメニューが生み出されているのですね。

原材料についても、自給率を上げるため、日々努力をされています。
CIMG1030s.jpg
製粉を待つ、待望の自家産小麦を見せていただきました

現在は、パンやピザには外国産の有機小麦を使用しています。
7/26のマーケットで並んだ、フランスパン、レーズンくるみパン、ソフトフランス。
CIMG1079s.jpg
今後は、小麦は『らくだ屋』産に変わっていく予定です

また、パンには初め砂糖を使用していましたが、
現在は、すべて砂糖不使用に切り替わっています。

こちらは、7/26の夏野菜ピザ
CIMG1081s.jpg
具材には、できる限り自家産のもの、
あるいはマーケット内で仕入れたものを使用しています。

ピザと言えば、トマトソースが一般的ですが、
『らくだ屋』では、トマトのない夏以外の季節には、

人参のジェノベーゼソース、かぼちゃソース、味噌ソース、
・・・など、創意工夫の美味なるソースが登場します

今、高知でとれる旬の食材を使った『らくだ屋』ピザは、
オールシーズン、トマトソースより、ユニークで楽しい!

こんな素敵なものをいただけるのが、
このマーケットの醍醐味だと感じています。

厨房拝見の後、農地も見学させていただきました。
CIMG1043s.jpg
トマトも順調に実っています。

自給用だという2反の畑には、
穀物、豆類、夏野菜、いも類などが植わっていました。

ご夫妻で、自給的な暮らしを目指し、営む宮地さん。

移住後、現在のスタイルになるまでには当然苦労もあったそうで、
「マーケットの存在がなかったら、大阪へ帰っていた」とおっしゃっていました。

マーケットで、同じ方向を目指す仲間や、
評価してくださる方に出会えたことは、とても心強かった、とのことです。

「畑にいると、本当にホッとする」とおっしゃるご主人。

地に足をつけて暮らしている、という確かな安心感からでしょうか。

身の丈に合った自給を目指すご夫妻の暮らしぶりは、
柔軟かつ頑丈で理想的、本当に素敵だなぁ!と思いました。


『らくだ屋』は、マーケットに毎週出店しています!


(ちいざ)

7/26のマーケット

7/26のマーケット、夏本番!あちち!

冷たいものに魅かれます
CIMG1065s.jpg
『しまんと403』の、冷やしトマトときゅうり。
さわやかにうまい!

『ザイオンバレーファーム』の、自家産ブルーベリーシロップの、かき氷。
CIMG1073s.jpg
生ブルーベリー粒もオン!

そして今夏も、ブルーベリージャム、登場!
CIMG1070s.jpg
生ブルーベリーも販売しています。
2種類のブルーベリーの、食べ比べ試食もあり。

冷たいものに、心見事にピンポイントな一日でした

次回のマーケットは、8/2。
お盆も休まず、8月も毎週開催します  (※ 荒天中止)


 夏期開催時間のおしらせ 

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください
 



(ちいざ)

明日7/26のマーケット

明日7/26のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマト、きゅうり
 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティーなど
 『青山農園』 … 文旦、ゆず果汁
 『茶々香』 … ジャム、スプレッド、クラッカーなど
 『ザイオンバレーファーム』 …自家産ブルーベリーシロップのかき氷、ブルーベリージャム 
 『yoshida』 … ガラス細工
 『山崎竹籠店』 … 竹細工(カゴ、ざる、小物など)
 『荒物屋』 … 木工品(器、さじなど) 
 『コープ自然派』 … 調味料など 

明日も、太陽全開で暑くなりそうです
IMGP1964s_20130701191531.jpg
『しまんと403』の、冷やしトマトやきゅうりでクールダウンがおすすめ

『ザイオンバレーファーム』の、かき氷もあります

明日もお待ちしております!


 夏期開催時間のおしらせ 

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください
 


(ちいざ)

マクワウリで冷んやり

今日みたいな暑い日は
CIMG1053s.jpg
『砂地グループ』、岡さんのマクワウリ。

おいしい!
あっさりあまい!
庶民のメロン!

食べてすぐに鼻水が。
体の熱が気持ちよくとれていきます。

クーラー効果あり。

でもまたすぐ暑い!


(ちいざ)

7/19のマーケット

7/19のマーケットも、晴れ

梅雨の期間、マーケット開催中は
一度もたいした雨に見舞われず、とうとうシーズン閉幕
ありがたいことです!

『でくのぼう農園』の、夏野菜。
CIMG1025s.jpg
元気です!

『英農園』では、かぶと虫のつがいも元気。
CIMG1018s.jpg
畑に使用している、竹パウダー堆肥で育ちました。

『英農園』の、野菜はこちら。
CIMG1022s.jpg
赤いミニトマトは、ステラミニトマトという固定種。
しっかりした皮に、ワイルドな濃い味でおいしかったです

『自然農園 リトルフラワー』でも、固定種野菜を発見
CIMG1026s.jpg
地這えの、四葉きゅうり。
「やっぱり地這えがおいしい」と横山さん。

マーケットでは、在来種を守る運動も行っています。
8/9と9/13には、在来種、固定種の種の交換会も開催予定
くわしくは、こちらのブログ記事 をご覧ください。

今日の出席ボード。
CIMG1027s.jpg
この日は広島県より、近畿中国四国農業研究センターの方が、
直売市の調査のため視察に来られました。

「日本で5本の指に入る、すばらしい市」
と外部の方から評価していただき、大変励みになりました!

次回7/26も、元気に開催します

 夏期開催時間のおしらせ 

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください
 


(ちいざ)

明日7/19のマーケット

明日7/19のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマト
 『ザイオンバレーファーム』 … 自家産ブルーベリーシロップのかき氷
 『荒物屋』 … 木工品 (器、さじなど)
 『Aloha mana healing』 … エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 … お灸

先週7/12のマーケットより。
CIMG0995s.jpg
『ホワイトバッファローウーマン農園』の、すいか

『つきみ』の、ピタパンサンドイッチ しいらバジル。
CIMG1011s.jpg
マーケット内で調達したバジルで作った、バジルソース。
おいしい!

きれいな色のドリンクは、
『みんなの家』の、りんごと梅の炭酸水、というメニューの、
りんご抜きバージョン。

『でくのぼう農園』の梅酢の、炭酸割りです。
シンプルなのに、驚きの美味しさ!

『くーぷ』では、夏におすすめの、どろどろくーぷ、登場。
CIMG0993s.jpg
クレイでさっぱり

明日のマーケットも、楽しみです!

夏期開催時間のお知らせ

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください



(ちいざ)

第3・4回 種ころのお知らせ

秋まき種子の交換会「種ころ」を開催します!

8月と9月、2回開催します。
ご都合のよろしい方へ、どうぞお越しください。
ご参加をお待ちしています

※ 8/9は荒天予報のため中止とし8/16に延期して開催します。tanekoro2.jpg


私が、第1回 種ころでいただいた、八丈オクラ。
CIMG1016s.jpg
ひざ上まで伸びました。


(ちいざ)

明日7/12のマーケット

明日7/12のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマト
 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティーなど
 『つなぐ農園』 … 黒砂糖
 『O2 おち・おーがにっく』 … じゃがいも、人参、にんにく、小麦粉
 『つよし流自然農』 … 玄米
 『茶々香』 … ジャム、スプレッド、クラッカーなど
 『ザイオンバレーファーム』 … 自家産ブルーベリーシロップのかき氷
 『荒物屋』 … 木工品 (器、さじなど)
 『yoshida』 … ガラス細工 (器、コップなど)
 『ミニミニ・セメントクラフト』 … セメント細工 (ミニチュアの家、船など)

明日、『茶々香』では、“ 一人感謝祭 ” を開催するそうです
DSC_6823s.jpg
日頃お世話になっているお客様へ感謝をこめて、
プチ・プレゼントをご用意しています。

でも、なぜ7月に??
理由はぜひテントでお尋ねください

玉ねぎ、すもも、ブルーベリーのジャムも始まり、
ラインナップも増える予定です。

『ザイオンバレーファーム』も、出店再開!
DSCN7461s.jpg
自家産ブルーベリーシロップのかき氷、お楽しみに

明日は、かき氷日和になりそうです

夏期開催時間のお知らせ

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください



(ちいざ)

夏はぬか漬け

マーケットで、おいしい野菜を手に入れたら
CIMG0974s.jpg
きゅうり、なす、人参 ・・・ 『やくちファーム』
みょうが ・・・ 『よつば農園』

ぬか床につっこんでおくと、
CIMG0979s.jpg
ぬか漬けに変身。


うまい!!
CIMG0985s.jpg
これさえあれば、というすご腕の、ご飯のおともです。

ちなみに、ぬか漬けの作り方は、
加工食品ガイドライン担当の川上さんが講師を務める
料理教室にて伝授していただきました。

私のぬか床ちゃんに触れるのが、うれしい毎朝
マーケットでの野菜選びも、ぬか漬け目線になりました


(ちいざ)

種ころの種

マーケットで今年から始まった、種の交換会「種ころ」。
そこで譲り受けた種が、芽を出し、育っています

うちの畑を紹介します。

 種まき、5月末~6月初め。

 芽生え、6月上旬。
雨の後、続々と芽を出していました。

発見したときの嬉しさといったら!
今思えば、この頃が一番かわいかったです。

八丈オクラ。
CIMG0791s.jpg
『英農園』の植田さんからいただいた種。
野口種苗店より購入した固定種。

新戒青菜。
CIMG0792s.jpg
『いととんぼ』の井上さんからいただいた種。
自然農法センターより購入した在来種。

ごぼう 大浦系。
CIMG0793s.jpg
農産物ガイドライン確認担当の谷川さんからいただいた種。
もとは購入した固定種を、2006年頃から自家採種。

茶豆。
CIMG0797s.jpg
『パーラー・雨』の池田さんからいただいた種。
友人から譲り受けた種を、自家採種して1年目。

特に茶豆は、芽生えから後、ぐんぐん生長。
見るたびに姿を変えているその生命力は、こわいくらいでした。


 間引き、6月末~7月初め。

新戒青菜。
CIMG0937s.jpg
この頃の幼い葉は、
虫のために青菜を育てているのかと思うほど、
ぼろぼろにたくさん食べられました。

写真は、貴重な生き残り。

ごぼう 大浦系。
CIMG0943ss.jpg
こちらはまったく虫がつきません。

ズーム
CIMG0949s.jpg
小さいながらも、ひげ根がしっかり。
将来楽しみなごぼうです。

 そして、7月8日。

八丈オクラ。
CIMG0981s.jpg
八丈島の固定種で、
2メートル以上の高さになるそうですが、
背丈はいまだ、ひざ下くらいの低さ。

ドキドキ、しています。

新戒青菜。
CIMG0982s.jpg
ある程度大きく育つと、虫があまり食べなくなりました。
おもしろい!
若いのが、おいしいのでしょうか。

ごぼう 大浦系。
CIMG0983s.jpg
すこしずつ、大きくなっています。

茶豆。
CIMG0984s.jpg
こちらもすこしずつ、伸びています。


果たして、収穫までたどりつけるのか、
さらに、種採りをして、「種ころ」に出品できるのか、
本当にドキドキ、しています。

大雨と台風で全滅しないことを祈ります。

 おまけ。
CIMG0980s.jpg
「種ころ」でいただいたものではありませんが、
マーケットで『しまんと403』の塩見さんから苗を購入し、
5月末、うちの畑に定植したトマト。

実りました


(ちいざ)

7/5のマーケット

7/5のマーケット、梅雨の晴れ間に恵まれました

今日から夏時間
CIMG0962s.jpg
くにゅーー

『パーラー・雨』で、ところ天。
CIMG0953s.jpg
自家製の甘酢だれは、自家製の米飴を使用。
ほのあまで、おいしい~~

『TAGO-MAGO』の、夏服。
CIMG0957s.jpg
右は、男女どちらでもOKのショートパンツ。

ゆるく、おとなっぽいシルエットのTシャツ。
CIMG0959s.jpg
カラーも色々。
素敵な夏の予感

子ども服交換会のテントで、絵本の読み聞かせも開催しました。
CIMG0971s.jpg
ほのぼの。

マーケットには、絵本屋さん『楓文庫 ときどき書店』も毎週出店しています。
読み聞かせもあります


トマト、きゅうり、なす、枝豆、スイカ ・・・
マーケットもカラフルに夏めいてきました


夏期開催時間のお知らせ

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください



(ちいざ)

明日7/5のマーケット

明日7/5のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマト
 『荒物屋』 … 木工品 (器、さじなど)


晴れの日に毎週開催している、“ みんなでまわそう子供服 ”。
IMGP2064s.jpg
不要になった子供服を、持ち込み、持ち帰りできます 
持ち込みのみ、持ち帰りのみも、OKです。

合成洗剤、漂白剤、柔軟剤を使用したものは持ち込みできません。

明日は、“ みんなでまわそう子供服 ”のテントで、
11時15分から、絵本の読み聞かせがあります

テントの中にござを敷きますので、親子でごゆっくりお楽しみください。


明日から、夏期開催時間に変更になります。

7月・8月は、12時で終了します。

どうぞ朝の涼しいうちに、おでかけください


(ちいざ) 

厨房拝見8

厨房拝見、第8弾!

加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんと、事務局のちいざが、
加工食品出店者の皆様の、お仕事の現場を訪ね歩くという企画です

第8回目は6/19(木)、『自然農園 リトルフラワー』の厨房へお邪魔しました。
CIMG0865s.jpg
ここは、高知市にあるお寺。

中へお邪魔して、まだ新しくきれいな、広々とした厨房を拝見しました
CIMG0856s.jpg
ご実家がお寺である横山さんは、
ここで、檀家さんへの精進料理も担当されているのだそうです。

可愛い厨房ルックの横山さんに、ゆっくりお話をお聞きしました。
CIMG0863s.jpg
横山さんは、昨年10月からマーケットに毎週出店。
農産物と加工食品を出品しています。

農業を志したのは、大学時代。

農家で働き、自然に触れたことで心が軽くなり、
元気になったという体験がきっかけだったそうです。

いま、農薬を使わず、肥料も極力使わない、
より自然に近い農法で、野菜を育てています。

お話をうかがいながら、出店希望の横山さんと、
初めてマーケットでお会いしたときのことが思い出されました。

どうして農業をやろうと思ったのか、との問いに、
「自然な生き方がしたかったから」と、明快なお答え。

この人には、もう何も聞く必要はないな、と思ったのでした。


加工食品メニューも、いたって自然体。

自家産の野菜や山菜を使った玄米弁当や、
地元で採れる季節の果物や野草を使ったスイーツなどが並びます。

こちらは、人気メニューの、お花のさくさくビスケット。
CIMG0861s.jpg
両方ともノンシュガーで、一方は米飴で甘みをつけています。
平日なのに、厨房拝見のために焼いてくださっていました

こんなノンシュガーのお菓子は、
私も含め、毎週、愛好者を喜ばせています

ビスケットは、川上さんと私で譲り合い・・・、ではなく、
奪い合うかのようにして、すべて買って帰りました

それほどくせになるおいしさなのです。
ノンシュガーって、どうせ物足りないんでしょ?とあなどるなかれ。


自然に触れて、癒された体験を持つ横山さん。

かつて、自らがそうであったように、
いま、都会で生きづらさを感じる人たちを、
いつかは自分が受け入れる側になりたい、とおっしゃっていました。

地に足つけて生き、未来を見ている若い人を、頼もしく思いました。

第8回目の厨房拝見は、
自然体で咲く小さな花、『自然農園 リトルフラワー』でした。

屋号の由来については、ご本人の書かれた文を、
冊子「どどどどどどど土曜市だより その7」で、ぜひご覧ください。

冊子は、事務局テントで、無料配布しています。


 自然農園リトルフラワーのブログ ⇒ http://little-flower.jimdo.com/

※ 『自然農園 リトルフラワー』は、7/5はマーケットをお休みされます。

(ちいざ)

みんなの梅仕事

皆さんから届いた、梅仕事のレポートをご紹介します。
写真もそれぞれ、ご本人が送ってくださいました

まずは、『英農園』、植田さんの梅干し作り。

梅は、『でくのぼう農園』の南紅梅を5kg。
IMG_1041s.jpg

塩は “ 当然 ”、事務局ショップ推薦の天日塩「美味海」を使用。
IMG_1032s.jpg
梅の15%で漬けました。
おいしくなれ、おいしくなれと声をかけながら。

きれいに梅酢があがってきました!
IMG_1054s.jpg
あとは、もんだ赤しそをいれて、土用干しを待つばかり。

『でくのぼう農園』のモンペネコ校長の、
梅干し学園の優秀な生徒として、頼もしい植田さんです


次は、事務局スタッフのキータンさんの、梅酒作り。

梅は、『かざぐるま』で購入。
rps20140629_123745_693s.jpg
玄米焼酎と氷砂糖は、高知市内にあるお店「ナチュラルハウス」で購入しました。

「作り方は、水につけヘタをとった梅1kgと、氷砂糖400gを、
瓶に交互に入れ、玄米焼酎1.8Lを注ぎ込むだけと、とっても簡単。

昨年、ホワイトリカーから玄米焼酎に変えて作ったのですが、
甘すぎず口当たりがさっぱりとしていてとっても美味しい!!

なので、今年も玄米焼酎に。
そして、瓶は2つに。

今年も、美味しい梅酒が出来ますように。」  by キータン

できあがった梅酒とキータンさんの写真も、
ぜひ送って欲しいですねぇ  
  

最後は私の、梅ジャムと梅シロップ。

梅は、『でくのぼう農園』の、白加賀。
CIMG0941s.jpg
『つなぐ農園』の黒砂糖も使っています。

左は、完成した梅ジャム。
右は、日々できつつある梅シロップ。

どちらも、夏の汗だくの農作業の後、
炭酸で割ってシュワーッすることを楽しみに作りました。

梅ジャムは、お湯で割ってもおいしかったです


素敵なレポートをくださった
植田さん、キータンさん、ありがとうございました!

皆さんの梅仕事も、おいしくはかどっていますか?


(ちいざ)

ラベンダーバンドルズ作り、開催しました

6/28、『ハーブ仁淀川』によるワークショップ、
「ラベンダーバンドルズ作り」をマーケットにて開催しました
CIMG0925s.jpg
9名のお客様が、ゆったりと手作りを楽しまれていました

右が、『ハーブ仁淀川』の堀内さん。
CIMG0914s.jpg
ラベンダーは、堀内さんの栽培したものを使います。

束ねたラベンダーに、リボンを編みこんでいきます
CIMG0923s.jpg
ラベンダーの涼やかな色、心落ち着く香りに、すうーっと癒されながら。

『ハーブ仁淀川』は、不定期出店。
CIMG0927s.jpg
ラベンダーの芳香スティックは、お店でも販売しています。

ハーブティーも、たくさんの種類が揃っています
CIMG0929s.jpg

今回のワークショップは、参加費300円と、
気軽にハーブの楽しみに触れられるような料金設定。

手作りをしながら、ゆったりとくつろげる、
和やかな交流の場となっていた模様です。

開催の様子は、堀内さんのブログでも紹介されています。
写真がいい  ⇒ ハーブ仁淀川 ブログ

堀内さん、素敵なワークショップの開催をありがとうございました!


マーケットでは、素敵なワークショップを随時開催していきたいと思っています 

次回は9/27(土)、
『山崎竹籠店』による「竹箸作り」のワークショップを予定しています。

10年以上は使えるという竹の箸。
どうぞお楽しみに!


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索