自分で作ろう 布ナプキン・第4弾、開催しました

6/14、『紬 -tsumugi-』によるワークショップ、
「自分で作ろう 布ナプキン」をマーケットにて開催しました
CIMG0830s.jpg
左の方が、『紬 -tsumugi-』の松延さん。
3名のお客様が参加され、まったりと和やかな空気が流れていました。

ワークショップに参加されたCちゃんからいただいた感想をご紹介します!

------------------------------------------------------

初めて、オーガニックマーケットのワークショップに参加してみました。

『自分で作ろう 布ナプキン』。
始まって、最初に渡されたのは生地でした。

無漂白の綿ネル地は、
優しい色となんとも言えないふわふわとした触り心地。

しかも、たくさんある…
と思ったら、なんと!大中小の3つ分でした。

糸もいろいろ準備してくださってて
(自宅にあった手縫い糸は持参してましたが)
迷いに迷って、黄色系の糸でちくちく手縫い開始!
2014061410160000s.jpg
ちくちくしながら、オーガニックコットンのこと、
布ナプキンのこと、草木染めのことなどなど色々教わりました。

2014061410340000s.jpg

梅雨の晴れ間の心地いい池公園で、
ハーブティーをいただきながら、
ちくちくと鳥や植物の生き物の話がはずみ、さわやか女子会でした。

図々しくも残りを縫う用の糸も分けていただき、
お得感満載でほくほくとして終わりました。

楽しさの余韻で、残りは家で一気に縫い上げ、
翌日には煮沸と乾燥も終わり、次の生理に備えております。
2014061423170001s.jpg

2014061423220000s.jpg

ここ数年、ずーっと気になってて、
お店で物色したり、本を立ち読みするだけで、
一歩踏み出せなかった布ナプキン。

水たまりを飛び越えるよりも、簡単にすんなりと始められそうです。

まつのぶサン、ありがとうございました。
そして、オーガニックマーケットの存在に感謝感謝です。

------------------------------------------------------

実際に布ナプキンを使っている先輩が身近にいて
その経験を聞くと、安心して始められますね

4枚の写真も、すべてCちゃん撮影です
素敵な感想と写真を、ありがとうございました!


私がこのワークショップに初めて参加したとき、
次の生理が楽しみになる、という、初めての感覚を味わいました。

それまで、生理はわずらわしいものとばかり思っていましたが、
布ナプキンを使い始めてからは、
自然なこととして、いとおしく、歓迎できるようになりました。

自分の体をより大切に思えるようになり、
心が軽く、楽になったことは、
今後の人生において、とても大きな収穫です!

このワークショップは、今回で4回目。
これからも、続いて欲しいと思います。

松延さん、貴重なワークショップをありがとうございました!


(ちいざ)

6/28のマーケット

6/28のマーケット、くもりのち晴れました 
CIMG0922s.jpg
朝のどんよりあやしい空から一転、意外な青空が出現。

トマトやきゅうりのおいしい季節になりました
CIMG0913s.jpg
『しまんと403』では、お味見ができます。

お、い、し、い~
蒸しっとした気候に、体が素直に喜びました。

『つきみ』の看板メニュー、さばのつみれ汁が、みそ仕立てにリニューアル
CIMG0920s.jpg
値段もお求めやすくなりました

高知県産のさばと、季節の有機野菜を使用。
かぐわしいダシの香りに、写真を撮りながらよだれが湧いてきました。

一人、静かに、集中して味わいたい。
食べているときは、無視して欲しい美味しさです!

玄米いなりずしも、また食べたいおいしさ

『andy』で、夏らしい新作登場
CIMG0901s.jpg
甘夏&小夏のロール。(中央)

農産物ガイドライン担当者、谷川さんの奥様が作った、
甘夏・小夏ジャムを使用しています。

右の、米粉の きなこ あずきロール、
左の、米粉の 桑の実ロール、
写真にはない、米粉のいちごロール、も気になります

『andy』のロールケーキは、高知県産米粉100%。
ふわふわ、しっとりで、うっとりです

『drie』の、季節の果物を使った焼き菓子。
CIMG0912s.jpg
びわのタルト、と、スモモジャムのケーキ。

びわは『かざぐるま』、すももは『やくちファーム』。

マーケット内で仕入れた季節の果物に、
手の技を加えた素敵なお菓子たち、心ときめきました

この日登場の新作、ココナッツサブレは、
夏気分上昇でおいしい!

「夏だ!ふんどしだ!」
CIMG0905s.jpg
『天の川工房』、宮崎さん談

越中ふんどしや、モッコショーツ。
素材はヘンプやシルク100%、染めは草木染めです。

ゴムのしめつけが苦手な方、
夏を少しでもサラリと過ごしたい方に、おすすめです。

『天の川工房』は、月に1回、第4土曜に出店しています。

この日は、『ハーブ仁淀川』によるワークショップも開かれました。
CIMG0930s.jpg
堀内さんの栽培したラベンダーで、ラベンダーバンドルズ作り。
ゆったりとくつろいで手作りが楽しめる、素敵空間となっていました


この日、初めて高知オーガニックマーケットに
お越しくださったというお客様から、

「平和な気持ちになりました」との声をいただき、
とてもうれしく思いました。

“ 楽しく 優しい 空間 ” を目指しています。
CIMG0427s.jpg
代表世話人 弘瀬豊秀。

心身ともにゆったりと癒される、素敵空間に


(ちいざ)

明日6/28のマーケット

明日6/28のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマト
 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティーなど
 『茶々香』 … ジャム、スプレッド、クラッカーなど
 『つなぐ農園』 … 黒砂糖
 『コープ自然派』 … 食品、調味料、生活雑貨など

『ハーブ仁淀川』が、素敵なワークショップを開催します!

 ラベンダーバンドルズ作り 
DSCN4069_convert_20110713153515.jpg
参加費は、300円。
マーケット開催中、随時開催します。
ドライのラベンダー、または、ラベンダーのサシェ1個を差し上げます。

ラベンダーバンドルズとは、
摘みたてのラベンダーの香りを包み込んだ、芳香スティック。

ラベンダーは、防虫、抗菌作用、
また心身のリラックスに効果があるといわれています。

クローゼットや引き出しに入れたり、
手元に置いたりして、やさしい香りを楽しめます

明日は、冊子「どどどどどどど土曜市だより その8」を発行します!
CIMG0898s.jpg
表紙は、七夕をイメージしたイエロー 

今号には、以下の7名の方の素敵な原稿が納められています

『むかごや』
『やくちファーム』
『yoshida』
『うずまき舎』
『いととんぼ』
『ぴっくニック』
応援団のお客様

心にしみる、しっとりとした出来上がりとなりました。

事務局テントで、無料配布しています。
どうぞごゆっくりお楽しみください!

明日も、梅雨らしいお天気となる予報です。
CIMG0874s.jpg
先週6/21には、『パーラー・雨』で、
雨の日だけの、米飴の割引サービスがありました

明日も、うれしいサービスを実施するお店があるかもしれません。
どうぞ、ごゆっくりお越しください。


(ちいざ)

明日6/21のマーケット

明日6/21のマーケットには、お試し出店があります。

 『やぎ農園』 … レタス、トマト、ブロッコリー、土佐ジローたまご、など

若きファーマーが、土佐清水市から出店!
どうぞお楽しみに

明日は梅雨らしく、雨の予報です。
CIMG0843s.jpg
しっとりとした池公園も、お楽しみください。

雨音を聴きながら、お茶の時間もおすすめです
CIMG0837s.jpg
『andy』の、米粉の桑の実ロール。
先週6/14、1年ぶりに復活したメニュー

自家製桑の実ジャムを使っています。
桑の実は、澤本さんが家の近くのお山で摘んだのだそうです。

『みどりの哲学舎』の、
とびきりおいしい有機珈琲とともに、
ゆるゆる、リラックス・・・

先週のマーケットより。
CIMG0810s.jpg
『でくのぼう農園』の、梅。
熟れたいい香りがしていました!

『やくちファーム』の、すもも。
CIMG0803s.jpg
完熟で、あまくておいしい!

期間限定、今が旬の果実たち。
明日も、出会えるでしょうか?

どうぞ楽しみにお越しください

(ちいざ)

明日6/14のマーケット

明日6/14のマーケットには、約50店の毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティーなど
 『茶々香』 … ジャム、スプレッド、クラッカーなど
 『つなぐ農園』 … 黒砂糖
 『ホイタラ』 … 木工品
 『Aloha mana healing』 … エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 … お灸
 『コープ自然派』 … 食品、調味料、生活雑貨など

先月に引き続き、山口県から『ホイタラ』が出店します
CIMG0534s.jpg
お待ちかねのお客様も多いはず。
毎月来てほしい、素敵なお店です。

明日は、『紬-tsumugi-』がワークショップを開催します!

 自分で作ろう 布ナプキン 
nunonap5.jpg
時 間 : 10時~
定 員 : 8名程度 ※ 当日先着順
参加費 : 1000円 (1セット分の布代が含まれます) 飲物付き
持ち物 : まち針、縫い針、布用ハサミ、縫い糸、MYカップ
       (ない方には貸出できます。ある方は持ってきて頂けると助かります。)

無漂白綿ネル地の布を使い、布ナプキンを自分でちくちく縫いましょう、
という、今回で4回目の開催となる人気のワークショップです。

これから布ナプキンに切り替えたいなーと思っている方には、
様々な不安や疑問が解消されるので、特におすすめです。

布ナプキン初心者の方も、上級者の方も、
ゆっくりお話をしながら、手作りしてみませんか? 



明日は、梅雨の中休みで晴れの予報。
どうぞごゆっくり、おでかけください


(ちいざ)

シアバターの美容クリーム作り、開催しました

5/31、手作り石けん『くーぷ』によるワークショップ、
「シアバターの美容クリーム作り」をマーケットにて開催しました
CIMG0758s.jpg
8名のお客様が参加され、とても楽しげな雰囲気でした

参加した事務局スタッフ、ひとちゃんからいただいた、
ワークショップの感想をご紹介します!

------------------------------------------------------

5月31日(土)、楽しみにしていた
「シアバターの美容クリーム作り」に参加しました♪ p(^^)q

材料は何とっ!シアバターとホホバオイルとエッセンシャルオイルだけ。
DSC_0634s.jpg
しかもっ!材料を溶かして混ぜるだけの、
とてもシンプルな美容クリームです♪ \(^^)/ すご~い♪

エッセンシャルオイルは、ラベンダー、ゼラニウム、ローズウッドの3種類。
私はローズウッドonlyで作りました♪ ←2種類混ぜてもOKです。(^^)b

家に帰って、さっそくシアバタークリームを塗ってみました♪
伸びがとても良く、使用感バツグンです! (^^)b

品質も良く、シンプルなのに、
とても贅沢な気分を味わえるクリームです。

なめらかになった自分の肌を撫でてみては、
乙女になった自分を想像してニヤついてしまう私でした。(笑)

シアバタークリーム(約30g)を自分で作ることができ、
美味しいローズヒップティーも飲むことができて、1000円とは・・・。
CIMG0766s.jpg
めっちゃ♪お得な満足度120%の「シアバターの美容クリーム作り」でした!

「くーぷさん、オーガニックマーケットさん、
素敵な出会いをどうもありがとうございました♪」(o^^o)

------------------------------------------------------

シンプルなのに、贅沢で、
思わずにやけてしまう、美容クリーム

ひとちゃん、素敵なレポートをありがとうございました

参加された他のお客様からのご感想も、お待ちしています!
ブログのコメント欄を、ご利用ください。

『くーぷ』はマーケットに基本的に毎週出店しています。
石けんも、乙女テンションが上がります


(ちいざ)

第5回農地見学会

5/29(木)、第5回農地見学会を開きました!
訪問先は、南国市の『農楽ファーム』です。CIMG0731a.jpg
参加者は9名。
応援団のお客様のご参加もあり、和やかに開催されました。

上の写真の前列、左端、テンガロンハットが、『農楽ファーム』の吉本さん。

マシンガントークの吉本さんによる解説つきの引率で、
点在する10か所ほどの農地を、スピーディーに効率よく回りました。

まずは、えんどう、じゃが芋などの畑。
CIMG0697s.jpg
こちらは、フルーツえんどう。
その名の通り、びっくりするほどスウィートです!

すぐ近くの田んぼ。
CIMG0699s.jpg
「南国育ち」という超極早生の品種で、
7月末から8月には、新米の収穫ができるのだそうです。

ズッキーニ3種、かぼちゃ3種の畑。
CIMG0701s.jpg

ナス、ピーマン、オクラの畑。
CIMG0704s.jpg

こちらは、空中栽培の、見せる畑。
CIMG0709s.jpg
栗えびす、バターナッツ、コリンキーなど、かぼちゃ4種と、
へちま、ひょうたん、なた豆、など。

苗がまだ小さいものには、
風よけの “ あんどん ” がかけてあります。

生姜、とうもろこし、トマト、カブ、サニーレタス、からし水菜、スイカ2種、メロン3種の畑。
CIMG0726s.jpg
お客様からのリクエストに応え、実験的に栽培しているものもあるそうです。

地面にささった棒に、空き缶がかぶせてあります。
これは、モグラやアブラムシよけ。

モグラは、缶が揺れ、棒から地面に伝わる振動を嫌がり、
アブラムシは、キラキラするものを嫌がるのだそうです。

最後は、人参、大根の畑。
CIMG0737s.jpg

6年前に高知へ移住し、有機農業を始められた吉本さん。

『農楽ファーム』という屋号は、
農業を楽しくやりたい、という思いを込めて、
ともに営農する義理の息子さんが名付けられたのだそうです。

マーケットには、毎週出店。 (※ 次回6/14はお休みです)
CIMG0660s.jpg
試食や、おいしい食べ方をおすすめするなど、
お客様とのやりとりにも熱心です。

熱が入って、ついついマシンガントークが止まらなくなるときも!

吉本さんは、30代、40代の若い世帯が有機農業で生活できるように、
という活動にも力を入れられています。

有機農業で、一家の生計を立てる。
そう考えると、楽しいばかりでも、楽でもないと思います。

お金を得る、食べていく、ってどういうこと?
理想の農業を続けていくために、現実に、どう折り合いをつけるか?

見学会の後、考えさせられ、貴重な学びがあった会でした。
吉本さん、お忙しいなか、ありがとうございました!


(ちいざ)

6/7のマーケット

6/7、くもりときどき晴れのマーケット日和となりました

うれしい、初ものパレード
CIMG0782s.jpg
『やくちファーム』で、かぼちゃが出ました!

「かぼちゃができ始めると、楽しいね~。
 切るとき、ファンファーレを鳴らしたいような気持ち

と松岡さん

パンパカパーン
CIMG0784s.jpg
「ほっこりえびす~!!」

目の前で切っていただいて、
かぼちゃの品種名を叫んでしまうほど、うれしくなりました

煮ると、栗のようにほっこほっこ。
えびす顔で、ムフフと満たされています

ピーマンも初登場!
CIMG0775s.jpg
一番乗りは、『よつば農園』

『かざぐるま』では、ブルーベリーを発見
CIMG0773s.jpg
ぽいっとつまむと、あまくておいしい!

来週もあるか聞いてみると、
「木に聞いてみないかんね」と山本さん。

あっても数が少ないので、朝一番が狙い目です

『オリーブ』のテントが、旬のレタス畑に。
CIMG0779s.jpg
うしろに並ぶ、夏みかんの実を使った、サラダのレシピも紹介

ドレッシングは、オリーブオイル、天日塩、黒こしょうがおすすめ。
さっぱりさわやかな、おいしいサラダになります


マーケットには、愛されて育った野菜や果物がたくさん並んでいます。
それをいただき、日々命をつないでいけることに、感謝の思いです。


私も最近、庭で畑を始めました
CIMG0774s.jpg
気になったのは、『うずまき舎』でみつけた、自然農の本
このラインナップ、ジャストミート

他にも、様々なジャンルの新本、古本があります。
ごゆっくりご覧ください。

今日の出席ボード。
CIMG0786s.jpg
アルゼンチンから!
お会いしたかったです。


今週も、素敵なものにたくさん出会えて、ほくほく充実の一日でした


(ちいざ)

明日6/7のマーケット

明日6/7のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … にんにく、トマト苗、ミニトマト苗
 『荒物屋』 … 木工品

新鮮な旬の農産物、
お弁当、お寿司、お惣菜、
天然酵母パンや焼きたてのピザ、
海産物の天ぷらやフライ、
卵を使っていないたこ焼き、
ケーキやクッキーなどのスイーツ、
オーガニック珈琲、
木工品、手作り石けん、
手作り服や雑貨、絵本 ・・・

明日のマーケットにも約50店が並び、
おいしいもの、素敵なものがそろいます!
kaisai.jpg
週末のお買い物に、ぜひご利用ください

お天気は、くもりの予報
過ごしやすい気候になりますように。


(ちいざ)

5/31のマーケット

5/31のマーケット、季節はいっそう、夏に近づいています

びわが出ました 
CIMG0745s.jpg
『みどりの哲学舎』。

甘くて酸っぱい、さわやかな初夏の味と一緒に、
もうすぐ梅雨入り、というしっとり気分も運んでくれます。

新じゃがも出ました  
CIMG0743s.jpg
『英農園』の、インカのめざめ。

見た目は普通のじゃが芋ですが、包丁で切ると濃い黄色。
長く煮ても煮崩れせず、粘りの効いた食感です。

うちの肉じゃが風肉なし煮物のなかで、
じゃが芋らしからぬ、重厚な存在感を放っていました。

※『英農園』は6/7は残念ながらお休みです。(6/6追記)

『パーラー・雨』の、くせのあるサンドウィッチ。
CIMG0751s.jpg
高知の強い初夏の日差しで、こんがり日焼け顔。

新玉ねぎとひじきのマリネ。
切り干し大根のからあげ。
ごま味噌ソース。

くせは味わい。
くせ+くせの、ドキドキ楽しいサンドウィッチです。

『自然農園 リトルフラワー』の、よもぎ焼きもち。
CIMG0764s.jpg
たっぷりの小豆あん、青々としたよもぎの香り。
おいしい!

『みどりの哲学舎』の、オーガニック珈琲と。
ぜいたくな、幸せのひととき。

『自然農園 リトルフラワー』のよもぎのお菓子は、今週で終了。
季節は春から夏へ。

※『自然農園 リトルフラワー』は6/7は残念ながらお休みです。(6/6追記)

この日は、『くーぷ』がワークショップ「シアバターの美容クリーム作り」を開催。
CIMG0756s.jpg
何やら楽しそうな雰囲気
くわしくは、また後日お伝えいたします。

6/14にワークショップ「自分で作ろう 布ナプキン」を開催する、『紬 -tsumugi-』も出店。
CIMG0742s.jpg
手作りのワンピース、パンツ、バッグ、小物。
以前購入した、使い勝手のかなり良い鍋つかみ、重宝しています。

布ナプキンも販売しています。
CIMG0739s.jpg
こんな布ナプキンをちくちく手縫いしてみましょう、
というワークショップを、6/14に開催します。

10時から、定員8名様くらいで、当日先着順で受け付けます。
参加費は1000円、飲物付き。
ご参加をお待ちしています

今日はいっそうにぎやかな出席ボード。
CIMG0767s.jpg
東京からバイクで、宮崎からチャリで。
遠距離ツーリングのつわものが集いました。

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

この日が梅雨入り前の、最後のマーケット日和?
5月最後のマーケットも、美味しくごちそうさまでした!


(ちいざ)

自分で作ろう 布ナプキン・第4弾

『紬 -tsumugi-』 による、人気の催しを今年も開催します!

 自分で作ろう 布ナプキン 
nunonap5.jpg
日 程 : 6月14日(土)
時 間 : 10時~
定 員 : 8名程度 ※ 当日先着順
参加費 : 1000円 (1セット分の布代が含まれます) 飲物付き
持ち物 : まち針、縫い針、布用ハサミ、縫い糸、MYカップ
       (ない方には貸出できます。ある方は持ってきて頂けると助かります。)

無漂白綿ネル地の布を使い、布ナプキンを自分でちくちく縫いましょう、
という、今回で4回目の開催となるワークショップです。

布ナプキン初心者の方も、上級者の方も、
ゆっくりお話をしながら、手作りしてみませんか


これから布ナプキンに切り替えたいなーと思っている方には、
様々な不安や疑問が解消されるので、特におすすめです

こちらは、昨年7月の開催風景。
IMGP2116s.jpg
左側から2番目、青いノースリーブの方が『紬 -tsumugi-』 の、まつのぶさん。

まつのぶさんは、布ナプキン普及活動の先駆者、
角張光子さんの意志にそって、ワークショップを開かれています。
CIMG0398s.jpg
そのおもな趣旨は、
布ナプキンを「買って」使うよりも、「自分で作って」使ってほしいとの願い。

角張光子さんの本「ひろがれ ひろがれ エコ・ナプキン」は、とてもおすすめ。
事務局ショップ『めだかや』でも手に入ります。

「自分で作ろう 布ナプキン」は、
体の声をききながら、気持ちよく、心地よく暮らしたい、
そんな女性の方に、ぜひお越しいただきたい催しです。

ご参加お待ちしています


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索