明日5/31のマーケット

明日5/31のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』 … 文旦、小夏、ゆず果汁
 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーターなど
 『茶々香』 … ジャム、スプレッド、クラッカー、干し野菜など

明日は、毎週出店の手作り石けん屋『くーぷ』が、素敵なイベントを開催します!

 シアバターの美容クリーム作り kup.jpg
時間:①10時~ ②12時~  ※所要時間は1時間
参加費:1000円(ハーブティー付き)
定員:各6名  ※ 当日先着順

シアバターとホホバオイルをベースに
日々のスキンケアに役立つクリームを作ります。

美容のこと、手軽にできる手作りの楽しみ、
お茶を飲みつつ、お話しながら作ってみませんか


明日も晴れの予報
日差しが強く、暑くなりそうです

対策ばっちりでお越しください。
お待ちしております!


(ちいざ)

梅とり体験

5/27、『でくのぼう農園』へ、梅の収穫のお手伝いに行きました。
CIMG0682s.jpg
今、まさに採りどきの、小梅の果樹園。
清らかな空気が流れ、とても気持ちの良いところです

梅は手でもいで、カゴに入れていきます。
CIMG0685s.jpg
高いところは、脚立を使ったり、木に昇ったり。

男4人、女2人。
黙々と口数も少なく、梅とりに没頭。

ほんのり朱く染まった梅。
CIMG0687s.jpg
「きれいやねぇ」と、心に染みて癒されます。

写真でご覧の通り、
『でくのぼう農園』の梅は、本当に美しい。

一般的な梅の栽培では、病気や虫を防除し、
きれいな状態で出荷するために、農薬が使われるそうです。

『でくのぼう農園』では、もちろん農薬を使いません。

それでも、黒い斑点や虫食いはほぼ見られず、
ほとんどの果実がつるんとしてきれいです。

美しいといえば、途中、『でくのぼう農園』の弘瀬さんが
梅の木から落下するというハプニングがありましたが、
その落ち方も、安心安全で、美しくきれいなものでした。

足をかけた枝が、ゆっくりと折れてゆくのに合わせて、
無抵抗で、後ろ向きに、ゆっくりと落ちていゆき、最後は尻もちでソフトに着地。

「スローモーションみたいやったね」

と、起き上がってすぐ自ら笑いに転じる余裕。

枝の折れる音に何事かと振り返った私ですが、
美しく笑撃的なスローモーション落ちを見届けた後、

「梅は大丈夫ですか」と、弘瀬さんと一緒にカゴから地面に
ばらばらばらーっと落下した梅の方を案じてしまいました。

今でもあの映像が焼き付いて離れません。

弘瀬さん絡みで、笑い転げるハプニングが他にもありました。
皆での農作業は、とても楽しいものです。

お昼は、「静かな喫茶店」の玄米弁当をいただきました。
CIMG0688s.jpg
そら豆、ズッキーニ、きゅうり、じゃが芋・・・
おかずには、季節の野菜がふんだんに

心身ともに歓びのごちそう弁当。
最高に美味しかったです!

「静かな喫茶店」は、加工食品ガイドライン確認担当の
川上さんの経営するお店で、高知市内にあります


初めての梅とり体験、とても楽しかったです。
収穫した小梅は、梅干しになるそうです。


(ちいざ)

5/24のマーケット

5/24のマーケット、晴れ

涼しげな初夏の野菜が出回っています。
CIMG0649s.jpg
『青木屋』で、きゅうりが出ました
できたばかりの人参も、鮮やかな濃い色でとても美味しそう!

赤玉ねぎも、あちこちのお店に並んでいます。
CIMG0652s.jpg
こちらは『砂地グループ』、岡さん。
岡さんの野菜は、地味に美味しいのです

『四万十 谷脇農園』のアスパラ。
CIMG0653s.jpg
種を播いてから収穫まで2年はかかるというアスパラ。

種袋にそう書いてあるのを見て、
気が遠くなり栽培をあきらめたことがあります。

店頭に並ぶアスパラに、ありがたみを感じます

『でくのぼう農園』で、小梅が出ました
CIMG0663s.jpg
小梅の梅干し作りに、いかがですか?
作り方、道具など、お気軽におたずねください。

美味しい、おすすめ、高知県産天日塩も、事務局ショップにありますよ

緑たっぷりの池公園は、今、お散歩にぴったり
こちらは、『たけやん』と『うずまき舎』のテントが並ぶ、小さなストリート。
CIMG0674s.jpg
メインストリートから、あえて足を踏み入れてほしい、素敵なお店があります。

自家製天然酵母の焼きたてパン屋『たけやん』の、ライ麦グリッシーニ。
CIMG0648s.jpg
おやつに、少しずつ食べようと大人買いしたら、
案の定、止まらなくなってしまったので、次からはこども買いにします。

次回5/31は、『たけやん』は竹細工の店になります。
焼きたてパンが食べられるのは偶数週、次回は6/14です。

『うずまき舎』は、古本、新本を扱う本屋さん。
CIMG0451s.jpg
農、食、暮らし、文学、アート・・・様々なジャンルがあります。
ごゆっくり、吟味してください。

今日の大満足ランチ
CIMG0678s.jpg
『らくだ屋』の、自家製天然酵母パンのヒエフライバーガー。
見た目、フィレオフィッシュもどき!

ソースはタルタル。
海苔のせヒエフライは、白身魚のような食感と風味。

「美味しい!」を連発し、安心してジャンク感を堪能しました。
『らくだ屋』の、遊び心と工夫に感謝

※ 『らくだ屋』は、次回5/31は残念ながらお休みです。(5/30追記)

今日も、美味しく楽しいマーケットでした


(ちいざ)

第10回加工食品勉強会

第10回 加工食品勉強会を、
5月3日のマーケット終了後、池公民館にて開きました。

テーマは、「アレルギーと表示について」。
出席者は、25名。

お客様の健康、ひいては生命を守り、
また、出店者自身を守るために、

原材料の表示、なかでもアレルギー原因物質の表示が、
いかに大切かということを学びました。

こちらは、マーケットでの表示の一例。 『旬菜料理 つきみ』。
CIMG0598s.jpg
左のあみえび入りの方には、
「※ 原材料の一部にエビを含む」

右のふきの佃煮入りの方には、
「※ 原材料の一部に小麦、大豆を含む」と書いてあります。

エビ、小麦は、法律で表示が義務付けられている
アレルギー原因物質の、特定原材料7品目に含まれています。

大豆は、特定原材料に準ずるものとして
任意の表示が推奨される18品目に含まれています。

勉強会では、こんなお話もありました。

『オーガニックたこ焼』の近森さんは、4月から、
卵を使わないたこ焼きを売っていたのだそうです。
CIMG0552s.jpg
卵は、アレルギー原因物質の特定原材料の一つ。
お客様の反応は、かえって良い、とのこと。

勉強会に出席した別の出店者からは、こんなお話も。

「アレルギーをお持ちのお客様は、表示を注意深く見られ、
 ご自分の食べられるものがあると、とても喜ばれます。
 アレルギーの方も召し上がることのできる商品作りに努めています。

 お客様の求めるものが自分の店にないときは、
 あそこなら大丈夫かも、と、マーケット内の別のお店を紹介しています。」

食物アレルギーをお持ちの方にとって、
こんなふうに選択の幅が広がっていくというのは、
楽しみが増え、とてもうれしいことなのではないでしょうか。

こちらが、加工食品ガイドライン確認担当者、川上万利子さん。
CIMG0624s.jpg
勉強会も、取り仕切ってくださっています。

上の写真は、5/3の勉強会に欠席、遅刻した出店者へ、
個別に補講を行っているところ。

「ガイドライン 仕事中」

と刺繍の入った、川上さん手作りの可愛い腕章をつけています。
出店者も、お客様も、どうぞお気軽に声をおかけください!

マーケットでは、アレルギー原因物質だけではなく、
すべての原材料について、各出店者が店頭で表示を行っています。

各テントに掲示してある、原材料仕入先一覧表をご覧くださいね。

「ここまで表示を徹底し、オープンにしているのは、
 この市の特徴であり、すごいことだと思う。」

とは、勉強会に出席した出店者の感想です。

最近新たに出店を始め、勉強会に初めて出席された方からは、
「皆さんの意識の高さが素晴らしいと思った」との感想が。

アレルギーのある方も、ない方も、
これからも安心してお買い物をお楽しみくださいね。


(ちいざ)

明日5/24のマーケット

明日5/24のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』 … トマトの苗、にんにく
 『PONO』 … ハワイアンマッサージ、ロミロミ

『しまんと403』のトマトは美味しい  写真は、昨年夏の冷やしトマト。
IMGP1964s_20130701191531.jpg
自分で育ててみたい方、明日は苗がありますよ

明日は、『でくのぼう農園』でも、小梅が出る予定です。
CIMG0591s.jpg
梅ぼしシーズン、到来。
事務局ショップ『めだかや』では、漬物用にお得な天日塩もご用意しています

 ステージ情報 

松井ろくろうLIVE
11時~


大分県から来場のアーティスト、松井ろくろうさんによる、
ギター弾き語りLIVEです。楽しみですね!

上記以外の時間も、ステージライブを開催しています。

明日も雨の心配はなさそうです
いま、緑たっぷりの、気持ちのよい池公園へどうぞおでかけください


(ちいざ)

5/17のマーケット

5/17のマーケット、快晴

小梅が出ました
CIMG0611s.jpg
『かざぐるま』より。
ご自分で売る小梅を、「可愛すぎる」と愛でる山本さん。

いちごも、『かざぐるま』。
CIMG0635s.jpg
こちらも可愛すぎます

美味しいお豆が、そろっています
CIMG0602s.jpg
『砂地グループ』、岡さんのそら豆。

『平井茜』の、うすいえんどう。
CIMG0593s.jpg
青しそは、『桂フーズ』の沖ウルメの天ぷらに巻いて、
美味しくさわやかにいただきました

冷やして飲むお茶も、美味しく感じる季節になりました。
初夏のお茶特集
CIMG0619s.jpg
『ハーブ仁淀川』の、ハーブティー

黄 → レモニーミント (オリジナルブレンド)
赤 → ハイビスカス
青 → マロウ

『オリーブ』の、ばぁちゃんのばん茶。
CIMG0565s.jpg
4月末頃に摘んだ新茶を、炒って揉んで干しました。

『よつば農園』の、スギナ茶、と、よもぎ茶。
CIMG0632s.jpg
美味しさとともに、薬効も期待される方に。

『桜農園』の、ごぼう茶。
CIMG0605s.jpg
自家産ごぼうで作っています。
試飲させていただくと、とても香りがよく美味しい

整腸作用があるそうです。
ごぼうも売っていますよ。

『パーラー・雨』の、黒焼玄米茶「yousei/kome」、と、私の新茶。
CIMG0597s.jpg
どちらも、薪火で炒ってあります。

黒焼玄米茶は、有機栽培の玄米を、4時間ほど丁寧に炒って仕上げたもの。
パーラー家の子どもたちも、お気に入りなのだそうです。

体が温まる、やさしいお茶です。
まさに “ 元気の素 ”

お茶を売るお店は、他にもまだあります。
マーケットを散策して、お気に入りをみつけてくださいね。

今日のお楽しみ
CIMG0614s.jpg
『みどりの哲学舎』の、ひじきマリネのサンドイッチ。
地味さの奥に、本物の美味しさが隠れていました。

マリネには、『でくのぼう農園』の梅酢、
自家製天然酵母パンには、『つなぐ農園』の黒糖を使用しています。

右は、『パーラー・雨』の、サモサ・カレー味。
パーラーさんの作る、サクふわっとした軽い衣が好きです。

『ぴっくニック』の玄米珈琲は、毎週欠かさないお楽しみ。

お持ち帰りのお楽しみ。
CIMG0608s.jpg
『木もれび庵』の、カリポリスティック。
人参、玉ねぎ、青のり、黒ごまの4種。

玉ねぎと黒ごまは、砂糖不使用。
玉ねぎは『茶々香』のドライ玉ねぎを使用しています。

食感が、カリポリ軽い!
食べたしたら止まらない美味しさに、はまっています。

次回5/24は、『木もれび庵』はお休みです

贈りもののお楽しみ
CIMG0604s.jpg
『cocoti』の、二重ガーゼのお子様向け新作。
肌にふれる部分に、オーガニックコットン使用。

贈る方もうれしくなります。

お客様が自分で書きこむ出席ボード。
CIMG0626s.jpg
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!

5/17も、素敵なものがしこたまあって、
とてもすべては写し切れないマーケットでした


(ちいざ)

明日5/17のマーケット

明日5/17のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『ハーブ仁淀川』 … ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーターなど
 『平井茜』 … うすいえんどう、フキ、梅干し、あれば破竹
 『土居島農園』 … 玉ねぎ、えんどう
 『Aloha mana healing』 … エネルギー調整とオイルマッサージ
 『よもぎ鍼灸院』 … お灸

予報では明日もマーケット日和
池公園で、素敵なものが待っています


(ちいざ)

激がつくほど

『かむたち農園』の、扁平で美味しそうな新玉ねぎを使って、
きんぴらを作りました。
CIMG0587s.jpg
本のレシピは、健康な人向け。
私は、油を3分の1にして、タイトに仕上げました。

じっくり炒めた新玉ねぎ、激甘です!

『ホワイトバッファローウーマン農園』の水菜も、
『うしまめマート』の犬塚さんの赤えんどうも、
素晴らしく美味しい。

『かむたち農園』の新玉ねぎは、
マーケット内で原材料を調達する加工食品出店者から、
早くも人気の模様です。

『たけやん』の大豆パンをバーガーにしました。
CIMG0580s.jpg
ひじき、新玉ねぎ、水菜。
まな板は『刻屋』。

マーケットでは、焼きたてをいただきました。
外側は、ぱりっとして、なかは、ふわっふわ。

みしっ、みしっ、と噛みしめるほどに、
口に広がる、ほのかなあまみ。

何もかもゆるみましたー。
4か月間の食養明けの『たけやん』パン、激うまでした。

マーケットで焼きたての『たけやん』パンが食べられるのは、
次は5/24。ぜひ焼きたてを食べてみてください!


激がつくほど幸せな、今週のごはんでした。


(ちいざ)

5/10のマーケット

5/10のマーケット、快晴
CIMG0576s.jpg
日も長く、一年のうちで過ごしやすい、気持ちの良い季節ですね

5月から毎週出店者として登録された、
吉井浩一さんの『かむたち農園』をご紹介します。

刈草、落葉、竹など、地元の確かなものでできた堆肥を使い、
植物と微生物が共生できる土づくりをされているそうです。
CIMG0557s.jpg
扁平で美味しそうな、新玉ねぎ(中玉)。

半生にんにく。
CIMG0561s.jpg
収穫後、約1週間陰干しした半生状態。

みずみずしい生にんにくが食べられるのは、
この時期だけ、だそうです。

にんにくの芽。
CIMG0559s.jpg
一般的には摘んで売られている膨らんだ部分も、
美味しいので、ぜひ一緒に食べてみて欲しい、と付けたままにしています。

「なんでこんな美味しいところを捨てるろうねー」と吉井さん。

自分で育てたものを、自信を持っておすすめする。
そんな生き生きとした出店者との会話は楽しく、学びにもなります。

『かむたち農園』は、毎週出店しています。

食欲の初夏
CIMG0571s.jpg
左は『らくだ屋』の、たかきびバーガー。
濃い味付けで、ジャンク気分を満喫!

『vegetable na style Ristro』の、玄米バーガー。
清楚な味付けで、おしとやかな気分に。

どちらにも、今、まさに旬のスナップえんどうが入っていました。
どちらも、安心の厳選素材で、心身ともに大満足です!

バーガーのおともは、『ぴっくニック』の玄米珈琲。

『自然農園 リトルフラワー』の、土佐山産、無農薬いちごのおやつ。
CIMG0567s.jpg
いちごと豆腐のムース、いちごのタルトケーキ。
ノンシュガーです。

とても美味しそう!

『パーラー・雨』の、有機コーンを使ったおやつ。
CIMG0548s.jpg
“ 初夏のもろこしチップス ”をいただきました。
トマトソースや、サルサソースと確実に合いそう!

マーケットには、トマトはまだ出ていませんが、
夏の訪れが待ち遠しくなる、美味しいチップスでした。

素敵なイラストレーションのカップが、
どうも捨てられません。


私事ですが、今年1月から食養を続けており、
4ヶ月間、マーケットの加工食品を食べていませんでしたが、
5/10、初夏のマーケットで、食欲を安全に解き放ちました。

美味しいものを食べるのは、幸せです。


(ちいざ)

明日5/10のマーケット

明日5/10のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『茶々香』…ジャム、クラッカー、干し野菜など
 『山崎竹籠店』…竹細工(かご、ざる、さじなど)
 『コープ自然派』…調味料など

新鮮な旬の農産物、
お弁当、お寿司、
焼きたての天然酵母パンやピザ、
海産物の天ぷらやフライ、
卵を使っていないたこ焼き、
ケーキやクッキーなどのスイーツ、
オーガニック珈琲、
木工品、手作り石けん、手作り服や雑貨、
青空の下で受けられるセラピーも・・・

明日のマーケットにも素敵なものがそろいます
週末のお買い物に、ぜひご利用ください

お天気は、晴れの予報。

緑まぶしい池公園で、シートを広げてピクニック
とても気持ちよさそうです
kaisai.jpg


(ちいざ)

5/3のマーケット

5/3もマーケット日和
CIMG0535s.jpg
観光のお客様も多かった一日。
自分で書きこむ出席ボードは、撮影スポットになっていました

5月になり、農産物の彩りも一層さわやかに!
CIMG0517s.jpg
『砂地グループ』、岡さんのさくらんぼ
レタス、スナップえんどうも美味しそう。

『英農園』の、ミニにんじん。
CIMG0520s.jpg
生でかじって、あまい  
右は、間引きにんじん。

『しまんと403』の、キャベツ、山くらげ、にんじん、玉ねぎ、にんにく。
CIMG0521s.jpg
今年初めての、そら豆にもお目にかかりました。
美味しかったです

こちらも初もの、『やくちファーム』の、ズッキーニ。
CIMG0519s.jpg
非加温ハウスで育てられています。

『ホワイトバッファローウーマン農園』で、初体験
CIMG0533s.jpg
大根の実。
品種は、在来種の佐川地大根。
この莢の中に、種ができます。

そのまま食べると、みずみずしく、大根のからみ。
さっとゆでると、スナップえんどうのようなプリッとした食感になるそうです。

莢も食べられるとは、初めて知りました!

素敵なもの、発見
CIMG0531s.jpg
5月から正式に毎週出店となった『みどりの哲学舎』。
ひじきのホットドックと、オーガニック珈琲。

4/26のお試し出店のときより進化したホットドック、
注文が入ってからいれる、お待たせ珈琲の美味しさ、
好評のようでした

『みどりの哲学舎』は、5/10はお休みです。

すぐ近くのステージでは、太陽光発電セット、持ち込みライブ
CIMG0538s.jpg
ただいま、発電中
音楽とともに、美味しい時間を。

『ホイタラ』が帰ってきました。
CIMG0534s.jpg
港の土曜市時代から2012年12月まで毎週出店していた、
固定ファンの多い人気の木工品屋。

おいしそうなお箸に反応

高知を離れ、現在は山口県在住の『ホイタラ』さん。

高知の食材の豊かさ、安心できる新鮮な食材が手に入る毎週の土曜市、
そのありがたみを改めて感じる、とおっしゃっていました。

ひそかに、毎年、梅ぼし作りに情熱をかける『ホイタラ』さん。

6月の梅ぼし作りのシーズンに、
良質の梅や赤しそを買い求めるのも兼ねて、
またマーケットに出店されると宣言されました!

『でくのぼう農園』の弘瀬純子さんが毎年開講していた、
梅ぼし学園で伝授された技、受け継がれているようです。


初ものあり、初体験あり、新出店あり、お帰り出店あり、
太陽光発電ライブありの、楽しい一日でした


(ちいざ)

明日5/3のマーケット

明日5/3のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』・・・ソラマメ、キャベツ、玉ねぎなど
 『ハーブ仁淀川』・・・ハーブ、ハーブティー
 『yoshida』・・・ガラス細工
 『ホイタラ』・・・木工品


明日から、以下の方が毎週出店者として正式に出店を始めます!

 『みどりの哲学舎』・・・農産物、天然酵母パン、有機コーヒー
 吉井浩一さん・・・農産物

よろしくお願いします! 


 ステージ情報 

小知庵 企画 太陽光発電セット持参
マーケットライブ 2014 初夏


午前10:30~昼過ぎ頃まで
※ 雨天中止! (発電できないため)

【出演予定】

SHO (カリンバ奏者)
キク
リトルトモコ



明日は、見事な太陽光発電日和になりそうです


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索