4/26のマーケット

4/26のマーケット、晴天で、風もおだやか、緑もさわやか

この日、お試し出店をされた3店をご紹介します。

吉井浩一さん。
CIMG0503s.jpg
無農薬、無肥料栽培の野菜を出品。
本日は、新にんにく、にんにくの芽、新玉ねぎ、スナップエンドウ。

今後の出店をお待ちしています!

『やまmomo木舎』。須崎市からご家族3人で出店。
CIMG0511s.jpg
国産材にこだわった木工品のお店。
塗料は100%植物油使用の、小さな子供が口に入れても安全な自然塗料。

コースター、まな板、椅子、看板・・・
小さなものから大きなものまで、暮らしに便利な品々が並んでいました。

今後の出店をお待ちしています!

『みどりの哲学舎』。
CIMG0507s.jpg
農産物、コーヒー、コッペパンを販売。

農産物は、ゆで筍、文旦、金柑など。
ホットの有機コーヒーは自家焙煎。豆や粉もあります。

天然酵母のコッペパンは、シンプルなトーストの他に、
ごまペースト付きや、ひじきのホットドックもありました。

初出勤なのでネクタイ、しかもおそろいというお二人。

「名前は固いが頭も固い親父の店。
 農業は駆け出しなので、いろいろ教えてください。」という看板。

頑固で謙虚。
おもしろそうな、個性的な香りがプンプンします。

来週から、毎週出店として正式に出店されます。(5/10は休まれます)
これからもお楽しみに!

毎週出店者も、魅力的な品々を揃えています。

『自然農園 リトルフラワー』の、きぬさやえんどう。
CIMG0504s.jpg
人参に引き続き、『リトルフラワー』シリーズ、これまた甘いっ。
お豆の季節がやってきます。

『のぼる農園』の、黒大豆と、緑大豆。
CIMG0513s.jpg
ご飯に入れて炊いた、美味しそうな見本もありました。
やってみたくなります。

「育ててみんかネ!」
CIMG0515s.jpg
『英農園』の、下仁田ネギの苗。
畑のある方は、ぜひどうぞ。


この日は、第2駐車場が満車になる盛況ぶり。
たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
また次週5/3も、お待ちしています!


(ちいざ)

シアバターの美容クリーム作り

毎週出店の手作り石けん屋『くーぷ』が、素敵なイベントを開催します!

 シアバターの美容クリーム作り 
kup.jpg
日程:5月31日(土)
時間:①10時~ ②12時~  ※所要時間は1時間
参加費:1000円(ハーブティー付き)
定員:各6名

-------------------------------------------
『くーぷ』よりメッセージ

シアバターとホホバオイルをベースに
日々のスキンケアに役立つクリームを作ります。

美容の話を交えつつ、
手軽にできる手作りのおもしろさをお伝えできたら、
と思っています。
-------------------------------------------

『くーぷ』は、これまでマーケットで、バスボム作り教室を2回開催。
DSCN5203_convert_20111112060303.jpg
こちらは2011年11月の開催風景。

石けんを手作りし始めたきっかけ、使い始めての体の変化、
手作りの醍醐味、など、興味深いお話も聞けました

5月の美容クリーム作りは、マーケットでは初めて。
どんな内容になるか、とても楽しみです。

開催は、10時~と12時~の2回あります。
ご都合に合わせて、お越しください。

自然に、きれいでいたい、女性におすすめのイベントです!
ハーブティーも楽しみですね


(ちいざ)

第2回 種ころ

4/19、第2回「種ころ」(種の交換会)を開きました

マーケット終了後の池公園。
参加者は、お客様、出店者、スタッフ、合わせて16名。
CIMG0489s.jpg
種子を持参された方は8名。
机には、20種類の種が所せましと並びました。

簡単に自己紹介と、種紹介をした後、各自、欲しい種をもらいます。
CIMG0491s.jpg
栽培方法など、情報交換をしながらの和やかな交換タイム。

第1回「種ころ」でもらった種が芽を出した、
反対に、芽が出なかった、などの報告もありました。

気になる種、ピックアップ

さつま芋(土佐金時)・里芋
CIMG0474s.jpg
室戸市からお越しのお客様が持参された、どちらも自家採種の種いもです。

さつま芋は、室戸の近所の方から譲り受け、
8年前からご自身で、無農薬で栽培を続けているもの。

里芋は、嶺北の方が20年無農薬で育ててきたという在来種を譲り受け、
ご自身で栽培を始めて4年目。

どちらも丈夫で育てやすいそうです

高きび
CIMG0492s.jpg
出店者の『パーラー・雨』池田さんが持参された、めずらしい雑穀。

愛媛県内子町の菜月自然農園で
長年作り継がれてきたものを譲り受け、自家採種して3年目です。

収量多く、粒大きく、調整もわりに簡単、とのこと。

池田さんは、他にもめずらしい魅力的な種を出品

茶豆・・・愛媛県西条市で有名で、枝豆にするとおいしい。
焼もろこし・・・焼いて食べるとうもろこし。ゆでたらダメ。
たで藍・・・4月、5月に播き7月、9月に刈り取り、染めものに使える。

タイガーメロン・ニューメロン
CIMG0463s.jpg
種ころを主催する「種ころがしの会」のメンバー、井上さんが持参されたメロン2種。

どちらもマクワウリの仲間で小ぶりなメロン。
タイガーメロンは甘さあっさり、もっと甘いのはニューメロン。

播き時は今、まさに4月。
「とても美味しいです」と井上さんのおすすめ

どちらも、自家採種して6年目。
興味深いのは、元はホームセンターで購入した苗で、
おそらくF1種だろう、とのこと。

F1種を、自家採種で作り続けるのは難しいと言われますが、
うまくいく例もあるのですね。

固定種専門のタネ屋、野口勲さんが書いた「タネが危ない」という本にも、
F1種のトマトを5年自家採種し、さらに美味しい固定種を作った人の話がありました

マーケットの「種ころ」では、F1種由来の固定されていない種は、
持参できないことになっています

ただし、元がF1種でも、井上さんのように、
長年かけて固定された実績がある種は可としています

おもしろいですね!

種の出品者は、種の素性を書いた「種交換シート」を添付します。
CIMG0482ss_20150313191911ca3.jpg CIMG0483s.jpg
こちらは、購入した種をそのまま出品した方の例。

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKなのです

ぜひお気軽にご参加くださいね。


今回は、他にも、まさにこれからが播きどき!
という、わくわくするような種がたくさん出品されていました

私も、もらった種を播き、次回の「種ころ」で良い報告をしたいと思います
そしていつか、自家採種の種を持参したいと思います。

次回は、秋播き種子の交換会を、8月か9月頃に開催予定。
楽しみにお待ちください


(ちいざ)

山の上の本屋

『うずまき舎』。今年1月から、本屋として毎週出店を始めました
CIMG0451s.jpg
気になる本を手にとって、立ちどまるお客様。
静かなゆっくりとした時間が流れています。

3月16日には、香美市香北町に実店舗をオープン
約1ヶ月後、遅ればせながら遊びに行ってきました

山の上を目指し車を走らせていると、こんな看板を発見
CIMG0432s.jpg
宝探しの暗号のようです。
みつけて嬉しくなり、雨の中わざわざ車を降りてはしゃいでいました

チラシの地図に「見通し悪し ケモノ注意」などと書いてあるのを見て、
どんな山奥かと、道に迷う覚悟で行ったのですが・・・思ったよりスムーズに到着。
CIMG0434s.jpg
古い民家を改装したお店。前には、きれいに手入れされた畑。

標高400mというお庭からの眺めは、私にとっては非日常で気持ち良い。
やっぱり山の上

店内へ。こんにちは。店主の村上ちよさん。
CIMG0441s.jpg
本が好きなら、この空間にわくわくするはず。

私も、棚から棚へ、じっくりなめるように堪能。
思いがけず、気になっていた著者の新書と嬉しい出会い

本にまじって、オーガニック種子、レッグウォーマー、と
ところどころに置かれている店主イチオシの品も、楽しめました。

他のお客様のいないとき、おしゃべりも楽しい。

店内では、お茶のサービスやお菓子の販売もあり、飲食可
CIMG0437s.jpg
こちらは、マーケットに毎週出店の『drie』の焼き菓子。

“ うずまきクッキー ”は、
山の上でしか買えない『うずまき舎』限定品だそうです。

不定期出店、『むかごや』の黒米や自家製味噌もありました。
『むかごや』の棚田も香北町にあります

ショーケースには、他にも店主イチオシ食品が並び、
そのなかに、天然毛歯ブラシ・・・?と理にかなった意外性も楽しめました。


本に囲まれた、静かな空間。
お茶やお菓子に、ちょっとリッチな椅子も。
雨降りの、庭の畑が見えるのも良い。

ゆっくりのんびりしたい場所。

土曜日のマーケットの開放的な『うずまき舎』も、
プライベート感のある山の上の『うずまき舎』も、
どちらも心地良いですね。


『うずまき舎』
場所:香美市香北町中谷254
電話:0887-59-4016/090-3612-0296
時間:11:00~18:00(イベント時など除く)
営業:HPをご確認ください。※ 土曜は毎週オーガニックマーケットに出店
HP:http://www.uzumaki.cc


(ちいざ)

太陽光発電ライブ第4弾

ステージライブ情報です

次回5/3のマーケットステージにて、
太陽光発電による音響ありのライブがあります

mrlive2014earlysummer01.jpg

小知庵 企画 太陽光発電セット持参
マーケットライブ 2014 初夏


5月3日(土) 午前10:30~昼過ぎ頃まで
※ 雨天中止! (発電できないため)

【出演予定】

SHO (カリンバ奏者)
キク
リトルトモコ


----------------------------------------------------------------

太陽光発電セット、簡易PA持参で、このライブを主催するのは、リトルトモコさん
DSCN8777s.jpg
土曜日が祝日と重なったときだけのマーケットライブは、すっかり恒例となりました。

リトルトモコさんの営む、天然酵母の焼きたてパンと、自然食品の店「大地」
DSCN6107s.jpg
定休日が、日曜と祝日なのです。
お店のサイトはこちら ⇒ http://daichi.kochian.net/


5/3も、太陽光発電日和になりますように!


(ちいざ)

明日4/26のマーケット

明日4/26のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『しまんと403』…キャベツ、スナップえんどうなど
 『茶々香』…ジャム、クラッカー、干し野菜など


加えて明日は、お試し出店が3店もあります

 吉井浩一さん…農産物
 『みどりの哲学舎』…農産物、加工食品(ホットドック)
 『やまmomo木舎』…木工品

新しい出会いを、お楽しみください


毎週出店のお店は、40店以上あります。

明日もにぎやかにお待ちしています


(ちいざ)

めだかや春の新入荷

事務局ショップ『めだかや』より、新入荷情報です
エコにまつわる2商品をご紹介します。

「ひろがれひろがれ エコ・ナプキン」 角張光子著。1050円。
CIMG0398s.jpg
ブログで何度かご紹介したこちらの良書が、マーケットでも手に入ります。

角張光子さんは、布ナプキン普及活動の先駆者。

布ナプキンを使ったたくさんの女性からの反響、
作り方、染め方、使い方をはじめ、
ダイオキシンなどの化学物質が含まれたケミカルナプキンが、
人体や環境に与える深刻な影響など、詳しく分かりやすく書かれています。

布ナプキンに興味がある方、自分の体を大切にしたい方、ぜひどうぞ!


わだときわの、土曜市オリジナルエコフートー。600円。
CIMG0399s.jpg
わださんは、東京在住の和紙職人。
いの町で紙漉きを学ばれていたとき、このマーケットと縁がありました。

切手を貼るところ、宛名を書くところが3か所ある、
この封筒を見たお客様は、たいてい「???」となります。

封筒には、わださんの説明が。

「再利用するエコフートーです。
 使用済み宛名は×などで消し、次を使用。
 さらに紙を貼るなどして何度でも使ってください。」

すごくしっかりした固い封筒です。
文通相手のいる方は、何回使えるかお試しください。

土曜市のロゴの上に切手を貼るとき、
惜しい!もったいない!と思ってしまう私です。


事務局ショップ『めだかや』で、お待ちしています


(ちいざ)

就農相談窓口

マーケットでは、就農相談窓口を開設しています

素敵な看板ができました!     
CIMG0366s.jpg
ひのきの看板は、『四万十 谷脇農園』の谷脇さんが作製。
デザインは、『ミニミニセメントクラフト』の田中さんです。

相談役は、四万十町で有機農業を営む谷脇さんです。
CIMG0424s.jpg
4/12、関西から、高知で就農希望の若い方々が来られました。
この日は県外からもう1組相談がありました。

谷脇さんは、2005年に定年帰農。
有機のがっこう土佐自然塾の1期生です。

マーケットに出品しているうちに、
お客様の生の声に直接評価されることでやりがいが湧き、
より楽しくなってきたのだそうです。

農業のこと、お気軽にお尋ねください


(ちいざ)

平成26年度総会・研修会

普段は見られない、マーケットの一面をご紹介します

毎週、池公園で、のんびりゆったり市を開催している出店者たち。
年に一度、会議室に集まり、ピシッと決める日があります。

4/6(日)、高知オーガニックマーケット出店者組合の
平成26年度通常総会が開かれました。

総組合員数83名のうち、73名が出席(本人出席56名、委任状出席17名)。
CIMG0389s.jpg
県立ふくし交流プラザの大きな会議室。
年に一度、出店者が一堂に会し、運営に関することを決定する総会です。

このマーケットは、出店者が自主運営しているのです。
総会で承認された5人の世話人が、皆の代表として、1年間運営を担います。

今年度の世話人を紹介します。

 『でくのぼう農園』 弘瀬さん (代表世話人)
 『みんなの家』 生野さん (副代表世話人)
 『andy』 澤本さん
 『ぴっくニック』 野本さん
 『TAGO-MAGO』 公文さん

1年間、よろしくお願いします!

総会に先立ち、同日、同会場で、研修会も行われました。
昨年度から始まった研修会は、今年で2回目。

皆で「設立趣旨書」や「ガイドライン」を確認し、
年に一度、原点に戻って気を引き締めなおそうという目的で、
これに出席することが、出店を継続する必須条件となっています。

研修の実施も、このルールも、世話人が話し合いの上決めたものです。

会には、農産物ガイドライン確認担当者の谷川さん、
加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんも出席され、
マーケットの向かう方向性について、具体的なお話があります。

同じ目的を持って一堂に会した出店者、スタッフ、ガイドライン担当者。
その場に、前向きな一体感が生まれているような気がしました。
ここにも研修の大きな意義があるのではと思います。

ゆったり自由な空気がありながらも、締めるところは締めている。
メリハリのある高知オーガニックマーケットの雰囲気が好きです。


(ちいざ)

初めまして

4/19のマーケット、念願の晴れ  

なんと!『でくのぼう農園』に、ゆで筍が並んでいます!
CIMG0449s.jpg
先週、RKC高知放送「こうちeye」で紹介された弘瀬さんのお店です。

マーケットの立ち上げから代表を務められ、昨年亡くなられた
奥様の純子さんの後を継ぎ、4月から代表となった弘瀬豊秀さん。

筍のアク抜きは、純子さんの担当でした。
毎年、きれいに丁寧に下処理された山菜が、誇らしげに並んでいました。

純子さんのいない、今年の春。
なんと、豊秀さんのゆでた筍が並びました。

先週まで、掘ったままの筍だけが並び、
純子さんがいなくなったんだな・・・と、寂しく感じていたところ、
今週は思いがけず、歓喜した出来事でした。

驚く私に、
「自分でゆでたよ。だって売れんもん。」と豊秀さん。

強く、前へ、進んでいます。
『でくのぼう農園』も、マーケットも。

あれ以来、毎週チェックしてしまう。
CIMG0446s.jpg
『パーラー雨』の、“ くせのあるサンドウィッチ ”。
今週も春味満載。目も微笑ませてくれます。

「※ スミレも食べてね!」だって。

こんな美味しそうな、初めましての春巻スナック。
CIMG0445s.jpg
「竹の子と原木しいたけ、よもぎを加え、とろみをつけた中華のあんでございます。
 どうぞ よ ろ し く!」

センスの良い言葉で、脳も喜ばせてくれます。

『くーぷ』から、新作4種が一気に出ました!
CIMG0452s.jpg
左:パンプキン、右:つぶつぶみかん。
どちらもこれからの季節におすすめな石けん。

左:ケルプとクロレラ、右:ゴートミルクとシアバター。
CIMG0455s.jpg
海藻入りミネラル石けんと、ヤギのミルク入りミラクル石けん。

一通り、使ってみたくなりました
一個ずつ、攻めていきます。

今日の出席ボード。
CIMG0459s.jpg
毎週、たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございます!


魅力的な出会いがあり、毎週が新鮮です!


(ちいざ)

明日4/19のマーケット

明日4/19のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

 『青山農園』…柑橘類
 『ハーブ仁淀川』…ハーブティー、苗など
 『山﨑竹籠店』…竹細工(籠、ざる、さじなど)


明日は、マーケット終了後に、第2回「種ころ」も開催します。
IMGP2187s.jpg
誰でも気軽に参加できる、在来種・固定種の種の交換会です。
(※ 営利を目的とした方のご参加はご遠慮願います。)

受付は午後2時45分から、開始は3時から。
場所は、マーケット開催終了後の池公園です。
参加費は100円。

交換できる種子(在来種・固定種のみ)、
種を持ち帰る袋をご持参ください。

種を持参できない方の参加もOKです。

詳細は、こちらのブログ記事をご覧くださいね。
http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-740.html

ご参加お待ちしています!

4月、池公園の花。
CIMG0378s.jpg
たんぽぽ。


CIMG0374s.jpg
渋い!

明日は、お天気が回復しそうです
気持ちのよい春の池公園へ、どうぞごゆっくりおでかけください


(ちいざ)

新年度スタート!

4/12のマーケット、3週連続また曇り!
ときどき雨がぽつぽつ、想定外に寒かった一日でした。

マーケットは今、山菜王国
CIMG0426s.jpg
『かざぐるま』のギボウシ。
おひたし、ごま和え、みそ煮などに。

隣にネイビーブルーのファイルが置いてありました。
タイトルは「高知オーガニックマーケット 農産物栽培履歴」。

『しまんと403』。
CIMG0418s.jpg
くっきりしゃっきり、元気なのらぼう菜がとても美味しい!

同じファイルがこちらのテントにも。
吹き出しに「どうぞご覧ください」と書いてあります。

『英農園』で、ファイルを開いてみると
CIMG0423s.jpg
新玉ねぎと、日本ほうれん草の、栽培履歴が入っていました。
種、苗、肥料、圃場についてなど、作物の由来が記されています。

マーケットでは、これまでも各出店者が栽培履歴を作成していましたが、
今年度から、お客様や出店者同士が自由に気軽に閲覧できる形にして、
A5サイズのファイルを店頭に置くことになりました。

どなたでも、手にとってご覧ください

ただいま移行期間につき、
すべてのお店にファイルが並ぶのは少し先になります。

ガラス細工の『yoshida』。
CIMG0409s.jpg
ファミリーでまったり、出店再開しました
昨年8月に生まれたばかりのお子様もご機嫌でよかった

これから、不定期で出店されます。

先週に続いて、この日もテレビ取材がありました。
CIMG0402s.jpg
ターゲットは、このマーケットを立ち上げた『でくのぼう農園』の弘瀬さん。
一日中カメラにはりつかれ、一日中ぎこちない笑みを浮かべておられました。

新年度になり、代表世話人となった弘瀬さん。
初の大仕事、お疲れさまでした!

放送は4/17(木)、18:15~の
RKC高知放送「こうちeye」という番組内の“ 土佐人力 ”というコーナー。

楽しみです!

今日の出席ボード。
CIMG0430s.jpg
さきほどの『でくのぼう農園』の写真に写っているのが、大阪からの団体のお客様。
筍をたくさん買ってくださいました。

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。


4/6に2014年度の定期総会を終え、新たな取り組みも始めたマーケット。
今年度もよろしくお願い申し上げます。


(ちいざ)

趣味の春菊

『ホワイトバッファローウーマン農園』の春菊。
CIMG0332s.jpg
4/5から、あまく美味しい新芽が出ています。

ビーフン、人参、春菊の、のり巻き。
CIMG0396s.jpg
上手に巻けました
彩り良し、香り良し、味良し、最近のお気に入りです。

少し前に作った、同じ料理。
CIMG0327s.jpg
上手に切れませんでした

決して春菊のせいではありません。

見た目はバサバサですが、味は良しです。

今週の春菊。
CIMG0406s.jpg
『ホワイトバッファローウーマン農園』。
4/12のマーケットにて。

この日は、『O2 おち・おーがにっく』の春菊も手に入れました。
CIMG0405s.jpg

毎週、春菊を手に入れては、手巻きの上達に励んでいます。


(ちいざ)

春のピザ焼きワークショップ、開催

4/5のマーケットで、春のピザ焼きワークショップが開かれました
CIMG0363s.jpg

主催は『らくだ屋』。
毎週、ドラム缶オーブンで焼く天然酵母ピザ、パン、焼き菓子を販売しています。
CIMG0343a.jpg
この日テントは、12時半~13時半まで、
ピザ作りのワークショップスペースになりました。

自分で生地をのばすところからスタート。

本日の具材
CIMG0342s.jpg
たけのこ、ぜんまい、ふき、原木しいたけ、れんこん、玄米もち。
れんこん以外は、マーケット内で仕入れたものか、自家産のもの。

今、高知でとれる食材を中心にした、季節のピザです

のばした生地に、自家製の甘味噌ソースをぬって、トッピング。
CIMG0348s.jpg
お好きなものを、お好きなように。

個性がいい感じ
CIMG0349s.jpg
既成の枠にとらわれない、のびのびとした作風のなかに、
細やかな遊び心も感じられる、アーティスティックな作品です

こちらが、少年ピザ・アーティスト。
CIMG0350s.jpg
チーズをのせて、ドラム缶オーブンへ。

CIMG0357s.jpg
窯の中

焼き上がりは、さらにいい感じ!
CIMG0360s.jpg
たけのこのはみ出しっぷりが、とても美味しそう!

その他の具材のまとまりが、たけのこの華やかさをより強調。

拡散と収縮、まるで計算されたかのような陰陽のバランス。

美味しそうすぎて、ブログを書きながらお腹が鳴ってしまいました。

末恐るべし、少年ピザ・アーティスト!

カットも自分で。
CIMG0361s.jpg
りんごジュースで乾杯しているところ、作ったピザの味をインタビューしてみると、

「すっごいおいしい!」

と答えてくれました。


とにかく参加された皆さんが、楽しそうだったワークショップ。
2回目、3回目があればいいな、と楽しみにしています。

『らくだ屋』では、毎週、季節の具材を使った
焼きたての美味しいピザが食べられます


(ちいざ)

明日4/12のマーケット

明日4/12のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『青山農園』…柑橘類
『有機圃場 十作』…かぼちゃ、たくあん、桜昆布(生)
『しまんと403』…スナップえんどう、にんにく
『つよし流自然農』…玄米
『茶々香』…ジャム、クラッカー、干し野菜
『つなぐ農園』…黒砂糖
『荒物屋』…木工品
『yoshida』…ガラス細工

出産のため、しばらくお休みされていた
ガラス細工の『yoshida』、明日から出店再開します!
DSCN6355s.jpg
こちらは2012年2月に出品されていた、春色の器
美味しい料理を、素敵な器でどうぞ。


明日は、このマーケットではめずらしい、生の昆布があります

『有機圃場 十作』宇田さんからの、本日採れたて直送写真をご紹介します。
sakurakonbu1.jpg
採集場所は、安芸市の海。

桜の咲く時期にだけ口にすることができる昆布のことを、
sakurakonbu.jpg
俗称で桜昆布というのだそうです。


明日のマーケットにも、美味しいもの、素敵なものが揃います。
週末のお買い物に、どうぞごゆっくりお出かけください


(ちいざ)

春はフィーバー

4/5のマーケット。

春の味に、フィーバー
CIMG0329s.jpg
『でくのぼう農園』の山菜。

『のぼる農園』の、白菜の菜花。
CIMG0338s.jpg

『パーラー・雨』の、くせのあるサンドウィッチ。
CIMG0333s.jpg
原木しいたけと、新玉ねぎと、ふきのかき揚げ。
甘酒と、ふき味噌の、甘味噌。
つくしと菜花の、梅酢つけ。
豆乳マヨネーズ(卵なし)。

春の恵みを贅沢に!
ポップにある通り「※ こころ豊か」に、
どんなくせのあるハーモニーが味わえるのか。
そそられました。

池公園にも、まだちょっと酸っぱい、春の味。
CIMG0370s.jpg
駐車場係の北川さんが教えてくれました。
子どもたちは、ぽいぽい食べていました。

自分で育ててみたい方は、どうぞ
CIMG0341s.jpg
『ハーブ仁淀川』の、ハーブ苗、各種。
ガーデニングに良い気候になりました。

今日の出席ボード。
CIMG0371s.jpg
シンガポールツアー約20名、とあります。
県内外から、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

この日は、テレビ高知の「イブニング高知」という番組の取材も


春は、フィーバー。

木の芽どき、空気中の酸素濃度が増え、
ウキウキと楽しくなってしまうのだそうです。

桜の狂い咲く季節は過ぎましたが、
明日4/12のマーケットにも、ウキウキお出かけください。


(ちいざ)

ブロッコリーの花見

『O2 おち・おーがにっく』でいただいた、ブロッコリーの花です。
CIMG0320s.jpg
花もつぼみもかわいく、楽しませてもらいました。

小豆ご飯・・・『四万十 谷脇農園』の玄米。
きんぴらごぼう・・・『菜月自然農園』のごぼう。
ひじきれんこん・・・『有機圃場 十作』のれんこん。
菜花のおひたし・・・『四万十 谷脇農園』の菜花。
たくあん・・・『有機圃場 十作』。

『菜月自然農園』は、3/22の全国大会に
愛媛県の「丘の上の日曜市」から出店されていました。

買ったごぼうをきんぴらにして、
日々ちびちびと、全国大会の余韻を味わっています。

写真は、ある日のお昼ご飯。

毎週、美味しく安全な食材が手に入る、
オーガニックマーケットは心底ありがたく思います。

感謝しつつの花見ランチでした


(ちいざ)

明日4/5のマーケット

明日4/5のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『ハーブ仁淀川』…ハーブ、ハーブティーなど
『青山農園』…文旦、はっさく、小夏
『山﨑竹籠店』…籠、ざる、さじなど、竹細工
『Aloha mana healing』…ヒーリング
『よもぎ鍼灸院』…お灸

『青山農園』では、高知の初夏の味、小夏が登場予定です


 生活イベントのお知らせ 

明日は、毎週出店の『らくだ屋』が、素敵なイベントを開催します!

春のピザ焼きワークショップ
rakudaya.jpg
時間:12時半~13時半 
参加費:1000円(飲み物付き)
持ち物:エプロン、ハンカチ
定員:8名様(当日先着順。『らくだ屋』テントまでお越しください。)

ドラム缶オーブンで焼くピザを一緒に作ります。
季節の野菜や山菜等を使ったピザを、お一人様一枚ずつ焼きます。

生地をのばしトッピングして、ドラム缶のオーブンに入れて、
出来たて熱々を食べましょう!


明日は約50店が並ぶ予定です。
CIMG0309s.jpg
週末のお買い物、モーニングやランチ、お花見・・・、ごゆっくりお楽しみください


(ちいざ)

桜のマーケット

3/29のマーケット、桜が見ごろでした
CIMG0308s.jpg
朝から曇り空  午後からは雨がパラパラ
残念ながら、お花見日和にはなりませんでした。

それでも、たくさんのお客様にお買い物にお越しいただき、ありがとうございました!

筍が旬です
CIMG0316s.jpg
『自然農園 リトルフラワー』で、掘りたてが盛られていました。
アク抜き用の、米ぬかもあります。

同じく『自然農園 リトルフラワー』の、筍ごはん。
CIMG0307s.jpg
高知産の玄米、もち米玄米を使い、
シンプルなだしと調味料で味付けしています。

この安心感は、オーガニックマーケットならでは。
こんな素敵な筍ご飯を、他で探すのは難しいです。

ミニおにぎりや、
自家産野菜を使ったおやつもあります

『やくちファーム』では、早くもスナップえんどう登場!
CIMG0299s.jpg
非加温ハウスで育てられています。
ぷりっぷり、お味見どうぞ。

『有機圃場 十作』にも、いいものが揃っていました。
CIMG0303s.jpg
ラストスパートのれんこん。
数少なかったので、朝一番のお客様しかお目にかかれなかったはず。

自家産大根のたくあん。
自家産米ぬか、塩、鷹の爪だけで漬けています。

こんなシンプルなたくあんも、他ではなかなか売っていません。
みつけて嬉しくなりました

安芸市から出店の『有機圃場 十作』は、
不定期出店のため、次回の出店は未定です


さて、明日4/5のマーケットでは、
どんな素敵なものに出会えるか楽しみです

風のない、マーケット日和になりますように!


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索