明日3/29のマーケット

明日3/29のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『茶々香』…ジャム、クラッカー、干し野菜など
『有機圃場 十作』…かぼちゃ、キクイモ、清見オレンジ、卵、あればレンコン
『ザイオンバレーファーム』…玄米もち、ぜんざい、カレー、
                   ブルーベリーマフィン、手前味噌クラッカー

『ザイオンバレーファーム』は、
明日の出店を最後に、夏までお休みとなります。
お食べ逃しなく!

お知らせ

毎週出店の干物の『岡岩商店』は、
明日から秋頃までしばらく出店をお休みされます。

『岡岩商店』の干物を求めて来られる方も多いと思いますので、
かなり残念ですが、こちらでお知らせいたします

明日は昼頃から雨の予報
お早めにお越しください。
雨が降っても、雨の日サービスをするお店があるかも
お待ちしております!


(ちいざ)

第2回全国大会

3/22、6周年感謝祭とあわせて
第2回オーガニックマーケット全国大会を開催

黒潮町、徳島、愛媛、岡山から20テントの出店がありました。

こちらは、幡多・マーケット 海辺の日曜市 より出店の『有機栽培 おむすび畑』。
CIMG0237s.jpg
自家産の野菜、看板には「農薬・化学肥料不使用/愛使用」。

春の畑ランチセット「ケークサレとレモングラスのクリームスープ」や、
サーターアンダギー、スイートポテトなど、魅力的!

こちらは『海辺のガラス工房 Kiroroan』。
CIMG0206s.jpg
Tシャツアート展発祥の地、黒潮町らしい素敵な作品です。
初夏のさわやかな風を感じました

9店の出店があった 海辺の日曜市 は、
毎月第2日曜、黒潮町入野、西南大規模公園で開催しています!

徳島は、手作りにこにこ市 から5店の出店がありました。
CIMG0216s.jpg
手作り石けんの『花水月』、消しゴムはんこの『KESHIHAN洞』、
手作り雑貨の『亜美屋』、『acomi』、季節の美味しいもの『みろくGOGO』。

写真右側のテントに掛かる手作りの日傘、人気を集めていました

『みろくGOGO』の、旬の野菜たっぷりチヂミ。
CIMG0236s.jpg
美味しそう!

ステージにも出演、盛り上げてくださいました。
『みろくGOGO』のジャンベ × 私の歌とウクレレのコラボも発生
楽しいステージタイムを、ありがとうござました!

徳島 手作りにこにこ市 は、
毎月2回、第1と第3日曜に開催しています。

愛媛は、丘の上の日曜市 から2店の精鋭が出店。
CIMG0203s.jpg
こちらは、『菜月自然農園』の自然栽培の野菜。
自家産材料を使った焼き菓子や天然酵母パンもずらりと。

『阿部みかん農園』は、みかんジュースを出品。
ステージにも出演されていたような・・・?

丘の上の日曜市 は、毎月第4日曜。
実はこの翌日が開催日という大変なスケジュール。
こころのこもった品々を、ありがとうございました!

岡山からは、6店の出店がありました。
CIMG0213s.jpg
『ナチュラル スウィーツ チュプ』。

野菜、豆、果実を使ったケーキやタルト、シフォンケーキ、
クッキーなど、乳製品を使わない焼き菓子がたくさん。

『naco』は、草木染めの紡ぎ糸の織物で作った服やストール、雑貨など。
CIMG0271s.jpg
テントのそばでは、糸紡ぎ。

天然酵母石釜パンや焼き菓子の『小麦が発酵 ボン・ドゥン』、
豆乳チャイの『アーナンド』、
果実のクレープやチャパティの『アルバンモー』も出店。

そして、イラストレーターの大神慶子さんも!
CIMG0207s.jpg
マーケットのパンフレット、リーフレット、そして6周年感謝祭のチラシもデザイン。

ポストカード。
CIMG0209s.jpg

Tシャツ。
CIMG0208s.jpg
6周年感謝祭を、カラフルにお祝い
全部欲しくなるかわいさ!

今回、出店は叶わなかった鳥取オーガニックマーケットを
主催する皆さんも、はるばる遊びに来てくださいました。

私が、いつものマーケットにはない、
新しいもの、珍しいものにわくわくしながらお店を回っていると、
おなじように楽しんで回っている普段の出店者に出くわしました

遠くからの出店で、6周年感謝祭を盛り上げてくださった
黒潮町、徳島、愛媛、岡山の皆さま、ありがとうございました!


マーケット終了後には、
外部から出店の皆さんとの交流会を開きました。

気持ちの良いマーケットだった、出店を楽しめた、
という声が多く、何よりと、嬉しく思います。

これから地元でオーガニックマーケットを始めたい人、
実際に市を運営している人、安心できる市を求めるお客様。

様々な立場の人の意見を聞くことで、新たな学びがありました。

“ オーガニック ”ということにこだわって市を開催する難しさ。
それでも、信念を貫き、続けていくことの大切さ。

初めはよちよち歩きの高知オーガニックマーケットも、
6年のうちに少しずつ足腰がすわり、成長しているのを感じました。

7年目となるマーケット。
これからも毎週の開催を大切にすることに尽きるのだと思います。


(ちいざ)

祝・6周年!

3/22、快晴、無風の6周年感謝祭日和!
CIMG0276s.jpg

『でくのぼう農園』では、勢いよく筍が出現
CIMG0228s.jpg
おめでとう!

『andy』では、ひしめき合うケーキも嬉しそう
CIMG0222s.jpg
この日のチーズケーキはなんと4種!

ロールケーキ、かぼちゃのムース、クッキー、
幸せオーラがびんびん。

『桂フーズ』では、リッチな天ぷら盛り合わせが登場。
CIMG0279s.jpg
特別な日を演出する、玉手箱風

この日だけの楽しい催しもありました。
CIMG0225s.jpg
お買い物券が必ずもらえる、お得なスタンプラリー

玄米のおいしい炊き方教室。
CIMG0242s.jpg
講師は加工食品ガイドライン担当の川上さん。
何度聞いても、川上さんのお話はつい引き込まれおもしろい!

炊き上がりました
CIMG0259s.jpg
『でくのぼう農園』の玄米 × 『のぼる農園』の黒大豆。
自分で材料を用意したのに、「小豆ご飯ですか?」と思わず言ってしまいました。

おいしすぎる!
炊きたての玄米は、極上のごちそうです!

ステージも盛り上がっていました
CIMG0269s.jpg
大道芸人 栗煮空さんのパフォーマンスに人だかり。
2週連続、ご出演をありがとうございました!

にぎやかさから少し離れると、癒しロード出現
CIMG0220s.jpg
『Hawaiian mana ヒーリング PONO』、『アロマ・リンパケア EiBi』
『Aloha mana healing』、『よもぎ鍼灸院』。

セラピー系のお店がゆったりと軒を連ねていました。

マーケットが終わるころ、ぎゅうぎゅうの出席ボードをみてびっくり!
CIMG0280s.jpg
たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

これまで支えてくださったお客様への感謝祭。
お楽しみいただけましたら幸いです。

盛況のうちに、いつもよりにぎやかに開催した6周年感謝祭。
CIMG0257s.jpg
安心、おいしい、楽しい、はいつも通りです。

これからも毎週土曜日に、池公園でお待ちしております


(ちいざ)

6周年イベント情報

6周年感謝祭、イベント情報

スタンプラリー

お買い物券がかならずもらえる、恒例人気イベント

台紙は午前8時~、先着200名様に、事務局テントで配布します。
数に限りがありますので、参加される方はお早目にお越しください。
(台紙の配布はお一人につき1枚までとさせて頂きます。)

6つのお店でお買物をして、6つスタンプを集めると、
300円分のお買物券が1~5枚当たる抽選に参加できます。

抽選時間は、12時まで。

お買い物券は、当日~4/26まで使えます。

各店サービス

各店が感謝の気持ちを込めて、この日だけの楽しいサービスを実施します!
各テントに掲示のこちらの用紙で内容をチェックしてください。
img027_20140321120156edd.jpg
どんなサービスがあるかは、当日のお楽しみ

おいしい玄米の炊き方教室

午前10時~ 参加無料 試食もあります  

今回は、『でくのぼう農園』の玄米を使用。
『のぼる農園』の黒大豆入り玄米ご飯も炊く予定です

デモンストレーション形式です。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

6周年ステージ

10時半  栗煮空 (大道芸)
11時   ボラ斉藤 (ハーモニカ)
11時半  ちいざ (うたとウクレレ)
12時   いしだきぬよ (うたとギター)
12時半  みっちゃんのおはなし会 (絵本読み聞かせ)
13時   佐野之彦 (うたとギター)
13時半  ジャコバン西田OCD  (うたとギターとハーモニカ)

8時~10時までが空いています。
飛び入り出演OK、スタッフまで声をお掛けください

バス・自転車・徒歩でご来場の方に
  100円分のお買い物券をプレゼント


毎年、周年感謝祭にはたくさんのご来場をいただき、
駐車場へ入場するための交通渋滞が起こります

これを少しでも緩和したいとの思いで、
ささやかではありますがプレゼントを実施します。

事務局テントまでお越しください。
バスでお越しの場合は、下記の方法があります。

◆ MY遊バスで行く場合 ◆
JR高知駅から乗車する場合
「JR高知駅」発(「桂浜」行)
 8:00、9:00、10:00、11:00、11:40、12:40のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

★詳しい時刻表、経路、料金等は
高知県観光コンベンション協会HP をご覧ください。

◆ 路線バスで行く場合 ◆ (土佐電鉄ドリームバス)
1. 「住吉池前」で降りる場合
「はりまや橋 デンテツターミナルビル前」発(「後免町」行)
 7:10、8:05、10:13のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

2. 「高知医療センター」で降りる場合
「はりまや橋 デンテツターミナルビル前」発(「望海ヶ丘・十津団地」行き)
 7:12、7:42、8:12、9:17、10:17、11:22、12:27のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約20分)
 「高知医療センター」下車、南へ徒歩約12分

★詳しい時刻表、経路、料金等は 土佐電鉄HP をご覧ください。


明日はおでかけ日和の予報です
イベントたくさんでお待ちしております。

ご来場は、イベントや各店の品揃えも豊富な、
午前中の早いうちがおすすめです


(ちいざ)

あすは6周年感謝祭

明日3/22は、6周年感謝祭!

毎週出店45テントに加えて、以下の不定期出店者が出店します。

『ハーブ仁淀川』・・・ハーブ
『つなぐ農園』・・・黒砂糖
『しまんと403』・・・農産物
『有機圃場 十作』・・・農産物

『茶々香』・・・ジャム
『ザイオンバレーファーム』…玄米もち、加工食品
『フルヤジ オーガニックス』・・・ジャム、焼き菓子
『コープ自然派』・・・調味料ほか

『山崎竹籠店』・・・竹細工
『荒物屋』 ・・・木工品
『ホイタラ』・・・木工品

『Hawaiian mana ヒーリング PONO』
『Aloha mana healing』
『よもぎ鍼灸院』
『アロマ・リンパケア EiBi』


さらに、第2回オーガニックマーケット全国大会も同時開催!

幡多・マーケット「海辺の日曜市」、
徳島 手作りにこにこ市、
愛媛 丘の上の日曜市、
岡山県から、あわせて20テントの出店があります

6周年感謝祭チラシをデザインしてくださった、
大神慶子さんも出店されます


出店テント数は過去最多となる6周年感謝祭。
新しい出会いをどうぞお楽しみにお越しください


(ちいざ)

めだかやお得情報!

事務局ショップ『めだかや』情報です

その1

お客様のリクエストにお答えし、
人気の天日塩、“ 土佐の塩丸 ”500g入りの取り扱いを始めました!
CIMG0199s.jpg
販売価格は、1700円。

新しくできた塩場、灘(なだ)という地で、
今年3月に採れたものだそうです。

黒潮町の生産者、ソルティーブの吉田さんより

「私たちがつくる完全天日塩の味は、しょっぱさだけではありません。
 そこには甘、辛、酸、苦もある五味が詰まっています。
 
 トマト、おにぎり、スイカの他にも、
 焼魚やステーキの振り塩、天ぷらの付け塩やお吸いもの、
 玄米ごはんの友、胡麻塩、自家製梅干しや味噌づくりなどにも
 いろいろお試しください。」

これまでは、680円の200g入りのみ販売していました。
ファンの方、たくさん使う方は、大袋もどうぞ!

その2

3/22は6周年の感謝の気持ちを込めて、
この日だけのお得なサービスを3連発で実施します!

和紙職人 わだときわさんの
土曜市オリジナルエコフートー 600円 ⇒ 500円


品切れとなっていた、素敵なエコフートーが再入荷しました!

1枚1枚手作りの、大変手間ひまかかった作品です。
土曜市のロゴ入りで、使うのが惜しくなる可愛さ

この日だけ、100円引きにてご提供します。

写真がなくて申し訳ありません。
ぜひ実物をご覧ください。

品川あんか 3100円 ⇒ 2900円
IMGP3208s.jpg
シーズン終了前につき、お安く提供いたします!

気になっていたけど、機会を逃したという方、
お得に来年の備えをぜひどうぞ

DVD「蘇える海 -浦戸湾と高知生コン事件-」 1500円 ⇒ 1000円DSCN7538s.jpg
キシダアキヨシ氏による、社会派クレイアニメです。

高知生コン事件とは、1971年に起こった市民による公害反対運動。
キシダ監督が、この経緯について自ら取材を行い、
クレイアニメで忠実に再現した貴重な作品です。

関心のある方、この機会にぜひご鑑賞ください


事務局ショップ『めだかや』は、
駐車場側入り口から入ってすぐの、青いのぼりのあるテント。

高知県産天日塩4種や、おすすめ書籍などがあります。
どうぞお越しください


(ちいざ)

食欲開花宣言

高知城の桜の開花が、昨日確認されたそうです。
食欲の春、到来です

春の野草で、ご飯が進むおかずができました。
CIMG0175s.jpg
左は、のびる醤油炒め。
右は、ふきのとう味噌。

材料はこちらです。

『うしまめマート』犬塚さんの、のびる。
CIMG0174a.jpg
のびるって、根っこがこんなに長いんですね!
大切な根っこ、すべて刻んでいただきました。

『桜農園』の、ふきのとう。
CIMG0157ss_20140318143136fc5.jpg
細かく刻んで油で炒め、八丁味噌と混ぜました。
ふっくらした食感の、美味しい大人のペーストが完成!

ふきのとう味噌を、もう1種類作りました。
味噌の割合を変え、『むかごや』の米味噌と、八丁味噌を半々にしてみました。
CIMG0183s.jpg
さっきより食感はゆるく、ライトな味わいに。
海苔で巻きました。

見た目や食感、苦味が、少し動物の肝のよう。
お酒のあてにも合いそうです

人参は『農楽ファーム』。
ほんのちょびっとの塩で、ごまと炒め煮。
ほんのりあまく香ばしく、一箸ごとに幸せです

こちらは、ご飯が進み過ぎるおかず、ねぎ味噌。
CIMG0191s.jpg
『砂地グループ』岡さんの青ねぎをどっさり使用
油で炒め、八丁味噌を入れ、煮込みました。

2日目日には、デミグラスソースのような
あまさ、酸味、コクを感じました

実は初めは『むかごや』の米味噌100%で作ったところ、
1日で食べ切るという美味しすぎて危険なシロモノができました。

それで八丁味噌に変えたのです。
これは美味しいけれど、アホみたいには食べられません。

私のようにブレーキがイカれ気味の人は、
八丁味噌に締めてもらうのが安心です。

ねぎ味噌は、『ザイオンバレーファーム』の玄米もちにもマッチ。
CIMG0194s.jpg
半分に切ったもちに、塗って焼きました。
丸もちの満足感は、まるでご飯を食べたかのようでした。

のびる醤油炒め、ふきのとう味噌、ねぎ味噌、
過食注意のおかずシリーズでした


(ちいざ)

桜迫る

3/15、快晴
CIMG0154s.jpg
風さえなければ、最高のマーケット日和でした。
風さえなければ。

少しずつ春めいて、
CIMG0167s.jpg
公園でゆっくり過ごされるお客様も増えました

ステージでは、大道芸人 栗煮空さんが、
CIMG0165s.jpg
子どもたちを楽しく湧かせていました

毎週開催している、みんなで回そう子供服。
CIMG0171s.jpg
かわいいパジャマが数点、入りましたよ

今日の出席ボード。
CIMG0172s.jpg
県内外から、本当にたくさんのお越しをありがとうございます!

この日は、「高知暮らし体感ツアー」の御一行様もご来場。
高知県への移住希望者対象の、県が主催するツアーだそうです。

このマーケットが、高知の大きな魅力の一つとなり、
移住や就農のきっかけとなることは、設立の趣旨にも掲げた通り。

毎週出店の『らくだ屋』のように、
マーケットに出店することを視野に入れて
高知へ移住される方がもっと増えたら素敵です

マーケットには、高知の春が並んでいます。
CIMG0152s.jpg
『英農園』の、のびる。
味噌和えの美味しい試食もどうぞ。

『桜農園』の、ふきのとう。
CIMG0157s.jpg
大豊町の山間部から、時間差で届きます。

よもぎもち、さくらまんじゅう、おはぎ。
CIMG0170s.jpg
『パーラー雨』。

摘みたての、つきたてよもぎ餅。
やわらかーい春の味、とてーも美味しくて、また買いに走りました!

ホーホケキョ、うぐいすの鳴く店は、竹細工『たけやん』。
CIMG0160s.jpg
正体は、うぐいす笛。
竹のおもちゃや楽器は、大人も子供も魅了していました。


桜の開花が、間近に迫った高知

次回3/22の6周年感謝祭は、
風のない、お花見マーケット日和になりますように!


(ちいざ)

種ころ、またやるよ~

第2回 種ころ(種の交換会) を開きます
IMGP2187s.jpg
日時:4月19日(土) 14:45~受付/15:00開始
場所:マーケット終了後、池公園の事務局テントで開催します。
参加費:100円
持ち物:交換できる種子(在来種・固定種のみ)、種子を入れる袋、筆記用具

お客様、出店者、誰でも気軽に楽しく野菜などの種子を交換する会です。
持参する種子がなくても、関心のある方は歓迎です。
一度のぞいてみてください。
(※ 営利を目的とした方のご参加はご遠慮願います。)

交換できる種は、在来種・固定種に限り、
F1由来の固定されていない種は不可とさせていただきます。

種をもらった人は、自分で種採りをして、
次回以降の「種ころ」にぜひ出品してくださいね。

きちんと発芽したか、育ったか、収穫できたか、その味など、
もらった種のその後の様子を、ぜひ「種ころ」で発表してください。

「種ころ」が、単に種子を交換するだけでなく、
皆で経験を分かち合う、楽しい情報交換の場になればと思っています。

第2回目も、初めに簡単な自己紹介タイムを設け、
その後、種の交換会に移ります。
少し時間に余裕を持ってお越しくださるとありがたく思います。

第1回「種ころ」の様子は、こちらをご覧ください。
http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-722.html

ご参加、お待ちしています!


(ちいざ)

春のピザ焼きワークショップ

毎週出店の『らくだ屋』が素敵な催しを開催します!

春のピザ焼きワークショップ
rakudaya.jpg
日時:4月5日(土)12時半~13時半 
参加費:1000円(飲み物付き)
持ち物:エプロン、ハンカチ
定員:8名様(当日先着順。『らくだ屋』テントまでお越しください。)

ドラム缶オーブンで焼くピザを一緒に作ります。
季節の野菜や山菜等を使ったピザを、
お一人様一枚ずつ焼きます。

生地をのばしトッピングして、
ドラム缶のオーブンに入れて、出来たて熱々を食べましょう!

こちらは、昨年5月の山菜ピザ。
IMGP1676s.jpg
『桜農園』の筍、わらび、イタドリを使用しています。
食感も楽しい、春だけのピザ


『らくだ屋』では毎週、
マーケットにある季節の具材をふんだんに使った、
美味しいピザを販売しています。

自分で手作りしてみたい!という方は、
ピザ焼き体験のできる4/5に、ぜひお越しください


(ちいざ)

厨房拝見7

厨房拝見、第7弾!

加工食品ガイドライン確認担当者の川上さんと、事務局のちいざが、
加工食品出店者の皆様の、お仕事の現場を訪ね歩くという企画です

第7回目は3/11(火)、天然酵母パンの『たけやん』の厨房へお邪魔しました。
CIMG0140s.jpg
香美市香北町谷相の、セルフビルドのご自宅です。
宇宙船のコックピットみたいに、せり出したところが厨房。

川上さんと「いいね~」「素敵~」と、
外観やお庭に見入って、なかなか中に入れないお家です

やっとインしました。
薪ストーブをはさんで、左が『たけやん』の中川さん、右が川上さん。
CIMG0124s.jpg
中川さんがパンを作り始めたのは、30年ほど前のこと。
出発点は、「自分が食べたいパンを作る」。

干しぶどうから作る自家製酵母でパンを焼いたら、
とても美味しく、それからやみつきになったのだとか。

自家用のパンを作り、仲間にふるまっているうちに、
売ってほしい、イベントに出店してほしい、と声がかかるようになり、
15年ほど前から販売も始めたのだそうです。

マーケットへの初出店は、2008年3月22日、
記念すべき、港の土曜市OPENの日

発起人の弘瀬純子さんから、熱烈なラブコールを受け、
気迫に押されて、初めの頃に2回ほど出店されたそうです。

その後、しばらくの休止期間を経て、
2011年9月から月に1回のペースで、池公園の土曜市へ出店再開。
2012年4月からは毎週出店となり、約2年が経ちました。

実はOPENの時から、すでに縁があったのですね!

こちらが厨房(コックピット内部)です
CIMG0128s.jpg
明るくて、広々。道具がきちっと整頓されています。

この日の朝、焼きたての、100%全粒粉パンをいただきました。
CIMG0139s.jpg
ほかほかです。
酔っ払いそうなほどうっとりの、香りがむんむん立ちのぼっています。

瓶の中身は、オリーブオイルと天日塩。
パンに塗っていただきました。

「何もつけずに、シンプルに味わうのが好き。」
という中川さんおすすめの、本当に美味しい食べ方です。

気分は極楽へ・・・

マーケットでも、手作りの窯を使って、
その場で焼きたてのパンを提供する『たけやん』。
その理由を聞いてみました。

「焼きたての天然酵母パンを食べることって、
 あんまりないでしょう?
 やっぱり焼きたては美味しい。全然ちがう。」

美味しいものを食べてもらいたい、という思い。
暑い真夏のマーケットでも、熱くパンを焼いている訳ですね

『たけやん』は、第1・3土曜は竹細工、第2・4土曜はパンで出店しています。
CIMG0131s.jpg
ご自分で建てられたという、竹細工の工房も拝見しました。
整然とした収納ぶり、まさにデキる人の仕事場

マーケットでは、竹のおもちゃを販売しています。
鳥の鳴き声のする笛や竹ドラムなど、楽器も楽しい

こちらは、マーケットの農産物出店者がテントに掲示している共通の看板。
CIMG0136s.jpg
竹枠の製作と取り付けは、『たけやん』にお願いしています。

中川さんが竹細工を始めたのは、約26年前のこと。
数ある工芸の中で、なぜ竹を選んだのか聞いてみると、

竹の伐採という、材料の調達からすべて自分でできる
ということも魅力の一つだった、とのことです。

身近な材料で、自分で工夫して、手作りする。
それが、根っから好きで、心から楽しい。

お話をうかがっていると、
そんなセルフビルドな生き方が浮かんできます。

自分の手足を使って暮らしている『たけやん』は、
とても楽しそうに見えるのです。

第7回目の厨房拝見は、
厨房や工房から手作りという、プロの自遊人『たけやん』でした。

おまけ。
CIMG0126s.jpg
手の技を使って、愛猫“ のの ”もとろかせていました。


(ちいざ)

明日3/15のマーケット

明日3/15のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『ザイオンバレーファーム』…玄米もち、カレーなど
『青山農園』…文旦、ぽんかん、ゆず酢など


『ザイオンバレーファーム』の、“ 山のキーマカレー ”をご紹介。
CIMG0052s.jpg
自家産のお米が、香り良く、驚きのうまさです

玄米もち入りのぜんざいや、揚げもち、
ブルーベリーマフィン、手前味噌クラッカーもあります。

 明日のステージ 

10時~
プロの大道芸人“ 栗煮空 ”(くりにくう)さんの
パフォーマンスがあります!

ジャグリング、マジック、バルーンアート、パントマイム。
どうぞお楽しみにお越しください

ステージでは、ギター、ハーモニカ、笑いヨガなど、
随時にぎやかに開催しています。


(ちいざ)

素材で必勝!

『のぼる農園』の豆がうまい!
CIMG0115s.jpg
3/8のマーケットでみつけた、丹波黒大豆。
玄米と一緒に炊いてみました。

ほっくりして、ほんのりあまい。
正月みたいな、贅沢な気分です・・・

次はシンプルに、塩煮豆にしてみたいです。
美味しくなること必至でしょう。

『のぼる農園』には、
黒大豆、赤大豆、くらかけ豆など、美味しい豆が並んでいます。

『ぴっくニック』の玄米粉もうまい!
CIMG0119s.jpg
天日塩“ 土佐の塩丸 ”とごま油を入れ、
水でこねた生地を、オーブンで焼いてみました。

口の中に、香ばしさがザクザク充満・・・
もう1回作って、家の玄米粉はもうなくなりました。

色んな焼き菓子に、挑戦してみたくなります

次の土曜日、マーケットが待ち遠しくなる、
おすすめ必勝素材のご紹介でした。


(ちいざ)

旬感マーケット

3/8、きれいに晴れました
CIMG0111s.jpg
たくさんのお客様のご来場、ありがとうございました。
保育施設の遠足の御一行様もありました

春の野草が出ています
CIMG0099s.jpg
こちらは『英農園』の、のびる。
みそ煮、みそ和え、醤油炒めや、みそ汁に入れても美味しいですね~

『かざぐるま』には、よもぎがありました。
CIMG0107s.jpg
天ぷらがおすすめだそうです。よもぎだんごや餅も、いいですね~
右は、大きくなった、ふきのとう。

1~2月の間、お休みされていた『かざくるま』は、
この日から出店再開されました

この日は、いちご祭り!
CIMG0094s.jpg
『tuturu』、ゼリーやタルト。

『drie』、いちごのロールケーキ。
CIMG0097s.jpg

『らくだ屋』、果物タルト。
CIMG0104s.jpg
お隣のテントの、『青木屋』のキウイを使っています。

『vegetable na style Ristro』、いちごムースと、いちご大福。
CIMG0086s.jpg

各店で、いちごを使ったお菓子が並んでいました!
バラエティも、こんなに豊かに

『たけやん』、出店再開しました
CIMG0101s.jpg

池公園で焼きたての、天然酵母パンが並びました!
CIMG0102s.jpg
全粒粉パン、ライ麦パン、くるみ&レーズンパン。
ふかふかの、かぐわしい香りがぷぅーんと漂います

次回3/15は『たけやん』は、竹細工屋さんになります。
パンをお求めの方、次回は3/22になります。


春の野草や、一気に出始めたいちごのお菓子。

このマーケットを歩いていると、
高知の旬が一目で分かります

体でおいしく感じてください


(ちいざ)

明日3/8のマーケット

明日3/8のマーケットには、毎週出店者に加えて、
以下の不定期出店者が出店します。

『茶々香』…ジャム、スプレッドなど
『つなぐ農園』…黒砂糖

明日から、毎週出店の『たけやん』が出店再開します!
DSCN4263_convert_20110803010602.jpg
自家製天然酵母パンと、竹細工のお店。パンの日と竹の日が隔週になります。

明日は、パンの日です!
DSCN4276_convert_20110803010751.jpg
マーケットで、焼きたて、ほかほかをどうぞ

約半年間、怪我の療養でお休みされていた『たけやん』。
おかえりなさい!


明日は、晴れそうですね。
少しでも温かくなりますように


(ちいざ)

まじめなおやつ

私がただいま絶賛摂取中の『むかごや』の味噌。
CIMG0069s.jpg
焼いても超絶美味でした!

玄米もちに塗って、トースターへ。

上は、『つよし流自然農』の黒米もち。
下は、『ザイオンバレーファーム』の玄米もち。

焼きもちと焼き味噌、香ばしさのカリカリ二重奏・・・

3/1の冷えたマーケット終了後、家でハフハフ温もりました。
ほっこり心身幸せの、まじめな慰労会でした

桜は、『果鳥風月』の井上さんから頂きました。
土佐市の農園では、もう咲いているそうです


(ちいざ)

有機的つながり

3/1のマーケットは、曇りのち雨
降り始めてから、寒さは増加、お客様は減少。

こんな日にもお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
出店者の皆様、お疲れ様でした。

天候はイマイチでも、良いものに出会えます。
CIMG0037s_201403051119292c5.jpg
『砂地グループ』、岡さんのほうれん草。

やっと 生長しました・・・・・」

涙ぐましい張り紙が。
冬越しした、あまーいほうれん草が立派です

『むかごや』では、みその量り売り。
CIMG0035s_201403051056431aa.jpg
容器を持参された方には、1割増量いたします

ふっくらと醸された香りが漂って、
それだけでも、すでに美味しい・・・。

待ち焦がれていました、この旨い味噌が来るのを!
自家産の米と大豆、高知県産天日塩でできています。

2月1日に、無事、第3子を出産された『むかごや』。
ブログには赤ちゃんの写真が http://mukagoinfo.exblog.jp/

『パーラー雨』は、12月に生まれた赤ちゃんと一緒に、出店再開
CIMG0046s.jpg
4人目のお子さんだそうです。

2013年度のマーケットは、ベビーブームで湧いています。
ざっと数えてみると、同級生がなんと9人も!

頼もしいことです。

出産や育児で出店のお休みが多かった今年度ですが、
ぼちぼちと、またにぎやかさが戻りそうです

『パーラー雨』では、自家製米飴の玄米おこし、発酵せんべい、
朝つきたてのおもち、蒸すパン、などが並んでいました。

今日の出席ボード。
CIMG0059s.jpg
たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

この日は、県外から団体のバスが、2台ありました。
鳥取県の商工会の御一行様と、神奈川県からは東京農業大学の御一行様。
ともに、視察や研修が目的で来られたとのことです。

こちらは、東京農業大学の農学部の皆様。
CIMG0031s.jpg
マーケットの趣旨や概要をお話したり、お互いに質問をしたり、
交流を持たせていただきました。

引率の宮田先生は、
「園芸を通して、人と人をつなぎたい」とおっしゃり、

対面販売で人と人が直接、喜びを持って交流するマーケットを、
見学地に選んでくださったのだそうです。

熱心な学生さんたちが、マーケットを散策しながら、
出店者を質問攻めにしていたのが印象的でした。


出店者、お客様、そして小さな子供たちも、
交流しながら育っていく、有機的なマーケット。
これも大きな魅力の一つなのでは、と思います。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索