農産物勉強会-種子と栽培について-

1/18、マーケット終了後、池公民館にて、
農産物出店者の勉強会を開きました

テーマは、「種子と栽培について」。
出店者、スタッフ、あわせて31名の参加がありました。

進行は、農産物栽培基準 確認担当者の谷川さん。

谷川さんは出店者ではありません。このマーケットでは、
基準が守られているかどうかの確認を、外部に依頼しています。

勉強会の内容は、
農産物栽培基準の確認、
自家採種や自家育苗についての意見交換、
今後の課題について、など。

参加して、農産物出店者の皆さんが、
自家採種や栽培において、試行錯誤しながら、
レベルアップのために毎年努力されていることが分かりました。

私がこの数年間、毎週毎週マーケットに通い、
それでも一向に「飽きる」ということがないのは、
そういう訳だったのか と腑に落ちました。

毎週新たな発見があるのです

勉強会では、いよいよ明日開催の「種ころ」の告知も行いました。
tanekoro.jpg
「種ころ」について、谷川さんから、

「種子だけでなく様々な情報も交換できる場となり、
 土曜市が本来の意味で有機的なつながりを持つ市になる
 きっかけとして期待している」

とのお話もありました。

関心のある出店者やお客様の参加をお待ちしています。
参加される方は、午後2時30分に池公園へ集合してください。
(※ 直接会場へ行かれても開いていません。)

楽しい会になりますように


(ちいざ)

子供服ぐるんぐる

「みんなでまわそう子供服」、毎週開催しています!

不要になった子供服を、持ち込み・持ち出しできます。

ただし、合成洗剤、柔軟剤、漂白剤を使用して
  洗ったものは、持ち込みできません

保管スペースの都合上、
  持ち込み・持ち出しともに「10点程度まで」とさせて頂いています。

雨の日は、中止になる可能性があります。
  (持ち込みだけならOKです。)

1/25は、持ち込み・持ち出しともに多く、回転率良好
IMGP3371s.jpg
さっき持ち込まれたものが、またすぐにもらわれていき、
見ていて気持ち良くなるほど、ぐるんぐる回っていました!

赤ちゃん用のおむつカバー、よだけかけ、くつ下、たくさん入りました。
人から頂いたけど着られなかった、新品の子供服もあります。

どうぞお気軽にお立ち寄りください

------------------------------------------------------------

ところで、最近、子供服を持ち込みされる方と、
よく展開される会話があります。

持ち込み時には、事務局スタッフが、
必ず確認させていただくことがあります。

「合成洗剤や柔軟剤、漂白剤は使用されていませんか?」

すると、

「“無添加〇〇〇”という製品を使っているので、
 たぶん大丈夫だと思いますが・・・」

「植物性油(ヤシ油など)の洗剤だから、
 たぶん安全だと思いますが・・・」

というようなお答えが返ってきます。

こちらも、それが合成洗剤なのか、違うのか、
すぐには分からず、製品名をお伺いできたものについて、
後日調べてみたところ・・・

さきほどの、“無添加〇〇〇”は、ちゃっかり合成洗剤でした。
また、植物性油使用の合成洗剤も、ちゃっかり存在します。

どちらも「みんなでまわそう子供服」では
残念ながら受け取れません

最近こういうやりとりが増えています。

「無添加」=「肌にやさしい」
「植物性」=「環境にやさしい」


と大きく謳っていても、本当にそうなのか、
買う前にきちんと確かめる必要がありそうです。

せっかく「肌や環境にやさしいから 」と選んだ製品が、
実際にはそうでもなかったら、びっくり&がっかりですよね。

では、どこを確かめれば良いかというと、
容器の裏などに記載されている、
「家庭用品品質表示法に基づく表示」です。

「石けん」や「合成洗剤」と、表示されています。
IMGP3403a.jpg
これは、私が今使っている、粉石けんの箱に書いてある表示です。

「複合石けん」という、
石けんと合成洗剤の両方の成分が入ったものもありますが、
これも、みんなでまわそう子ども服ではです。

賢い選択で、賢い洗濯!
表示を見るクセをつけると良いと思います。


(ちいざ)

新作入荷!ウエストあんかカバー

1/25、ウエストあんかカバーの新作が3点入荷しました
IMGP3369s.jpg
事務局ショップ『めだかや』で、1つ2500円で販売中!

『紬』のまつのぶのりこさんによる、
豆炭あんか専用のオリジナル作品です。

あんかを入れて、腰に巻いて使ってください
服を作った残りだという、素敵な布地です。

マーケットのパンフレットをデザインされた、
イラストレーターの大神慶子さんも愛用されています!

「豆炭あんかを肌身離さずもてて便利です。」
「一度使ったらはまってしまいます ^_^」
とのご感想もいただきました

土曜日のマーケットにて、
実際に使用している事務局スタッフをご覧ください

品川あんか ¥3100
豆炭(20個入り) ¥410

も販売しています。

あんかは、こちら。MYカバーを着せています。
DSCN8842s.jpg
中に豆炭が入っています。
詳しい使い方などは、こちらをご覧くださいね。

 豆炭あんかのススメ 
 豆炭あんか 実用編  
 豆炭あんか 実感編


冷え症や寒がりではない私ですが、
毎年、豆炭あんかを、3月末頃まで使用しています。
これからもまだ、がっつりオンシーズン

あんかデビューいかがですか?
やめられないあったかさですよ~


(ちいざ)

春ちらほら

1/25、雨の予報を吹き飛ばし、今日もマーケット日和。

春の使者がおとずれました。
IMGP3349s.jpg
『よつば農園』の、ふきのとう。

ほんのり土付きの、見るからにおいしそうなしっとり人参を発見。
IMGP3353s.jpg
『自然農園 リトルフラワー』。

「生で食べたら、シャリシャリして、甘くておいしかったです」
と控えめに横山さん。

家に帰って、食べてびっくり!
かなり甘くて、おやつみたい!

感動のあまり「これ食べてみて!」
と、知り合いにおすそわけしたほどです。

薔薇のように、美しい巻きの白菜。
IMGP3365s.jpg
『やくちファーム』。

「来週はもっと、ぶりっぶりした白菜を持って来れるはず」
と松岡さん。

「ぶりぶり」という生命力ある美味しそうな表現に、
手塩にかけて育てた野菜への愛情を感じます。

キャベツもあったようですが、早くに完売。
来週をお楽しみに。

加工食品ダイジェスト
IMGP3343s.jpg
『つきみ』の、蒸しいなり。

『tuturu』の玄米弁当。
IMGP3375s.jpg

『らくだ屋』の自家製酵母ピザ。焼きたてが食べられます。
IMGP3347s.jpg
写真はお店のサンプル。焼きたてではありません。

玄米もち…『ザイオンバレーファーム』
黒米もち…『つよし流自然農』
かぼちゃ…『穀舎』
水菜…『ホワイトバッファローウーマン農園』

トッピングのマーケット内調達率高し!
他にも、里芋、しめじがのっています。

ここにも春の使者。『tuturu』と『らくだ屋』の間に梅が咲いていました。
IMGP3358s.jpg
身長ギリギリ、もうこれ以上ムリ・・・で、惜しい作品に

『オーガニックたこ焼』。
IMGP3362s.jpg
通りがかりに、ちょうど焼きあがり。
店の周囲がダシのいい香りに包まれ、食欲が刺激されます。

『はなればなれ珈琲』前。
IMGP3366s.jpg
くつろぎステイションが生まれていました。
お隣の『パティスリー・ビオ』のお菓子とご一緒に

たくさんの美味しそうなものは見るだけ。
IMGP3370s.jpg
先日カミングアウトした通り、私は今日もこの手作り弁当。
『でくのぼう農園』の梅干、重宝しています。

クラフトも、春に向かって。
IMGP3352s.jpg
『TAGO-MAGO』の、新作バッグ。

この日のお客様。
IMGP3367a.jpg
三重オーガニックマーケット を主催する、加藤さん御一行様が来場されました。
揃いも揃って長身スタイリッシュ!

違う世界の生き物が一匹まぎれ込んだかのような滑稽な図に、
事務局スタッフと2人で泣くほど笑撃を受けました。

土曜市スタッフエプロンをつけた、
その生き物の左が加藤さんです。

3/22の6周年感謝祭&第2回全国大会で、
三重オーガニックマーケットの皆様と交流できるのを楽しみにしております!


大寒ですが、暖かい日もちらほら。
次回2/1、節分間近のマーケットで、春を感じてください。


(ちいざ)

おいしいごはん

こんな食事をしています。
IMGP3340s.jpg
玄米⇒『西間オーガニック』

みそ汁
蓮根⇒『有機圃場 十作』
南瓜⇒『四万十谷脇農園』
人参⇒『のぼる農園』
大根⇒『うしまめマート』犬塚さん
味噌⇒『むかごや』

おかず
梅干⇒『でくのぼう農園』
小松菜⇒『ホワイトバッファローウーマン農園』

箸⇒『山崎竹籠店』

ごま塩、沢庵は、高知市内にある
マクロビオティック食堂「静かな喫茶店」で購入しました。


こんな食事、とは、マクロビオティックの基本食です。
訳あって、今年1/8から始めました。

初めの10日間は、玄米、ごま塩、たくあん、梅干のみ。
11日目から、1日1杯のみそ汁と、きんぴら、ひじき、青菜が加わりました。

体や心の変化が、おもしろい毎日です。

顔の輪郭が出て来ました。
うんこがいいにおいになりました。
怒りっぽさも、少しマシに・・・

1杯のみそ汁のおいしいこと!
少しのきんぴら、ひじきと、玄米ご飯のおいしいこと!

和食は優秀です。
そしてマーケットで売られている野菜や味噌も
かなり優秀です。


明日はマーケット。
おいしい食材を、仕入れに行きます!


(ちいざ)

寒じてる?

1/18、今週も晴れのマーケット

寒の恵み、すがすがしい冬野菜がそろっています。
IMGP3318s.jpg
こちらは『うしまめマート』、犬塚さんの大根。

一人住まいには、ちょうどいいサイズ
お味見できるのもナイスです

毎日みそ汁に入れていただいています

マーケットには、長くて太い、
立派な大家族向け大根もたくさん並んでいます。

『やくちファーム』にわんさか並んでいる野菜の、緑が濃い!
IMGP3319s.jpg
小松菜、レタス、白菜、かぶ・・・品ぞろえも豊富。
味の濃い美味しい野菜に、リピーターが多いお店です。

『果鳥風月』では、高知名産の文旦が出ています。
IMGP3320s.jpg
その場で皮をむくと、それはもう、さわやかないい香り!
うっとりすっきりと癒されて、アロマ効果も大!

もちろん食べて美味。
今年の井上さんの文旦、ぜひご堪能ください。

他にもレモン、ライム、みかんなど、柑橘類が揃っています。
果物畑の自家製はちみつもあり

ホットドリンクで、一服
IMGP3323s.jpg
こちらは『ぴっくニック』の、玄米珈琲。
長時間炒った玄米を煮出した、体にやさしい飲み物です。

一口飲むごとに「美味しい!」を連発した、
この日とても身にしみた一品です・・・。

この1月から生まれ変わり、新たなスタートを切ったお店をご紹介します。
IMGP3328s.jpg
『うずまき舎』。

以前は、地下足袋を販売していましたが、
古本や新本を販売する、本屋として出店を始めました。

品ぞろえもバラエティ豊か。
IMGP3330s.jpg
農や食はもちろん、暮らし、文学、教養、アート、
児童書や雑誌もあります。

看板には「本を処方いたします」との文字が。
リクエストなど、お気軽にご相談ください

『うずまき舎』は毎週出店です。
素敵な出会いがありますように

1/18の出席ボード。
IMGP3336s.jpg
たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。
高知市はスペースが足りなくなるほど。
香川県から、大型バスで観光ツアーのお客様がありました。


二十四節気の「大寒」。
一年で最も寒いと言われる季節

次回1/25のマーケットも、ばっちり防寒でお越しください。
美味しい寒の恵みが、待っています。


(ちいざ)

種ころ、はじまるよ~

tanekoro.jpg

持参する種がなくても、関心のある方は歓迎です
お気軽にご参加ください。

問い合わせは、
高知オーガニックマーケット事務局 088-840-6260
でも受け付けています。

種子について書いた過去のブログもよろしければご覧ください。

たねの話1
たねの話2
たねの話3


(ちいざ)

2014初売り

1/11、晴天のもと、気持ち良く新年のマーケットがスタート!

『O2 おち・おーがにっく』の野菜、どでかく育っていてびっくり
IMGP3287s.jpg
太平かぶは、越知町周辺の在来種です。
見た目も味も、一度でファンになりました。

皆様も、ぜひどうぞ

『ザイオンバレーファーム』では、玄米もちを焼いています。
IMGP3289s.jpg
外側は、おかきのようなカリッとパリっと感。
これがたまらない。

私は持ち帰って、家でちびちび楽しんでいます

『山崎竹籠店』、また動物が増えていました
IMGP3284s.jpg
ワニばさみ。
がオーーーと、よくはさみます。

竹の節がワニの顔になるとは、技ありっ
かわいい手もついています。

福袋を用意しているお店もありました。
IMGP3291s.jpg
『cocoti』。
素敵なものがつまっているのでしょうね

1/11の出席ボード。
IMGP3294s.jpg
この日は愛媛から16名様の団体で、旅行ツアーのお客様が来られました。
県内外からたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。


池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット、
今年もおいしいもの、素敵なものがたくさんです。

ブログではほんの一部しかご紹介できません。
ぜひマーケットをリアルに歩いて、お気に入りをみつけてくださいね

そして心おどるマーケット、
2014年も、どうぞよろしくお願い致します!


(ちいざ)

2014新聞バッグ福袋

2014年、1/11、初売り

朝早くから、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました
IMGP3278s.jpg
9時から販売スタートの福袋の行列です。

土曜市オリジナル、野菜がのぞく新聞バッグ福袋!
IMGP3282s.jpg
今年でもう4回目の恒例となりました。

販売価格は1000円。
中身はもちろん、それ以上のお値打ちになっています
IMGP3279s.jpg
マーケットの出店者からお客様へ、感謝の気持ちをこめた新春のプレゼント。

お楽しみいただけましたでしょうか?

新聞バッグは、『英農園』の提供です。
この日は、農産物ゼロ、新聞バッグオンリーで出店されていて、かっこよかった
IMGP3292s.jpg
福袋は、新聞バッグ自体にも実は値打ちがあるのです

けっこう頑丈で、マチがあって使いやすい。
ぜひ、繰り返し使ってくださいね

事務局では、お買い物袋として、
100円で新聞バッグのレンタルも行っています。
返却すると、50円返金いたします。

マーケットのお買い物にぴったり。
お気軽にご利用くださいね。


(ちいざ)

ウエストあんかカバー、入荷しました

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ウエストあんかカバー、入荷しました
IMGP3208s.jpg
『紬』のまつのぶのりこさんのオリジナル作品です。
事務局ショップ『めだかや』で、1つ2500円で販売中!

あんかを入れて、腰に巻いて使ってください。
作業中、移動中も暖かく、とても便利です

素敵な布地なので、普段着に合わせても
おしゃれで違和感がないと、事務局で評判。

土曜日のマーケットにて、
実際に使用している事務局スタッフをご覧ください

あんかは、こちら。MYカバーを着せています。
DSCN8842s.jpg
中に豆炭が入っています。
詳しい使い方などは、こちらをご覧くださいね。

 豆炭あんかのススメ 
 豆炭あんか 実用編  
 豆炭あんか 実感編

品川あんかは ¥3100
豆炭(20個入り)は ¥410

にて販売しています。

こちらは昨年12/28の歳の市、池公園で準備中の様子。
IMGP3194s.jpg
嶺北から『らくだ屋』の車が、雪を積んで到着しました!

高知でも、本格的な寒さが到来しました
本格的なあんかシーズンも到来です

明日は、2014年の初売りです。

9時から、新聞バッグ入り福袋を販売します

ご用意できるのは限定20袋とささやかですが、
出店者、スタッフ一同、心をこめてお待ちしております


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索