FC2ブログ

第3回農地見学会 前編

2013/07/31 Wed 15:08

7月27日(土)、農産物出店者の勉強会として、第3回 農地見学会を開催しました!
IMGP2194s.jpg
参加者は16名。
応援団のお客様の参加も、4名ありました

見学地は、『ぴっくニック』の野本さんと『砂地グループ』の岡さんの農地です。
ともに池公園から車で10分以内の、高知市内です。

上の写真は、岡さんの畑にて記念撮影
右端が岡さん、お隣が野本さんです。

はじめに向かったのは、野本さんの田んぼ。
IMGP2146s.jpg
ご覧の通り、マンションや民家が立ち並ぶ、住宅街にあるんです!

野本さんも、除草にジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)を利用しています。
IMGP2150s.jpg
今は水がないので、タニシは泥の中に避難しています。
逃げ遅れて、干からびたタニシの殻も見られました。

参加者から、「ジャンボタニシ除草の田んぼを初めてみた」、
「こんなにきれいに除草できるとは、驚き、すごい」などの声がありました。

一方で、同じく米を栽培している出店者から、
「ジャンボタニシは後が大変なので、うちは使わない方針です」という声も。
メリット、デメリット、両方あるようです。

現役のジャンボタニシを見たい方は、こちら
7/2農地見学会、今久保さんの田んぼの様子へ。

恒例となった、土壌採取も行いました。
IMGP2154s.jpg

品種は「おくのむらさき」という紫黒米です。
IMGP2162s.jpg
野本さんのお悩みは、スズメによる食害なのだそう。

キラキラと光を反射するテープや、てぐすを張ってはどうか?
という参加者からの案を採用し、さっそく実行されるようです。

収穫予定は、8月上旬とのこと。
よっちょれよっちょれ!スズメさん!

このほかに、徒歩約1分のところにある、
もう1か所の田んぼも見せていただきました

2か所とも、交通量の多い道路から、少し入った場所です。
また、このあと見学した『砂地グループ』も同様です。

この立地については、参加者からたくさんの感想がありました。
一部をご紹介します。

出店者から

「街中に田んぼや畑があるのにびっくり。」

応援団のお客様から

「こんな住宅街に土があるというだけで、すごいことだと思う。
 私も、土を大切に、家庭菜園をがんばっていきたい。」

農産物ガイドライン確認担当者の谷川さん

「この田んぼを都市化せず継続していただきたい。
 そのために何かできることがないか考えたい。」


後編につづく!


(ちいざ)
畑紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

くらくら、きらきら

2013/07/29 Mon 18:29

7/27、大暑のマーケット
くらくらするほど、熱気むんむん!

ついに、ゴーヤが出ました
IMGP2131s.jpg
こちらは『砂地グループ』の岡さんのテント。

ゴーヤ、好きなんです
味も、においも、見た目も、生命力旺盛なところも。

ゴーヤ畑が放つにおいがたまらなく、近寄ってはスーハーーしてしまいます。
私のようなど素人でも、家庭菜園でたくさん収穫できました。

むっ!『四万十 谷脇農園』で、美ナスを発見
IMGP2134s.jpg
思わず手に取り、すりすりしたくなる、つるつや肌です。
色良し、形良し、虫くいもほぼなし。
お見事です!

『しまんと403』で、きゅうり冷えてます
IMGP2137s.jpg
1本50円です。そのままイイ音たてて、かじってください。

ぽコりっ!ぽりコリぽりコリ・・・

おいしーですよーー!!!

池公園じゅうに響き渡るように、叫びたくなります。
『しまんと403』のテントは、人通りの少ない、隠れ家的な場所にあるからです。

適度にしまった味
高知県産天日塩も、用意してくれています。

元気な夏野菜を使った涼しげメニューも
IMGP2139s.jpg
『tuturu』の冷やしそうめん。
ごまだれ、もしくは、しょうゆだれが選べます。

そして飲み物は『ぴっくニック』の甘酒の冷や。
体が抵抗なく受け入れますよー。

ブルーベリーシロップのかき氷が人気の『ザイオンバレーファーム』。
IMGP2145s.jpg
自家産の生ブルーベリー、ついに登場です!
ご両親の代から、30年間、農薬、化成肥料を使わずに育っているそうです。
量り売りしています。

2013年のジャムも出ました
IMGP2143s.jpg
今年の夏の恵みです。


夏の猛暑ニモマケズ、
素晴らしいものを提供してくださっている
出店者の皆さま方!

頭がさがります。

クーラーの効いたお店の誘惑ニモマケズ(?)、
高知オーガニックマーケットへお越し下さるお客様!

深々と、ありがとうございます。

8月も、開催は8時から12時まで。

「朝の涼しいうちにお越しください」とは、もう言いません・・・
この日、朝8時は、すでに逃げ場のない暑さでした

万全の暑さ対策でお越しください
きらきら素敵なものが、たくさんあります

来週は、生活イベントを開催します!

消しゴムはんこ教室

夏のはんこでポストカード作り


9:00~11:00  ※ 荒天中止
当日先着順で、受け付けます。直接会場へお越しください。

参加費など詳しくはこちらをご覧ください! ⇒ 消しゴムはんこ教室


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(1) | トラックバック(0)

布ナプ教室 第3弾

2013/07/26 Fri 16:26

7/20、生活イベントを開催しました!

タイトルは、こちら。

「自分で作ろう 布ナプキン -生理を通して 体の声をききましょう-」
IMGP2117s.jpg
今回で、3回目の開催になりました。

講師は『紬-tsumugi-』の、まつのぶのりこさん。
IMGP2116s.jpg
左側の、青いノースリーブの女性です。(ちなみに、右のお隣がお嬢さんのつむぎさん。)

午前10時から、参加費は1000円。
4名の参加がありました。

このワークショップは、
自分で使う布ナプキンを、自分で手作りしてみよう、というもの。

「買って」使うだけでは分からない、色々なことが見えてきます。

ワークショップに参加して、今回、初めて手作りを体験した
事務局スタッフのキータンさんの感想を紹介します

講師のまつのぶさんから、布ナプキンを使うと、
生理痛の軽減や経血が減るなど色々な変化があること、
安心して使える布地についてなど教えて頂きました。

今回作ったのは、幅広い四角形で、折って使う布ナプキン。
nnap.jpg
今まで使っていた羽根つきタイプの布ナプキンと違い、サイズ違いで重ねたり、
汚れたら折り替えることが出来るので、用途が広がりそうでした。

普段、縫い物といってもボタン付け程度しかしていないので、
縫い目は波打っている並み縫いで、とても上手には出来ませんでしたが、
みんなでちくちくと縫っているうちに、だんだん愛着がわいてきました。

紙ナプキンは汚れたら捨てるだけですが、
自分で作ったモノなので汚れを落とす手間すら大事に思えそうです。

まつのぶさん、ワークショップに参加頂いたみなさん。
ゆるりと心地よい時間をありがとうございました。


写真は、後日キータンさんに送ってもらいました。
続きをお家でちくちくと作った、完成図です。
カラフルでかわいいです

手縫いって、ほつれてこない?
という心配も聞かれますが、ご安心ください。

私も、縫い物はあまり得意ではありませんが、
手洗い+洗濯機で、1年半使い続けて、全く大丈夫です


今回ご参加頂いた4名の皆さんは、
すでに布ナプキンを使用されている方ばかりで、

その上で、さらに「自分で手作りしてみたい」という
関心の高い方々が参加されていました。

参加されての感想、後日談など、よろしければまたお聞かせくださいね

このワークショップは、これからも続けていきたいと思っています。
健康的に、心地よく過ごせる女性が増えますように。

『紬-tsumugi-』は、現在出店をお休みされています。

布ナプキンに関心のある方は、こちらの記事もご覧ください!
2012年1月27日 ブログ記事「自分で作ろう 布ナプキン」 

---------------------------------------------------------------------------
本の紹介

『ひろがれ ひろがれ エコ・ナプキン』
著者:角張光子
nunonap10.jpg
角張光子さんは、布ナプキン普及活動の先駆者。

布ナプキンを使ったたくさんの女性からの反響、
作り方、染め方、使い方をはじめ、
無漂白綿ネル地について(安全性の証明、作られる過程など)、
ダイオキシンなどの化学物質が含まれたケミカルナプキンが、
人体や環境に与える深刻な影響、などが詳しく分かりやすく書かれています。

角張さんの普及活動スタイルは、
布ナプキンを不特定多数の人に「売ること」を目的とせず、
全国各地のユーザーが作った拠点で、
その地域の人が顔の見える関係で行う、無理のないものです。

まつのぶさんは、角張さんのこのような意思に沿って
高知でワークショップを開かれています。

「小さな経済」としてのオーガニックマーケットが、
全国各地にできることを願う気持ちと、通じるものを感じます。

おすすめです!


(ちいざ)
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

ハッとするしそジュース

2013/07/23 Tue 16:23

今年もしそジュースを作りました
IMGP2125s.jpg
昨年、自分が書いたブログ「ざっとしたしそジュース」を参考にして作り、
ざっ度をさらに高めたしそジュースです。

写真は炭酸割り。

しそは、『ぴっくニック』で購入したこちらのリバーシブル。
IMGP2105s.jpg
甘みは、『つなぐ農園』の黒砂糖を使いました。
グラスの背後に写っている“ 土佐 甘藷美人 ”です。

今年は、酢を入れたときの発色の鮮やかさが、
昨年より控えめだったような気がしました。

その原因は、しそエキスを煮出した後、外出し、
4時間後に黒砂糖と酢を入れたからでしょうか・・・?

梅干し作りでも、しそもみしたら、時間を置かず、
すぐに梅酢に入れるように、言われていますね。

それとも、土佐の色黒美人が乱舞しているのでしょうか・・・?
昨年は、洗双糖(色はベージュ)を使いました。

土佐の高知のよさこい祭り、
今年は60周年を迎えるそうですね。

ざっとした作り方をすると、あれこれ自分で
考える余地が残されており、おすすめです。

ザッとして!Good!

こくがあり美味しいです。


(ちいざ)
オフの日のお楽しみ | コメント(0) | トラックバック(0)

からの~

2013/07/22 Mon 17:02

7/20のマーケット、夏真っ盛り!
IMGP2108s.jpg
『砂地グループ』の岡さんの、夏野菜たち。
すいか、あまくて美味しかったです

7/27に開催予定の農地見学会では、
岡さんの畑を見せていただくことになっています。

楽しみです!

今年も出ました、リバーシブルしそ。表は緑で、裏は紫。
IMGP2105s.jpg
梅干しや、しそジュース作りにどうぞ。
普通の赤しそより、芳香が強いという話も聞きました。

このしそを売っていた『ぴっくニック』にて。
IMGP2106s.jpg
「からの~」!!

しそジュースからの~ゆかりの作り方、
親切におしえてくれますよ

自家産米から作る甘酒や玄米珈琲、自家産大豆から作る豆乳、
海水から作る塩も売っている野本さんは、
自他共に認める「からの~」王子と言えるでしょう。

7/27の農地見学会では、野本さんの田んぼも見せていただきます。

『ザイオンバレーファーム』の素敵な看板。
IMGP2120s.jpg
うれしいニュースです。

自家産大豆「からの~」味噌作りが着々と!
自家産ブルーベリー「からの~」ジャムが今年もいただけます!

すでに一般的な「からの~?」の用法から外れていますが、
この暑さのため、どうぞお許しください。

この夏はずっと、かき氷1つで出店されています。
IMGP2121s.jpg
ハニージンジャーのかき氷。
あまさ控えめで、おいしい大人のかき氷です

近々、生ブルーベリーも登場予定!
お楽しみに!

7月・8月の開催時間は8時から12時までです。

出店者一同、毎週毎週ふんばっています。
お早めにお越しください


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »