ゴゴゴゴゴゴ5!

どどどどどどど土曜市だより、その5が出ます!

明日、6月30日、事務局ショップ『めだかや』にて販売開始!
DSCN7474s.jpg
表紙は、サマーなブルー色

涼しげな表紙とはうらはらに、

中身は、執筆者の皆さんの思いがホットにひしめいています。

今回、原稿を寄せてくださった出店者の皆さんは、

ホイタラ
十作
しまんと403
tuturu
ホワイト・バッファロー・ウーマン農園
荒物屋
パーラー・雨
ザイオンバレーファーム

です。

さらに、3名の応援団の皆さんからも原稿をいただき、

今までになくボリューミーな冊子となりました!


普段、お買いものするだけでは得られない、

深い、世界。

じっくり、ゆっくり、触れてください。

湿気も忘れるおもしろさです!


(ちいざ)

夏に至る

6/23、2週間ぶりのマーケットは・・・

・・・雨!

にも関わらず、
たくさんのお客様がお越しくださいました

トマト!
DSCN7438s.jpg
『しまんと403』

バジル!
DSCN7441s.jpg
『ハーブ仁淀川』

とうもろこし!ミニトマト!
DSCN7446s.jpg
『チカモリ農園』

枝豆!
ゴーヤ!
かぼちゃ!

夏至過ぎて、夏に向かうスピードアップ?
にぎやかに、続々登場していました

加工食品も・・・

冷や汁!
DSCN7458s.jpg
『旬彩料理 つきみ』

アジの干物は、手結港または西分どれの天日干し。
玄米は、土鍋でじっくり炊き。

ダシうまです!!

玄米は、雨の日サービス盛り
ぷちぷち感も味わいます。

かき氷!
DSCN7461s.jpg
『ザイオンバレーファーム』

自家製ブルーベリーシロップ、
ゆずシロップ、ハニージンジャー。

みんな、今年もよろしく!

真夏のマーケットも、もちろん野外
甘いひんやりを求めて、列ができます。

しかしこの日は、朝は少し肌寒いくらい。
2週間前はあんなに蒸し暑かったのに!

かき氷日和の到来、楽しみです


テープカッター!
DSCN7444s.jpg
『コトコト』

たくさんのマスキングテープを、ずらり収納。
後ろの棚も、手作りです。

ワトコオイルという、
ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを
使用していない塗料で仕上げています。

新聞バッグ!~土曜市バージョン~
DSCN7463s.jpg
『英農園』

6月11日の高知新聞の記事が、バッグになっていました!
記事はこちら ⇒ 6/12ブログ「一週入魂」

このバッグ、たくさん欲しいです。


次回6月30日は、午後2時まで開催します。
  7月~8月までは夏時間となり、12時で終了します。


いよいよ、ですね


(ちいざ)

しそもみ2012

梅の季節です。

今年も梅ぼし学園、開講しています
DSCN7391s.jpg
場所は、入口を入ってすぐの『でくのぼう農園』のテント。

こちらは、『でくのぼう農園』の梅です。
DSCN7393s.jpg
梅を売っているお店は、他にもあります

6/9の “ しそもみ実演 ”の様子
DSCN7409s.jpg
関心のある方が、集まっています。

赤しそをちぎって、塩を少しだけいれて、
力と時間をかけてもんで、出てきたアクは捨てます。
DSCN7413s.jpg
これを2回繰り返します。

さあ、いよいよ!
しそをもみ切った者だけが立ち会える、うれしい瞬間。
DSCN7412s.jpg
赤しそを梅酢の中に入れると、きれいに発色します

ただし、もんでから時間が経ったしそを入れても、
うんともすんとも 反応がないそうです  (校長の体験談)

「しそもみを始めたら、外出するな」と、
昔からいわれている所以です。


こんなに手塩にかけて仕込む梅ぼしは、
食べるたび、心は誇らしく、味も格別

心にも体にも、じわっとくる満ち足り感を、
ぜひみなさんに味わってもらいたいです

梅ぼし学園は、随時、開講していますので、
どうぞ『でくのぼう農園』のテントへお立ち寄りください。


(ちいざ)

明日の土曜市は中止します。

明日6月16日の「池公園の土曜市」は、降水確率90パーセント。

大雨、洪水警報、 雷、強風、波浪、の各注意報も出ましたので、

大変残念ですが、中止いたします。


高知新聞夕刊には「明日にかけ、激しい突風や落雷、急な強い雨などへの注意が必要。」

とあります。皆様もどうぞお気をつけてお過ごし下さい。


高知オーガニックマーケットは悪天候でない限り、毎週開催しています。

また天気のいい日にぜひ、お出かけ下さい。


          (モンペネコ)

夏の顔ぶれ

6/9、梅雨の晴れ間の蒸し暑さ

野菜の顔ぶれも、一気に夏めきました

ピーマン、ナス、ししとう、『でくのぼう農園』でいちはやく登場!
DSCN7380s.jpg
毎年人気の“ 夏野菜セット ”ですが、この日はまだ、“ なすセット ”。
セット完成も間近です。

隣のじゃがいもは、花標津(はなしべつ)。
ほくほくクリーミーで、じゃがいも好きにはたまらない味です

同農園では、梅や赤しそも登場
DSCN7394s.jpg
梅ぼし学園、しそもみ実演も開講されていました。
様子は、別のブログ記事でお伝えします

夏野菜の代表格、きゅうりもよりどり登場

『ホワイトバッファローウーマン農園』。
DSCN7396s.jpg
今のきゅうり(ときわ)と、昔きゅうり。
太くて色がうすいのが、むかしです。

『やくちファーム』。
DSCN7384s.jpg
こんまいきゅうり(ピノキオ)。
うそをついておとなになります。

『土佐勤農党』。
DSCN7398s.jpg
どでかいきゅうり。
正直に地を這う。

きゅうり、夏に向けて、ますます元気を増していきます

玉ねぎも、あちこちでおいしい

『英農園』では、そのまま煮込みたくなる、小さな玉ねぎ。
DSCN7388s.jpg
料理にあわせて選べる、4種のじゃがいもも魅力的です。

同農園では、新聞バッグの表紙も旬を逃しません↓
DSCN7390s.jpg
『英農園』のじゃがいも(シンシア)、玉ねぎ、人参で、
オール英のポテトサラダを作りました。

野菜の味がおいしい、
食べすぎキケンなしろものができました

『桂フーズ』から、最新ニュースをお届け
DSCN7405s.jpg
青魚やウナギなどをよく食べる人は、あまり食べない人に比べて
肝臓がんになるリスクが約4割低下するという研究結果を、
国立がん研究センターが発表したそうです。
(高知新聞 2012年6月8日 夕刊より)

桂フーズにある青魚は、アジ、イワシ、サバ、タイ。
他には、沖うるめ、シイラ、メヒカリ、エビ、イカなど。
じゃこ天、南蛮漬けも。

毎週、どれにしようか迷うのも楽しみです

暑くなってきたので、お昼はカレーに
DSCN7418s.jpg
『みんなの家』のカレーペンネ。
スープがぎゅぎゅっとあまくてうまくて、やっぱり美味しい。

丁寧に作られているので、
食べるといつもぜいたくな気分になります

水辺には、あじさい群。
DSCN7400s.jpg
ときにはメルヘンな風景の池公園です。

むこうで、マーケットが開催されています。
今日は高知新聞社に、取材もされているようです。


家に帰って、今年初めてのピーマンを刻みました。
この季節限定の香りが漂いはじめます。

1年の経過を、生々しき香りで感じる。
幸せなことだと思います。


(ちいざ)

一週入魂

6月11日の高知新聞 12面に、こんなに大きな、素敵な記事が掲載されました。
光栄です。(わかりにくいですが、上が左、下が右で、一面を使った大きな記事です)
土曜市の全体の様子が伝わって来ます。

これから暑くなり、出店者にとっては厳しい季節になりますが、
とても励みになる、嬉しい記事です。
「高知オーガニックマーケット」が常に抱えている、会場問題についても 
「宙に浮く移転問題」 という的確な表現で、私たちの立場を、詳しく書いてくれています。


img029.jpg

img030.jpg


とにかく私たちは、今年度のテーマである、 「一週入魂」 を忘れず、
毎週毎週、雨の日も風の日も来てくださって
「池公園の土曜市」を「生活市」としてくださっているお客様を大切に、
一週一週を楽しんでいきたいと思います。




              (モンペネコ)




               

梅ぼし学園始まります。

DSCN7289s.jpg
おいしい天日塩の産地 ここ高知で、塩だけを使って土用干しをする、昔ながらの梅干の漬け方を
毎年、教えています。

今年度は、明日6月2日から開講。まずは小梅の塩漬けから。
まだ一度も梅干を漬けたことのない人も、挑戦してみてください。

もうご存知でしょうが、梅ぼしには放射性物質を体外に排出する力があると昔から言われています。

さあ貴方も今年から「梅ぼし学園」の生徒になりませんか。

塩は是非、高知県産天日塩を お使い下さい。

オーガニックマーケットショップ「めだかや」 (入り口直ぐの、青いのぼりのテント)では

美味海(うまみ)、塩丸(しおまる) 、山塩小僧(やましおこぞう)

この3種類の塩をおいております。

是非ご利用下さい。


              (モンペネコ)            
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索