FC2ブログ

田植えゼラビー

2012/05/31 Thu 22:32

5/27(日)、またまた田植えのお手伝いに行ってきました!

今回は、はりきって午前中から夕方までの、本格コースにチャレンジ

舞台は、須崎市吾桑(あそう)にある、植村さんの田んぼです。
DSCN7327s.jpg
植村さんは、『刻屋』として、木工品や、まな板の削り直しで出店。
また、『有機農園 穀舎(こくや)』としては、農産物を販売しています。

太陽は出ていますが、幸いにも、風がここち良く吹いています。

植村家 + 援農隊7名(うち子ども2名)。 
DSCN7322s.jpg
子どもたちのはしゃぐ声に、お父さん、お母さんの応じる声。

にぎやかな田植えです。

植村家には、男の子が3人。上の2人は、まさに泥んこ盛りのお年頃
DSCN7318s.jpg
そんな彼らのために、「おまえらの好きにしていいぞ!」と、
植村家では、ちゃんと子ども用の田んぼが用意されていました!

でも、上の写真は大人用田んぼ。

結局みんな、子ども用田んぼより、
大人用田んぼを中心に、無邪気に楽しそうに泳いでいました

うれしい時間、お昼ごはん
DSCN7317s.jpg
奥様が作ってくださった、おむすびをごちそうになりました
おむすびの下には、竹の皮が敷かれています。

ビニールのラップより、絵になります。
そして、土に還ります。

植村さんの田んぼにも、おたまじゃくし、カエル、生き物がたくさん。
DSCN7323s.jpg
共存しています。

イネ、田んぼの生き物、人・・・
日本の自然環境を守り、創造する、有機的な農業です。


この日は、思う存分、素足を泥につっこみ、
田植えセラピーを楽しむことができました。

どぅるっとした、田んぼをたくさん歩いて、
どぅるっとした、田んぼにたくさん苗を植えて、

楽しくて、楽しくて、
楽しいだけで、この日は終わりました。

翌日は、田植えゼラビー
全身が痛い、重い、熱があるかと思うほどだるい。

調子にのって、体ガタガタになっていました。
来年は、ほどほどを心がけようと思います。

植村さん、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

『刻屋/穀舎』の次回の出店予定日は、6/9です。

木のまな板を、つるつるすべすべに再生させたい方、
どうぞ、お越しください


(ちいざ)
畑紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏の匂い

2012/05/29 Tue 20:16

5/26、くもりときどき晴れ

穏やかな風が気持ち良く、
「毎週、こうだといいのに・・・!」と力強くつぶやくほど、
過ごしやすい1日でした。

小梅がでました!
DSCN7307s.jpg
先週のブログでは、山椒粉をご紹介した『かざぐるま』です。
顔を近付けると、ぷぅーんと甘酸っぱい香りにクラリ。

ああ、今年も梅の季節がやってきました!
この香りに、「これから暑い夏がくるぞー
と、心がそわそわ準備を始めました。

『でくのぼう農園』では、真竹(マダケ)がでました!  (写真、左側)
DSCN7292s.jpg
先週のブログで紹介した、淡竹(ハチク)は右側。
両方ともほぼ同時期に出回る、初夏の筍です。

食べ比べも、おもしろそう。

2週間ぶりの『やくちファーム』は、野菜どっさりで帰ってきました!
DSCN7305s.jpg
初物は、すじなしいんげん
お豆、葉野菜、根菜、よりどりグリーンで、どれもおいしそう

「あれもこれも食べてみたい! 」 VS 「そんなに食べきれないでしょ!
お店の前で、二人の自分がせめぎ合っていました。

旬まっさかりを迎えたそら豆に、あちこちのお店で出会いました。
DSCN7302s.jpg
こちらは、『しまんと403』です。

ちいざの釣られる率の高い、試食もありました。
DSCN7303s.jpg
塩ゆでがメジャーなそら豆ですが、こちらは玉ねぎとの炒め煮。
あまい玉ねぎとからまった、あまいそら豆 

味付けはシンプルに天日塩だけで、野菜のうまみをひきだしています。
これは、家でもやってみたい!

玉ねぎも売っています。
出店は不定期です。

しまんと403の家庭菜園プチ講座

そら豆の皮は、きゅうり、かぼちゃなどウリ科の野菜や、
ナス科のものの根元にまくと、良い肥料になります

ズッキーニ(ウリ科)も、いろいろなお店で出はじめました。
DSCN7309s.jpg
こちらは 『四万十 谷脇農園』。
白く、丸くコロンとした形のズッキーニ。

谷脇さんの奥様おすすめの、ステーキにして、
今年はじめてのズッキーニをいただきました。

ジューシーで、種までおいしい
夏を先取りした気分です。


次回6/2は、生活イベント「くーぷのバスボム教室」を開催!
身近にある材料で、しゅわしゅわ泡の出る入浴剤を作ります

詳しくは、こちらをどうぞ→5/18ブログ「くーぷのバスボム教室2」

「みんなでまわそう 子ども服」も、
8時から~12時まで開催します

夏の匂いがしはじめたマーケットへ、ようこそ


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(1)

いい塩梅で

2012/05/24 Thu 13:38

 オーガニックマーケットショップ 『めだかや』 より、お知らせ。

いい塩、そろってます!
DSCN7289s.jpg
すべて高知県産、天日塩です

もうすぐ、梅の季節。
おいしい塩で、梅ぼし作りをしてみませんか?

『でくのぼう農園』 では、

今年も “ 梅ぼし学園 ”を開講します。


本漬け → しそもみ → 土用干し

方法やポイントを伝授します。

必要な道具や入手方法についても、くわしく教えてくれるので、
初めての方も、安心して挑戦できますよ

予定では5月の下旬から、7月の終わりころまで。
参加は無料です。

お気軽に、お越しください

いい塩梅 (あんばい) の、梅ぼしができますように


(ちいざ)
うめぼし学園 | コメント(0) | トラックバック(1)

キケンなマーケット

2012/05/24 Thu 08:08

5/19のマーケット、加工食品・クラフト編です

朝一番に、心をときめかせてくれたもの
DSCN7261s.jpg
ハートの新聞バッグが新登場!
持って歩いていると、注目の的になります。

われめにメッセージカードがはさんであります。
プレゼントにも使えてgood!

新玉ねぎ、人参、エンドウ豆・・・南国市岡豊の畑から、
とれたてのおいしい野菜が毎週届く 『英(はなぶさ)農園』 より。

バッグ、バッグ・・・
・・・MYバッグを忘れて来てしまいました
DSCN7255s.jpg
そんなときは、土曜市オリジナルエコバッグの世話になりましょう。
購入しても、借りるだけでもOKのバッグです。

麻製・藍染は1000円、綿製は500円。

借りるだけの場合は、1年以内に返却すると
お金が返ってくるというおもしろいシステムです。

でも、返却される方はまれ。
シンプルだけど個性的な、すてきなデザインで、
返したくなくなります。

『でくのぼう農園』 のテントにあります。

この日は、バッグに目が行きます。
使うほどに味がでそうな、リュックをみつけました。
DSCN7267s.jpg
柿渋染め製品と、雑貨のお店 『Raccommoder-peu-』 より。
読み方は 「ラコモデ・プー」 です。

ラコモデさん作の、柿渋染め布をつけた竹かごバッグも、
『かわしま竹工房』でみつけました。

これがすこぶる素敵!
でもブログに写真を掲載することはできないので、
直接、土曜市へお越しください。

『かわしま竹工房』は、梅雨に入るとお休みになります。
その前に、ぜひ!

こちらも 『Raccommoder-peu-』 より。
DSCN7266s.jpg
新作、ビーズのブローチ。
ブルー、ホワイトがあります。

ビーズを特殊な糸でつないでいます。
ホワイトはとくに細微!

繊細な技術、手作りの存在感。
先週は15分で売れたそうです。お早めに、駆けつけてご覧ください。

おとなりの布小物『コトコト』には、目がWハート になる可愛いスカート。
DSCN7264s.jpg
「子どもの頃に憧れた、絵本のなかの赤ずきんちゃんのようなイメージ」とのこと。

分かります!
エプロン付きなのがポイントですね

ほかにもかわいい子ども服、
大人服も、布雑貨もたくさんです。

『TAGO-MAGO』は、大人になった赤ずきん用。
DSCN7272s.jpg
・・・ではないと思いますが、
ハイセンスな服が並んで、いつも見入ってしまいます。

写真は、腰ひもでサイズ調節のできるスカート。
パンツと合わせても、そのままはいても、
おしゃれにキマリます

今日のランチはこれにキメ
『旬彩料理 つきみ』 の新作、しいらベーグルサンド・バジルソース。
DSCN7283s.jpg
しいらは、香南市、手結港どれ。
ベーグルは、全粒粉・米粉・国産小麦ブレンド、自家製酵母使用の手作り。
自家製バジルソース、高知産の有機野菜などを、サンドウィッチしています。

ベーグルのつむじ(?)から、ちらりとはみ出るケチャップがキュート。
写真を見ていると、また食べたくなってきます。

ドリンクは 『フルヤジ オーガニックス』 のジンジャーミントソーダ。
自家栽培のミントがたっぷり。 
さ・わ・や・か~!

バジルに、ミント。
ハーブの香る、満ち足りランチになりました


オーガニックマーケットには、
財布のゆるむ、デンジャラス・ゾーンがいっぱいです。

毎週、毎週、刺激的。
池公園の土曜市へ、ようこそ


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(2) | トラックバック(1)

筍と旬と

2012/05/22 Tue 19:11

5/19、さわやかなマーケット日和

初夏の筍、淡竹がでました   いきなり  難読漢字クイズ
DSCN7260s.jpg
ハチクと読みます。
孟宗竹より細く、ぽくぽくとしたおもしろい歯ごたえ。

3月から出る孟宗竹のあとを追いかけて、5月~6月に出回ります。
春の“ 筍掘り ”とは違い、地上に顔を出したものを採ります。

『でくのぼう農園』の淡竹は、
丁寧に下処理がされていて、食べやすくおすすめ

煮もの、きんぴら、天ぷら、筍ごはん。
定番のほかにも、ユニークな食感をいかして、
洋風、中華、イタリアン・・・色々な料理で楽しめそうです。

今日の美人参。・・・ビニンジンと読みます。
DSCN7262s.jpg
そのままぽりっ、と、いきたくなります
ずーんと元気にしげった葉も、かき揚げにしたり、チャーハンに入れたり。

はるばる四万十町から、毎週出店。
たくさんの新鮮な野菜を届けてくれる、『四万十 谷脇農園』より。

リーフレタス畑も、光を放っています。
DSCN7276s.jpg
フレッシュ!

3月から出店をはじめた、出店歴もフレッシュな
『ホワイト・バッファロー・ウーマン農園』では、

早くも、ズッキーニがあったようです。
またしても、見逃しました!

毎週出店しています

こちらは山椒粉。『かざぐるま』より。
DSCN7273s.jpg
山椒の葉を乾燥させ、粉にしたものです。
山椒の木でできたすりこぎですっています。

お待ちかね、山椒の実も、そろそろ出ます。
今年もお楽しみに
毎週出店です。

やっぱり気になる、お豆特集

そら豆がでました
DSCN7263s.jpg
ふかふかのベッドに守られている、セレブお豆です。
さやの中に一人っ子のときは、ビッグサイズでした。

たこ焼き屋さんと兼業、『チカモリ農園』より。

先週も紹介した、『でくのぼう農園』の赤えんどう。
DSCN7258s.jpg
試食用のおむすびです。
ぐんぐんのびる、生命力旺盛なお豆です。

『ザイオンバレーファーム』の、えんどう豆のおむすび、今年も出ました
DSCN7271s.jpg
玄米メニューがおいしいザイオンさんには珍しく、白ごはんです。
「豆ごはんは、白でしょう。」
この時期だけの、まぶしい白さが目を引きます。

気分ほくほく、豆づくし。
今こそ、お豆を召し上がれ。

毎週、毎週、旬の食材が輝いています。
池公園の土曜市へ、ようこそ


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(1)
 | HOME | Next »