布ナプ教室 ウーマンツーウーマン

4/21のマーケットはイベント盛り

前回好評だった生活イベントの、第2弾を開催しました。

「自分で作ろう 布ナプキン -生理を通して 体の声をききましょう-」。
DSCN7093s.jpg
講師は、月に1~2回出店されている『tsumugi 紬』のまつのぶのりこさん。

無漂白の綿ネル地を使って、手縫いでちくちく、かがります。

今回もお茶とお菓子付き
お菓子は、まつのぶさんの手作り。
お茶は、『ハーブ仁淀川』のハイビスカスローゼルティーを淹れてきました。

参加された方は、なんと1名! (前回は10名)
DSCN7091s.jpg
右がまつのぶさんです。

実はこの日は、前日から雨の予報。

当日も、途中から雨が強く降ったり、風も吹いたりで、
終了予定の午後2時を待たずに解散となった、悪天候の日でした

こんな日に、足をとめてくださって、ありがとうございます。
少人数なので、ゆっくりと色々なお話ができました

使う生地は、何度触っても、ふわーっと癒される気持ちよさ。
生理用だけでなく、おむつ、介護用にも使えます。
ぜひ、皆さんに試してほしいと思います

布ナプキンの使い方など、詳しくはこちらの記事で紹介しています。
http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-410.html
どうぞご覧ください!

じつはこの日、バースデーだったまつのぶさん。
おめでとうございました

『tsumugi 紬』5月の出店予定は、5日と19日です。
素敵な布製品と、繕い屋さん。
どうぞお楽しみに!


(ちいざ)

MY遊(マイユウ)バスでお買物券

  DSCN6915s.jpg


4月1日のブログでもお知らせしましたように、4月から、高知県観光コンベンション協会が運営する、
高知の観光スポットをめぐるMY遊(マイユウ)バスが池公園に停車するようになりました。

高知オーガニックマーケットではMY遊バスで「池公園の土曜市」へおこしくださったかたに
4月28日から6月30日までの2ヶ月間、
ささやかなプレゼントをさせていただくことになりました。img025.jpg
これは池公園の土曜市で使えるお買い物券です。

入り口直ぐの事務局テントでお渡しします。
どうぞお声をかけてください。


土曜市開催時間にぴったりのバスは、高知駅発、、8時00分、9時00分、10時00分、11時00分、11時40分、

はりまや橋で乗られる場合は、それぞれ8分後の  8時08分、9時08分 10時08分、11時08分、11時48分となります。

上手に使うとお得な特典もいっぱいのMY遊(マイユウ)バス

地元のかたも、是非一度乗ってみてください。

               (モンペネコ)

盛況!玄米教室

4/21のマーケット。

池公園の入口付近で、すごいひとだかり!
DSCN7085s.jpg
10時から始まった、おいしい玄米の炊き方教室です。

講師は、小原ゆかさん。
K I I 認定クシマクロビオティッククッキングインストラクターです。
DSCN7082s.jpg
お米の洗い方から、流れるようにデモンストレーション。
ボウルが透明なのにも、意味があるんだそうです

圧力鍋で、もっちりと炊きあがりました
DSCN7087s.jpg
そこらじゅう、とてもいい香りです。

MY箸、MY皿持参の方は、無料で試食。
たくさんの方が、ご協力くださいました

100円で、青竹のお箸と器を使っていただいてもOK。
DSCN7079s.jpg
『でくのぼう農園』の手作りです。
天然のすがすがしい美しさ!

いただきます
DSCN7089s.jpg
やっぱりこころが落ち着きます。。。
お腹がすいたら、玄米食べよう!

実はちょうどこの時間帯、
「愛媛薬草愛好会」さんの観光バスが来場していました。
DSCN7083s.jpg
とはいえ、こんな時代だから?
玄米食への関心の高さがうかがえます。

講師の小原さんは、
この4月からマーケット事務局に仲間入りしました

不在のときもあるかもしれませんが、
玄米のあれこれについては、
これからも事務局テントでお気軽におたずねください。


(ちいざ)

花咲かマーケット

4/14、朝は曇り空でしたが、お天気は青空へ上り坂

池公園では、ときおり桜、花ふぶき!

今週も、心に花咲かマーケット。
素敵なものにたくさん出会いました。

『しまんと403』の葉にんにく。
葉にんにくをつかったラスクを、試食にどうぞ。
DSCN7020s.jpg
パンは『木もれび庵』のソフトフランス。
塩は、高知の天日塩。

誰に言われたわけでもないけれど、
試食にも、決して手を抜かない、
誠実なオーガニック魂にしびれました。

葉にんにく、塩、オイルを混ぜたものをパンにぬり、
100℃のオーブンで、40~50分焼いています。

こってりしない軽めのガーリック・ラスク。
カリカリで美味しい!

403さんからのワンポイント・アドバイス

「オーブントースターで作る時は温度設定ができないこともあるので、
葉にんにくを油でいためて塩で味付けした物をのせて焼いてくださいね。
ラスクにはなりませんが、ガーリックトーストになります。」

オイルは、オリーブオイル、ごま油、なたね油、
ひまわり油、グレープシードオイル、お好みでOKだそうです
やってみたくなります。

『桜農園』の原木しいたけ。
大豊町の林のなか、自然な環境のもと育っています。
DSCN7022s.jpg
大きく立派にひろがって、やわらか

竹の子と煮物にしました。
煮汁は、しいたけのうま~い味がたっぷりに。
とてもおいしい煮物になりました。

山菜としいたけの“ 天ぷらセット ”もありました。
マーケットは今、山菜天国です。

『ホワイトバッファローウーマン農園』のスナップえんどう。
DSCN7007s.jpg
さらっとゆでて、天日塩をふって、
シンプルにプリっ!といっちゃってください

シャキシャキ美味しい
早くも初夏のにおいがしました・・・

手作りジャムやスプレッドの『茶々香』。
新しい味の「文旦チョコ」と「はっさく」を試食させてもらいました。
DSCN7016s.jpg
文旦×チョコは、ビター×ビターでおもしろく好相性

はっさくは、元気なオレンジ色がとてもきれい。
ジャムクラッカーと一緒に食べると、
ぽってりあまーいしあわせ気分に

写真の右に見えるのは、ジャム、ジャムナイフ、
ジャムナイフのメンテナンスオイル、拭き布のセットです。

ジャムナイフは『ホイタラ』製。
瓶のふちに沿うようにつくられた、オリジナルです。
サイズは、大小2種類。

春の贈り物にいかがですか?
ジャム用のいかした「のし」もあります

『andy』のロールケーキの小麦粉が、嶺北の米粉100%になりました。
DSCN7028s.jpg
おうちでゆっくりいただきました。

塩あずきロール。桜入り
DSCN7069s.jpg
桜の塩漬けと小豆が、地層に浮かぶ美しい化石のよう。

くずすのがおしい造形ですが、
堪能したあとは、味の発掘調査へ。

従来どおり、ロール生地はしっとり、ふわっふわです。
米粉になり、さらにもっちり感プラス、
食べごたえ、満足感もさらにアップした気がします

じゅわっとふかふかのクリームは、
ほんのり感じるうす塩味で、甘ったるさはなし。

米粉になって満足感が増えても、
やっぱりワンモアプリーズの美味しさです!

MY遊バスが池公園に来て、今日は2回目のマーケット
DSCN7029s.jpg
自分で書き込む出席ボードに、
「MY遊バスで来られた方」のスペースを作りました
どうぞ書き込んでください。

池公園、足元ではたんぽぽも見ごろでした。
DSCN7037s.jpg
ハチが夢中で頭をつっこんでいました。

春ですね。

次回は、10時から、様々な催しがあります。

おいしい玄米ごはんの炊き方教室
自分で作ろう 布ナプキン―生理を通して 体の声をききましょう―
青空ヨガ教室

くわしくは、それぞれのブログをご覧ください。
青空のマーケット日和になりますように


(ちいざ)

窓際カフェ

午後のひととき、窓際カフェ。

『ハーブ仁淀川』 のハイビスカス・ローゼルティー。
『パーラー 雨』 の米飴ボーロ。
DSCN6999s.jpg
宝石のような赤いお茶は、ガクの部分を使います。
トロピカルな酸味。

いい気分です

夏には冷やしたり、
ソーダ割りにしたり、
ミントを浮かべたり・・・

想像してさらに、いい気分です

2杯目のハイビスカス・ローゼルティーは、
もっと赤色が濃く、鮮やかになっていました。

「お湯を注いで、いつもより少し長めに置いてみて。
 色を楽しむなら、ブレンドしないで。」

お店で聞いたアドバイスです。
色を堪能したあと、試しにペパーミントとブレンドしてみました。

確かに、くすみました。
味は清涼感が加わって、おいしかったです

米飴ボーロは、「※ 雪のように口どけ」。
お店のポップにひとこと、そう書いてあります。

サクサクなのに、ふわふわ。
不思議においしい米飴ボーロ。
すでにリピーターです。

グラスは 『yoshida』。
DSCN7002s.jpg
手のりサイズ。
両手で包んでも、すっぽりなじむ。

そして、まるで蟹の兄弟が川底ではく泡のやうに、
たちのぼる、このつぶつぶ。

私の懐にまっすぐに飛び込んできました。

ふだんの三年番茶用に・・・と思っていると、

「冷酒のおちょこや、
 ドレッシングやソースの器にも、いいですよ。」

と、楽しみをひろげてくれたヨシダさん。

いろいろぼっちりの、うれしい実用サイズです。
ちなみに米飴ボーロが入っているのが、
いわゆるおちょこです。


『ハーブ仁淀川』 は毎週出店。
『パーラー 雨』と 『yoshida』 は、不定期出店です。

みなさんも、
色々とお楽しみください。


(ちいざ)

食彩マーケット

それぞれの心の中で、4周年感謝祭!
DSCN6986s.jpg
4/7、2週間ぶりのマーケット。

クラフト作家・わだときわさんから、
おめでとう、が届いていました

マーケットも、先週の分まで!
と言わんばかりの、彩り豊かな食のお祭り

『でくのぼう農園』の筍、どすこい!
DSCN6952s.jpg
ぬか付き。
アク抜きの方法も聞いて帰りましょう。

この日、あちこちで出会った新玉ねぎ。
オーガニックマーケットに来ると、旬のど真ん中が分かります
DSCN6961s.jpg
こちらは『土佐勤農党』。
つーんとジューシーで香り良く、葉っぱまで、見た目通りの美味しさでした。

シーズン終了間際のものも、分かります

『ホワイトバッファローウーマン農園』では、小カブが100円で詰め放題!
DSCN6956s.jpg
早くもスナップえんどうが、ここ最近出ているようです。
看板の「スナップえんどう 売切れ」の文字でそれを知りますが、
まだ実物を目にしたことはありません!

『有機圃場 十作』のれんこん。
れんげのベッドは、乾燥から守るため。
DSCN6927s.jpg
大切に育てられているのが分かります。
出店はごくまれなのですが、このほほ笑ましいれんこんと、
宇田さん一家に会えるととてもうれしい

『でくのぼう農園』の玄米もち。
そろりそろりと、今季終了が近づいています。
DSCN6968s.jpg
昨年は、5月初めまでありました。
季節の移り変わりとともに、大切に味わいたい名品です。

待ちに待ってました『岡岩商店』、きびなごミリン干し。
DSCN6967s.jpg
焼くと、きゅーんとこうばしい香り。
あくまで上品に、ご飯欲をそそってくれます
きびなご塩干しもあります。

お待ちかね、『パティスリー ビオ』の復活です!
有機全粒粉入りクロワッサンは、満足感たっぷり。
bio.jpg
ほかにも、間違いなく美味しそうなケーキやタルトがたくさん。
シャッターチャンスがつかめないほど、
なかなかお客さんが途切れない人気ぶりでした

『フルヤジ農園』から、オーガニック百合が届きました
DSCN6948s.jpg
まっすぐで丈夫な茎、深く濃厚なカラー。
きっと連れて帰りたくなります、バッグから自慢げにのぞかせて。

自家産小麦を使ったパンやピザ、焼き菓子がおいしい『フルヤジ農園』。
左端は、春らしい竹の子のピザ。隣は、自家製ラー油ピザ。
DSCN6944s.jpg
季節の具材がたっぷり、よつ葉チーズがたっぷりの、
コクっと味わい深い、じゅわ~っとぜいたくなピザのとりこです。
その場でいただくなら、ぜひ温めてもらってからどうぞ!

『パーラー 雨』では、“ 春を色どる ” 野草のキッシュ。
つくし、ヨモギ、のびるが参加。
DSCN6932s.jpg
原材料も、豆腐、玄米ご飯、味噌など純和風。
日本のいいもの、大集合です。
『パーラー 雨』独特の、サクフワの生地が気に入っています。

『tuturu』でも、かわいい焼き菓子が大集合
DSCN6962s.jpg
どれもおいしそうで迷います。
本日のチョイス、かぼちゃのカップケーキは、
中にかぼちゃあんが入っていて、ぽわわあんと満たされました

『ザイオンバレーファーム』では、お久しぶりのカレー登場。
胃袋にぎられているので、食べないわけにはいきません。
DSCN6972s.jpg
あまみがあってぷっくりとした、たっぷりの大豆。
濃厚な風味のカレーをまとって・・・スプーンが止まりません。
おかわりください!

緑は、農園のパクチー。
のせるかどうか、はじめに聞いてくれます。

テントとテントの間から桜がのぞくたび、心がふっとほぐれた一日でした。
DSCN6977s.jpg
快晴ではありませんが、お客様も先週の分まで来て下さったような。
公園でお花見をされている方も見られました。

ブログも2週間分に、つい増量してしまいました。

これでも、ほんの一部で、
紹介したい魅力的なお店は、まだまだあるのです。

魅力底なしマーケット。
次回、4/14はマーケット日和になりますように。


(ちいざ)

MY遊バス乗車記

4月から、池公園にMY遊バスがやってくる!
その初日、モンペネコとちいざは、MY遊バス通勤しました。

始発でも、8時開店のマーケットには間に合いませんが、
遅刻してまで、いち早く体験したかった、MY遊バス乗車記です

こちらは大人1日券。1000円です。中学生未満は、500円。
DSCN6908s.jpg
このチケットで、路面電車も無料になります。
ただし、「市内190円均一区間のみ」です。

まずは路面電車に乗って、
MY遊バスの乗り場がある「はりまや橋」へ向かいます。
DSCN6909s.jpg
チケットを開いたところ。
乗車する月と日を、自分でギジギジ銀はがしします。
記念すべき、4・7

路面電車を「電鉄ターミナルビル前」で降りてすぐ。
こちらが、MY遊バスの「はりまや橋」バス停です。
DSCN6913s.jpg
大きな交差点の、北東の角にあります。

雨がぱらつき、雲ゆきもあやしく。
時間を過ぎても来ないMY遊バス・・・
「本当に来るの?!」と不安な思いで待ちましたとも

来ました!やっと。
DSCN6915s.jpg
前面。龍馬!

側面。
DSCN6916s.jpg
すごい!

内面。
DSCN6918s.jpg
いたって普通。

始発の「JR高知駅」から乗車した
モンペネコさんと、無事合流できました。

バスは知寄町方面へ。
青柳橋を渡り、「五台山展望台」へと向かいます。

その後、「牧野植物園正門前」→「竹林寺前」と
人気の観光スポットをめぐります。

山を降りる道すがら、高知市内を一望!
しながら、いよいよ次は待望の「住吉池前」。

待ちきれないモンペネコさんが、
誰よりもす早く、降車ボタンをプッシュしました。
DSCN6922s.jpg
はい、つぎとまります。

五台山や竹林寺の観光アナウンスが流れるのを、すでに聞いていた私たち。
「池公園の土曜市」は、どんな風に紹介されるんだろうね?

はやく、はやく、とわくわく待っていましたが、
すぐ終わったあっさりとした紹介に、がっくりうなだれる2人。
やはり、歴史ある名所とは比べ物になりませんでした。

ああ、池公園が近づいてきました!
DSCN6923s.jpg
青いのぼりが見えて、急にテンションが上がります。

そして、歴史に残る1枚。
oritatu.jpg
MY遊バスから「住吉池前」に降り立つ、モンペネコさんです。
(撮影:会場スタッフのF氏。スタンバってくれました。)

感慨にふける暇もなく、
バスは逃げるように行ってしまいました。

しつこく余韻を楽しもうと、
バスを降りた場所から、池公園を望む。
DSCN6924s.jpg
ちなみに本日、この始発バスで土曜市に来られたお客様は、
大阪からの観光のお客様、ただひとりでした。
ありがとうございます。

お帰りはこちら。
「JR高知駅」や「はりまや橋」方面へは、
向かい側にある、こちらのバス停でお待ちください。
DSCN6990s.jpg
「桂浜」方面へ、そのまま旅を続けられる方は、
降りた場所でMY遊バスをお待ちください。

できたての真新しい看板。
DSCN6994s.jpg
おめでとう。

帰り道も、いったん五台山にのぼって、おりて。
DSCN6998s.jpg
いつもの青柳橋から見る風景も新鮮です。

信号待ちでいそいで窓をあけ、
写真を撮るかと思えば、
野菜でぱんぱんになったバッグを抱えている・・・

不思議な観光地元民。

今日の戦利品とともに、座席にうずもれて、
1日の疲れに響く、バスの揺れがとても心地よく。

ゆだねてみるのもいいものです。

MY遊バスチケットには、
他にもたくさんの特典があります。

ホテル、観光施設、お土産物の割引など。
桂浜⇔南はりまや橋の路線バスも片道無料になります。
1日あれば、かなりお得に利用できるはず!

私も色々試してみたかったけれど、
土曜市の後、桂浜に行く元気はありませんでした
また、これ以上お土産を増やす意欲もわきませんでした。

「住吉池前」高知オーガニックマーケットは、
地元の方にも、観光の方にも、
魅力たっぷりの必降スポットです


(ちいざ)

玄米ご飯の炊き方講習

4周年感謝祭の日に予定していました
「玄米ご飯の炊き方講習」を4月21日午前10時より行います。

マイ皿、マイはし、持参の方の試食は無料です。

特製 青竹の皿とはし付きで試食をされる方は100円戴きます。



講師は、小原ゆかさん。
KII認定クシマクロビオティッククッキングインストラクターです。
元出店者でもあります。

この日は同時間に『布ナプキンの講習』もあります。
イベント目白押しの4月21日。 女性の方  要チェックです。



         (もんぺねこ)

まわそう子供服

「みんなでまわそう、子供服。」

毎月、第1土曜にやっています。時間は8時から12時まで。

4月は明後日、7日に開催されます。 ※ 雨天中止

こちらは、最近の様子
DSCN6600s.jpg
子供服をひろげ、楽しそうに吟味する若きイクメンたち。
実はみな、小さなお子さんのいる出店者です。

心なごむ、ナチュラルな光景。
こんな風に、どなたでも気軽に利用してください。

子供服が必要な方は、どうぞお持ち出しください。

不要な子供服がある方は、どうぞお持ち込みください。
ただし、合成洗剤・柔軟剤・漂白剤を
使用したものは持ち込みできません。


持ち出しのみ、持ち込みのみも歓迎です。
ただし、どちらも 10枚 まででお願いします。

たまに、おおっ! という掘り出しものもあります。
のぞいてみてください。


(ちいざ)

青空ヨガ、はじまる!

4月になりました 今年もはじまります!

昨年の春と秋に開催された、青空ヨガ教室。

第1回目は、さっそく次回のマーケット、4/7です

春のチャリティ青空ヨガ
 @オーガニックマーケット

DSCN3637_convert_20110501004111.jpg
■ 開催日程 4月~5月の2ヶ月間
         毎週土曜日 10:00-11:00 (60分)  ※雨天中止
■ 参加費  500円 (全額義捐金寄付)
■ 対象者  どなたでも (予約不要)
■ 持参品  ヨガマット、水、タオルなど
■ その他  長袖シャツ、パーカー着用など日除け対策は各自でお願いします。

◇ インストラクター紹介 ◇

ひろこ先生 … 4/7, 4/28, 5/19 
TOSAヨガインストラクターRYT200 YOGAWORKS
ひろこ先生のしなやかな体と穏やかな声に癒されながら、
の~んびりとご自分の呼吸と体を感じていきましょう!
DSCN3649_convert_20110501005018.jpg

アツコ先生 ... 4/14, 5/5, 5/26
千葉県出身。新鮮でおいしい高知の野菜を食べて毎日元気に活動中です。
明るく楽しく、自分自身と向き合いながらヨガをしていきましょう。
http://inakayoga.blogspot.com/

DSCN3871_convert_20110608174334.jpg
ケイコ先生 ... 4/21, 5/12
春野町在住のケイコです。春野町に引越してから、ヨガと出会い、
9年前になります。春野町は海ガメの町なんですよ。
私も亀のようにのんびりとコツコツとヨガを学んでおります。
みなさんの体と心をほぐす事がモットーです。

------------------------------------------------------------
春のさわやかな風が吹く、気持ちのよい緑の池公園。

体と心を、とろとろにほぐして、

リラ~ックス&リフレーッシュ! しませんか?


(ちいざ)

布ナプ教室・第2弾

4月の生活イベントのご紹介です。

自分で作ろう 布ナプキン
-生理を通して、体の声をききましょう-


今年1月に開催した同イベント、好評につき第2弾です
nunonap5.jpg
日時:4月21日(土) 10時~ 1時間程度 ※ 荒天中止
参加費:1000円(布ナプキンキット代込み)
持ち物:縫い針、はさみ
定員:10名様(当日先着順)

講師は、『tsumugi 紬』の、まつのぶのりこさん。
無漂白のネル地を使い、手縫いでちくちく、
生理用ナプキンを手作りするワークショップです。

●布ナプキンって、興味はあるけど、どうやって使うの?
●初めはいろいろ不安もあるなぁ・・・
●ちょっとめんどくさそう・・・

そんな方には、布ナプのいろはを学べる、入門編としておすすめです
もちろん、布ナプをすでに使っている先輩方の参加も、お待ちしています !
みんなでちくちくしながら、お話しましょう

材料の無漂白の白綿ネル地は、とても気持ちいい肌触り!
夏はむれにくく、冬はあったか。
体から、素直な歓びの声が聞こえてきます。

布ナプキンは洗って繰り返し使えるので、かさばるゴミも出ず、
使い捨てナプキンを買うより、結果的に経済的というメリットも。

でも、使い続けていて何よりもうれしいのは、
自分の体や心が心地よく変化していくのを感じることです。
もう元には戻れません。

この心地よさを、どうぞ感じてください。
あたたかな小春日和になりますように

前回の開催の様子は、こちらです
1/27ブログ「自分で作ろう 布ナプキン」


(ちいざ)

MY遊(まいゆう)バスが池公園に

平成24年4月より一年間、「高知県観光コンベンション協会」が運営する、
周遊観光バス「MY遊(まいゆう)バス」が池公園を経由して運行されることになりました。
これまで、JRや飛行機で高知に来られた観光客や、車に乗られない地元の方には
非常に不便だった、高知オーガニックマーケット「池公園の土曜市」にとって、
これは移転当初からの念願でした。

一日1000円で乗り下り自由。
牧野植物園や桂浜など、地元の方にも、観光客気分で、
一日たっぷり愉しんでいただくことが出来ます。
(乗車券は車内で買えます)
池公園(住吉池)から桂浜までノンストップで13分。
牧野植物園まで18分、。

img023_convert_20120402082020.jpg

「ここでおりてください。」と書いていますが、
土曜日にMYバスにのってここをとおりかかったら 
きっと、おりてしまいますよ。

DSCF3454_convert_20100223200326.jpg

DSCF3337_convert_20100128065032.jpg

                
4周年感謝祭の中止という残念な出来事の後に、嬉しいニュースをお知らせすることが出来ました。

5年目も「地元の皆様に愛される、生活市を目指す。」という初心を忘れず、努力いたします。


                (モンペネコ)


まぼろしの4周年

3/31、開催中止により、まぼろしとなった4周年感謝祭。
理由は、3/29のブログをご覧ください。

世話人、スタッフ、出店者は、
予定されていた、他マーケットからの参加者との懇親会を、
残念会・反省会に変更して決行しました。
DSCN6891s.jpg
お店に貼って頂いていた、4周年感謝祭のポスター。
切なさが込み上げます。

そっとはがして帰りました。

本当に残念でしたが、不屈の(?)出店者が集まり、
小さなマーケットが開かれた地域もあったようです。

残念&反省会でも、
今後のイベントや運営などについて、
前向きな話ができました。

もちろん、「MY遊バス」のことも話題に。

次回のマーケットで、
ついに念願の「MY遊バス」がやってくる!


はりまや橋から、路線バスを往復利用するより安い料金で、
さらに遠くまで行けて、しかも、乗り降り自由。

観光の方にはもちろん、
地元の方にとっても、便利でお得です。

このバスが「住吉池前」にとまるのは、
1年間の期間限定。

次なる5周年に向けて、
気持ちよく走り始めました。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索