FC2ブログ
明日3月31日の「高知オーガニックマーケット」は残念ですが中止します。

出店者一同、とても楽しみに準備していた明日の、「4周年感謝祭」ですが、
中止いたします。

明日は降水確率、80パーセントで風も強く、「春の嵐」となるという予報が出ています。

しかし、単に「雨が降るから」というだけではない、
この「池公園」を使わせていただくに当たっての、苦しい事情も以下に書きますので、
どうぞご理解下さい。
そして、晴れた日に、ぜひ「池公園の土曜市」へ起こし下さい。
4月からは「MY遊バス」も「池公園」を経由することになりました。


普段は、雨が降ってもマーケットは細々とやっています。
それは、雨の日はお客様が、比較的少なく、滞在時間も短いため、隣接する、駐車場だけで賄えるからです。
しかし今回は、「4周年感謝祭」を開催するため、雨でも多くのお客様が来られることが予想されます。
すると川向こうの、第2駐車場を使わなければ渋滞を起こしてしまいます。
しかし第2駐車場は、公園敷地内の、本来駐車場として整備されていない、スペースのため
雨の日に車を入れると、公園を荒らし,公道を汚してしまい、
多方面に非常なご迷惑をかけることになります。

このため、本当に残念ですが、今回は中止とさせていただきます。 


                 (モンペネコ)
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

風風雨風→?

2012/03/28 Wed 01:33

3/24、大風。
DSCN6822s.jpg
『TAGO-MAGO』でスカートが真横です。

気になる作品が鯉のぼり風に大暴れして、
その全貌がなかなか見られないほど、
終始、大風が吹き荒れたマーケット。

あきらめかけたその時、やっと縦になってくれました。
DSCN6824s.jpg
一瞬の隙をついて、とらえた新作です。
素足の季節が、待ち遠しくなったのも束の間、
次の瞬間には、また元気に鯉のぼりです

この日、初めてのお試し出店も、大風の洗礼を受けていました。
DSCN6812s.jpg
『自然接骨院』です。
中央の男性が井上先生、右奥でベッドメイキング中の方が奥様です。

自然治癒力による癒しを原点に、
一時的な不快症状を取り除くだけでなく、
体質改善など、根本的な治療を目指されています。

こちらは奥様の手による、ベンガラ染めのストール。
DSCN6811s.jpg
素材は、オーガニックコットン100%。
紫外線よけ、冷房対策にもおすすめだそうです。
肌ざわりにも1つ1つ個性あり。お気に入りを探してください

これからも、出店される予定です。
次回は、癒す方も癒される方もそわそわしないですむ、
風のない整体日和になりますように。

加工食品出店者にも、大風は容赦なく。
DSCN6817s.jpg
『つきみ』では、メニューボードを手で押さえながらの調理です。

看板メニューの、さばのつみれ汁。
本日の魚は、シイラになっていました。
DSCN6819s.jpg
シイラは、香南市の手結港や西分港で水揚げされた新鮮なもの。
さばよりふわっとして、美味しい・・・

大きいつみれが、でんっと3個。
この比率は、つみれ汁というより、汁つみれです。
野菜も有機。このダシ、マイブーム。

おにぎりは、黒ゴマと梅ぼし入り。
高知産無農薬の玄米です。

さて、大風が吹き荒れる中でも、
その影響を比較的受けにくいのは、農産物出店かと思われます。

風の日は、チラシ、小物、看板・・・色々なものが飛んでいます。
でもなぜか、野菜が飛んできたのを、まだ見たことはありません。

落ち着きはらった『桜農園』のカンゾウ。
DSCN6798s.jpg
酢みそあえにしてどうぞ。
料亭などでも使われる山菜で、都会では貴重なのだそうです。

『英農園』のノビルは、小さくても貫禄たっぷり。
DSCN6800s.jpg
“ 春の珍味 ”ノビルは、もともと野草ですが、
畑で育てたらこんなに大きくなったのだそうです。

玉ねぎに近づいています。
酢みそあえや味噌汁、ほか色々に使えます。

割り干し大根も、堂々と鎮座。
DSCN6801s.jpg
調味料に漬けただけで、あふれる美味しさです。

『英農園』の割り干し大根については、こちら。
2/29ブログ「大根いろいろ」

『砂地グループ』岡さんの新玉ねぎは、
写真には写りきらない、立派な葉玉ねぎ。
DSCN6805s.jpg
バッグからはみ出た、つやつや流れる緑の葉は、
風になびいて、多くの人に「いいね」とほめられました。

3月は、風→風→雨→大風。

次回3/31は、4周年感謝祭です。
もう何がきても驚かないほど、強くなりました。


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

4周年ステージ♪

2012/03/25 Sun 16:33

次回は、いよいよ4周年感謝祭!

ステージ・スケジュールが決まりました

9:00~9:30  ジャコバン西田OCD(うた・ギター・ハーモニカ)

9:30~10:00 山本具和(シンガーソングライター)

10:00~10:30 ポール細木(ひとりビートルズ)

10:30~11:00 『楓文庫 ときどき書店』・絵本の読みきかせ

11:00~11:30 シンフォニア・フォリカン(ジャンベ)

11:30~12:00 ボラ斎藤(ハーモニカ)

12:00~12:30 ちいざ(うた・ウクレレ)

12:30~13:00 『さとう農園』(うた・ギター)



13:00~に空き時間があります。

昨年同様、県外・県内の方の飛び入り参加・セッションも歓迎します

ステージ担当のジャコバン西田OCD、

または土曜市スタッフまで、声をおかけください!

以下の写真は、楽しかった昨年の3周年の様子

海辺の日曜市 × 池公園の土曜市 のセッション。
IMGP4744_convert_20110329171305.jpg

徳島からの出店者が、ステージにも飛び入り参加。
IMGP4811_convert_20110329171644.jpg

土曜市のレギュラー・ジャコバン西田 × ドラム・このみちゃん。
IMGP4758_convert_20110331192535.jpg

今年はどんなアートが飛び出すか、

当日がとても楽しみです。

とにかく、晴れなきゃ始まらない!




(ちいざ)
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

新出店が熱い!(加2)

2012/03/22 Thu 12:05

今、新しい出店者が熱い! シリーズの最後です。

加工食品・その2。

3/17のお試し出店、雨に濡れた看板には・・・
『パーラー・雨』。
DSCN6756s.jpg
テントの中に入ってみましょう・・・

米飴、お菓子、パン、木工品、藍染めの布製品、本。
すべて手作りの品々が、あふれんばかりに並んでいました。
DSCN6750s.jpg
お父さん、お母さん、3人の小さなお子さんの5人家族で、
はるばる愛媛県からの出店です。

「こんなの欲しかった!」という人も多いはず。
自家製の米飴に、注目です。
DSCN6744s.jpg
米飴とは・・・?
お店にあった、ポップの文章を紹介します。

「お米と麦芽だけで作りました。
 じっくり発酵させ、それをしぼって煮詰めていきます。
 初めは白濁していたものが、煮詰めていくうちに、
 だんだんとそれはそれはとても甘そうな飴色になっていきます。
 その作業は単純ですが、とても幸せな時間です。
 作る度に、お米の甘さに驚きます。
 あっさりしている中にもこくがあり、とても優しい味です。」

お菓子や料理に使ったり、パンに塗ったり、
あめ湯にしたり・・・活躍の場は、幅広いようです。

手書きの文字、※印の短いコメントにも、そそられます。
DSCN6778s.jpg
おこし、ボーロ、タルト、グラノーラ、蒸しパン、おはぎ・・・
甘みには、自家製の米飴や、自家製の甘酒が使われています。

砂糖との違いは、何かと言うと、
摂取したとき、体に吸収されるスピードです。

分子構造が単純な砂糖は、すばやく吸収され、
構造が複雑な米飴や甘酒は、ゆっくりと吸収されます。

体は常に、血糖値を安定させたいので、
いきなり血糖値が上がると、
血糖値を下げるホルモン「インスリン」が、
すい臓から過剰に分泌され、今度は下がりすぎます。

すると、また上げようとして、
イライラ・攻撃的になるホルモンが分泌されたり、
無性に甘いものが欲しくなったりします。

こんな、血糖値の激しい上下を繰り返すと、
血糖値のコントロールがうまくできなくなり、
「上がりっぱなしになる」糖尿病、
「下がってしまう」低血糖症、
という病気が起こることがあるのだそうです。

米飴と甘酒を使った、「お米のタルト」を食べました。
DSCN6774s.jpg
くるみ、レーズン入り、サクッといい生地、なかなか甘い。
飲み物は、『みんなの家』のしょうが紅茶です。

ところで、米飴や甘酒とて、一度にたくさん摂ると、
急に血糖値が上がってしまうので、
食べ過ぎには、気をつけた方がよさそうです。

甘みを使っていない、玄米チップス、
玄米キッシュ、自家製・味噌酵母のパン、などもありました。
どれも、美味しかったです。

この日は雨
芝生のぬかるみを避け、変則的なテント配置に。
DSCN6771s.jpg
思わぬ場所にテントがあったり、
いつもはあっちの人が、今日はこっちにいたり。

『パーラー・雨』は、
そんな不思議な空間に現れた、
いまだかつてないオリジナル空間。

これまでのマーケットに、ありそうでなかった、
ちょっとめずらしい数々のメニューは魅惑的で、
どれも、一度は食べてみたくなってしまうのです。

毎週ではありませんが、
これからも出店される予定です。
次回のお天気もお楽しみに


(ちいざ)
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

新出店が熱い!(加1)

2012/03/22 Thu 00:04

今、新しい出店者が熱い!

加工食品編・その1。

塩麹のお店が、オープンしました
『ビーンズママ』。 3/17のお試し出店です。
DSCN6762s.jpg
太田さんです。はじめまして

こちらが、塩麹。大小サイズ、あります。
DSCN6764s.jpg
聞いてほしいのは、原材料。

米は、高知県産の無農薬、無肥料で育てられたもの。
塩は、黒潮町産の天日塩「あまみ」です。

さすが、これが、オーガニックマーケットの塩麹

塩麹を使った、簡単レシピもついています。
肉、魚貝類、野菜などの下味に、また、塩代わりにどうぞ。

これを機会に、私もようやく塩麹デビューを果たしました
DSCN6786s.jpg
『のぼる農園』のにんじんで、塩麹の漬け物。
ビニール袋に、塩麹と野菜を入れて、おくだけ。

ビニール袋に入っている様子は、
あまり美的ではありませんが・・・
まろやかな塩味の、おいしい漬け物ができました。

ご飯がいっぱい食べられる、
優れたおかずランキング上位に飛び込みました


免疫力アップ、排毒作用、アンチエイジング効果・・・
日本の伝統的な発酵食品に、世間で注目が高まっています。

話題の塩麹は、品薄状態とも聞きますが、
そんな熱いブームが、たとえ去ったとしても、
発酵食品の良さは、忘れ去られないといいな、と思います。

『ビーンズママ』は、これからも
毎週出店として登録される予定です。
お楽しみに


(ちいざ)
お店紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »