FC2ブログ

ホイタラ・マジック

2012/02/29 Wed 23:41

木工品の『ホイタラ』の
知る人ぞ知る、修理部門をご紹介します。

まずは、1/14のマーケットにて。

左:コーヒースプーン。
DSCN5964s.jpg
右:小さな怪獣によくかじられたコーヒースプーン!

つづいて、2/25のマーケット。

左:コーヒースプーン。
DSCN6483s.jpg
右:小さな怪獣によくかじられたコーヒースプーンが、
  ホイタラの手により、小ぶりになってリニューアル!

おみごと!
DSCN6482s.jpg
前よりもいとしさが、さぞ増しましょう

2/25は、新作の“ 粉さじ ”にも出会いました。
DSCN6486s.jpg
いい塩や唐辛子など、少しだけ、使いたいときに。

長く、大切に、慈しんでください。

ホイタラブログはこちら↓
http://hoitara.exblog.jp/
文も写真も、魔術的。


(ちいざ)
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

大根いろいろ

2012/02/29 Wed 21:39

「大根どきの医者いらず」。

大根は、日本の冬のつよい味方です。

2月のマーケットより、大根いろいろ。

『土佐勤農党』では、安産型の大根。
DSCN6447s.jpg
祈願、子孫繁栄

『英農園』のタコ(?)大根。
DSCN6309s.jpg
2/4のマーケットで、軒先にぶら下がっていました。

干されて
DSCN6312s.jpg
干されて

売られていました。
DSCN6448s.jpg
2週間後、2/18のマーケットにて。

切り干しではなく、割り干し大根というそうです。

大根は干すことによって、栄養価が驚くほどはね上がるとか。

味も保存性もアップ。

もうすぐ3月、春がきます。

寒いあいだ、大変お世話になりました。

大根いろいろ、でした。


(ちいざ)
旬の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

片想いの雨

2012/02/29 Wed 16:07

2/25、昨日まであんなに晴れていたのに・・・!
昨年の下半期から、雨や風からのモテキに突入
雨も恋するマーケットです

『和豆屋』から、待望の新玉ねぎが届きました
DSCN6501s.jpg
まだまだ大きくなるそうです

こちらも『和豆屋』の新着、文旦のマーマレード。
DSCN6503s.jpg
マーマレードとは、ジャムの一種ですが、
皮まで含まれているのが、その特徴です。

「皮はえらい!」という和豆屋さん。
果物も野菜も、皮にこそ栄養が豊富に。
捨てるなんて、もったいない!

残留農薬が心配で、皮をむく人も多いですが、
ここは、オーガニックマーケット。
だから皮まで、安心していただけます

『平井茜』のブロッコリー。豊かな森のようにこんもり。
DSCN6506s.jpg
スーパーでは、1年中お目にかかるブロッコリー。
このマーケットに来てはじめて、
一番おいしい本来の旬が、冬だということを知りました。

『うみぱん』では本日、食パンまつり
DSCN6498s.jpg
小麦ふすま、にんじん、ほうれんそう、古代米。( 左から)
自家製酵母を使用しています。

焼きたてほかほかパンの『たけやん』から、うれしいニュースです
DSCN6518s.jpg
月に2回の出店となりました
竹細工のお店は第2土曜、パン屋さんは第4土曜です。

全粒粉、ライ麦、大豆、くるみ・レーズン。
天然酵母を使用しています。

この日登場した、パンの陳列ケースも、
看板も、パン焼きの道具も、すべて堂々の手作り!

マーケットには、魅力的なパンのお店が、他にもまだまだ
その場でほおばって、お家でほうばって、毎週がしあわせパン祭りです。

実は・・・子供の頃は、パンが苦手でした。
小学校では、ぱっさぱさの給食のパンを、
むりやり居残り食べさせられた嫌な思い出つき
大人になっても、もちろん興味は持てず・・・

そんな私ですが、オーガニックマーケットに出会って、
「本物のパン」の美味しさに、少しずつ目覚め始めています

和食もしっかりいただきましょう
DSCN6514s.jpg
分づきごはんのおにぎりは、『tuturu』。
すいとん入り根菜汁は、『いととんぼ』。

おにぎりの具は、ふき味噌と菜の花です。
春の苦みと、味噌汁で、デトックス&デトックス
ごはんと味噌汁、こころが落ち着きます。

味噌には、放射能をも排毒する力があるということは、
体験や研究などにより、最近よく知られるものとなりました。

事務局ショップ『めだかや』では、
「放射能をも克服する 日本の伝統食」という本を販売しています。
今の時代に必須の、“ 希望の書 ”とも思える内容です。

雨の日の『楓文庫 ときどき書店』。
テント内に、コンパクトにおさまっていました。
DSCN6492s.jpg
この日、気になったのは「やさいさん」。

やさいさん やさいさん だあれ
DSCN6491s.jpg
すっぽ~ん にんじんさん

今日は立ち読みではなく、中村さんによる、立ち読み聞かせ。
葉っぱの特徴などから、土の中のやさいさんを想像します。

マーケットに通っていても、全問クリアならず
大人もチャレンジしてみてください。

白梅も咲いていました。
DSCN6517s.jpg
雨とマーケット、おそらく両想いにはなれない運命です・・・

ですが雨の日は、半額サービスやおまけなど、
うれしいサービスを用意しているお店もあります。

どうぞ楽しみにしてお越しください


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

春の又三郎

2012/02/23 Thu 00:26

どっどど どどうど どどうど どどう
春の息吹が うれしく吹いた 2/18のマーケット 

『でくのぼう農園』で、初たけのこが登場しました
きれいな湧水で育った、セリもお目見え。
DSCN6429s.jpg
たけのこのアク抜きに使う、米ぬかもついています。
セリは生でもOK、さわやかな香味です
食卓に、春がニョキッと。

『さとう農園』では、菜花がでました。
DSCN6455s.jpg
ふっくらつぼみが、とても美味しそうです

“ 家族に食べさせたい野菜 ” がモットーの、さとう農園。
根菜や葉菜、ならぶ野菜の清浄な美しさから、
丁寧な仕事ぶり、込められた心をキャッチできます。

なかでも、わさび菜はワンダフルです
初めて食べたときからやみつきになり、栽培を始めたという佐藤さん。
サラダでも炒めても、しっかり辛味としゃきしゃき感に、同じく私もやみつき連鎖

鮮やかな棚田のブルーベリー畑を背景に、『ザイオンバレーファーム』。
DSCN6460s.jpg
玄米バーガー、玄米餅入りぜんざい、キッシュ、温かい豆乳チャイ・・・
この日も魅力的なメニューが並んでいました。

こちらは、玄米粥。
DSCN6464s.jpg
コータイサイの炒め物、にんじんのきんぴらなど、季節の食材ダイナミック盛り。
玄米は、自家産の合鴨米。

3.11以降、自給的な暮らしへ移行するスピードが加速したというザイオンさん。
安全な食品を提供するため、手を尽くし、常に真摯に取り組んでおられます。

今、高知では、こうして、安心して食べられる加工食品がある。
これは本当にありがたく、幸せなことです。
背景まで、噛みしめたく思います。

『桂フーズ』、沖ウルメのフライは、ここ最近の新商品です。
DSCN6473s.jpg
うす塩のカリぱり衣、すでにリピーターの美味しさ
秘密はどうやら “ 二度揚げ ” にありそうです。
写真を見ていると、また食べたくなってきます。

『石あそび 風の森』、石も春色につながって。
DSCN6454s.jpg
パール、ペリドット、ローズクオーツ、水晶。
見ていると、やわらかな、やさしい気持ちになります。
ぼやけた写真より、本物が発する癒しのオーラを、ぜひ感じてください。

池公園は “ 風の森 ”。
さまざまな風が通ります。

どっどど どどうど どどうど どどう
春の息吹が しばらく吹きます


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

「料理王国」に掲載

2012/02/17 Fri 21:58


雑誌「料理王国」2012年3月号に掲載されました

DSCN6424s.jpg

“その土地の有機食材を探して オーガニックマーケットに行こう!”
という見出しで、3ページにわたり、
高知オーガニックマーケットが紹介されています。

雑誌は、事務局ショップ『めだかや』にて明日から発売します

オーガニック食材や料理の紹介、
世界のオーガニック最新事情、
オーガニックをめぐる用語集など、

役に立ちそうなオーガニック関連情報が充実していて、
おすすめです

どうぞ手にとってご覧ください


(ちいざ)
メディア掲載 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »