よさこい効果?

今日も暑い一日でした。

こんな暑い日にも県外からおきゃくさまがたくさんきてくださいました。

北海道が多いのは、もしかして8月9日から始まる「よさこい祭り」
参加される「踊り子さん」なのでしょうか。

SN3L00050001.jpg

SN3L0006.jpg

高知の夏はいよいよ本番です。


[モンペネコ〕

暑中お見舞い

7/23のマーケットより、暑中お見舞い申し上げます。
DSCN4193_convert_20110727155205.jpg
『土佐勤農党』では、隣近所や通りがかりの人に、振る舞いスイカ。
「ひび割れちゅうのが、甘くておいしいがよ!」(今久保さん)

きれいな夏野菜セット、言葉はいりません。
DSCN4198_convert_20110727155633.jpg
今年も好評で、売り切れるのが早いです。
『でくのぼう農園』。

今日のブランチ。
DSCN4214_convert_20110727160726.jpg
『むかごや』の、ポテサラ風サンドと、にんじんピーナッツサンド。自家産の黒米や野菜使用です。
『drie』の、水出しアイスティー、アールグレイ。冷たいドリンクも始めました。

たまにはちょっと決めたくなる、私なりの贅沢ブランチ。
暑い夏のマーケットへの、モチベーションが高まりました。
黄色は『四万十 谷脇農園』のマクワウリです。

『ホイタラ』の新作です。
DSCN4221_convert_20110727161218.jpg
ミニチュアの両手鍋、片手鍋、そしてコーヒーカップ。
ピュアな遊び心がくつくつ煮えて、美味しそうないいにおいが漂っています。

こちらは、子供が釘づけになって喜ぶ人気シリーズ、すうじくん。
DSCN4224_convert_20110727161736.jpg
ご夫婦で二人の記念日のすうじくんを買うという、大人の楽しみ方も。

もうすぐ8月。
というわけで、8をボーカルに、バンドっぽく並んでもらいました。
0はバックコーラスです。


スイカ、冷やしトマト、夏野菜、かき氷、涼しげなワンピースや、肌に優しい布小物・・・
暑い夏だけの風物詩が、身も心も楽しませてくれ、飽きることはありません。


次回7/30には、『ラファエル』による「ラベンダーのフェイスローション作り教室」も開催予定です。
日焼けのお肌にやさしく、美白成分も配合のボディにも使えるローション。
こちらもハーブティー付きです。どうぞご参加ください。
詳しくは、こちらへ!⇒7/2ブログ「7月の生活イベント!」


(ちいざ)

もうすぐ8月

OM015.jpg


もうすぐ8月です。8月は12時までの開催となっています。

どうぞ涼しいうちに、新鮮な、夏野菜などのお買い物にお出かけ下さい。

         
         (モンペネコ)

はひはふ晴れすぎ

7/16、晴れすぎたマーケット。
DSCN4177_convert_20110717231416.jpg
この日開催された、カナディアン・カヌー乗り場の受付テントから見た、マーケット風景です。

先週に引き続き、お試し新出店がありました。

『フルヤジ農園』。
若いご夫婦と3人のかわいいお子さんの、とても素敵なご家族でした!
DSCN4168_convert_20110718113809.jpg
高知市朝倉にある農園産の、無農薬の小麦や野菜を使って作った
美味しそうなパンやお菓子などが並んでいました。

こちらはラー油ピザ。
自家産の小麦粉と野菜、チーズはよつば乳業のものを使用しています。
DSCN4166_convert_20110718113518.jpg
素材の味が楽しめる、やさしいラー油味の美味しい安心ピザでした。
瓶入りの「畑のラー油」なるものも発見。

なおしち(すみかん)のソーダは、こんな暑い日に持って来い!
写真を撮ることも忘れ、飲み干してしまいました。
すっきりとしていて、ワンモアプリーズの美味しさです。

『フルヤジ農園』は、これからも不定期で出店される予定。
また魅力的な方が仲間に加わり、うれしい限りです。
農園などの様子をつづった『フルヤジ農園』のブログはこちら⇒http://machang.jugem.jp/

現在マーケットは、まるで夏の収穫祭

『四万十 谷脇農園』では、色鮮やかな野菜がところ狭しと。
マクワウリ、枝豆、パプリカ、なす、きゅうり、プチトマト・・・
DSCN4136_convert_20110718112958.jpg
この中からマクワウリをチョイスし、家で冷やしていただきました。
甘すぎない、あっさりとしたメロン。
今年初めての、夏の幸せを味わいました。

宮本さんのかぼちゃシリーズ。
小さなかぼちゃや玉ねぎが、親鳥を囲む雛のようで、ほほえましい図。
DSCN4134_convert_20110718112519.jpg
昨年の夏にマーケットで出会いファンになった、
もっちもちで美味しい「ほっこり姫」に再会し、喜んで手に入れました。

他にも、白や緑の珍しいなすや、人気の夏サラダセットなど、
自然農法でできた元気な野菜がたくさん並んでいました。

手作り石けん『オリーブ』のじゃがいも。
DSCN4140_convert_20110718113320.jpg
仁淀川町(旧仁淀村)で古くから受け継がれている種なのだそう。
もちっ、ぷりっ、とした食感で、美味しいです。

どれを選んでも、無農薬。
このマーケットでの毎週の買い物が、私の日々の食卓を、より豊かなものにしてくれています。


夏の暑さは、屋根のない駐車場で、車を誘導してくれる係りの方にとっては特に過酷なものです。
DSCN4183_convert_20110718114016.jpg
終了時間が近づき、木陰でやっと一息。

真ん中の方が、港の土曜市時代からお世話になっている北川さん。
駐車場のリーダー的存在で、しゃんとした頼りになる方です。
皆さん、本当にいつもありがとうございます。


この日の暑さに私は、

『フルヤジ農園』のなおしちソーダ→
『いととんぼ』のゆずジュース→
『はなれなばれ珈琲』のアイス珈琲→

・・・と、一人ドリンクラリー開催!状態でしたが、
すべてのシャッターチャンスを忘れ、一気飲みしてしまうほど、
それにしても、ハヒハフ暑い一日でした。


(ちいざ)

カナディアン・カヌー体験

7/16、カナディアン・カヌー体験イベントが開催されました!

講師は、カヌーインストラクターとしてもご活躍の、干物でおなじみ『みませ屋』の城下さん。
DSCN4186_convert_20110717231213.jpg
城下さんいわく「晴れすぎ!」な青空のもと、
マーケット会場のすぐそばを流れる川で、10分ほどのお散歩コースを体験してもらいました。

カヌー乗り場には、ライフジャケットがぶらさがった受付テント。
DSCN4143_convert_20110718000017.jpg
池公園が、楽しげな夏のレジャースポットに早変わり!

ライフジャケットを着用したら、パドルを持って漕ぎ方をおそわります。
DSCN4146_convert_20110717234817.jpg
前漕ぎ、後ろ漕ぎ、ストップ。
基本の3操作をおさえたら、あとは体で覚えよう。

記念すべき第1便のお客様、いざ、出発!
DSCN4148_convert_20110717230759.jpg
少年たちはこれにハマったようで、このあと6回も乗ったと聞きました。
そんなに気に入ってもらえて、本望です。

いってらっしゃい。
DSCN4150_convert_20110717234142.jpg
池公園の秘密を探しに。

藻が多く、泳ぎたい気分は正直しない透明感のない川なのですが、
それでも色々な種類のトンボやチョウが飛びかい、ときには大きな魚もはねる、
生き物にとっては大変居心地の良い場所のようです。

その後も、お客様は途切れなく続き、
DSCN4149_convert_20110717232200.jpg

スタートの8時半頃から、
DSCN4156_convert_20110717232341.jpg

終了の14時頃まで、
DSCN4175_convert_20110717231611.jpg
『みませ屋』城下さんは、

「何が釣れますか?」
DSCN4161_convert_20110717225527.jpg
「ブラックバスです。」と、釣り人との交流も持ちながら、

「風が気持ちいい~」
DSCN4162_convert_20110718021927.jpg
と、橋の下で涼みながら、

『みませ屋』城下さんは、
DSCN4159_convert_20110717235733.jpg
みんなのために、カナディアン・カヌーを休みなく出し続けてくれました。

以前から気になっていた、
空き缶やペットボトルのゴミ拾いも、この機会にカヌーに乗って実行。
DSCN4164_convert_20110717231758.jpg
さきほどご紹介した少年2人が、協力してくれました。
ありがとう。


夏場はマーケット出店をお休みする『みませ屋』。
それでも、何か貢献したいという気持ちから、
多忙ななか、なんと1回100円の体験料でお届けした、男気あふれるプレゼント企画でした。

うれしいお知らせ。
この企画は、この日1日だけのつもりだったのですが、
城下さんから「9月にもう一度やりましょう。」と言ってくださいました。
また次回を、お楽しみに!

夏の間は、仁淀川で城下さんに会えるかも。


(ちいざ)

愛媛県 石鎚山へ行きました

高知県と愛媛県のほぼ県境にある霊峰石鎚山へ。
石鎚神社本社と土小屋遥拝殿へ行き参拝しました。

石鎚山

16日のマーケットを終えて、少し、俗世を離れてみたいような気になったからです。

いつも山頂には霧がかかっているという石鎚山ですが、今日は運良く山頂がくっきり。
とても美しい。

石鎚行者であった我が家の先祖たちは、毎年、夏の山開きで、一般の人が登る前に、高知市内から歩いて、何日もかけ、野宿しながら、山頂へ登ったそうです。今日は山頂まで登りませんでしたが、いつかは登るぞ。

     <モンペネコ>

theme : 香川・愛媛・高知・徳島
genre : 地域情報

あけまして、夏!

7/9、開始まもなくして、激しいにわか雨の洗礼を受け、夏を迎えたマーケット。
梅雨あけまして、おめでとう!

この日、新しく加わった2軒のお店をご紹介します。

まずは、『cafe 優しい風』。
DSCN4095_convert_20110714143311.jpg
以前、港の土曜市に出店されていた癒しのカフェ。
上村さんの笑顔やトークには、なぜかほっとするセラピー効果を感じます。

池公園ではリユースカップを導入し、堂々たる復活!
DSCN4099_convert_20110714143454.jpg
人気のアイスコーヒーは売り切れていたので、ホットを入れていただきました。
このリユースカップは、熱いものを入れても有害物質が出ない素材とのこと。
安心していただきまーす。

この日はコーヒーのみでしたが、
これからは、お菓子などのメニューも充実させていく予定だそうで、楽しみです。
DSCN4100_convert_20110714143110.jpg
月に数回の不定期出店です。
ちなみに、南国市の岡豊苑内で週末cafeも営業されています。
オフの日のお楽しみがまた1つ増えました。

こちらはお試し出店の『yoshida』。
DSCN4107_convert_20110714144044.jpg
初対面の彼女は、青空のよく似合う、さわやかな美形ガラス細工作家さんでした。
・・・あっ、花瓶にはラベンダーバンドルズ!

この日開催した、ラベンダーバンドルズ手作り教室にも参加してくれ、
作った作品を、さっそく素敵に飾ってくれていました。
DSCN4106_convert_20110714162054.jpg
初出店にして、『ハーブ仁淀川』と初コラボ。
夏のはじまりに時を得て、ひときわ注目を集めていた、清涼感あふれるガラス細工たち。
その多くがあたらしい主の元へと、無事に巣立っていった模様です。

ガラス細工は、これまでマーケットにはなかった新ジャンル。
DSCN4103_convert_20110714143634.jpg
何か楽しいことが起こりそうな予感がします。
これからも不定期で出店される予定です。

こんなジャンルがあるのも、オーガニックマーケットの魅力のひとつ。
DSCN4101_convert_20110714144719.jpg
『明神刃物製作所』の、刃物の研ぎ直し、400円から承ります。
切れ味の悪くなった包丁など、鋼のプロにお任せしてみましょう。
テントには、刀匠である明神さんが、精魂こめて製作した刃物もずらり迫力。
頼れる毎週出店です。

一方、自ら「しろうと百姓」と名乗りながらも、
毎週美味しい野菜を届けてくれるのは『でくのぼう農園』。
DSCN4082_convert_20110714145045.jpg
左はジャンボししとう、右はピーマン、夏色てかてか。
この日『でくのぼう農園』では、うめぼし学園「しそもみ」実演も行われていました。

うめぼし学園、最後の工程「土用干し」実演は、
7月末から8月にかけての、良く晴れた土曜日に開催予定です。
お楽しみに!

次回7/16は、『みませ屋』によるカナディアンカヌー体験があります
マーケット会場のすぐそばを流れる川を、ライフジャケット着用で水上散歩。
普段はなかなか見られない風景に、きっと心躍るはず。
1回100円です。お気軽にどうぞ。
詳しくは、7/2ブログ「7月の生活イベント!」にて!


(ちいざ)

ラベンダーバンドルズ手作り教室

『ハーブ仁淀川』堀内さんと、ハーブを楽しむ企画第2弾!
ラベンダーバンドルズ手作り教室が、7/9のマーケットにて開かれました。
DSCN4078_convert_20110713154532.jpg
事務局横に構えられた、風通しの良い特設テントの下で涼みつつ、
アイスハーブティーとクラフト体験を楽しんでいただきました。

こちらが、ラベンダーバンドルズ。
摘みたてのラベンダーの香りを包み込んだ、芳香スティックです。
DSCN4069_convert_20110713153515.jpg
防虫、抗菌作用、また心身のリラックスに効果があるラベンダー。
クローゼットや引き出しに入れたり、手元に置いたりして、やさしい香りを楽しめます。

作り方はいたってシンプル。
ラベンダーを7本か9本(奇数)取り、リボンを互い違いに編みこんでいきます。
DSCN4076_convert_20110713153710.jpg
ポイントは、初めが肝心、です。

その1◆ラベンダーをうっかり偶数本取るべからず。
     (永遠に完成しません。)
その2◆繊細な技術を要する、リボンの最初の1~2巻き目にとにかく集中すべし。
     (長い時間、翻弄されます。)

どちらも、失敗から身を持って得た教訓・・・
しかしこれさえクリアすれば、今までのことが嘘のように、スルスルと面白く巻いていけます。
土台作りが大切だということですね。

右が、ハーブの楽しみ伝道師、堀内さん。
DSCN4068_convert_20110713155122.jpg
風が通り抜けるたび、ふわっと香り立つラベンダーに、
参加された方から「いい香りー」とまどろみの声が上がっていました。

アイスハーブティーは、『ハーブ仁淀川』ブレンドのレモニーミントをご用意。
DSCN4062_convert_20110713153328.jpg
ボリジの花を浮かべた氷も、堀内さんからのプレゼントです。
味も見た目もさわやか、涼やか!
他に、青いマロウのお茶(上から2枚目の写真)やステビアも用意されていました。

材料のリボンの一部は、『sora closet』が提供してくれました。
ありがとうございました。
DSCN4064_convert_20110713153929.jpg
季節限定のハーブの楽しみ、満喫していただけましたか?

7/30には、『ラファエル』による「ラベンダーのフェイスローション作り教室」も開催予定です。
日焼けのお肌にやさしく、美白成分も配合のボディにも使えるローション。
こちらもハーブティー付きです。どうぞご参加ください。
詳しくは、こちらへ!⇒7/2ブログ「7月の生活イベント!」


(ちいざ)

オフの日のお楽しみ4―みんなの家2―

久々に、オフの日に楽しみました。

マーケットでは、カレーペンネなどでおなじみの『みんなの家』。
高知城近くにあるお店を訪ねると、「手のり地方車展」を開催中でした。
DSCN4052_convert_20110707150817.jpg
こちらは『自然派食堂 みんなの家』のイメージを詰め込んだ作品です。

よさこい祭りで踊り子を先導し、音響、照明、宣伝などの役割をも担う
地方車に魅せられた、ミニよさ、よたはち、とるは、3人の少年たちによる展覧会。
ちなみに、ミニよさ君は店主のご子息です。

実在のチームばかりかと思いきや、空想チームも入り混じっているではありませんか。
DSCN4049_convert_20110707150630.jpg
やわらかな発想に一本取られました。

おっ、ありました、「土曜市連」!
DSCN4047_convert_20110707151213.jpg
こちらは空想チームですね。
土曜市のロゴを縮小印刷したところが見どころだそうです。
何度見ても、素晴らしい。

はからずも魅せられて。
こうなったらもう潔く、腰を据えて長居することに決めました。
・・・「すいません、珈琲ください。」
DSCN4055_convert_20110707150958.jpg
さっきから実は横目でちらちらとチェックしていた、
他のお客様が美味しそうに食べている、変わった名前のスイーツも注文しました。

少し時間がかかるとのこと。
かかってきなさい。

挽きたて豆の美味しい珈琲とともに、心地よい音楽に揺られ、
ミニよさ君撮影の、ボリュームたっぷりの地方車アルバムや、
気になる雑誌に目を通しながら、待ち時間もじっくりと堪能させていただきました。

さて、お待ちかねのスイーツはこちら。
店主の故郷、大分県の郷土料理、やせうま。
DSCN4058_convert_20110707150341.jpg
地粉で作られた平たい麺の上に、きな粉と砂糖がかかっています。
きな粉は黒大豆。砂糖は種子島の洗糖。

甘さは控えめ、麦や大豆の素材の味が感じられる、心安らぐおやつでした。
店主が子供の頃には、家でお母様が作ってくれたのだそうです。

日常のあれこれを離れ、たまには浸って大正解。
私にとってはプチ贅沢な時間とスローフード、ごちそうさまでした。
ミニ地方車には、マーケット会場でも会えます。


『いのちを味わうパスタと玄米
 自然派食堂 みんなの家』

場所:高知市丸の内2丁目5-10 2F-B
TEL:088-824-3686
時間:平日11:00~19:00 19:00以降は予約のみ
   土曜 8:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:2台
ブログ:http://ameblo.jp/minna-no-ie/


(ちいざ)

涼をもとめて

7/3、ありがたや、梅雨の晴れ間のマーケット。
涼をもとめて歩きました。

『しまんと403』の冷やしトマト、残りわずか。
DSCN4009_convert_20110705211835.jpg
そのまんま、まるかじり。
素朴で懐かしい味に、夏の幸せを感じます。

『みんなの家』がテント裏で開催する、脱原発ポスター展では、
洗濯物のように張り巡らされたポスターが、涼しげに風を受け、はためいていました。
DSCN4015_convert_20110705212613.jpg
内容にクーラー効果があるものも。
どうぞじっくりとご観覧ください。

「メェーーー」
DSCN4001_convert_20110705212302.jpg
涼をもとめて?
人懐っこいヤギが、駐車場に迷い込みました。
会場係のペーターが追い込み、無事に仲間のところへ戻ったようです。

のどかな、ちょい暑の一日でした。


次週7/9は、ラベンダーバンドルズの手作り教室を開催します。

『ハーブ仁淀川』の摘みたてラベンダーを使ってクラフト体験!
アイスハーブティー付き。ご参加をお待ちしています。

詳しくは、7/2ブログ「7月の生活イベント!」をご覧ください


(ちいざ)

うめぼし学園、しそもみ編

うめぼし学園、そろそろ中盤。
7/3のマーケットでは、10時頃からしそもみ実演が行われました。
DSCN3996_convert_20110705192309.jpg
講師は『でくのぼう農園』のモンペネコ校長。
食いつきのいい、熱心な生徒さん達が集まっていました。

それではスタート!
洗って陰干しにした赤じその、葉だけを摘み取っていきます。
DSCN3978_convert_20110705190728.jpg
塩を適当に振りかけて、もみます。
DSCN3982_convert_20110705190923.jpg
両手でしっかり、力を加えてもんでいくと、

紫色の汁が出てきます。
DSCN3986_convert_20110705191328.jpg
この汁は、一度捨てます。
そのため、しそもみに使う塩は良い塩でなくてもよい様です。

さらにがんばってもみます。
DSCN3985_convert_20110705191136.jpg
このときは、塩を足しても足さなくてもOK。

少ない塩で、力と時間をかけてもむのが、モンペネコ流。
手塩にかけるとは、まさにこのこと。
DSCN3987_convert_20110705191509.jpg
紫色のアクがしぼるほど出てきました。
これを捨てたら、いよいよ次はクライマックス。

2回アクを捨てたしそに、梅酢をかけると・・・
DSCN3988_convert_20110705191706.jpg
きれいな発色が起こります!
DSCN3991_convert_20110705192033.jpg
この発色、しそもみを終えてから梅酢につけるまでに時間が経つと、起こらないのだそうです。
これが「しそもみを始めたら、外出するな」と言われる所以。
まさに瞬間芸!

最後は、梅の上にのせて完成。
DSCN4000_convert_20110705192510.jpg
あとは土用干しを待ちましょう。

参加したお客様からはこんな声が。

「目から鱗!見て聞くと、分かりやすく奥が深い。」
「早速やってみたいと思った。」

楽しく学べる、うめぼし学園。おすすめです。
しそもみ実演は、きっと今後も随時行われるはず。
赤じそがそこにある限り。


(ちいざ)

7月の生活イベント!

7月のイベントのお知らせです。
オーガニックマーケットが「生活市」なので、名づけて「生活イベント」。

イベントを通じて、お客様と出店者、また、お客様同士が交流し、
オーガニックマーケットが、楽しく有機の文化を学べる心地よい場となることを願って、
出店者と事務局が企画する、手作りのイベントです。
この機会に、ぜひ、よき出会いを

ラベンダーバンドルズを作ろう
アイスハーブティー付き
(『ハーブ仁淀川』堀内さん)

日時 :7月9日(土) ①9時から ②11時から
場所 :事務局テント後ろ、特設テント
参加費:500円
定員 :各回、8名様まで (先着順です)
持ち物:お持ちの方は、MYカップでどうぞ
DSCN3957_convert_20110630153346.jpg
堀内さんの畑で収穫したばかりのラベンダーを包み込み、やさしく香る芳香スティックを作ります。
作りながらも、ふわっと漂うやさしい香りに癒されます。

防虫、抗菌作用や、心身の緊張を和らげるリラックス効果もあるラベンダー。
完成品は、お部屋やクローゼット、お手元などでお使いいただけます。

ハーブの育て方、幅広い活用法などのお話を、直接ゆっくり聞けるチャンス。
暮らしの中で気軽に楽しめるハーブの魅力を、どうぞ感じてください。
爽やかなアイスハーブティーもご用意して、お待ちしています

※ 現在ラベンダーは花期を迎えていますが、開花・収穫状況により
  日程が変更になる可能性がありますので、ご了承ください m(_ _)m
  9日に開催できるよう祈っています



池公園でどきどき!カナディアンカヌー体験
(『みませ屋』城下さん)

日時:7月16日(土)8:30~14:00まで ※ 小雨決行
場所:池公園のすぐそばを流れる川
参加費:一人につき100円
定員:一台につき、大人なら2名様まで
持ち物:帽子、タオル
DSCN4005_convert_20110702182630.jpg
インストラクターは、美味しいみませの干物でおなじみの城下さん。
実は「高知エコカヌークラブ」で、カヌー講師もされています。

池公園のすぐそばを流れる川を、ライフジャケットを着用し、
10分~15分ほど、カナディアンカヌーで水上散歩します。
トンボやカメ、アメンボ・・・どんな生き物に会えるかな?

ある時はひもの師、ある時は紙芝居師、ある時はカヌー講師・・・
「惚れてまうやろ!」城下さんの多才な一面をかいまみられるチャンス。
当日はカヌー乗り場付近にテントを構え、小雨決行でお待ちしています


日焼けのお肌に優しい、美白成分入り
 ラベンダーのフェイスローションを作ろう

アイスハーブティー付き
(『ラファエル』高橋さん)

日時:7月30日(土) 9時から、先着順で随時
場所:事務局テント後ろ、特設テント
参加費:1000円 (うち100円は震災義援金への寄付となります)
定員:限定10名様 (先着順です)
持ち物:お持ちの方は、MYカップでどうぞ
DSCF3579_convert_20100317083645.jpg
講師の高橋さんは、『ハーブ仁淀川』と同じテントで、
肩・頭・ハンドのマッサージでお客様を癒しまくっているあの人です。

漬け込みハーブやお好みのエッセンシャルオイルを使って、
夏女にはとても魅惑的なタイトルの、フェイス&ボディ兼用のローションを作ります。

鎮静、消炎、細胞修復、また抗菌、消臭作用もあるというラベンダー。
日焼けした後や、汗をかいた後に、やさしく癒してもらいましょう
アイスハーブティーのおもてなしもお楽しみに。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索