FC2ブログ

来年もよろしく

2010/12/31 Fri 19:26

DSCN2885_convert_20101229002123.jpg

今年最後の土曜市はとても寒くて、しかも強風が吹き荒れました。

それでも出店者は、お互いに助け合いながらこの大変な一日を乗り切り、

「高知オーガニックマーケット」は池公園での一年目を

無事に終えることができました。

この日はマーケット終了後、出店者が集まり

「土佐勤農党」の今久保さんの音頭で一本締めをして

来年も元気でがんばることを誓い合いました。

どうぞ皆様、まもなく3周年を迎えることになる

「高知オーガニックマーケット」を来年もよろしくお願いいたます。

              (モンペネコ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

ありがとう2010 ②

2010/12/27 Mon 20:11

12/25のマーケット、お正月編です。

『でくのぼう農園』では、しめなわを販売。
DSCN2790_convert_20101227134127.jpg
無農薬の稲わらで、心を込めて作られた美しいしめなわは
人を惹きつける力をも宿しているような気がします。

気持ちの良い新年の準備にと、選ぶお客様も真剣。
DSCN2873_convert_20101227134516.jpg
松の内を過ぎ、役目を終えたしめなわは、マーケットにどうぞお持ちください。
ゴミとして捨てるのではなく、田んぼでささやかな供養をした後、自然に還します。

『さくら農園』では、これまた美しい手作りの門松。
DSCN2796_convert_20101227122229.jpg
門松は年神様が降りてくるときの依代(よりしろ)として、玄関などに飾ります。
明るいもてなしに、さぞかし喜ばれることでしょう。

愛でたい!『岡岩商店』の干物。
左が鯛、右はユメカサゴ(夢笠子)です。
DSCN2837_convert_20101227122919.jpg
高知の漁師町、中土佐町土佐久礼漁港で獲れたものを中心に高知産にこだわり、
化学調味料無添加で、手間隙かけて丁寧に作られた、旨みが凝縮された美味しい干物。
初夢もめでたく決まりそうです。

おせち食材も。『小坂農園』のごぼう。
DSCN2798_convert_20101227122445.jpg
深く長く根付くことから、一家の土台がしっかりする、
また、根気が良くなる、という意味合いがあるそうです。

これでも十分太いですが、大根ほどの太さになる2年もののごぼうもあるとか。

先週もご紹介した『有機圃場 十作』のれんこん。
DSCN2807_convert_20101227123223.jpg
お客様の手間を考えて、今度は顔を洗ってきました。
見やすく、選びやすくもなりました。
ちなみに土付きの野菜には、乾燥から守り鮮度を保持するという利点があります。

たくさん穴の開いたレンコンで、見通しの良い1年になりますように。
気管支の通りも良くなり、咳や喘息などに効く食材でもあります。

さて、この辺りから
お正月、風邪で寝込まぬために、
または、真冬のシンガーのために、のどに優しい特集へ。

のどの炎症に効く、『和豆屋』でみつけたカリン。
DSCN2811_convert_20101227132128.jpg
手に取ると、ぽわんと酔いそうなくらい甘くていい香り。
はちみつ漬け、カリン酒などにして、のどを労わってください。

はちみつは『果鳥風月』で。
DSCN2633_convert_20101227132344.jpg
貴重な日本ミツバチのはちみつが手に入ります。
在来種の日本ミツバチは、様々な花から蜜を集めるため“百花蜜”とも呼ばれ
明治以降もたらされた西洋ミツバチのはちみつに比べて、栄養豊富でコクがあるそうです。

日本ミツバチつながりということで
手作り石けん『オリーブ』のちょっとセレブな“百花蜜せっけん”もご紹介。
DSCN2805_convert_20101227132620.jpg
仁淀川町の日本ミツバチの蜜を使ったせっけんです。
手前にあるヘチマはせっけん置きとして、買われたお客様にプレゼント。

『コトコト』のネックウォーマーでも、首を温かくガード。
DSCN2821_convert_20101227133116.jpg
もこもこのプードルファーがとても温かいと好評だそうです。
派手すぎず、地味すぎない、ぬくもりピンクが素敵。
写真は、大人用と子供用が並んでいます。

さて、今年もお疲れ様でした。
2010年1月16日にOPENした“池公園の土曜市”は、もうすぐ1周年を迎えます。
DSCN2849_convert_20101227133349.jpg
干物の『みませ屋』では、池公園でのOPEN 1周年を記念して
写真集「港の土曜市 オーガニックマーケット」を増刷しました。
潮風にのって、あのメロディとともに、港時代の思い出が懐かしくよみがえります。

来年の初売りは、1/8。
新聞バッグに入った福袋、お楽しみに。
まな板削り直しの『刻屋』も出店予定です。

2010年、オーガニックマーケットを支えてくださった皆様、ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願い申し上げます。
良いお年を、お迎えください。


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

ありがとう2010 ①

2010/12/25 Sat 21:05

テントがありません。
DSCN2880_convert_20101225172919.jpg
12/25のマーケットは
午前10時頃より断続的な強風にみまわれ
自主的にテントをたたんで出店するお店が多数。

決して飛ばされた訳ではありませんが、骨組みだけになったストリートも。
DSCN2859_convert_20101225170919.jpg
痛いほど冷たく吹きすさぶ風のなか、お越しくださったお客様、ありがとうございました。
出店者も、今年の締めくくりとして頑張った一日でした。

今年最後のマーケットということで、みどころ多数。
まずは X'masにターゲットを絞ってお届けします。

Merry X'mas!!
『drie』でりんごのスコーンを買うと、クッキーのX'masプレゼントが

DSCN2818_convert_20101225165249.jpg
人気のバナナのスコーンに引き続き、ノンシュガーシリーズの新作。
有機レーズンの甘みが効いている、食べ応えのある大きいスコーンです。

『tuturu』のいちごのショートケーキ。
DSCN2824_convert_20101225165503.jpg
豆腐クリーム使用で、卵・乳製品は入っていません。

こちらは『tuturu』のねぎパン。
DSCN2822_convert_20101225173859.jpg
後ほど詳しくお伝えします。

『荒物屋』の木工品。
DSCN2827_convert_20101225165652.jpg
湯気がのぼる手作り料理の X'masディナーシーンが浮かんできます。

徳島から、あのお2人が出店してくださいました。

手作りせっけん『花水月』。
DSCN2831_convert_20101225170010.jpg
国産みつろう100%の、みつろうろうそく。

石油由来のパラフィンを使用した一般的なろうそくと比較すると
やわらかい色と香りで、すすも出ず、さらに空気を浄化してくれるそうです。
DSCN2832_convert_20101225201342.jpg
X'masが終わっても使い続けたい癒しのキャンドルです。

消しゴムはんこ『KESHIHAN洞』。
DSCN2834_convert_20101225200402.jpg
いつもは華麗なる消しゴムはんこに驚かされますが・・・

「ひょうたんビジネス始めました。」(店番J子さん)
DSCN2835_convert_20101225170334.jpg
ひょうたんでできています。
手にとって、裏返してみて、初めて分かる細やかな技。
やはり華麗なるワークに驚かされました。

ステージでは、ジャコバン西田によるX'mas songメドレーも。
DSCN2866_convert_20101225171112.jpg
一緒に歌ったり、踊ったり、しばしX'masムードが流れました。
音楽はいいですね。

さとう農園、佐藤さんも歌い納め。
DSCN2870_convert_20101225171310.jpg
子供にも大人にも相変わらずの人気です。

穏やかそうに見える両ステージの最中も
動画でお伝えしたいほどの強風が実は吹きつけていました。
聴いてくださったお客様、ありがとうございました。
出演者も、お疲れ様でした。

こんなときほど身に染みたのは、温かいスープ。
DSCN2852_convert_20101225170709.jpg
『みんなの家』のスープカレーは
玉ねぎ、人参、ごぼう、さつま芋、生姜、ブロッコリー、水菜・・・
たくさんの有機野菜の旨みが凝縮された、じわっと元気の出るカレー。
いつまでも味わっていたいのに、やっぱり秒殺してしまう美味しさです。

写真の右上は、前述の『tuturu』のねぎパン。
はからずも、スープカレーに美味しくヒット!
発見を自慢したくなる好相性です。


皆様、今日は温かい素敵なX'masをお過ごしください


お正月編に続きます。


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

今年最後の土曜市

2010/12/24 Fri 20:38

明日(12月25日)は気温も低く、風もあるという予報ですが、

今年最後の「池公園の土曜市」、 通常どおり開催します

厳しい天候にもかかわらず、出店の電話がかかってきます。

今年最後の土曜市、がんばります。どうぞよろしく。

         
           (モンペネコ)
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

年末マーケット

2010/12/24 Fri 12:20

12/18、朝は冷え込みましたが、昼間は温かなマーケット日和でした。
DSCN2762_convert_20101223180305.jpg

まずはモーニングで温まるべし。
DSCN2723_convert_20101223174516.jpg
『おねおね畑』の秋野菜たっぷりの玄米クリームシチュー、ひよこ豆入りは
その名の通り、ほっこりする具がたくさん。
スコーンは『drie』の新作、りんごのスコーンです。

大いに満ち足りて、今日も出発!

12/6ブログで紹介した『ピクニック』のつるし柿、完成品。
DSCN2728_convert_20101223174712.jpg
緑の葉はシュロ。
昔から、丈夫なシュロの葉を裂いて、渋柿をつるしていたと教えていただきました。
ビニール紐より土に返る素材の方が、お金もかからず見た目も美しいですね。

立派な大根が揃っています!
DSCN2683_convert_20101223175426.jpg
太さで勝負!
今年、応援団の棚田ツアーでお世話になった『真美農山北村自然農園』より。
待望の、久しぶり出店でした。

長さで勝負!
『さとう農園』より。
DSCN2684_convert_20101223175008.jpg
お2人とも、高知県北部の嶺北より出店。
嶺北の大根はすごい!
見せつけてくれました。

安芸市からの不定期出店『有機圃場 十作』。
手作業で丁寧に掘っている、そのまんま土付きれんこんです。
DSCN2696_convert_20101223173813.jpg

スーパーではあまりお見かけすることのない、アクロバティックな寝起き姿も面白い。
DSCN2697_convert_20101223173408.jpg
おせち料理の一品に、2011年の見通しがよくなることを祈って。

お正月にお供えする、おいしそうな鏡餅・・・
DSCN2706_convert_20101223174015.jpg
と思いきや、『くーぷ』の手作り石けん“かがみもっちーくーぷ”!
鏡開きにあわせて1/11以降に、全身でお召し上がりください。
大中小、サイズ取り揃えております。

本物のみかんのヘタに、脱帽。

手作りジャムやスプレッドのおいしい『茶々香』では
新作を試食させてもらいました。
DSCN2711_convert_20101223174259.jpg
左は“キウイフルーツ”、右は“かぼちゃ×さつまいも”。
他に、“気まぐれベジタブル”もいただきました。
どれも癒される・・・

スイート、スパイシー、個性的なものまで
15種類はあるというジャムやスプレッドは、なんとすべてが試食可能だそうです。
お正月、おせちもいけど『茶々香』もね。

忘れてはいけないのが、大掃除。
DSCN2687_convert_20101223172840.jpg
大掃除の起源は、「すす払い」という年中行事だそうです。
平安時代にはすでに行われていたようで
家の内外を清め、年神様をお迎えするための準備でした。

現代の台所に「すす」はありませんが、落ちにくいのは油汚れ。
手作り石けん『オリーブ』の洗剤は
油汚れに強く、キッチン、窓など家中に使える優れものです。
もちろん、環境にも体にも配慮した自然素材。

この日は、恒例となったしめなわ教室も開催。
DSCN2765_convert_20101223180616.jpg
今年も好評!
周囲にもお客さんが集まり、注目の的となっていました。
来年は参加できるといいですね。
詳しい教室の様子は、12/23ブログ「しめなわ教室2010」を
しめなわについては、12/22ブログ「高知のしめなわ文化」を是非ご覧ください。

また、冬至(12/22)も近いということで
それに備える品々もたくさん並んでいました。
12/22ブログ「冬至あれこれ」で特集していますのでどうぞ!

明日は、今年最後のマーケット。
しめなわの販売もあります。
年越しの準備、抜かりなく。

X'masのお楽しみもあるかも。


(ちいざ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »