FC2ブログ
IMGP0638_convert_20101031173621.jpg

大型の強い台風14号の直撃が心配されたこの日のマーケットでしたが、無事開催できました。

中にはささやかな台風サービス品を用意していた店もありました。

来て下さったお客様、本当に有難うございました。

 
               (もんぺネコ)
今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)
10月30日の土曜市は開催いたします!

台風14号の影響が考えられますので 

当日様子を見て、開始時間を少し遅らせる可能性もあります。  

皆様、お気をつけてお越し下さい。

高知オーガニックマーケットは多少の雨には負けません!


  「もんぺねこ」
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の収穫祭シーズン!

2010/10/26 Tue 07:16

「今日、収穫祭やっけ?」

いいえ、収穫祭は先週開催されましたが
思わずそんな言葉が出るくらい、みずみずしい多くの食材に出会えた10/23のマーケットより。

いきなりサトイモ対決!

和豆屋。
DSCN2134_convert_20101024214016.jpg

でくのぼう農園。
DSCN2150_convert_20101025010113.jpg

どっちに軍配?
ここでお伝えできるのは、ディスプレイ勝負のみ。
つまり絵になる両店を、いつも勝手に対決させて楽しませていただきありがとうございます。
肝心の味はマーケットで確かめてね。

かぶ菜。でくのぼう農園。
DSCN2130_convert_20101024213609.jpg
丸みを帯びた白い肌に、吸い寄せられてついふらふらと。
人間の本能でしょうか。美しさ、無条件降伏。


人参2種。さとう農園。
DSCN2133_convert_20101024213809.jpg
丸々とした健康優良人参。
フレームから飛び出すほど、葉っぱもごっつい元気!
量り売りのため、むきだしで。
ビニール袋に入れるより、その生命力、何倍も伝わってきます。

サラダやジュースがおすすめというフレッシュ自慢。
初めて試食させてもらったときの感動は忘れません。

以前、就農のきっかけを
「家族に食べさせたいものを作りたいと思った」とお話してくださった佐藤さん。

当たり前のことを、あえて言わなければならない世の中です。
正真正銘、当たり前になりますように。

さとう農園HPはこちら⇒http://www14.ocn.ne.jp/~sato/index.html


きゅうり。のぼる農園。
DSCN2152_convert_20101024215113.jpg
ドデカどんだけ!!

他の追随を許さない、ドデカどんだけきゅうり。
棚田ピクニックで農園を訪れて以来、毎週5~6本購入しています。
味、ボリュームともに満足度たっぷり、文句なし。


成平(なりひら)と、隠元(いんげん)。土佐勤農党。
DSCN2172_convert_20101024215724.jpg
インゲン豆は、中国の僧、隠元和尚が17世紀に日本に伝えたもの!

などなど、歴史の語り部、今久保さんの熱い解説付き。


柿2種。ピクニック。
DSCN2173_convert_20101024215923.jpg
3個入りが次郎、4個入りが富有。
美味しい秋の便りをみつけました。

収穫の秋を迎え、マーケットは今、実質的に収穫祭!
DSCN2169_convert_20101025014140.jpg

これから11月にかけて、農産物の種類はどんどこ増えて
事実上の収穫祭は、ますます盛り上がって行きます!


(ちいざ)

今日のマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

棚田の絵葉書、あります

2010/10/24 Sun 10:14

入り口を入ってすぐの『うしまめマート』。
手作り版画のポストカードがずらり、ギャラリーのような一角です。
DSCN2156_convert_20101023231020.jpg
路面電車やレトロなモチーフ、坂本龍馬像や長宗我部元親像、高知の風景・・・

先日の棚田ピクニックに参加されていた、岸田さんの新作です!
DSCN2161_convert_20101023230813.jpg
思い出の1枚が、あの日から約2週間の熟成期間を経て、現像完了。

こちらも岸田さんの作品。
クレイアニメDVD『長宗我部元親 第1部 初陣編』。
DSCN2154_convert_20101023231459.jpg
第1回高知コンテンツコンテスト、奨励賞を受賞しました。

「池とオーガニックマーケット物語」のアニメーション付き。
DSCN2153_convert_20101023231251.jpg

長宗我部元親をはじめとする歴史上の人物や
オーガニックマーケット出店者のあの人たちが、クレイアニメになってちょこまか奮闘。
かわいいくせに、感情表現が妙にリアルなキシダクレイの世界、第2部の発表が楽しみです。

マーケット会場では、岸田さんが作った風車や「どうぞのいす」にも会えます。


(ちいざ)
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
ゴ―――ル!
真美農山北村自然農園にたどり着きました!
DSCN2004_convert_20101022212708.jpg
その名も『ムーン&スター・ガーデンロッジ』は
大石の棚田が見渡せる、絶景ポイントです。

ログハウスの縁側で、気持ちいーー感じ!
DSCN1982_convert_20101022210101.jpg
ドライバーの皆様、本当にお疲れ様です。

何はさておき、まずはお待ちかねのお弁当タイム。
午後1時半頃になっていました。
DSCN1983_convert_20101022220052.jpg

囲炉裏を囲んで、芝生の上で、縁側で和室で、思い思いのランチタイムを楽しみましょう!
DSCN1986_convert_20101022210415.jpg

今回のピクニックのお弁当は、オーガニックマーケットに出店されている
『おねおね畑』と『tuturu』に担当していただきました。
DSCN1988_convert_20101022210606.jpg
どちらのお弁当も、一つ一つのおかずに、並々ならぬ愛が。
写真はtuturuのお弁当。

北村さんからの、心づくしの差し入れも。
DSCN1989_convert_20101022210802.jpg
栗と枝豆。

あけび。
DSCN1990_convert_20101022210957.jpg
どれもこれも、止まらなくなる美味しさです。
自然の恵みに感謝。

食べるのがもったいないほど、可愛いデザートもプレゼント。
DSCN2034_convert_20101022212314.jpg
担当は、オーガニックマーケットに出店されている『drie』です。

豊かな食に満たされたところで、出店者と応援団の交流タイム。
DSCN1993_convert_20101022211547.jpg

「初めて棚田を見て感動しました」
「生き返ったような感じ」
「いつもこの道を通って出店されているんだなぁと、とてもありがたく思います」

DSCN1991_convert_20101022211354.jpg
応援団18名、出店者17名。このバランスもなかなか絶妙。

バックの棚田が隠れるほど集合して、ハイ、チーズ!
DSCN1999_convert_20101022211742.jpg

クローズアップ応援団員。
この日、群馬県から参加してくださった堀さんご夫妻と愛犬のアンジー。
DSCN2011_convert_20101022205615.jpg
数ある高知の観光地の中から
オーガニックマーケットの棚田見学ピクニックを選んでいただきありがとうございます。

素人ツアコンによる、頼りないツアーでしたが、少しでも楽しんでいただけたでしょうか?
またお会いできる日を、楽しみにしています!

こちらの露天風呂は、ロッジに併設。
DSCN2002_convert_20101022211934.jpg
電気を消すと、月と星だけになるという『ムーン&スター・ガーデンロッジ』の露天風呂。
想像するだけで、心うるうる。

かわ湯い、入浴モデルありバージョン。
DSCN2003_convert_20101022212119.jpg

さあ、いよいよ、棚田見学ピクニックも終わりに近づきます。
お昼をいただいた後は、自由解散となりました。

ここから先は、気力と体力と時間の許された選ばれし者たちだけが体感した
有機、無農薬、不耕起の、さらにディープな北村ワールド。
DSCN2017_convert_20101022213004.jpg

朝夕の寒暖差やきれいな水によって作られる美味しいお米。
DSCN2015_convert_20101023005511.jpg

栗の木の下で、イガに覆われた栗拾い体験。
DSCN2018_convert_20101023004520.jpg

黒枝豆の畑。
DSCN2020_convert_20101022213345.jpg

中身パンパン。
DSCN2021_convert_20101022213537.jpg

私設展望台よりの眺め、かつては長宗我部元親も「嶺北の桃源郷」と評したとか。
DSCN2025_convert_20101022214022.jpg

でもよく見ると、今では林の生い茂る箇所が。
DSCN2024_convert_20101022214217.jpg

「これほど素晴らしいところはないと思う」とおっしゃる北村さんは
荒れた土地を再生させようと、尽力されています。

「農業は、夢を持って、楽しく!」
DSCN2030_convert_20101022213730.jpg
棚田をゆったりと見据え、夢を語る瞳の若々しさは、思わず嫁入り希望したくなるほど。

ご家庭がおありなので嫁入りは無理ですが、自然農体験は大歓迎だそうです。
あのロッジにも宿泊可能。

お問い合わせは、TEL 0887-76-2937
高知県長岡郡本山町大石1298 真美農山北村自然農園まで。
HPはこちら⇒http://www1.ocn.ne.jp/~oscar/burogu2.html


今回のピクニック、いかがだったでしょうか?

ご意見、ご感想などあれば、是非お寄せください。
多くの反省点は次回以降に生かし、より充実のツアーにしていきたいと思います。

始めから終わりまで
この企画を遂行してくれた応援団長のくーちゃん。
DSCN1985_convert_20101023022936.jpg
楽しい旅をありがとう!お疲れ様でした。

応援団への入団についてはこちら!⇒http://kochiom.web.fc2.com/sanjokaiin.html


(ちいざ)
応援団 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »