解き放て!~池のひょうたんアート展~

芸術の池でございます。
DSCN1825_convert_20100929181251.jpg

ひょうたんアーティストの異名も持っていた、和豆屋より。
DSCN1812_convert_20100929164212.jpg
これでオトせる?!魅惑のランプです。

幻想的な間接照明で、
細かいことなど、きっと、もうどうでもよくなってしまうのです。

カリンバというアフリカの民族楽器。
DSCN1814_convert_20100929164430.jpg
多くの楽器と違い、自分の方に向けて、自分のために演奏する、なんとも気ままな楽器。
さらに決まった音階もないという、自由さ。
ネックレスタイプなので、お散歩などの相棒向き。

秋の夜長、月とカリンバ。
そこで1曲。

きっと誰もが、限りなく自由なアーティストなのです。


(ちいざ)

サービスしちゃうぞ!

9/25のマーケットより、思わず指名手配したくなるような、サービス満点のお店をご紹介します。

こちら、『おねおね畑』の、野菜たっぷり冷製春雨スープ!
DSCN1820_convert_20100928003614.jpg
「まけまけいっぱい!」(土佐弁)

自分のテントに持って帰るまでに、3回は、まけましたぞ。(⇒こぼれましたぞ。)

これでもか!というほどの、美味し~いサービス満点のおねおね畑です。

おねおね畑のブログはこちら⇒おねおね畑


こちら、『ポルタ』の、アイスコーヒー!
DSCN1821_convert_20100928003814.jpg
MYカップを持参すると、なんと1杯150円に!

コーヒー豆も、他で買うよりお得な「土曜市パック」。

驚きの価格ですが、言うまでもなく、味わいはプロフェッショナルのポルタです。

ポルタについて詳しくはこちら⇒自家焙煎珈琲 ポルタ


こちら、『手作りせっけん くーぷ』の、量り売りせっけん!
DSCN1829_convert_20100928004123.jpg

自分の手で、お好みの大きさに切って、購入することができます。
DSCN1830_convert_20100928004340.jpg
せっけんを包丁でカットする、なんとも言えないこの快感、是非一度ご体感あれ!

まるでパウンドケーキのような「カモミールの夕べ」は、シャンプーにおすすめだそう。
体で美味しく味わうくーぷです。


どのお店でも、味や品質に妥協がないのは、当然のこと。

その上、お得なサービスは、純粋にうれしい!

使い捨ての容器を用いない努力や工夫など

お客さんの立場に立って、楽しく展開しているお店の多いことに、小さな感動を覚えました。


(ちいざ)

出席ボード嬉しい怪事件

出席ボード

これは9月25日の出席ボードです。これがなぜ「怪事件」なのか?

話は少々長くなりますが説明いたします。

この出席ボードは高知オーガニックマーケットのオープンの日から毎週、

県内外のお客様に自主的にどこから来たのかを記入していただいているものです。

朝8時のオープンを前にスタッフがボードを組み立て準備をします。

この日も先週の分を消した後・・・

日付と「県外から来られた方」といういつもの言葉を書こうとボードへ行ってみると・・・

上の写真のように、いつの間にか

「県外より来られた方
」と 福岡 3 と山口 2 を記入されていたのです。(赤いマーカー部)

IMGP0409_convert_20100927221447.jpg


上の写真はいつもの週のボードです。 

このシステムを熟知しておられる、気が利くリピーターのお客様が 

オープン前でバタバタしているスタッフに代わり、書かれたものだと思われます。

どなたか存知ませんが、有難うございます。嬉しい怪事件でした。

(モンペネコ)

応援団企画・棚田見学ピクニック、予告編

10/11(月・祝)に予定されている
オーガニックマーケット応援団と出店者との交流企画
『棚田見学ピクニック in 嶺北』の下見に行ってきました!

こちらは土佐町の棚田。
他にもいつくかの絶景ポイントへご案内いたします。
DSCN1780_convert_20100922133342.jpg

就農3年目の若手ホープ、いく農園のオクラ畑。
おいしいピクルスの原料は、ここで生産されているんですね。
これ以上ない、食の安心感。そして親近感が沸いてきました。
DSCN1773_convert_20100922134350.jpg
当日は、いく農園、のぼる農園、さとう農園、真美農山(まみのうやま)北村自然農園を
見学させていただき、色々なお話を伺いながら、交流できたらと考えています。

お昼ごはんは、本山町にある
真美農山北村自然農園の丸太小屋を使わせていただくことになりました。
DSCN1798_convert_20100922133820.jpg

囲炉裏を囲んで、いただきまーす!
おねおね畑のお弁当を予定しています。
隣には畳のお部屋もあるので、小さなお子様連れでも安心です。
DSCN1797_convert_20100922133143.jpg
ワーキングホリデーなどで、寝泊りもできるロッジには、月や星を眺めながら入れる露天風呂も!
棚田も見渡せる、とても素敵な場所。
写真の右端が、少年のような瞳が輝く北村さんです。

当日のお楽しみということで、今回は写真は控えめに・・・。

応援団の方も、出店者の皆さんも、たくさんのご参加をお待ちしています!
応援団への入団については、こちらをご覧ください→オーガニックマーケット応援団

見学予定農園のお野菜は、マーケットで下味見ができますよ。
この野菜は、どんな畑で育っているんだろう・・・
ピクニックがもっと楽しみになりそうです。


(ちいざ)

連休のため県外ナンバーの車がたくさん

IMGP0616_convert_20100920134311.jpg
9月18日は連休初日のためか県外ナンバーのお客様が多かったようにおもいます。この写真は島根県からまたやってきたキャンピングカーの屋根に上らせてもらって写しました。あつかましいお願いですが 今年でもう2回目のお客様なので 顔見知りです。こころよく許してくれました。
        
        (モンペネコ)

お味見テント紀行―茶々香―

ちいざの、お味見テント紀行・・・

今週は、手作りジャムのお店『茶々香(ささか)』に注目!
基本的に自家製の無農薬野菜や果物で作る、白砂糖・保存料不使用の優しい味のジャム。

夏みかん、ブルーベリー、梅、さつまいも、いたどり、玉ねぎ・・・
たくさんの種類の中で、一番人気は、さてどれでしょう?
DSCN1717_convert_20100915123720.jpg

正解は、玉ねぎ。
意外な結果の訳を、試食で確かめさせてもらいました。
茶々香では、色々なジャムを少しずつお味見させてくれるので、安心してお買い物ができます。
DSCN1714_convert_20100915145937.jpg

おお!これは!
玉ねぎの自然な甘みと、ピクルス風の酸味。
美味しい!まさに、腑に落ちました。

サンドイッチやトーストにのせるのが、おすすめだそうです。
お家のサンドイッチも、おしゃれなカフェ風サンドになりそうな!
ソースやおかず感覚で、色々と試してみたくなりました。

干し野菜や、畑でとれた新鮮な野菜も。
干ししいたけの粉末は、チャーハンに混ぜると美味しいそうですよ。
DSCN1715_convert_20100915123409.jpg

こちらはマーケット出店者とコラボしたギフトセット。

「茶々香」のジャム × 「ホイタラ」のジャムナイフ。
DSCN1719_convert_20100915122715.jpg

「茶々香」のジャム × 「ポルタ」の珈琲豆。
DSCN1720_convert_20100915123116.jpg

どれも心をこめて、じっくり作られたものばかりです。

季節ならではの珍しいジャムにも、そろそろ出会えそうな予感・・・?
気になる新作は、ブログ「茶々香な日記」で!→http://sasaka-u.jugem.jp/

そして、対面試食販売が楽しいマーケットへ、是非お越しください。


(ちいざ)

さようなら、かき氷

ここ数日で、ようやく秋らしい気候になりましたが
まだまだ夏ががんばっていた、9/11のマーケットの様子をお届けします。

高須(砂地)・山北グループのテントでは、夏の味覚と秋の味覚が仲良く共存していました。

有機しそ葉を使った、しそシャーベット。
まだまだ売れ行き好調!
「いっぱい作ってきたで!」(岡さん)
DSCN1726_convert_20100915121629.jpg

山北の栗。ちょっとだけよ。
DSCN1721_convert_20100915121432.jpg

ザイオン・バレーからは、満を持しての新商品が登場!
無肥料で育てられたじゃがいものフライドポテト。
「これがやりたくて、じゃがいも作ったんですよ(熱)」
DSCN1711_convert_20100915121202.jpg
ど根性ポテトのワイルドな味を、シンプルな塩味が引き立てます。
オリジナルソースも開発中とか!

ザイオン・バレー、人気のブルーベリーかき氷は、今年はこの日で終了となりました。

美味しくフライした後の油は、マーケットで回収しています。
この日は1日で、タンク1個分がいっぱいになりました。
DSCN1728_convert_20100915144433.jpg
廃油はBDF(バイオディーゼル燃料)として再利用されます。
皆さん、ご協力ありがとうございます。

さて来週は、さらに過ごしやすくなることが予測されます。
こんにちは、秋の味覚たち。


(ちいざ)

収穫祭のチラシできました

img021.jpg

2010年秋の収穫祭のチラシできました。

涼しくなって 楽しく 気持ちのいい収穫祭になりますように!!

手作りの粗末なチラシですが、どこかお店などで貼ってくださるところがあれば、

土曜市会場に置いていますのでよろしくお願いします。

       (モンペネコ)

初秋のよろこび

9/4に入荷した、秋を感じる嬉しいニュースをお届けします。
DSCN1693_convert_20100905230825.jpg
でくのぼう農園より。

夏場は品質管理上などさまざまな理由でお休みされていたお店が
9月に入って、出店を再開されました。おかえりなさい!

そのなかの一つ、パティスリー・ビオ。
DSCN1707_convert_20100905231452.jpg
本日のおすすめは、高知産無化学肥料、無農薬栽培マンゴー使用のマンゴーチーズタルト、
ぶどうとルバーブのタルト、飲むスイーツ(コーヒーゼリー+ミルク)!

人気のクロワッサンは、もう少し涼しくなるまで、待っててね。

毎月第1土曜の子供服の交換会、今週は木陰で開催されました。
DSCN1704_convert_20100905231932.jpg
大崎さん、今週もありがとうございました!

来週はさらに秋色が深まることを楽しみに・・・。


(ちいざ)

9月のおすすめ!―桜農園のトマト―

9月になりました。
開催時間は夏時間から→午後2時までに戻りました。
・・・しかし、今年の日差しはまだまだ容赦なかった!

8月とほとんど変わらぬ暑さに苦笑いしながらも
気持ちのよい秋の風を心待ちに、がんばった一日でした。

9/4の注目は、桜農園のトマト!

「9月が一番美味しいんですよ。甘みと酸味のバランスが良くて。」

という訳で、試食をいただくとまさにその言葉どおり。
程よい酸味で引き立つ甘さ、美味しい!

こちらはプチエール。
DSCN1699_convert_20100905230222.jpg
暑さに負けないで!と、口の中で小さく励ましてくれました。

ホーム桃太郎。
DSCN1701_convert_20100905230620.jpg
他にもアイコ、レッドオーレ、この日は全部で4種のトマトが並んでいました。

すでに大人気。
DSCN1703_convert_20100905232407.jpg
9月のおすすめです!


(ちいざ)

オクラの花

これは、オクラの花。
DSCN1676_convert_20100901221154.jpg
花ではなく実を食べるおなじみのオクラ。

でくのぼう農園のモンペネコさんが手際よく収穫していきます。

どうやら手加減して、ところどころ私の分を残してくれている様子。

少し空に近い畑で、プチ農業体験させていただきました。
DSCN1674_convert_20100901220946.jpg
クセのないさっぱりとした味で、できるだけシンプルにいただくのが気に入っています。

美味いんだこれが!
DSCN1679_convert_20100901221354.jpg

しめなわ用のわらが天日干しにされていました。
DSCN1673_convert_20100901220755.jpg
前日まで不安定な空模様でしたが、この日は雨が降らなくてよかった!

無農薬のわらで作る、でくのぼう農園の美しい注連縄。
今年の暮れも、楽しみです。


(ちいざ)

花オクラ

花オクラって、初めて知りました!

8/21のマーケット、『いととんぼ』さんのテントにて。
DSCN1613_convert_20100901172750.jpg
生でサラダにしたり、酢の物、天ぷらなどで花をいただくのだそうです。
食べてみると、粘り気があってオクラのような風味。

『いととんぼ』の井上さんの畑に実際にお邪魔して、その正体を突き止めました!

花オクラの実。
DSCN1691_convert_20100901173706.jpg
オクラのようなのに、まずくて食べられないとは・・・ショック!
花は朝咲くそうで、このときにはしぼんでいました。

それではここで、『いととんぼ』の地に足ついた美味しいメニューの一部をご紹介します!

しそとキノコの混ぜごはんおむすび。
椎茸や他もろもろの旨みがとても味わい深い、最近マーケット出店者の間でも話題の一品です。
DSCN1612_convert_20100901172553.jpg

おやき、ナス味噌。
ナス、玉ねぎ、きくらげ、うすあげ、しそ・・・
たくさんの具としっかりとした皮が素朴で美味しい、『いととんぼ』の人気メニューです。
DSCN1615_convert_20100901172941.jpg

玄米小町。
地粉、全粒粉、玄米などを使い、玉ねぎたっぷり。
オーガニックマーケットでも数少ない、ノンシュガーのお菓子です。
DSCN1622_convert_20100901184151.jpg
普通のクッキーなどと思って食べると、その歯ごたえにびっくり。
甘くないけど、しっかり者で芯の強い小町姉さんに
アトピーがひどいとき、砂糖がNGなときにはどれほど癒されたことか。
ありがとう。

暑い季節には、無農薬の仁淀の晩茶、自家製柚子ドリンクもよく冷えていますよ☆

井上さんは、オーガニックマーケットの世話人のお一人。
謙虚で控えめながら、しっかりとマーケットを支えてくださっています。

未来の『いととんぼ』はこんな感じ。
DSCN1618_convert_20100901173244.jpg
早く遊びに行きたいな。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索