夏の風物詩-craft編-

7/24のマーケットより。


手作り木工品の「ホイタラ」、夏の新作!

線香花火をイメージして作ったマドラー。

DSCN0283_convert_20100725223449.jpg

というわけで、ちょっと遊んでみました。(監修:ホイタラ)

ぢぢ、ぢぢっぢ・・・ふるえる火の玉。

ぷるぷるっ、ぷぷぷぷ・・・

ちち、ちちち・・・柳の火花も見えますか?

DSCN0289_convert_20100725223915.jpg

打ち上げ線香花火!(撮影:ホイタラ)

DSCN0287_convert_20100729234734.jpg

もう、あにがあんだか分かりません。(リスペクト:志村けん)


ホイタラの木工品作りの原点は

家具屋さんでは使えないような、捨てられる木材を利用したい、と思ったことだそうです。

仕上げのオイルは、口に入れても安全な食用のくるみオイル。

使い心地も、試作に試作を重ねたうえで、ようやく出来上がるとのこと。


初めてヨーグルトスプーンを使った時の感動は、今も忘れられません。

気持ちいい!スプーンも美味しい!

最近、しゃもじを使用し始めましたが、ご飯に嫉妬してしまうほどです。


遊んでいるだけではないんです。

モノホンのゴトシ。


真相は、鮮やかな写真と、美しくたわいもないネタの宝庫、ホイタラblogをぜひご確認ください。
http://hoitara.exblog.jp

そして、まずは手触りから、オーガニックマーケットでお確かめください。

DSCN0545_convert_20100730003314.jpg


(ちいざ)

夏の風物詩-food編-

7/24のマーケットより。


お待ちかね!

今年も登場、「ザイオン・バレー」のかき氷。

ブルーベリー農家の作る、もちろん無農薬のブルーベリーかき氷です。

果肉たっぷりで、普通のかき氷とは違う、うれしい食べ応え。

この量、はみだし男前! (実はシロップ2層がけ!)

DSCN0309_convert_20100728233251.jpg

ロボットみたいなレトロな手回しかき氷機もがんばります。

DSCN0311_convert_20100728233007.jpg


ひんやりとした麦茶もいいですねえ。

「茶工房もりた」の香ばしい手煎り麦茶。

8年間、無農薬で育て続けているという、安心していただける麦茶です。

天に届きそうな香りで、美味しい!

濃く煮出すのがおすすめとのこと。

今年の夏の楽しみがまた一つ増えました。

DSCN0292_convert_20100728231332.jpg


こちらの珍しい野菜は、電球なす。

子供に見えますが、このサイズで大人。

この色で、成熟。

ココナッツカレーなどに入れたりするそうです。

香辛料たっぷりのカレーが無性に食べたくなる、暑い夏。

異国情緒ただよう電球なす入りのココナッツカレーで、たまにはエスニックに!

今週もまたサプライズありの「和豆屋」からでした。

DSCN0304_convert_20100728231553.jpg


これからの夏本番を上手に楽しく乗り切れる

美味しいものいっぱいでお待ちしています!


(ちいざ)

うめぼし学園、土用干し!

うめぼし学園、最後の仕上げ「土用干し」がついに行われました。

7/24、存分に日光をいただける、土用干し日和。

でくのぼう農園のテント前にて。

DSCN0277_convert_20100728001852.jpg

こんな風に、ざるの下を風通し良くしておくのがポイントだそうです。

梅雨が明けて、晴天の続きそうな約3日間を狙って干し、4日目に取り入れるのが、でくのぼう流。


こちらは、1日目。

DSCN0275_convert_20100728002158.jpg

昼下がりの暑い頃、一つずつひっくり返します。

DSCN0316_convert_20100728002816.jpg

夜は、梅がまだ熱いうちにかめの梅酢の中に戻します。

そうすることによって、どんどん色が濃く深くなってくるそう。

2日目も同じように干して、かめの梅酢にまた戻して。

また、晴れた晩には夜干しをすることもおすすめ。

夜露にあてることによって、皮や果肉が柔らかくなるそうです。


「ただ3日間ザルに広げっぱなしにしておくだけでは、良い梅干しはできません。」

(でくのぼう格言)


そして、3日目。

DSCN0276_convert_20100728002419.jpg

色、質感ともに、グレードアップしています。

1粒50円で、完成間近の梅干しのご試食もどうぞ。

ちょっとホットで、やわらかくて、うめー。

こんな瞬間を味わえるチャンスはちょっとないです。


太陽、風、夜露・・・自然の力を借りてできる梅干し。

その本物の梅干しは、奥深いパワーを宿しているはず。

でくのぼう農園の完成梅干しです。

DSCN0141_convert_20100728031450.jpg


ところで私の家にも、土用干し待ちの梅が。

梅ぼし学園1年生、うまくいきますように・・・

DSCN0529_convert_20100728025137.jpg


(ちいざ)

8月の開催時間のご案内

8月は12時までの開催となります。どうぞ涼しいうちにお越し下さい

「ザイオンバレー」の自家製ブルーベリーのかき氷や ヨーヨーつりなどでオーガニックマーケットの夏をおたのしみください。

夏の風物詩

暑い暑い、夏がやってきました!

夏の訪れを感じる、7/24のマーケットより。


sora closet presents ヨーヨーつりコーナー!

手書き看板がなんともキュートです。

DSCN0326_convert_20100725224218.jpg

見ているだけで涼しげなプール。

ですがどうせなら、大人も童心に帰って挑戦!

DSCN0322_convert_20100725225202.jpg

結果は、1個もつれんかった・・・

ヨーヨーつりの売り上げは、すべてマーケットへカンパしてくださるそうです。

結果がすべてではない、参加することに意義があるのだ!

みなさんも、遊んでカンパ、いかがですか?


sora closet本店はこちら。(ヨーヨーつりの横です)

乙女心を高確率でくすぐる、ハイセンスな手作り服や布雑貨たち。

DSCN0327_convert_20100725225809.jpg

リバティプリント生地を使ったものは中でも人気です。

子供に戻りたくなるほど、可愛い子供服もたくさん。

おしゃれな棚やケースも手作り。

じっくりと心ゆくまでご覧くださいね。

DSCN0225_convert_20100726000849.jpg


(ちいざ)

オフの日のお楽しみ2

オーガニックマーケットに出店されている「ビオキッチン tuturu」さんのお店にお邪魔しました。

高知市洞ヶ島。

周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋さんも多く

演劇の舞台になったり、お祭りも開かれたりする薫的神社もすぐ近く。

ときめき立地です。

交通量のビュンビュン多い、大通りに面していますが・・・

DSCN0261_convert_20100722231747.jpg

一歩足を踏み入れれば、そこはオアシス。

まるで別世界です。

クーラーが効いているという意味ではなく、空気がなぜか、気持ちよいのです。

平日のお昼どき。

「日替わりおひるごはん」を1つ、お願いしまーす。

DSCN0249_convert_20100722233105.jpg

すべて卵・乳製品、動物性のものを使わず、100%植物性。

野菜、お米、果物などはできる限りオーガニックで無農薬。

そして、添加物はゼロ、調味料は昔ながらのもの。

This is tuturu.

DSCN0265_convert_20100722233429.jpg

こちらのプレート(玄米ごはん+5品)に、野菜たっぷりのお味噌汁がついています。

1食あたり、150g以上の野菜がいただけるそうで

「高知の野菜ソムリエがお勧めする 野菜で元気店2010」にも認定されています。

ときめき野菜rich。


他にも、ベジタリアンカレー、自家製天然酵母パンのサンドイッチ

梅ジャムとキャラメルナッツシフォンケーキなど、季節のオーガニックデザートや

オーガニックコーヒーや豆乳チャイなどdrinkも楽しめます。

お弁当もあります。


こぢんまりとしていて、落ち着く店内。

2階は、小さな子供連れでもゆっくりくつろげる、うれしいたたみのお座敷です。

DSCN0257_convert_20100722232630.jpg

「tuturu」・・・なんて読むん?

どうゆう意味なん?

平日は洞ヶ島のお店で、土曜日は池公園のオーガニックマーケットにて

お味とともに、お確かめくださいね。


「ビオキッチン tuturu」
場所:高知市洞ヶ島3-2
TEL:090-7142-1223
時間:11:00~15:00
定休日:土・日・祝日 ※土曜はオーガニックマーケットに出店
ブログ:http://tuturu2.jugem.jp/


(ちいざ)

梅雨あけました!

7/17、梅雨あけました!

池公園のきのこでも、比べて納得。
DSCN0240_convert_20100719181707.jpg

こちらは梅雨時の様子。
DSCN0136_convert_20100719181401.jpg

これから流行りそうな、こびと目線での梅雨あけレポートでした。


そして夏野菜のパレードが本格的にスタート!

プップクプーーー♪

誇らしげに曲がって登場。

でくのぼう農園のきゅうり。
DSCN0142_convert_20100719183644.jpg


ドデデン!ご立派!こちらもきゅうり。

生命力旺盛な、元気野菜が自慢の小坂農園から。
DSCN0234_convert_20100719181008.jpg


まぶしいまぶしい!

なす、ピーマン、ゴーヤ・・・
DSCN0222_convert_20100719180032.jpg

うぶ毛の生えたベイビーひょうたんも、お船にのって、出発!

クリエイティブな旅はどこまでも・・・和豆屋(わんずや)より。
DSCN0148_convert_20100719230524.jpg


さとう農園からは、にんじんと、黄にんじん(右)が仲良くエントリー。

甘いにんじんは、お目当てに訪れるファンも多いアイドル並みの人気っぷりです。
DSCN0226_convert_20100719180256.jpg


にんじんの隣では、ユニーク野菜も負けじとアピール!

切り口が丸い、島おくら。

世界一小さいトマト、マイクロトマト。
DSCN0229_convert_20100719180517.jpg


見て!見て!

きらきらまばゆいパレードはまだ始まったばかり・・・


(ちいざ)

梅ぼし学園、後期開催中!

梅ぼし学園、後期「本漬けコース」、好評開催中!

7月の前半は、しそもみ実演が行われました。

1、枝ごと洗って陰干ししたしその葉を、ボウルに取ります。
  ポイントは、固い茎は入れず、葉だけにすること。
DSCN0166_convert_20100719102058.jpg

2、適当な量の塩をふります。
  塩の量は、3%~20%と諸説あるそうですが
  校長のおすすめは、少ない量で時間と力をかけてもむと、良いものができるとのこと。
DSCN0167_convert_20100719102343.jpg

3、もみもみもみもみ・・・
DSCN0172_convert_20100719102634.jpg

4、紫色のアクが出てきましたらば、これは捨てます。
  さらに、塩をふってもみもみもみ・・・2回目のアクも捨てます。
DSCN0170_convert_20100719102854.jpg

5、さあ、いよいよ、お待ちかねの瞬間。
  文字どおり、手塩にかけてもんだしそに、梅酢をふりかけて発色させますると・・・
DSCN0178_convert_20100719103109.jpg

鮮やか!
アクとの色の違いが分かりますか?
DSCN0181_convert_20100719103351.jpg

6、梅ぼしの上にのせ、そっとおさめます。
  あとは最後の仕上げ、土用干しを待つばかり。
DSCN0183_convert_20100719103607.jpg


土用干しコースは、今後天気のいい日にマーケットで開講します。
お楽しみに!


(ちいざ)

ジャコバン西田の新曲「たんぼがゆれる」

高知オーガニックマーケットの世話人であり 高知県が誇るシンガーソングライターでもある「 ジャコバン西田」に新曲が生まれました。タイトルは「たんぼがゆれる」  高知オーガニックマーケットにぴったりの名曲です。

毎週12時30分からライブやっています。ぜひ聴きに来てください>


田んぼに風が吹くと 命がゆれる

田んぼに風が吹くと みんなゆれる

田んぼに風が吹くと 心がゆれる。


DSCN0188_convert_20100714124341.jpg



    (モンペネコ)

チャリティーヨガ 雨のため中止

7月3日に予定されていた「ヨガ ピース 高知」によるチャリティーヨガは雨のため中止になりました。
インストラクターの皆さんは マーケットで 雨の中 ゆっくり たくさん 買い物をしていってくださいました。
有難うございました。
またいつか秋にでも計画してくださるそうです。参加費を全部「高知オーガニックマーケット」の運営費にカンパしてくださるというこの企画。その秋までに財政が好転しているなんてことは無いでしょうかねえ。

                               (モンペネコ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索