悪天候のため初めての中止

6月26日の「高知オーガニックマーケット」は悪天候のため オープン以来はじめて中止となりました。
この朝も 事務局はいつものように池公園に行きました。

強い雨と風の中 「多分やっていないとは思うけど 一応きてみた。」といいながらお客さんが次々にやってくるのです。あの顔 この顔 毎週 毎週 来てくれるこの人たちにとって マーケットは 生活の中に大きな位置を占めているのだと強く感じました。

「中止」はとても残念なことでしたが これは 大きな嬉しい発見でした。さあまたがんばります。
  
   (モンペネコ)

6/26マーケット、お休みしました

6/26のマーケットは、大雨のためお休みとさせていただきました。
雨の中、足を運んでくださったお客様、ありがとうございました。
恐縮ですが、またお越しくださることを、心よりお待ちしております。

雨の日などの開催については
高知オーガニックマーケット出店者組合 088-840-6260 でご案内しておりますので
お出かけ前に、お問い合わせくださいませ。


というわけで、先週6/19の様子をお届けします。
この日も、降ったり止んだりのすっきりしないお天気でしたが
負けじと並んだテントの軒下から、元気をもらいました。

まずは鮮やかなカラーの野菜から。
丸々と実ったズッキーニたち。
ファッショナブルなナスのワンポイント配置がお見事!
DSCN0078_convert_20100627171256.jpg

目で舌で、存分に美味しさを味わわせてくれる野菜。
本当にありがたく、素晴らしい存在だと思います。
いただきます。感謝をこめて。
DSCN0079_convert_20100627170615.jpg

2枚とも、
色からもらうパワーを大事にされているという「和豆屋(わんずや)」のお野菜。
他にも、トウモロコシ、ピーマン、じゃがいもなどが並び
近づいてくる夏をジリジリと感じました。


こちらは、「みんなの家」のカレーペンネ。
もともと人気メニューのペンネですが、この日、カレー味が新登場!
DSCN0097_convert_20100625001202.jpg
じっくり煮込まれ、野菜の旨みがたくさんつまった贅沢スープ。
じわーっと染みわたり、体が歓んでいるのが分かります。
優しいカレーのスパイスが効いて、夢中でごちそうさま。

使い捨てではない器やスプーンは
まるでお家でいただいているようで、ほっと落ち着きます。
心も体も満タン。

(WEBサイトはこちら→自然派食堂 みんなの家)


雫が映える可愛らしい花も、そっと心を和ませてくれました。
その根茎は、実はすごいパワーの持ち主。
DSCN0092_convert_20100625000836.jpg
香辛料、着色料、お茶や二日酔い防止などに使われるウコンです。
「元気野菜の青木屋」で売られていました。

鳴子のプレートが楽しい店頭には
たくさんの新鮮な野菜や放し飼い卵などが並んでいます。


少しでも、パワーが伝わったでしょうか?
次週は、実際に味わっていただけますように!


(ちいざ)

風待ち

あれはなんだ?!
DSCN0090_convert_20100625000500.jpg

6/19、案内所前に突如現れた、空色の風車。
ぱっと花が咲いたようで、梅雨空も明るくなりました。

池公園の意外にあなどられん風力を利用した、アイデア風車は
廃油回収コーナーも兼ねていて、パネルもディスプレイされています。
DSCN0074_convert_20100625020809.jpg

家庭での使用済み天ぷら油、賞味期限切れの油などがありましたら
足元の容器へどうぞお入れください。
農業などに使われる燃料として生まれ変わります。

風車の製作者は、またもやキシダさん。
これまでも、ごめんね看板、掲示板、どうぞのいすなど、
数々の手作り作品で、マーケットを愉しく心地よくバージョンアップさせてくれています。

近い未来、風力自家発電も夢じゃないかも。
向かい風も、笑顔で歓迎するくらい、器を広げていけますように。


(ちいざ)

ちゃーん!子連れ出店

お客さんに子供連れや妊婦さんが目立つのも、オーガニックマーケットの特徴のひとつです。
でも、実は出店者も負けてないんですよ。

現在、赤ちゃんと一緒に出店されている
ポラリティセラピーの「葉乃音屋(はのねや)」さんに
子連れ出店のメリットなどを、インタビューさせていただきました。

港の土曜市初期の頃から、変わらず出店し続けてくれている葉乃音屋さん。

アスファルトだった高知港と違って、池公園では芝生でこんなこともできちゃいます。
DSCN0022_convert_20100619003459.jpg
アウトドアなお昼寝、気持ちよさそうですね。

そして、抱っこしてくれているのは、お母さんではありませんよ。
DSCN0018_convert_20100617230130.jpg

こちらも、お隣のテントの「茶工房もりた」さん。
本当に美味しいから、皆さんに味わっていただきたいという、心のこもった新茶のふるまいも。
DSCN0016_convert_20100617224836.jpg

こうして、赤ちゃんもどんどん人に慣れていくことができます。

さらに、出店者仲間の皆さまに赤ちゃんを見てもらえるおかげで
セラピーのお仕事もきっちり。
DSCN0035_convert_20100617225303.jpg
大人だって、たまには堂々とお昼寝したい。

心や体につもったコリを、ふーっと軽くしてくれる
青空セッションに、毎週たくさんの人が癒されています。

「仕事中、子供を見てもらえると同時に、人に慣れさせることができて一石二鳥です。」

と、温かなつながりに感謝の葉乃音屋さん。

子供の成長とともに、一石何鳥でもいけそうな、オーガニックマーケット子連れ出店です。


(ちいざ)

チャリティーヨガ教室のおしらせ

7月3日 午前9時30分より10時30分まで「ヨガ ピース 高知」というヨガの指導者グループが 高知オーガニックマーケット会場で「高知オーガニックマーケットの財政支援のためのチャリティーヨガ教室」をひらいてくれることになりました。ぜひご参加下さい。
 対象は初心者.参加費 500円。これは全額( 池公園への移転による財政難の状態にある)高知オーガニックマーケットにカンパされます。
 ヨガマットかバスタオル持参(貸し出し用もあり)  申し込みは当日高知オーガニックマーケット会場にて
  雨天中止    問い合わせ 「 ヨガ ピース 高知」 代表 三味(さんみ)さんまで080-5660-5335

お試し出店~アリガ谷自然農園~

6/12のお試し出店「アリガ谷自然農園」さんは
池公園のある高知市まで車でなんと約3時間、足摺岬や清水さばで有名な土佐清水市からの出店です。
DSCN0028_convert_20100613235312.jpg
ご主人の大きな手づくりボードは、池公園にとてもマッチしていて
あたかもそこにアリガ谷が出現したかのような錯覚に・・・

お邪魔したことはないので、想像上のアリガ谷。
本物のアリガ谷自然農園さんが見られるサイトはこちらです。⇒http://arigatani.com/

夏野菜の代表格、きゅうりが早くも新登場!
この日、ひときわ注目を集めていました。
DSCN0003_convert_20100613235807.jpg

DSCN0008_convert_20100614020532.jpg

自家製にんにく入りのオイルやお醤油。
DSCN0009_convert_20100614001342.jpg
たっぷりのアーリオオーリオに、たたいたきゅうりと醤油をからめて炒めてみました。
夏に効きそうな香りが食欲をそそります!

ぴりっと引き立てる、「小夏と黒こしょうのマーマレード」。
ちゃんとすっぱい、「梅とはちみつのジャム」。
甘いだけじゃないのよ、私たち、通好みです。お料理にも使ってくださいね。
DSCN0007_convert_20100614001839.jpg
気になる試食はクラッカーと一緒に。
高知特産の柑橘・小夏も、梅も、さわやかに初夏を感じさせてくれました。

他にも、サラダごぼう、キャベツなどが美味しそうに並んでいました。
アリガ谷自然農園さん、遠いところ、アリガタニございました。(使い方は合っているでしょうか?)
これからも旬の味覚を届けてくださることを楽しみにしています。


(ちいざ)

どどどどどどど応援団!

感謝、御礼申し上げます。
オーガニックマーケット応援団、続々と更新いただいております!

【ど】マークは、応援団のしるし。

2010年度になりまして
「今年も応援しちゃる!」と応援団員であることを更新してくださった方は
お手持ちの土曜市オリジナルエコバッグに【ど】スタンプが増えていきます・・・
IMGP0527_convert_20100610222941.jpg

2年目はこんな風に。
お客様ご自身で、お好きな場所にどうぞ!
IMGP0528_convert_20100610223113.jpg

オーガニックマーケット応援団とは・・・?

オーガニックマーケットの趣旨に賛同し、
マーケットをお客様の立場からサポートしてくださる方々によって結成される
2009年度からスタートした会費制の応援団です。

団員№入りのオリジナルエコバッグがもらえたり
団員限定の冊子が届いたり
出店者との楽しい交流企画へのご案内もさせていただきます。

詳しくは、池公園の土曜市WEBサイトの「応援団」のページにも載っていますのでご覧くださいね。
オーガニックマーケットの趣旨は、「ご案内」のページでご覧いただけます。


こちらが【ど】マークの入った団員限定エコバッグ。
エコバッグ
土曜市オリジナルエコバッグに、【ど】マークを増やして
どどどどどどど・・・・・・・・∞


どどどどどどど、どこにもない。

どどどどどどど、どこまでも。


まだまだ新しいマーケットと一緒に、バッグも育てていける
のびざかりのオーガニックマーケット応援団、
団員募集中であります!


(ちいざ)

咲いてます・実ってます

6/5、日向にいると、後ろ首筋にちりちりと日差しを感じるくらい、暑い晴れの一日。

ハーブ専門店「ハーブ仁淀川」さんで、珍しい花が咲いていました。

アーティチョーク。
肝臓の解毒作用があり、二日酔い防止に効くという、高知では必須ハーブの一つ。
IMGP0495_convert_20100606022826.jpg
他にも、胃もたれを防ぐ消化促進作用、血中コレステロールを下げる作用、
利尿作用があり、便秘、貧血、糖尿病にも効果があるそうです。

イソギンチャクのような見た目で、なかなかやります。
単品では少し飲みにくいそうで、ご主人のおすすめは
胃腸に効くジャーマンカモミールとレモングラスをブレンドしたオリジナルティー「SAKEメイト」。

他のハーブティー同様、試飲もできます。
飲みすぎた翌朝、やさしく叱って目覚めさせてくれそうなすがすがしい香味。


こちらはマロウ。
目に飛び込んでくるような鮮やかな色が、元気にさせてくれます。
IMGP0499_convert_20100606021538.jpg
青、紫、そしてピンクと、美しい色の変化も楽しめる魔法のようなハーブティーになります。
あるモノを加えると・・・?!
実演もありますのでご覧ください。

薬効は、のどや気管支の炎症をおさえる作用。
濃いめに入れて、うがいをするのもいいそうです。
なんとうれしい、美肌・美白効果も。

ハーブの種類は他にも多数。入浴剤や芳香剤もあります。
目的や用途に合わせて、選ぶ楽しさに気長に付き合ってくださるご主人も素敵です。


ぐいの実。分かる人には分かる、甘酸っぱいなつかしの味。
手づくりせっけんのお店「オリーブ」さんで、みつけました。
IMGP0516_convert_20100606021841.jpg
赤くつやつや光る、天然のおやつ。

せっけんの作り手、古味さんのお肌もつやつやです。
IMGP0507_convert_20100607214719.jpg
写真の他にも、仁淀川町の日本蜜蜂のはちみつを使った、ちょっと高級なせっけんもありました。
・・・一度試してみたいですね!贈り物にしても、喜ばれそうです。


シンプルが美しい。

スキンケアもまた然り。


梅の実。こちらを使って、今年も梅ぼし学園開講しました!
昔ながらの塩としそだけを使った梅ぼしの作り方を惜しげもなく披露します。
IMGP0487_convert_20100606023536.jpg

入り口を入ってすぐの、でくのぼう農園にて、随時開催しています。
すだれの奥では、一体何が行われているのでしょう・・・?
IMGP0526_convert_20100607215850.jpg
初日も好評。
開講日は6/12、19、26、残りあと3回。
お気軽にどうぞ!


(ちいざ)

お試し出店~TAGO-MAGO~

6/5、お試し出店のTAGO-MAGOさん。
綿、麻、ガーゼなどこだわりの布地を使った手作りの服屋さんです。
IMGP0520_convert_20100605235944.jpg

サンダルとの相性が良さそうな、アジアン風スカート。
背景は、白い砂浜、青い空・・・そして緑の池公園。
夏を満喫できそうですね!
IMGP0521_convert_20100606000123.jpg

はるばる岐阜から来てくださったお二人。
じっくり吟味して、かたや即決で、ご購入!
IMGP0523_convert_20100606000232.jpg
笑顔がキラッ。
それぞれにお気に入りの一品に出会えた模様です。
高知のお友達を訪ねて来られたご様子だったので、またいつかマーケットでお会いできるといいですね。


TAGO-MAGOさん、次回以降の出店をお待ちしています。


(ちいざ)

入梅間近

6月に入って、昼間は汗ばむことも多くなってきましたね。
5/29のマーケットでは、そんな季節を楽しく乗り切れそうな、涼しげな品々が気になりました。

こちらは、Vegelife FARM(ベジライフ ファーム)さんのラディッシュのピクルス。
IMGP0474_convert_20100604002015.jpg
試食でいただくと、ほど良い甘さと酸味でとても食べやすい。是非お試しあれ!

Vegelife FARMは、ご夫婦で年間100種類以上の西洋野菜を有機栽培で育てる
フレッシュでクリエイティブな農園。

こちらはベビーリーフ。サラダにしていただきました。
ドレッシングを効率よくからめとる、細やかで柔らかいひだひだに感動!ふわっふわの食感です。
IMGP0471_convert_20100604010037.jpg
他にもまだまだ珍しい野菜がたくさん。
その栽培記録などもある農園WEBサイトはこちらです。→Vegelife FARM

入梅間近。梅の実も出回っていました。
こちらの和豆屋(わんずや)さんでは、うめジュースの作り方まで丁寧なレクチャー付き。
ひと夏のお楽しみ。作り方も簡単です。
IMGP0481_convert_20100604002315.jpg
缶やペットボトルの清涼飲料水も、ときには便利でありがたいですが
大事に漬けた自家製ドリンクは、心までも潤してくれそうな予感でいっぱいです。

梅といえば・・・

今年も開講します、梅ぼし学園!
昔ながらの塩としそだけを使った梅ぼしの漬け方を伝授します。

参加費は無料。
チャンスは6/5、12、19、26の4回。

学園長・でくのぼう農園さんの梅ぼしは、、、、絶品です。
発見あり!毎年人気の梅ぼし学園、よろしければお越しください。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索