FC2ブログ
3/27、お試し出店をされたのは、土佐打刃物製造の明神刃物製作所さん。
用途によって種類も様々な刃物が並びます。
切れ味の良い片刃の包丁は、刀匠・明神さんにより技術と時間を費やして作られた手仕事の作品。
DSCF3825_convert_20100329022928.jpg

広島からのお若い旅のお客様は、鯛を捌くための包丁を購入されていました。
釣りが趣味ということで、気合いの入ったお土産に表情はほくほく。
DSCF3823_convert_20100329022832.jpg

明神刃物製作所さんは、これからもオーガニックマーケットに出店してくださる予定となっています。
全国の地方新聞社が厳選した逸品を集めたお取り寄せサイト、47CLUBにも出品されているとのこと。
匠の技、ご期待あれ。
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

池公園 de お花見マーケット

2010/03/29 Mon 02:04

3/27快晴、久々のマーケット日和!

オーガニックマーケットが開催されている高知県立池公園は
緑がいっぱいで広々としたとても気持ちのいい場所。
この日は芝生にシートを広げてくつろぐ家族連れも多く見られました。
DSCF3815_convert_20100329002839.jpg

DSCF3816_convert_20100329003206.jpg

DSCF3818_convert_20100329003358.jpg

DSCF3819_convert_20100329003610.jpg

DSC_0012縺、縺上@_convert_20100329003724
ハクモクレン、桜、たんぽぽ、つくし。
華やかにまた可憐に、個性豊かな草花たちがお出迎え。

青空の下で食べるお弁当はなぜか特別おいしい!
ナチュラル食堂まーるさんの玄米弁当。玄米ご飯が隠れるほどぎっしりのおかず。
それぞれが丁寧に優しく味付けされていて、満足感もたっぷりです。
DSCF3812_convert_20100329005639.jpg

オーガニックマーケットには、お弁当やパスタ、ケーキやタルトに和菓子、珈琲、紅茶、番茶など
ピクニック気分を楽しく盛り上げる美味しいものがいっぱいです。

ランチの後は、ビオトープの流れる水辺をゆったりお散歩したり
広場の遊具で元気にはしゃいだり。

たくさんの桜がある有名なお花見スポットではありませんが
これからの季節ささやかに、池公園 de お花見マーケット、おすすめです☆★☆
旬の話 | コメント(0) | トラックバック(0)

祝・2周年記念感謝祭!

2010/03/28 Sun 09:27

3/20はオーガニックマーケット、2周年記念感謝祭!
曇り空ではありましたが、おかげさまでたくさんのお客様で盛況となりました。
遅ればせながら、その日の様子をお届けいたします。

まずは人気の、玄米炊き方講習。ごま、はと麦、パセリとバリエーションも豊かに楽しく。
DSCF3746_convert_20100328010227.jpgDSCF3711_convert_20100328010540.jpgDSCF3716_convert_20100328011847.jpg
試食用の竹のお椀とお箸も素敵。
この日のために、でくのぼう農園さんが手作りしてくれました。お持ち帰りもOK。
DSCF3740_convert_20100328011700.jpgDSCF3748_convert_20100328011430.jpgDSCF3739_convert_20100328011547.jpg
ごまご飯を試食させてもらいました。香ばしくて美味しい!
たくさんの方が参加され、和やかな雰囲気のなか実りある講習会になったようです。

この日はそれぞれのお店で、割引やプレゼントなどうれしいサービスもやっていました。
マクロビオ工房MONさんでは、購入されたお客様にプレゼントが当たるくじ引きのお楽しみ。
カランカラーン♪ちまきを買って、バナナ型のむしぱんが当たりました!
自然な彩り豊かなむしぱん、キウイとみかんのタルトもとても美味しそうです。
DSCF3721_convert_20100328023231.jpgDSCF3764_convert_20100328020317.jpgDSCF3720_convert_20100328020717.jpg

手作り木工品のホイタラさんでは、商品お買い上げの方にお花のボタンをプレゼント。
素材は桜。ほんのりピンク色で、春の装いにそっと花を添えてくれそう。
もちろんゲットしつつ、どこへ咲かせようかとわくわく考えていました。
DSCF3763_convert_20100328015458.jpgDSCF3735_convert_20100328015131.jpgDSCF3754_convert_20100328015700.jpg
たくさんのお客様でにぎわうストリート。
おめかしに気合いの入ったお客様もいらっしゃいました。編みこみのヘアースタイル、決まってます!
春の新作アイテムを探しに、また遊びに来てくださいね。

新出店もありました。消しゴムはんこの「KESHIHAN洞(けしはんどう)」さん。徳島からの出店です。
世界に一つだけ、オーダーメイドはんこの注文も受け付けています。
細やかでかつダイナミックなアート作品に、本気の遊び心が充満。
写真では、伝えきれない、はがゆさよ。
DSCF3726_convert_20100328034203.jpg DSCF3724_convert_20100328032953.jpg
はんこの他に、リサイクルポチ袋、封筒、豆本、缶バッジなども。
DSCF3730_convert_20100328034919.jpg DSCF3729_convert_20100328034737.jpg
その場ではんこを作ってもらうこともできるとのこと。
店の前を通るとき、常にはんこを彫っておられた店番J子さんの姿が印象的でした。
KESHIHAN洞 http://www.keshihando.com/

3/20、オーガニックマーケット2周年記念感謝祭、ありがとうございました!
イベント | コメント(2) | トラックバック(0)

クラフト特集

2010/03/20 Sat 06:55

美味しいお弁当やお菓子でお腹いっぱいになったら
今度は遊び心いっぱいの手作り雑貨屋さんをのぞいてみませんか?
数あるクラフト出店の中から、今回は3店をご紹介します。

こちらは「Pearl Berry(パール ベリー)」さん。天然石の手作りアクセサリーがメインです。
DSCF3522_convert_20100319225617.jpg
質のいいものをお手ごろな価格で提供してくれる安心なお店。
服に合わせやすいデザインにもこだわっています。
お気に入りのアクセサリーを大切に使ってもらえるように
リフォームや部品交換などの修理も100円から大歓迎。気軽に声をかけてくださいね。

次は「Autumn・Book(オータム ブック)」さん。ヘアゴム、とんぼ玉のアクセサリー、革製品などが並びます。
DSCF3524_convert_20100319231301.jpg

肌に負担をかけない素材を使用したり、端切れを再利用したりした手作り品の数々。
体や環境に優しいのは、農産物や加工食品だけではなくクラフトも同じなんですね。
DSCF3526_convert_20100319231653.jpg
作品を通して、喜んでくれる人がいれば嬉しい、と語る未由生(みゆき)さん。
オーガニックマーケットでは色んな刺激を受けて楽しんでおられるとのこと。
こちらでも雑貨のメンテナンス、受け付けていますので声をお掛けくださいね。

最後は「紬(つむぎ)」さん。
インド、タイなどから仕入れた綿、麻を中心とした手作り布製品。
DSCF3529_convert_20100319234109.jpg

ストール、バッグ、エプロン、お弁当袋、MY箸袋、鍋つかみ、お財布など
いつまでも大切に使いたくなるような温かみのある雑貨がたくさん。
女性の方には、肌にも環境にも優しい布ナプキンも。
DSCF3530_convert_20100319234344.jpg

手作りの雑貨には、つたない写真では伝え切れないぬくもりがあります。
実際に池公園を歩きながら、手にとってご覧くださいね。
そして作家さんが目の前にいるというのも、オーガニックマーケットの醍醐味。
こだわりやメンテナンス法など、気になることはその場で納得!
交流のひとときを。
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
♪つくしの子が恥ずかしげに 顔を出します in 池公園♪
DSCF3599_convert_20100318233602.jpg
恥ずかしそうだったので、ぼやけた感じで撮影。
というのは冗談で、背景にピントが合ってしまいました。どこにいるか、分かるかな?
ちょっと気どってみたくなる春にぴったりの、3/13の素敵な2店のお試し出店を紹介します。

神戸からの「うずまき舎」さんの地下足袋。墨で染め、柿渋で定着させています。
一つ一つが異なる風合い。お気に入りのMY足袋、みつけてください。
DSCF3610_convert_20100318231415.jpg
靴よりも裸足に近い履き心地がするという地下足袋。外を歩くのがもっと楽しくなりそうです。
ものづくりをこよなく愛する村上さんは、今後高知へ移住されるとのこと。
新たな土地で今度はどんな作品が飛び出すのでしょう。
うずまき舎 WEBサイト http://uzumaki.cc/uzumaki

「sora closet」さんはコットンやコットンリネンの洋服・布雑貨屋さんです。
大人も子供もわくわくするような春らしく可愛いハンドメイド製品たち。
DSCF3605_convert_20100318231635.jpg

こちらは19世紀英国発祥のリバティの生地を使ったノートです。
DSCF3608_convert_20100318231850.jpg
「sora closet」さんは現在、高知市内の雑貨屋さん「POURQUOI(プクワ)」で開催中の
「春のこども展」(3/1~3/31)にも出品されています。※「春のこども展」は終了しました。

お二人とも、対面のマーケットでお客さんとのダイレクトなやりとりを楽しんでいただけたようでした。
これからも素敵な作品で、オーガニックマーケットにさわやかな春風を期待しています。
お店紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »