第10回 種ころ、迫る

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです

次の土曜日、2/4は、種に関する催しを2つ開催します!

 【第4回 在来種・固定種野菜の試食会】
02s_201603130657220df.jpg
午前10時から 土曜市会場内(県立池公園)にて

土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。

今回は、いろいろな種類の大根をならべる予定です。

農産物ガイドライン確認担当者、谷川さんによる、

種に関するお話のあと、蒸したあたたかい大根を、

召し上がっていただきます

参加は無料です。


 【春まき種子の交換会 第10回 種ころ】
CIMG2631s.jpg
午後3時から5時頃まで 池公民館にて

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、

気軽に楽しく種を交換する交流会です。

はじめに、持参した種の紹介や、前回持ち帰った種の生育状況など、

情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。

お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

※集合場所
県立池公園の駐車場側の入り口付近(事務局テントのある辺り)にて、

2時30分から受け付けし、その後、会場の池公民館へ移動します。

□ 参加費 100円

□ 持ち物 交換できる種子、種を入れる袋、筆記用具
       (デジカメもあれば記録用に便利です。)

□ 交換できる種子は、固定種・在来種のみです。

(F1由来の固定されていない種子は不可)

□ 在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、

購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、

一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです。

持参する種がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

□ 営利を目的とした方はご遠慮ください。

□ 種を持参される方には、

種の由来が参加者の皆さんに分かるように、

種交換シートに記入していただいています。

----------------------------------------------------------

2/4は、種ころがしな一日。

試食会も種ころも、どうぞお気軽にご参加ください!

tanekoro10.jpg


(ちいざ)

第10回 種ころのお知らせ

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです

「第4回 在来種・固定種野菜の試食会」と、

「春まき種子の交換会 第10回 種ころ」を開催します

開催日 : 2017年2月4日(土)

tanekoro10.jpg


【試食会】 午前10時から 土曜市会場内(県立池公園)にて
CIMG3209s.jpg
土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。

農産物ガイドライン確認担当者、谷川さんによる、

種に関するお話もあります。

参加は無料です。


【種ころ(種の交換会)】 午後3時から5時頃まで 池公民館にて
CIMG2631s.jpg

※集合場所
県立池公園の駐車場側の入り口付近(事務局テントのある辺り)にて、

2時30分から受け付けし、その後、会場の池公民館へ移動します。

※参加費 100円

※持ち物 交換できる種子、種を入れる袋、筆記用具
       (デジカメもあれば記録用に便利です。)

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、

気軽に楽しく種を交換する交流会です。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。

(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、

購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、

一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです。

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、

情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。

お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、

種の由来が参加者の皆さんに分かるように、

種交換シートに記入していただいています。

----------------------------------------------------------

試食会も種ころも、どうぞお気軽にご参加ください!


(ちいざ)

秋の種採り講習会、開催しました!

秋の種採り講習会、開催しました!

02s_20161011173123312.jpg

種ころがしの会、担当井上です。

10/8はお天気が心配されましたが、

講習会が始まる時には雨もやみ晴れ間がのぞきだしました。

講師の農産物ガイドライン確認担当者、谷川徹さんから、

始めに基本的な種とりの方法と保管方法についてのお話がありました。

CIMG4133s.jpg

種とり・保管の重要なポイントは「乾燥」。

この為、種とりは出来るだけ天気のよい乾燥した日がよいのです。

上手に保管した種は、種類にもよりますが

15年くらい経っても発芽することがあるそうです!


ズッキーニ、
01s_20161011173126aad.jpg

オクラ、
CIMG4136s.jpg


アマランサス
CIMG4138s.jpg
などの種とりを実演しました。


私が種の交換会でいただいて毎年種とりをしている
CIMG4141s.jpg
ツルクビカボチャを試食していただきました。


また毎年種とりをしていても、

天候や害虫の影響などにより全くとれない年があったりします。

そんな時の為にとれる年には多めに保存しておく、

種の交換会などで譲渡して他の人に種を継いでもらい、

絶やさないようにするなどの工夫が大切だとのお話がありました。

これは私も毎年種とりをしていて実感します。


種とりは難しいというイメージをお持ちの方もいるかも知れません。

まずは簡単なオクラや豆類などからチャレンジしてみては如何でしょうか。

そして疑問があったら是非種の交換会や勉強会で質問してみてください。


次回種の交換会は2月開催の予定です。

持って来る種がなくても構いませんのでお気軽に参加してみて下さい。

明日は秋の種採り講習会です

<種ころがしの会>より、催しのお知らせです

明日の土曜市会場にて、第2回 「秋の種採り講習会」 を開催します!

CCI20161007s.jpg

時間 : 午前10時~11時まで
場所 : 県立池公園 (高知オーガニックマーケット会場)

講師は、谷川徹さん。

高知オーガニックマーケットの農産物ガイドライン確認担当者で、

梼原町で有機農業を営まれています


前回は、野菜の種をとり出したり、洗ったりするところを、実際にお見せしました。

CIMG0627s.jpg

種に関する興味深いお話も、盛りだくさんでした!

CIMG0616s.jpg

前回の開催の様子は、こちらのブログ記事 をご覧ください。

今年も、採種・選別・保存の方法などを、具体的に学びます。

参加費は無料。

参加申し込みも不要です。

どうぞお気軽にお立ち寄りください


(ちいざ)

第9回種ころ、開催しました

種ころがしの会、担当井上です。

8/27の土曜市終了後に

第9回 種の交換会(種ころ)が開催されました。

土曜市の出店者も含めて16名の参加者が集まりました。
CIMG3991s.jpg
今回は種の種類は少なめでしたが、

秋まきの種ということで数種類の地大根が集まりました。

その土地でずっと受け継がれていく様々な名前の大根。

ただ大根同士は非常に交雑しやすいので種採りには注意が必要です。

詳しくは10/8(土)10:00~ 「秋の種採り講習会」 に是非ご参加下さい。

CIMG3212s.jpg


今回私は空豆を持っていきましたが、

以前種交換会で提供された同種類の空豆をお二人の方が育て、

種とりして持ってきてくれていました。

そのため同じ種類の空豆が、3人から出揃うこととなりました。

このようにして、1人が手渡した種が2人、3人と広がっていき、

それぞれの土地で鍛えられていく。

例えば私が種取りに失敗したとしても

他の誰かが種採りしてくれていれば安心ですね。


CIMG3990s.jpg
楽しい自己紹介と種紹介の後に、

皆さん思い思いの種を持って帰られました。

自分は畑をやってないけれどご家族の為に

種採りには挑戦したいがなかなかそこまではできない

そんな方も是非お気軽にご参加下さい。

次回、第10回 種ころは、2017年2月4日(土)午後3時から、開催予定です。

秋の種採り講習会を開きます

<種ころがしの会>より、催しのお知らせです

第2回 「秋の種採り講習会」 を開催します!

CIMG0612s.jpg

日程 : 2016年10月8日(土)
時間 : 午前10時~11時まで
場所 : 県立池公園 (高知オーガニックマーケット会場)


講師は、谷川徹さん。

高知オーガニックマーケットの農産物ガイドライン確認担当者で、

梼原町で有機農業を営まれています

今回は、昨年の秋に続いて、2回目の開催となります。

前回は、野菜の種をとり出したり、洗ったりするところを、実際にお見せしました。

CIMG0627s.jpg

種に関する興味深いお話も、盛りだくさんでした!

CIMG0616s.jpg

前回の開催の様子は、こちらのブログ記事 をご覧ください。

今年も、採種・選別・保存の方法などを、具体的に学びます。

参加費は無料。

参加申し込みも不要です。

どうぞお気軽にお立ち寄りください


(ちいざ)

第3回在来種・固定種野菜の試食会を開きました

<種ころがしの会>より、イベントの開催報告です。

8/27の土曜市会場にて、在来種・固定種野菜の試食会を開きました

スタートは10時から、今回で3回目となる試食会です。

土曜市の出店者から購入、または、寄付された、たくさんの野菜が並びました。
CIMG3965s.jpg

 『佐竹農園』 丸オクラ
 『青木屋』 ゴボウ
 『オリーブ』 ツルムラサキ/空芯菜
 『のぼる農園』 ナス(土佐伝来種)
 『桜農園』 きゅうり(大豊町在来)/アマランサス
 『よつば農園』 つるくびかぼちゃ
 『うしまめマート』 四葉きゅうり


料理長は、<種ころがしの会>担当の事務局スタッフ、井上さん。

野菜の持ち味を生かすように、

「焼く・煮る・茹でる・切る + 天日塩または醤油」

と、シンプルな調理を心がけてくださいました。


今回、はじめての試みとして、「スーパーの野菜」も、一緒に並べてみました。
CIMG3974s.jpg
味の違いを、はっきりと感じる人が多く、おもしろかったのは、きゅうり。


上:『桜農園』の、大豊町の地きゅうり
CIMG3963s.jpg
下:『うしまめマート』の、四葉きゅうり


こちらは、スーパーで購入した、北海道産きゅうり。
CIMG3964s.jpg
おそらく、慣行栽培の、F1種。

外見の違いも、おもしろいです。

私にとっては、揃いのいい、スーパーのきゅうりが、

子供のころから慣れ親しんだ形です。

味は、淡白で、食感は、水気が少なく、スカスカした感じがしました。

一方、『桜農園』と『うしまめマート』のきゅうりは、

味がはっきりしていて濃く、みずみずしくて、美味しいと感じました。


固定種を専門にあつかう「野口種苗店」の、野口勲さんのお話では、

「外食産業が産地の農協に要求することは、

「味のない野菜をつくってくれ」ということ」 
だそうです。

理由は、「なまじ野菜の味に個性があると、レシピが狂ってしまう」とのこと。


食べ比べて、びっくりするほど違いが歴然だった、きゅうりの味に、

野口さんのお話は、こういうことかと、味(ミ)をもって納得できました。


試食会の中で、農産物ガイドライン確認担当の、谷川さんが、

「まずは、在来種・固定種の野菜も食べてもらい、

知ってもらって、そして、これから、選んでもらえたら良いと思う。

食べる人に選んでもらわないと、生産者はつくれないので、

貴重な種が、途絶えてしまうことになる。

買う側が選ぶことが、いちばん手っ取り早い、解決方法かもしれない」

というお話をされていました。


土曜市で定める、農産物のガイドラインにおいては、

種子については、自家採種を目標としていますが、

F1種、固定種、在来種の制限はありません。


土曜市全体で、在来種・固定種を守り、

自家採種率を上げていくには、生産者だけでなく、

お客さんの力がとても重要で、不可欠なのです。


試食会では、井上さんとっておきの、タイガーメロンもふるまわれました。
CIMG3973s.jpg
井上さんが、8年も自分で種を採り、作り続けているもの。

もとは、ホームセンターで購入した苗とのこと。

タイガーメロンを取りだしたときの、ほこらしげな井上さんから、

自分で種を採り、またその種をまき収穫する、

循環のよろこびや、楽しさが、伝わってきました。


<種ころがしの会>では、これからも、イベントを開催していきます。

10月8日(土)には、午前10時~、土曜市会場にて、種採り講習会を開きます。

講師は、農産物ガイドライン確認担当の谷川さん。

種採り、選別、保存の方法を学びます。

次回の「種ころ(春まき種子の交換会)」は、2017年2月4日です。

関心のある方は、どうぞお気軽にご参加ください


(ちいざ)

8/27は種ころ&試食会です

高知オーガニックマーケット<種ころがしの会>より、お知らせです。

きたる 8月27日(土) に、
「第3回 在来種・固定種野菜の試食会」と、
「秋まき種子の交換会 第9回 種ころ」を開催します


【試食会】 午前10時から 土曜市会場内(県立池公園)にて
CIMG3209s.jpg
土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。

参加は無料です。

現在、予定しているのは、こちらの野菜。

 『佐竹農園』の、丸オクラ
 『青木屋』の、ゴボウ
 『オリーブ』の、ツルムラサキ、空芯菜
 『のぼる農園』の、ナス(土佐伝来種)
 『桜農園』の、きゅうり(大豊町在来)、アマランサス

今回は、F1種の野菜もならべ、食べ比べも予定しています。

<種ころがしの会>担当の事務局スタッフ、井上料理長の、

シンプルでおいしいと好評の調理も、どうぞお楽しみに

土曜市の、農産物ガイドライン確認担当者、

谷川徹さんから、種に関するお話もあります!


【種ころ(種の交換会)】 午後1時から3時頃まで 池公民館にて
CIMG2631s.jpg

※集合場所

県立池公園の駐車場側の入り口付近(事務局テントのある辺り)にて、
12時30分から受け付けし、その後、会場の池公民館へ移動します。

※参加費 100円
※持ち物 交換できる種子、種を入れる袋、筆記用具
       (デジカメもあれば記録用に便利です。)

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、
気軽に楽しく種を交換する交流会です。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。
(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです。

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、
情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。


試食会も種ころも、どうぞお気軽にご参加ください!


(ちいざ)

第9回 種ころのチラシ

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです

第9回「種ころ」の、チラシができました!

tanekoro9.jpg

土曜市会場の、チラシ置き場から、ご自由にお取りください。


8月27日(土) に、
「第3回 在来種・固定種野菜の試食会」と、
「秋まき種子の交換会 第9回 種ころ」を開催します

以下、詳細です。

【試食会】 午前10時から 土曜市会場内(県立池公園)にて
CIMG3209s.jpg
土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。
参加は無料です。

土曜市の、農産物ガイドライン確認担当者、
谷川徹さんから、種に関するお話もきけます。

ふだん、種のことを意識して、野菜をたべることはありますか?


【種ころ(種の交換会)】 午後1時から3時頃まで 池公民館にて
CIMG2631s.jpg
※集合場所
県立池公園の駐車場側の入り口付近(事務局テントのある辺り)にて、
12時30分から受け付けし、その後、会場の池公民館へ移動します。

※参加費 100円
※持ち物 交換できる種子、種を入れる袋、筆記用具
       (デジカメもあれば記録用に便利です。)

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、
気軽に楽しく種を交換する交流会です。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。
(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです。

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、
情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。

----------------------------------------------------------

試食会も種ころも、どうぞお気軽にご参加ください

10月中旬には、種採り講習会を予定しています。
決まり次第、お知らせします!


(ちいざ)

第9回 種ころのお知らせ

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです

「第3回 在来種・固定種野菜の試食会」と、
「秋まき種子の交換会 第9回 種ころ」を開催します

開催日 : 2016年8月27日(土)

【試食会】 午前10時から 土曜市会場内(県立池公園)にて
CIMG3209s.jpg
土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。
参加は無料です。


【種ころ(種の交換会)】 午後1時から3時頃まで 池公民館にて
CIMG2631s.jpg
※集合場所
県立池公園の駐車場側の入り口付近(事務局テントのある辺り)にて、
12時30分から受け付けし、その後、会場の池公民館へ移動します。

※参加費 100円
※持ち物 交換できる種子、種を入れる袋、筆記用具
       (デジカメもあれば記録用に便利です。)

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、
気軽に楽しく種を交換する交流会です。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。
(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです。

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、
情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。

----------------------------------------------------------

試食会も種ころも、どうぞお気軽にご参加ください


(ちいざ)

第8回種ころ、開催しました

種ころがしの会、担当井上です。

2/6の土曜市終了後に
第8回 種の交換会(種ころ)が開催されました。
19名の参加者が集まりました。

01s_20160313070246c51.jpg

県内だけでなく、東京から里帰りされた方、
徳島から種の交換会を求めて、
探しあてたこの会に来てくださった方もおいでました。

今回で8回目となる交換会ですが、
「種ころ」の目指すところである、
種を受け取った人が畑におろしそしてできた種を
また交換会で手渡すという事が始まっています。

受け取り、増やし、さらに多くの人に手渡す = みんなで種をまわす。

わくわくするような循環です。

会ではまず始めに自己紹介、
前回もらった種のその後を報告、
今回持ってきた種紹介、に時間をとります。

CIMG3223s.jpg

このもらった種のその後報告がなかなかおもしろく、
特に自分が手渡した種のその後は興味深々です。

皆さんがそれぞれもらった種を撒いて
楽しんでいる様子が伺えます。

かぼちゃ、さつまいも、オクラ、
大豆、ごぼう、もちきび、トマト、落花生など
大切に育てた種が並びました。

面白かったのはフキの種。
フキはいつも自然に生えているものという印象で、
種を意識したことがなかったことに気づきました。

毎回とても丁寧に、
提供した種の栽培方法を書いてきて下さる方もいて、
とても勉強になります。

また普段自分ではあまり入手することのない
珍しい種がもらえたりもします。

こんな楽しい種ころ、初めての方も、
種をお持ちでない方も是非お気軽にご参加ください。


02s_201603130657220df.jpg
たねころでいただいた種からこの冬できた大根です。


(井上)

第2回 在来種・固定種野菜の試食会を開きました

2/6の土曜市にて、在来種・固定種野菜の試食会を開きました

昨年夏に続いて、2回目となる試食会。

今回の主役はズバリ、大根です。
CIMG3209s.jpg

佐川大根 ・・・ 『うしまめマート』、≪種ころがしの会≫の井上さん
大蔵大根 ・・・ 『やくちファーム』
宮重大根 ・・・ 『めぐみめぐる農園』
源助大根 ・・・ 『めぐみめぐる農園』

オリーブオイルと天日塩だけの、
シンプルな “大根ステーキ” が5皿も並びました。

おいしいー!!

それぞれに個性的。
どれも味が濃く、うまみがじゅわっと口の中に。

試食なのに本気食いしたくなったのをグッとこらえました。
小さなお子様は、もうとまらなくなっています。


大根のほかには、『めぐみめぐる農園』の
釈迦堂(里芋)、黒田五寸(人参)、千筋京水菜が並びました。
CIMG3211s.jpg
こちらは、少しの天日塩で蒸し煮。

やっぱりおいしい!


試食会のメニュー考案や主な調理は、≪種ころがしの会≫の井上さん。

井上さんの調理法は、驚くほどシンプルで、
素材に対して、出過ぎたマネは決してしません。

在来種・固定種野菜の、本来の美味しさが、はっきりと感じられました。


味わった後は、農産物ガイドライン担当の谷川さんから、
種に関するお話がありました。

種について知ること、
在来種・固定種野菜を食べること、
まずは関心を持つことから、始まります。


土曜市の終了後には、種の交換会も開きました。
CIMG3223s.jpg
詳しくは、またの機会にご報告します!


(ちいざ)

2/6は試食会&種ころ

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです

2/6(土)は、在来種・固定種野菜の試食会と、
春まき種子の交換会「種ころ」を開催します!

CCI20160112s.jpg


 第2回 在来種・固定種野菜の試食会 
DSCN8847s.jpg

時間 :午前10時から
場所 :池公園(土曜市会場)内のテントにて
参加費 :無料

土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。

大根を中心に、里芋、水菜などが並ぶ予定です。
野菜は、当日の朝に土曜市で調達する新鮮なもの。

農産物ガイドライン担当者の谷川徹さんによる、
自家採種に関するお話もあります。

どうぞお気軽にお立ち寄りください


 春まき種子の交換会-第8回 「種ころ」 
CIMG2631s.jpg

時間 :午後3時~5時まで
場所 :池公民館
※午後2時30分に池公園(土曜市会場)にお集まりください。受付後、会場へ移動します。
持ち物 :交換できる種子、種子を入れる袋、筆記用具
参加費 :100円

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、
気軽に楽しく種を交換する交流会を開きます。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。
(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、
情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。


関心のある皆様のお越しをお待ちしています。

第8回 種ころ&試食会のお知らせ

高知オーガニックマーケット≪種ころがしの会≫より、お知らせです。

在来種・固定種野菜の試食会と、春まき種子の交換会-第8回 「種ころ」を開きます

CCI20160112s.jpg

上のかわいいチラシは、≪種ころがしの会≫メンバーの、『刻屋』アツコさん作。
土曜市会場のチラシ置き場からどうぞお取りください


開催日 :2月6日(土)

 第2回 在来種・固定種野菜の試食会 
CIMG3080s.jpg
時間 :午前10時から
場所 :池公園(土曜市会場)内のテントにて
参加費 :無料

土曜市で販売している、在来種・固定種野菜のお味見ができます。
どんな冬野菜が並ぶかは、当日をお楽しみに

農産物ガイドライン担当者の谷川徹さんによる、
自家採種に関するお話もあります。

どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

好評だった、第1回 試食会の様子は こちら です


 春まき種子の交換会-第8回 「種ころ」 
CIMG2631s.jpg
時間 :午後3時~5時まで
場所 :池公民館
※午後2時30分に池公園(土曜市会場)にお集まりください。受付後、会場へ移動します。
持ち物 :交換できる種子、種子を入れる袋、筆記用具
参加費 :100円

土曜市の終了後に、お客様、出店者、スタッフが集まり、
気軽に楽しく種を交換する交流会を開きます。

交換できる種子は、固定種・在来種のみです。
(F1由来の固定されていない種子は不可)

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです

持参する種子がない方も参加でき、種をお持ち帰りいただけます。

営利を目的とした方はご遠慮ください。

会のはじめに、種の紹介や、前回持ち帰った種子の生育状況など、
情報交換をする時間をとり、その後に、種の交換会となります。
お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。

種交換シートも、マーケット会場にありますので、
事前に記入していただける方は、どうぞお持ち帰りください。


2014年の2月にスタートした「種ころ」も、第8回目となりました。 

「種を守り育てていくことは、命をつなげていくこと」の想いを持った
土曜市の出店者、スタッフによる≪種ころがしの会≫で運営しています。

種子や菜園、食に関心のある方、農を業としている方など、
幅広い皆さまの種が、これまで、たくさん交換されてきました。

まだ参加されたことのない方も、この機会にどうぞお越しください!

これまでの「種ころ」の開催風景はこちらです

第1回 種ころ
第2回 種ころ
第3回 種ころ
第5回 種ころ
第7回 種ころ

秋の種採り講習会、開催しました!

種ころがしの会、担当井上です。

9/26、気持ちの良い秋晴れの中、秋の種採り講習会が開催されました。
CIMG0612s.jpg
今回用意した野菜は、
ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、トマト、人参、オクラなど。

講師の谷川さんがお話しながら、
実際に種を取り出したり、洗ったりするのを見てもらいました。
CIMG0627s.jpg

お話の中では、
種についての基礎知識、なぜ自家採種なのか、
良い種を得るためのコツなどが話されました。
CIMG0616s.jpg
一般的に小さい種より大きい種の方が寿命が長く、
冷蔵庫などで上手に保管すると10年くらいはもつ種もあるとか。

また昔はひょうたんを種入れに利用していたそうで、
通気性などが保存に丁度良いそうです。
素敵ですね!
CIMG0629s.jpg

カボチャの種の試食は、
よく乾燥させた種をフライパンで炒って殻を外しながら食べます。
CIMG2714s.jpg
今回実験してみて2~3回くらい炒った方が
殻と実のはなれがよいことを発見しました。

きれいに剥がれると気持ちがよくて、
今まで捨てていたのが勿体無いと思いました。

谷川さん曰く沢山むいておいてガバッと食べるのが幸せだそうです。

「農業の世界において種は最も重要なことの一つです。
まずは種のことを知ってもらうこと、そして選んでもらうこと。」(当日資料より)

知っているようで知られていない種のこと。
これからも皆さんと共に学んでいけたらと思います。
CIMG0622s.jpg

第7回 種ころ、開催しました

≪種ころがしの会≫担当の井上です。

第7回の種の交換会「種ころ」が開催されました。
CIMG2633s.jpg
今回の参加者は15名で、初めて参加の方も多数おられました。
遠くは東京や京都からの参加もありました。

これからまく秋の野菜、にんにく、空豆、ごぼうなどいろんな種が集まりました。
CIMG2631s.jpg

面白かったのは生のブドウ、おいしく食べて種をどうぞお持ち帰り下さいとのこと。
CIMG2632s.jpg
子供たちが楽しそうに持ち帰っていました。
種から育てて何年後に食べられるでしょうか。

参加者のお一人から、大切な種の箱に水が入ってしまい
種がだめになってしまったというショックなお話がありました。

土曜市でも出店者の方が

「毎年採っていたキュウリの種が今年は採れなかった。
やはり種は色々な土地でとっていく事が大事と思った」

と言っていました。

この会の目的

「一人では種採りが間に合わない年もありますが、
仲間の誰かが採種していれば、その種は地域で守られていきます。

皆で互いの種を守って行くことに
種の交換会の大きな意義があると思っています。(一部抜粋)」

とあるように、この会で種とり仲間の輪が広がっていくと嬉しいです。
まだまだこれからですが、長く続けていく事でそうなっていくことを願います。


(いのうえ)

種採り講習会のお知らせ

「秋の種採り講習会」
~ナス科やウリ科のたねとりの実技と自家採種のコツを学ぼう!~

を開催します!
CIMG2378s.jpg
日程 : 9月26日(土)
時間 : 午前10時~
場所 : 県立池公園 (高知オーガニックマーケット会場)

ナス科やウリ科の野菜の種を採るところを、実際にお見せします。
種の選抜や保管方法など、役に立つお話もあります。

また、かぼちゃの種をフライパンで炒って食べる、
カンタンでおいしい試食コーナーもあります

講師は、谷川徹さん。
高知オーガニックマーケットの農産物ガイドライン確認担当者で、
梼原町で有機農業を営まれています

参加費は無料。
参加申し込みも不要です。

どうぞお気軽にお立ち寄りください


(ちいざ)

8/22 試食会&種ころ のお知らせ

在来種・固定種野菜の「試食会」と、
秋まき種子の交換会「種ころ」のお知らせです!

試食会

8/22、マーケット会場にて、10時から、
在来種・固定種野菜の試食会を開きます

10時から、 農産物ガイドライン 確認担当者、谷川徹さんによる
「なぜ自家採種が必要なのか?」など、種に関する貴重なお話があります

試食には、マーケット出店者の野菜や豆を使います

『のぼる農園』 : 黒小豆、銀不老豆の煮豆
『土と暮らす』 : 固定種ノンクーラー玉ねぎの蒸し煮
『かむたち農園』 : 在来固定種バナナウリ

など、他にも魅力的なメニューを予定しています!
シンプルな調味料、調理で、素材のよさを引き出します。

試食会へのご参加は、無料です。
どうぞお気軽にお立ち寄りください

種ころ

8/22のマーケット終了後に、池公民館にて、種の交換会「種ころ」を開催します

自家採取の種でなくても、
在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです

また、種を持参される方には、
種の由来が参加者の皆さんに分かるように、
種交換シートに記入していただいています。

種交換シートも、マーケット会場にありますので、
事前に記入していただける方は、どうぞお持ちください。

「種ころ」への参加費は、100円となります。
持参する種がない方も、歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。

以下にチラシを掲載します。
集合場所や時間等は、こちらをご覧ください。

※ 日程が「2014」年となっていますが、「2015」年が正解です。tanekoro7.jpg

「試食会」と「種ころ」へのご参加、お待ちしております!


(ちいざ)

第7回 種ころのお知らせ

種の交換会「種ころ」を、8/22に開催します
2014年2月にスタートし、定期的に開催しています。

チラシを掲載します。
※ 日程が「2014」年となっていますが、「2015」年が正解です。
----------------------------------------------------------------------
tanekoro7.jpg
----------------------------------------------------------------------

これまでの開催の様子は、こちらをご覧ください。

第1回 種ころ
第2回 種ころ
第3回 種ころ
第5回 種ころ

KC450098s.jpg

在来種、固定種で、きちんと由来がわかるものであれば、
購入したけど、忙しくて播くタイミングを逃した、
一人では播き切れず余ってしまった、という種も持参OKです

また、種を持参される方には、
種交換シートに記入していただいています。

上の写真のように、シートを種に添付することで、
種の由来が参加者の皆さんに分かるようにしています

種交換シートも、マーケット会場にありますので、
事前に記入していただける方は、どうぞお持ち帰りください。

持参する種がない方も、歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください

初めての試みとなる、試食会や種採りワークショップも、ただいま企画中です。
どうぞお楽しみに!


(ちいざ)

第5回種ころ、開催しました

≪種ころがしの会≫メンバーの井上です。

2/14、第5回種ころを開催しました。
お客様、出店者、誰でも気軽に参加できる種の交換会です。
KC450098s.jpg
第1回は去年の2/1でしたので、はや一年になります。
感慨深いです。

マーケット終了後、池公民館にて、13名の参加があり、
皆さん2回以上参加の方でした。

お母さんと一緒に来てくれた小学生の男の子は、
自分から行きたい!と言って参加してくれました。
納豆が大好きなので自分で作った大豆で作りたいとのこと。
CIMG2089ss.jpg


今回は、春まき種子の交換会。
オクラ、かぼちゃ、インゲン、ごぼう、大豆、落花生、菊芋など、
皆さんの大切な種を提供して下さいました。
CIMG2082s.jpg
交換会は購入するのと違って、
自分が必要なだけちょっぴりの種をもらえるのが良いところです。

「肥料もほとんどやらず鍛えられたたくましい種」
「事情があってやむなく荒れてしまっていた畑でも実を結んでいた強い種」
「育ちすぎて背がたかくなりすぎて、収穫に難儀するオクラ」

など参加者一人一人の種の紹介がとてもユニークです。

また、皆さん種を入れる封筒も持参して下さって助かります。
ちなみにこちらでも用意してありますのでお使い下さい。

提供する種がないから…とおっしゃる方もいますが、
種とりに興味があれば、もらうだけでも是非参加してみて下さい。

皆さんの話はとても参考になるし、
きっと種取りしてみたいという気持ちが沸いてくると思います。

ちなみに固定種、在来種であれば購入した種をお持ちいただいても構いません。

次回の第6回 種ころは、明日3/14(土)のマーケット終了後に開催します

◆時間・・・午後3時~5時頃まで (集合 2時30分)
◆集合・開催場所・・・マーケット事務局テントの辺りに午後2時30分に集合。
              受付後、会場の池公民館へ移動します。
◆参加費・・・100円  
◆持ち物・・・交換できる種、種を入れる袋、筆記用具
        種の交換シートの情報をうつすのに、デジカメもあると便利です
     
※交換できる種子は在来種、固定種のみです。F1由来の固定されていない種は不可です。
※種の販売や業者の方など営利を目的とした方はご遠慮ください。


(井上)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索