FC2ブログ

10周年感謝祭、開催しました!

3/17は、10周年感謝祭を開催しました!

CIMG6428s.jpg
来場者が自分で書き込む、出席ボード。

県内外から、たくさんのお客様がお越しくださいました。


気持ちのよい青空のもと、おかげ様で、大盛況となりました。
CIMG6414s.jpg
長い行列のできるお店も。

池公園に、個性的な約80店が、にぎやかにならびました。


その中から、『はなぱん』をご紹介します。
CIMG6403s.jpg
記念すべきこの日に、新たに出店をはじめた、自家製天然酵母のパン屋さん。

「四国の空の下」というシリーズのパンは、

徳島県産の無農薬栽培の小麦、高知県産の完全天日塩など、

すべての原材料が、四国内の農産物というストイックさ。

シンプルでおいしい、食事パンがそろっています。

『はなぱん』は、徳島県三好市から、これからも毎週出店されます!


「第3回 全国大会」と銘打って、外部からも出店をお招きしました。
CIMG6426s.jpg
黒潮町の「幡多・マーケット 海辺の日曜市」より3店、香川県と岡山県から各1店。

自家産の黒糖の量り売りや、吹きガラス細工など、

いつもの土曜市にはない魅力的な品々で、感謝祭を盛り上げてくださいました。


その中から、香川県から来てくださった、『達痲工房』(だるまこうぼう)をご紹介。
CIMG6408s.jpg
「七島い」を使った草履や、なべしきがならんでいます。

七島(しちとう)とは、日本で昔から畳表用に栽培され、

藁やい草より強度のある植物ですが、

化学繊維の導入や、生産者の高齢化などで、栽培が激減し、現在は、

大分県の数軒の農家でしか栽培されず、天然記念物となっているのだそうです。


七島に魅せられた『達痲工房』の寺田さんは、

香川県で七島を自ら栽培し、草履などを作っているとのこと。
CIMG6407s.jpg
足型をとっての、オーダーメイドにもこだわりがあるそうです。

土曜市の出店者のなかにも、『達痲工房』の草履を、

これまで何足もはいているというヘビーユーザーの方がおられました。

ささやかな「全国大会」でしたが、

素敵な皆さま方との、素敵な出会いに感謝の思いです!


土曜市オープン以来の伝統、「おいしい玄米の炊き方教室」も、開催しました。
CIMG6418s.jpg
講師は、寺尾友希さん。

関心の高いお客様が集まり、質問も活発に飛んでいました。


圧力鍋を使って、今回も、もっちりおいしく炊けました!
CIMG6423s.jpg
『青木屋』の玄米です。

ハランにのせて、黒ごま塩をふって、

100名以上の方に召し上がっていただき、好評でした。


その他のイベント、スタンプラリーや各店サービス、

ステージでの太陽光発電ライブも、無事に実施できました。


意義深く、感慨深い、10周年感謝祭。

1年前のブログに、

「1年後は、ハンカチの準備がいるかもしれません」と、

自分で書いていましたが、実際には、

ハンカチを取り出しひたる余裕もなく、忙しさのうちに過ぎました。


高知オーガニックマーケットは、

出店者、スタッフ、お客様、このマーケットの趣旨に賛同する

多くの人が集まり、その努力や応援が重なりあって、

ここまで続けられたのだと思います。

これまで支えてくださった皆さまに、感謝申し上げます。

10周年、ありがとうございます!


(ちいざ)

わだときわ10周年エコフートー

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

それに合わせて、和紙職人わだときわさんから、新作が届きました!
CIMG6401s.jpg
「10周年エコフートー」(中央)。

左のエコフートーは、2010年に、土曜市が池公園に移転したときの作品。

どちらも、しっかりとした作りの、再利用する封筒です。

使用済みの宛名を×などで消して、さらに紙などを貼って。

なんどでもずっとお使いください。

わだときわさんのエコフートーは、

『事務局ショップ めだかや』にて、1枚700円で販売します!


右のカードは、ときわさんからのプレゼント、わんわんカード。

『事務局ショップめだかや』の、今日だけのサービスはこちら!
CIMG6400s.jpg
ときわさんの「10周年エコフートー」をお買い上げの方、

先着5名様に、わんわんカードを1枚、差し上げます

どうぞお早めにお越しくださいませ。

ちなみに、わんわんカードの販売はしておりません。


東京在住のアーティスト、わだときわさんは、

高知にお住まいの頃から、土曜市を深く応援してくださっています。

10周年エコフートーも、この日に合わせて、

今週のなか頃に刷ったばかりの、ほやほやが、

ついさきほど、うちに届いたものです。

温かい作品、ぜひ手にとってご覧くださいね。


(ちいざ)

10周年感謝祭・ステージ

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

ステージイベントのご案内です。

ステージでは、小さな太陽光発電を利用して、PAセットを使ったライブなどを行います。

20180317marketlive.jpg

以下の出演が予定されています


10時  シロシタさんの紙芝居 byキシダ

11時  佐竹農園 (ギター弾き語り)

11時半 ポール細木 (ギター弾き語り)

12時半 キク (ギター弾き語り)



上記以外の時間は、お一人30分以内で、出演できます。

絵本読み聞かせ、フラダンス、マジックショーなど、音楽以外も歓迎です!

出演希望の方は、リトルトモコさんの以下の連絡先までお申し込みください。

メール:matketlive@kochian.net
電話:050-3716-7153(16時~20時頃まで)



CIMG3499a.jpg
ステージ前にはベンチがあります。

ご飲食を楽しみながら、どうぞおくつろぎくださいませ

予報では、太陽の恵みをいただけるお天気になりそうです


(ちいざ)

10周年感謝祭・玄米教室

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

お気軽に参加していただける、イベントのご案内です。

 おいしい玄米の炊き方教室

時間 : 午前10時から
担当 : 寺尾友希さん

参加は無料です。

圧力鍋を使って、実際に玄米を炊くところを見ていただく形式です。

炊きたての、おいしい玄米の試食もあります!

お米は、『青木屋』の玄米を使用します

土曜市の農産物を使った、おいしい教室

どうぞお気軽にお立ち寄りのうえ、味わってみてください!


ちなみに、事務局ショップ『めだかや』では、玄米に関連する商品も販売しています。

玄米ご飯のお供、黒ごま塩(日本正食品研究所)。
CIMG4431s.jpg


『新しい健康学 玄米正食入門』 岡田周三 正食出版 1983年
CIMG3732s.jpg


(ちいざ)

10周年感謝祭・来場者サービス

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

ささやかなプレゼントのご案内です。

 バス、自転車、徒歩でお越しのお客様へ、

100円分のお買い物券を差し上げます


毎年、周年感謝祭にはたくさんのご来場をいただき、

駐車場へ入場するための交通渋滞が起こります。

これを少しでも緩和したいとの思いで、

ささやかではありますがプレゼントを実施しています。

駐車場側入り口から入ってすぐの、

青いのぼりの事務局テントまでお越しください。

バスでお越しの場合は、下記の方法があります。

◆ 周遊観光バス「MY遊バス」で行く場合 ◆
「JR高知駅」発 「桂浜」行
 8:00、9:00、10:00、11:00、11:40のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

MY遊バスのくわしい情報は、こちらをご覧ください。
高知県観光コンベンション協会 MY遊バス

◆ 路線バスで行く場合 ◆ (とさでん交通バス)
1. 「住吉池前」で降りる場合
「はりまや橋」発 「後免町」行
 7:17、9:17、11:17のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

2. 「高知医療センター」で降りる場合
「はりまや橋」発 「医療センター」行き ⇒ 7:00、9:30
「はりまや橋」発 「種崎」行き(医療センター経由) ⇒ 7:47、8:47、10:27
のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約20分)
 「高知医療センター」下車、南へ徒歩約12分

路線バスのくわしい情報は、こちらをご覧ください。
とさでん交通バス 路線バス

DSCN6915s.jpg


(ちいざ)

10周年感謝祭・各店サービス

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

お得で楽しいイベントをご紹介します

 各店によるサービス

各店が、感謝をこめて、この日だけのサービスを実施します。

プレゼント、割引、増量など、楽しく、嬉しいサービスをご用意しています

サービス内容は、各店が掲示している、こちらの用紙をチェック!

CCI20171108.jpg

3/17の「10周年感謝祭」では、各店がそれぞれサービスを実施します。

どんなサービスがあるか、お楽しみにお越しください!

※上の画像は、昨年の例です。

『事務局ショップめだかや』の明日のサービスは、未定です。



(ちいざ)

10周年感謝祭・スタンプラリー

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

お得で楽しいイベントをご紹介します

 スタンプラリー

CCI20180316s.jpg

6つのお店でお買い物をして、スタンプを6つ集めましょう。

スタンプは、お買い物の金額に関係なく、1つ押してもらえます。

6つ集めると、お買い物券がもれなく当たる、抽選に参加できます!

1等  15枚×100円分のお買い物券
2等  9枚×100円分のお買い物券
3等  6枚×100円分のお買い物券
4等  3枚×100円分のお買い物券

お買い物券は、3/17当日から4/28まで有効です。

スタンプラリーの台紙は、事務局テントで、

午前8時から、先着300名様に配布します

お一人につき、1枚までとさせていただきます。

数に限りがありますので、お早めにお越しくださいませ!

抽選は、12時までに事務局テントへお越しください。


(ちいざ)

10周年感謝祭・出店リスト

明後日3/17は、10周年感謝祭です!

下記のお店が出店する予定です

 『でくのぼう農園』 ・・・ 梅干、梅酢
 『土佐勤農家』 ・・・ 米、野菜、卵、こんにゃく
 『青木屋』 ・・・ 米、野菜、卵
 『桜農園』 ・・・ 野菜、豆、梅干、野草茶
 『砂地グループ』 ・・・ 野菜、果物
 『農楽ファーム』 ・・・ 米、野菜
 『ぴっくニック』 ・・・ 米、野菜、玄米珈琲、玄米甘酒
 『やくちファーム』 ・・・ 野菜 【今季最後】 ⇒ ピーナッツバター
 『オリーブ』 ・・・ 野菜、手作り石けん
 『よつば農園』 ・・・ 野菜、干し野菜、野草茶
 『ぽっくり松』 ・・・ 野菜、自家産野菜の加工食品、切子ガラス、草木染め、ひょうたん細工
 『青山農園』 ・・・ 柑橘類
 『ハーブ仁淀川』 ・・・ ハーブ、ハーブティー、ハーブウォーター、リース
 『しまんと403』 ・・・ もち米、赤米
 『南国にしがわ農園』 ・・・ グァバ茶、グァバジュース、ヘチマのたわし
 『佐竹農園』 ・・・ 米、野菜
 『わたなべ農園』 ・・・ 野菜、東山(干し芋)
 『国友農園』 ・・・ 山茶、自然栽培ゆず酢
 『うしまめマート』 ・・・ 野菜
 『むらかみ農園』 ・・・ 野菜 ※ゲスト出店!
 『上樫森』 ・・・ 黒糖 ※海辺の日曜市よりゲスト出店!

 『桂フーズ』 ・・・ 海産物の天ぷら、フライ、南蛮漬け、じゃこ天
 『岡岩商店』 ・・・ 海産物の干物、すり身、燻製、犬用おやつ

 『木もれび庵』 ・・・ 天然酵母パン、焼菓子
 『らくだ屋』 ・・・ ドラム缶オーブンの焼きたてピザ、自家製酵母パン
 『CASCINA IL CHICCO』 ・・・ 古代小麦と天然酵母のフォカッチャ、野菜を味わう古代小麦のプッチェ、まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープ、棚田の米粉食パン
 『はなぱん』 ・・・ 自家製天然酵母種の食事パン ※新出店!

 『みんなの家』 ・・・ パスタ、カレーピラフ、スープ 【季節限定】⇒りんごパイ
 『旬彩料理 つきみ』 ・・・ 魚のつみれ入りみそ汁、おにぎり、揚げ菓子、焼菓子
 『vegetable na style Ristro』 ・・・ 玄米・雑穀米弁当、惣菜、おにぎり、ケーキ、ドーナツ、デザート
 『じゅんね』 ・・・ お寿司、炊き込みご飯、赤飯
 『オーガニックたこ焼』 ・・・ 卵不使用のたこ焼き、野菜
 『暮らすラボ』 ・・・ マフィン、クッキー、スコーン、玄米弁当
 『ザイオンバレーファーム』 ・・・ 玄米もち、味噌、ポップコーン、ブルーベリージャム、ぜんざい
 『グースカピースカ』 ・・・ 味噌、塩麹、醤油麹、漬物、竹細工
 『アジア麺あまくま屋』 ・・・ 神山鶏のフォー
 『』 ・・・ チヂミ、神山地鶏のヤンニョムチキン
 『フルヤジオーガニックス』 ・・・ 自家産無農薬小麦のパン、焼菓子、ドリンク、野菜 ※ゲスト出店!

 『てづくりケーキ andy』 ・・・ ロールケーキ、チーズケーキ、クッキー
 『drie』 ・・・ ベーグル、スコーン、ケーキ、クッキー
 『EARTHLING.』 ・・・ 高知県産米粉のドーナツ揚げ売り、甘酒、ホットチョコレート 【新メニュー】⇒マサラチャイ
 『ナチュラルスイーツ チュプ』 ・・・ 焼き菓子(スコーン、クッキー、タルト、シフォンケーキなど) ※岡山県よりゲスト出店!

 『珈琲屋のんちゃん』 ・・・ 珈琲
 『はなればなれ珈琲』 ・・・ 自家焙煎のフェアトレードコーヒー、コーヒー豆
 『ひじり』 ・・・ 自家栽培ハーブのお茶 【新メニュー】⇒団子、ぜんざい、トゥルシーチャイ

 『事務局ショップ めだかや』 ・・・ 高知県産天日塩、塩つぼ、土曜市絵はがき、書籍
 『コープ自然派プラス』 ・・・ 豆腐、厚揚げ、調味料、乾物、洗剤

 『天然服工房プチ・プラム』 ・・・ 布製品(服、小物など)、アクセサリー
 『Pearl Berry』 ・・・ 革製品(財布、バッグなど) ※修理も承っています!
 『石あそび 風の森』 ・・・ 天然石アクセサリー
 『牧工房』 ・・・ 自家栽培有機ハーブのシャンプー、リンス、みつろうクリーム、ヘアトニックなど
 『山の石けん屋 西熊家』 ・・・ 石けん、ゆず茶
 『いろどり』 ・・・ 貝細工
 『Lycka』 ・・・ イヤリング、ピアス、ネックレス、ヘアゴム
 『自然木工房MOKUMOKU』 ・・・ 木工品(ベンチ、イス、鉢台、カッティングボードなど)
 『オータムブック』 ・・・ アクセサリー
 『工房 刻屋/有機農園 穀舎』 ・・・ 農産物、木工品(箸、時計、おもちゃなど) ※まな板削り直し承ります!
 『Mクラフト』 ・・・ ランプシェード、みつろうクリーム
 『天の川工房』 ・・・ 草木染め糸、手織り布の服や小物、野菜、自家製調味料
 『ホイタラ』 ・・・ 木工品(さじ、しゃもじ、アクセサリーなど)
 『コトコト』 ・・・ 布製品(服、小物など)
 『めぐみめぐる』 ・・・ シアバタークリーム、野菜 【新メニュー】⇒野菜スープ
 『ハロカ鳥』 ・・・ ポストカード、お祝いカード、ブックカバー、野菜の旗など
 『くーぷ』 ・・・ 石けん、リンスなど
 『へた・うま工房』 ・・・ 陶芸、茶の実の油
 『はぎれ家』 ・・・ イヤリング、ピアス、ヘアゴム
 『Indigo blue』 ・・・ 天然石のイヤリング、ピアス
 『雑貨なかいや』 ・・・ 着物リサイクル生地のバッグ、ポシェット、小物など ※新出店!
 『TAGO-MAGO』 ・・・ 服、小物など ※ゲスト出店!
 『四万十革屋』 ・・・ なめし皮・毛皮(鹿、狸、ハクビシンほか)、狸脂、有機生豆の自家焙煎珈琲 ※海辺の日曜市よりゲスト出店!
 『海辺のガラス工房Kiroroan』 ・・・ 吹きガラス製品 ※海辺の日曜市よりゲスト出店!
 『達痲工房』 ・・・ 自家栽培「七島い」を使ったオーダーメイド草履、なべしき ※香川県よりゲスト出店!

 『高橋正體』 ・・・ 正體(せいたい)術
 『ラファエル』 ・・・ アロマオイルマッサージ(肩、首、頭皮)
 『ホッコリヤ』 ・・・ アロママッサージ ※新出店!

 『楓文庫 ときどき書店』 ・・・ 絵本(古本・新本)、読み聞かせ
 『うずまき舎』 ・・・ 書籍(古本・新本)


魅力的な約80店ものお店が、池公園にならびます!

各店が、新メニューや新作など、素敵な品をそろえて、

皆様のお越しをお待ちしております。

また、各店で「この日だけのサービスも」実施します。

サービス内容は、各店の掲示をご覧くださいませ。

この日だけの「ゲスト出店」にも、ぜひご注目ください


お客様をはじめ、各方面の皆様に支えられ、

これまで続けてこられた高知オーガニックマーケットです。

3/17の10周年感謝祭では、感謝とともに、

皆様をお迎えできますよう、

出店者、スタッフ一同、準備を進めております。

いつもの2倍の土曜市、どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください!


(ちいざ)

10周年感謝祭チラシ

高知オーガニックマーケット、10周年感謝祭のチラシができました!
_a4s.jpg
今年も、People Treeのチョコレートのパッケージなどでおなじみ、

イラストレーターの大神慶子さんによるデザインです

明日、2/17のマーケットで配布をはじめます。

出席ボードの横にあるチラシ置き場をご覧ください。


催物名 : 池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット 10周年感謝祭

開催日 : 3月17日(土) ※ 荒天中止の際は3/24(土)に延期開催

時 間 : 午前8時~午後2時頃まで

場 所 : 県立池公園

問合せ : 088-840-6260(高知オーガニックマーケット出店者組合 事務局)

イベント:

① スタンプラリー 

 午前8時より台紙配布。先着300名様。
 
 6つのお店でお買い物をしスタンプを6つ集めると、
 
 土曜市内で使えるお買い物券がもれなく当たる抽選に参加できます。


② 各店によるこの日だけのサービス 

 おまけ、増量、割引など、
 
 各店がこの日だけの楽しいサービスを用意しています。


③ 来場者サービス  

 バス、自転車、徒歩でお越しのお客様に、お買い物券をプレゼントします。
 
 お車でお越しの場合、駐車場が大変込み合います。
 
 できるだけご協力をお願いいたします。


④ おいしい玄米の炊き方教室 

 10時~ 参加無料

 デモンストレーション形式。

 どなたでもお気軽にご覧いただけます。

 炊きたての試食もあり


⑤ ステージイベント 

 太陽光発電とPAによる音響あり♪

 紙芝居や、ギター、ウクレレのライブを予定しています。


⑥ 第3回 オーガニックマーケット全国大会 

高知オーガニックマーケットと縁のある、県内外のマーケットから出店があります。

新しい出会いをお楽しみください。



港の土曜市のオープンから、丸10年となる土曜市。

皆さまの応援のおかげで、毎週開催を続けることができました。

出店者、スタッフ一同、感謝の気持ちを込めて、

楽しいイベント盛りだくさんで開催します。


お得なイベントたくさんの、土曜市の10周年感謝祭へ、

どうぞおそろいでお出かけくださいませ


季節は春となります。

よい気候に恵まれますように


(ちいざ)

第2回全国大会

3/22、6周年感謝祭とあわせて
第2回オーガニックマーケット全国大会を開催

黒潮町、徳島、愛媛、岡山から20テントの出店がありました。

こちらは、幡多・マーケット 海辺の日曜市 より出店の『有機栽培 おむすび畑』。
CIMG0237s.jpg
自家産の野菜、看板には「農薬・化学肥料不使用/愛使用」。

春の畑ランチセット「ケークサレとレモングラスのクリームスープ」や、
サーターアンダギー、スイートポテトなど、魅力的!

こちらは『海辺のガラス工房 Kiroroan』。
CIMG0206s.jpg
Tシャツアート展発祥の地、黒潮町らしい素敵な作品です。
初夏のさわやかな風を感じました

9店の出店があった 海辺の日曜市 は、
毎月第2日曜、黒潮町入野、西南大規模公園で開催しています!

徳島は、手作りにこにこ市 から5店の出店がありました。
CIMG0216s.jpg
手作り石けんの『花水月』、消しゴムはんこの『KESHIHAN洞』、
手作り雑貨の『亜美屋』、『acomi』、季節の美味しいもの『みろくGOGO』。

写真右側のテントに掛かる手作りの日傘、人気を集めていました

『みろくGOGO』の、旬の野菜たっぷりチヂミ。
CIMG0236s.jpg
美味しそう!

ステージにも出演、盛り上げてくださいました。
『みろくGOGO』のジャンベ × 私の歌とウクレレのコラボも発生
楽しいステージタイムを、ありがとうござました!

徳島 手作りにこにこ市 は、
毎月2回、第1と第3日曜に開催しています。

愛媛は、丘の上の日曜市 から2店の精鋭が出店。
CIMG0203s.jpg
こちらは、『菜月自然農園』の自然栽培の野菜。
自家産材料を使った焼き菓子や天然酵母パンもずらりと。

『阿部みかん農園』は、みかんジュースを出品。
ステージにも出演されていたような・・・?

丘の上の日曜市 は、毎月第4日曜。
実はこの翌日が開催日という大変なスケジュール。
こころのこもった品々を、ありがとうございました!

岡山からは、6店の出店がありました。
CIMG0213s.jpg
『ナチュラル スウィーツ チュプ』。

野菜、豆、果実を使ったケーキやタルト、シフォンケーキ、
クッキーなど、乳製品を使わない焼き菓子がたくさん。

『naco』は、草木染めの紡ぎ糸の織物で作った服やストール、雑貨など。
CIMG0271s.jpg
テントのそばでは、糸紡ぎ。

天然酵母石釜パンや焼き菓子の『小麦が発酵 ボン・ドゥン』、
豆乳チャイの『アーナンド』、
果実のクレープやチャパティの『アルバンモー』も出店。

そして、イラストレーターの大神慶子さんも!
CIMG0207s.jpg
マーケットのパンフレット、リーフレット、そして6周年感謝祭のチラシもデザイン。

ポストカード。
CIMG0209s.jpg

Tシャツ。
CIMG0208s.jpg
6周年感謝祭を、カラフルにお祝い
全部欲しくなるかわいさ!

今回、出店は叶わなかった鳥取オーガニックマーケットを
主催する皆さんも、はるばる遊びに来てくださいました。

私が、いつものマーケットにはない、
新しいもの、珍しいものにわくわくしながらお店を回っていると、
おなじように楽しんで回っている普段の出店者に出くわしました

遠くからの出店で、6周年感謝祭を盛り上げてくださった
黒潮町、徳島、愛媛、岡山の皆さま、ありがとうございました!


マーケット終了後には、
外部から出店の皆さんとの交流会を開きました。

気持ちの良いマーケットだった、出店を楽しめた、
という声が多く、何よりと、嬉しく思います。

これから地元でオーガニックマーケットを始めたい人、
実際に市を運営している人、安心できる市を求めるお客様。

様々な立場の人の意見を聞くことで、新たな学びがありました。

“ オーガニック ”ということにこだわって市を開催する難しさ。
それでも、信念を貫き、続けていくことの大切さ。

初めはよちよち歩きの高知オーガニックマーケットも、
6年のうちに少しずつ足腰がすわり、成長しているのを感じました。

7年目となるマーケット。
これからも毎週の開催を大切にすることに尽きるのだと思います。


(ちいざ)

6周年感謝祭チラシ

6周年感謝祭のチラシができました!



本日2/8からマーケットで配布予定でしたが、
中止となったため、次回2/15からお目見えします。

パンフレットでおなじみの大神慶子さんによる、
ほれぼれするようなデザイン

3/22は、大神さんご本人の出店も決定!
きっと素敵なグッズが並ぶはず!

6周年感謝祭を、お楽しみに


(ちいざ)

笑心まつり手づくり市

愛媛県内子町で10/26(土)・27(日)に開催された、

笑心まつり手づくり市2013 へ行ってきました

笑心は、えこころ、と読みます。

会場は、主催者のお一人である和田さんご夫妻の『菜月自然農園』。
IMGP2707s.jpg
住まいや農園がある敷地内に、約40の出店テントが並んでいました。

自然農の畑に囲まれた庭先で、シートをひろげ、思い思いにくつろぐお客さんたち。
IMGP2700s.jpg
それでも、音楽やパフォーマンスが発信されるステージを中心に、
不思議な一体感が生まれているのを感じます。

自給的な暮らしを営む、その生活の場で開かれる市。
IMGP2699s.jpg
穏やかな、あるがままの空気が漂い、それはとても心地よいものでした。

高知オーガニックマーケットの出店者にもちらほら出会いました。
IMGP2695s.jpg
内子町から高知県へ移住された『パーラー・雨』。

年に1回、この市に合わせて発行しているという「食卓ノオト」は、
今年、5冊目となりました。

最新号を、わざわざ、ホーム内子でゲットしました。
中身も、トリップ感がたまりません。

午後からの「畑のおさんぽ会」では、農園をぐるりと見学させて頂きました。
IMGP2718s.jpg
米、小麦、野菜、果実など、約100種の作物を栽培され、
自家採種にも力を入れているそうです。

鶏小屋、炭焼き釜、壁や床は手作りという住まいも見せて頂き、
なんだかここは楽園のように思えてきました。

『菜月自然農園』の和田さんは同じ場所で、仲間たちと

毎月第4日曜、11時から15時まで 丘の上の日曜市 を開催しています。

7・8月は第4土曜の17時~20時、土曜夜市になるそうです。

11/9の、高知オーガニックマーケット 第6回 秋の収穫祭には、
この丘の上の日曜市からも、2店の出店があります。

まずは和田さんの『菜月自然農園』。
IMGP2679s.jpg
もはやテントではない、手づくりのお店、素敵です。
野菜、梅干、ジャム、タルトやフォカッチャ、シチューに大豆コーヒー。
原材料はできる限り自家産を目指されています。

こなこなシチューと、やきいもしっとりタルトを買いました。
IMGP2683s.jpg
小麦、野菜、ごままで自家産という、限りなく自給率が100%に近いセットです。

本当に、来た甲斐があったと思いました。
美味しい!
シチューの野菜のうまみがすごい。

『阿部みかん農園』も収穫祭に出店されます。
IMGP2685s.jpg
農薬、化学肥料を使わず育てられたみかんやレモン。
好きなだけ詰め放題な売り方、人気を集めていました。

『菜月自然農園』も『阿部みかん農園』も、
11/9、高知オーガニックマーケット 秋の収穫祭
どんな出品メニューになるかは、当日をお楽しみに!


毎年たくさんの人でにぎわうと、噂に聞きし、笑心まつり手づくり市。
初めてお邪魔して、その心地よさに触れました。

帰ってからもしばらく、いつもより心が落ち着いていて、
いつもより大切に暮らしている自分に気がつきました。

素敵な市を開催される方々と、これからも交流を続けられたらと思います。
丘の上の日曜市の開催情報が出ている、菜月自然農園のブログはこちら。
http://nazukizuzu.blog12.fc2.com/


内子までのドライバーをしてくれた事務局のキータン、ありがとう!
最後に車のキーをなくしてスタッフまで巻き込んで探し回ったこととか、
全然気にしてないから!
体調不良で往復5時間の運転、本当にお疲れ様でした。
本当にありがとう。


(ちいざ)

またひとつ 仲間が増えました。

img027.jpg

5月5日の高知オーガニックマーケットに、大阪の、河内長野市であたらしい
オーガニックマーケットができるといううれしいしらせが届きました。
またひとつ仲間が増えました。
このマーケットの発起人の方は、
高知オーガニックマーケットへは何度も来ておられたそうで、特に、出席ボードが気に言ったとかで、、

新しいマーケットでも出席ボードを作られるとのことです。

このマーケットは、、国の、有形登録文化財でもあり、三千坪にも及ぶ日本庭園を持つ「南天苑」
という宿の建物の中でおこなわれるそうです。

日本各地、それぞれの土地の特色を生かし、限られた条件の中でみながんばっています。とても嬉しいです。

とても楽しみです。


               (モンペネコ)

三重県でもオーガニックマーケットはじまる。

img019_convert_20100830150723.jpg
8月28日の高知オーガニックマーケットに嬉しいお客様が三重県から3人来てくださいました。

3ヶ月ほど前 三重県の方から事務局にお電話がありました。三重県でもオーガニックマーケットを始めたいと思っているので いろいろ教えてほしいとのことでした。しばらくお電話でお話して 後で高知オーガニックマーケットに関する資料を送らせてもらいました。若い男の方でした。これからこんな若いひとたちが日本中でオーガニックマーケットをつくっていってくれるような予感がしていました。

その彼が28日のマーケットに突然現れて「オーガニックマーケット始めました
とこのチラシを見せてくれました。本当にびっくりしました。 いつもおもうことですが「やっぱりわかいひとはすごい」です。
三重のオーガニックマーケットでは高知オーガニックマーケットの「農産物栽培基準」と「加工食品ガイドライン」をそのまま使っておられるそうです。かなり厳しい基準だと思うのですが 彼からは「一見難しいようですが当たり前にしていくべき内容ばかりだと感じております。」という頼もしい返事が返ってきました。これからが楽しみです。


             (モンペネコ)


荳蛾㍾縺九i縺ョ縺雁ョ「讒・_convert_20100830144722

more...

ご挨拶と偵察

11月28日のマーケットには愛媛でオーガニックマーケットを始めようとしている方が来ました。

以前電話をもらって(自分たちもやりたいので話を聞きたい)ということでいろいろ話した方でした。

12月5日に第一回のオーガニックマーケットを開催するそうです。

「ご挨拶に来ました」 なんて言われて 恐縮  しました。

とりあえずは不定期の開催だそうですが熱い思いは伝わってきました。


広島からも3人の若い女性がやってきました。

「広島でもオーガニックマーケットやりたいので偵察に来ました。港の土曜市いいですね。」

と言ってくれました  。

日本全国でこの動き広がる予感がします。もちろん最初から願っていたことです。

theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索