FC2ブログ
3/17は、10周年感謝祭を開催しました!

CIMG6428s.jpg
来場者が自分で書き込む、出席ボード。

県内外から、たくさんのお客様がお越しくださいました。


気持ちのよい青空のもと、おかげ様で、大盛況となりました。
CIMG6414s.jpg
長い行列のできるお店も。

池公園に、個性的な約80店が、にぎやかにならびました。


その中から、『はなぱん』をご紹介します。
CIMG6403s.jpg
記念すべきこの日に、新たに出店をはじめた、自家製天然酵母のパン屋さん。

「四国の空の下」というシリーズのパンは、

徳島県産の無農薬栽培の小麦、高知県産の完全天日塩など、

すべての原材料が、四国内の農産物というストイックさ。

シンプルでおいしい、食事パンがそろっています。

『はなぱん』は、徳島県三好市から、これからも毎週出店されます!


「第3回 全国大会」と銘打って、外部からも出店をお招きしました。
CIMG6426s.jpg
黒潮町の「幡多・マーケット 海辺の日曜市」より3店、香川県と岡山県から各1店。

自家産の黒糖の量り売りや、吹きガラス細工など、

いつもの土曜市にはない魅力的な品々で、感謝祭を盛り上げてくださいました。


その中から、香川県から来てくださった、『達痲工房』(だるまこうぼう)をご紹介。
CIMG6408s.jpg
「七島い」を使った草履や、なべしきがならんでいます。

七島(しちとう)とは、日本で昔から畳表用に栽培され、

藁やい草より強度のある植物ですが、

化学繊維の導入や、生産者の高齢化などで、栽培が激減し、現在は、

大分県の数軒の農家でしか栽培されず、天然記念物となっているのだそうです。


七島に魅せられた『達痲工房』の寺田さんは、

香川県で七島を自ら栽培し、草履などを作っているとのこと。
CIMG6407s.jpg
足型をとっての、オーダーメイドにもこだわりがあるそうです。

土曜市の出店者のなかにも、『達痲工房』の草履を、

これまで何足もはいているというヘビーユーザーの方がおられました。

ささやかな「全国大会」でしたが、

素敵な皆さま方との、素敵な出会いに感謝の思いです!


土曜市オープン以来の伝統、「おいしい玄米の炊き方教室」も、開催しました。
CIMG6418s.jpg
講師は、寺尾友希さん。

関心の高いお客様が集まり、質問も活発に飛んでいました。


圧力鍋を使って、今回も、もっちりおいしく炊けました!
CIMG6423s.jpg
『青木屋』の玄米です。

ハランにのせて、黒ごま塩をふって、

100名以上の方に召し上がっていただき、好評でした。


その他のイベント、スタンプラリーや各店サービス、

ステージでの太陽光発電ライブも、無事に実施できました。


意義深く、感慨深い、10周年感謝祭。

1年前のブログに、

「1年後は、ハンカチの準備がいるかもしれません」と、

自分で書いていましたが、実際には、

ハンカチを取り出しひたる余裕もなく、忙しさのうちに過ぎました。


高知オーガニックマーケットは、

出店者、スタッフ、お客様、このマーケットの趣旨に賛同する

多くの人が集まり、その努力や応援が重なりあって、

ここまで続けられたのだと思います。

これまで支えてくださった皆さまに、感謝申し上げます。

10周年、ありがとうございます!


(ちいざ)
全国大会
明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

それに合わせて、和紙職人わだときわさんから、新作が届きました!
CIMG6401s.jpg
「10周年エコフートー」(中央)。

左のエコフートーは、2010年に、土曜市が池公園に移転したときの作品。

どちらも、しっかりとした作りの、再利用する封筒です。

使用済みの宛名を×などで消して、さらに紙などを貼って。

なんどでもずっとお使いください。

わだときわさんのエコフートーは、

『事務局ショップ めだかや』にて、1枚700円で販売します!


右のカードは、ときわさんからのプレゼント、わんわんカード。

『事務局ショップめだかや』の、今日だけのサービスはこちら!
CIMG6400s.jpg
ときわさんの「10周年エコフートー」をお買い上げの方、

先着5名様に、わんわんカードを1枚、差し上げます

どうぞお早めにお越しくださいませ。

ちなみに、わんわんカードの販売はしておりません。


東京在住のアーティスト、わだときわさんは、

高知にお住まいの頃から、土曜市を深く応援してくださっています。

10周年エコフートーも、この日に合わせて、

今週のなか頃に刷ったばかりの、ほやほやが、

ついさきほど、うちに届いたものです。

温かい作品、ぜひ手にとってご覧くださいね。


(ちいざ)
全国大会

10周年感謝祭・ステージ

2018/03/16 Fri 13:03

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

ステージイベントのご案内です。

ステージでは、小さな太陽光発電を利用して、PAセットを使ったライブなどを行います。

20180317marketlive.jpg

以下の出演が予定されています


10時  シロシタさんの紙芝居 byキシダ

11時  佐竹農園 (ギター弾き語り)

11時半 ポール細木 (ギター弾き語り)

12時半 キク (ギター弾き語り)



上記以外の時間は、お一人30分以内で、出演できます。

絵本読み聞かせ、フラダンス、マジックショーなど、音楽以外も歓迎です!

出演希望の方は、リトルトモコさんの以下の連絡先までお申し込みください。

メール:matketlive@kochian.net
電話:050-3716-7153(16時~20時頃まで)



CIMG3499a.jpg
ステージ前にはベンチがあります。

ご飲食を楽しみながら、どうぞおくつろぎくださいませ

予報では、太陽の恵みをいただけるお天気になりそうです


(ちいざ)
全国大会

10周年感謝祭・玄米教室

2018/03/16 Fri 12:49

明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

お気軽に参加していただける、イベントのご案内です。

 おいしい玄米の炊き方教室

時間 : 午前10時から
担当 : 寺尾友希さん

参加は無料です。

圧力鍋を使って、実際に玄米を炊くところを見ていただく形式です。

炊きたての、おいしい玄米の試食もあります!

お米は、『青木屋』の玄米を使用します

土曜市の農産物を使った、おいしい教室

どうぞお気軽にお立ち寄りのうえ、味わってみてください!


ちなみに、事務局ショップ『めだかや』では、玄米に関連する商品も販売しています。

玄米ご飯のお供、黒ごま塩(日本正食品研究所)。
CIMG4431s.jpg


『新しい健康学 玄米正食入門』 岡田周三 正食出版 1983年
CIMG3732s.jpg


(ちいざ)
全国大会
明日3/17のマーケットは、「10周年感謝祭」です!

ささやかなプレゼントのご案内です。

 バス、自転車、徒歩でお越しのお客様へ、

100円分のお買い物券を差し上げます


毎年、周年感謝祭にはたくさんのご来場をいただき、

駐車場へ入場するための交通渋滞が起こります。

これを少しでも緩和したいとの思いで、

ささやかではありますがプレゼントを実施しています。

駐車場側入り口から入ってすぐの、

青いのぼりの事務局テントまでお越しください。

バスでお越しの場合は、下記の方法があります。

◆ 周遊観光バス「MY遊バス」で行く場合 ◆
「JR高知駅」発 「桂浜」行
 8:00、9:00、10:00、11:00、11:40のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

MY遊バスのくわしい情報は、こちらをご覧ください。
高知県観光コンベンション協会 MY遊バス

◆ 路線バスで行く場合 ◆ (とさでん交通バス)
1. 「住吉池前」で降りる場合
「はりまや橋」発 「後免町」行
 7:17、9:17、11:17のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ

2. 「高知医療センター」で降りる場合
「はりまや橋」発 「医療センター」行き ⇒ 7:00、9:30
「はりまや橋」発 「種崎」行き(医療センター経由) ⇒ 7:47、8:47、10:27
のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約20分)
 「高知医療センター」下車、南へ徒歩約12分

路線バスのくわしい情報は、こちらをご覧ください。
とさでん交通バス 路線バス

DSCN6915s.jpg


(ちいざ)
全国大会
 | HOME | Next »