2/17のマーケット

2/17のマーケット、晴れ

ようこそ、高知オーガニックマーケットへ。
CIMG6350s.jpg
入口に、大神慶子さんからいただいた、

10周年感謝祭チラシの特大原画を、飾らせていただきました!


雨で底冷えのした先週とはうってかわって、

日向にいると、背中ぽかぽか、おひるね日和でした。


ねている場合じゃありません。
CIMG6343s.jpg
『そらふね』の、畑のやさいのお弁当。

桜の花の塩漬けや、ふきのとう味噌をそえたおむすび、

大根、里芋、人参など季節の野菜のおかず ・・・

冬から春へ、じわじわ体を目覚めさせてくれそうな、

美味しくてかわいいお弁当は、早春のお花見にぴったり。

今、池公園は梅の花ざかりです。

『そらふね』は、次回2/24はお休みです。


『煎』の、マンドゥクッ(韓国式餃子入りスープ)。
CIMG6349s.jpg
人気の冬季限定メニュー、この日で今季終了となりました。

たっぷり注がれたクッに、浮かぶ大きなマンドゥ3つ。

それぞれに美味しい、マンドゥと、クッですが、

マンドゥを割って飛び出すジューシーな肉汁と、

あっさりめのクッが融け合うとき、さらに美味しく感じます。

ごちそうさまでした!

韓国料理の『煎』は、今月から不定期出店となっています。

3/17の10周年感謝祭にも出店する予定です。


『木もれび庵』の、カリポリスティック、原材料リニューアルしました。
CIMG6354s.jpg
にんじん味が、ノンシュガーになりました。(写真左端)

これまで使用していた「洗双糖」を省き、シンプルになっています。

お子さま向けの、野菜スナックみたいなやさしい味。

お子さまはもちろん、大人もいける、ストレートな美味しさです。

ちなみに、カリポリスティックの他の2種類、

青のり、黒ごまは、もともとノンシュガーです。

歯ごたえがあるので、歯が元気な方におすすめ!


『ぽっくり松』の、クラフト新作。
CIMG6345s.jpg
自家栽培のひょうたんで作る、薬味さじ。

よく見ると、鍬みたいな形のものもあって ・・・

好奇心をこちょこちょくすぐられます。


神山鶏のフォーで人気を博す、『アジア麺あまくま屋』。
CIMG6346s.jpg
ちょうどテント前で、紅白の梅が咲いていました。

屋台でお花見フォーをいただける、すてきなロケーション。

今日の私は、それを遠巻きに見ていました。

不定期出店の『アジア麺あまくま屋』は、3/17の10周年感謝祭に出店予定です。


写真は撮れませんでしたが、ステージでは、

「マイクの日」が楽しく展開されていました

すてきな企画を持ち込んでくださる、リトルトモコさんに感謝です。


野菜は、今年貴重な、カリフラワーが『やくちファーム』で、

ブロッコリーが『チカモリ農園』で、ならんでいました。


お買い物に、お食事、音楽や、お散歩、

毎週の土曜市を、皆さまにお楽しみいただけると幸いです。


(ちいざ)

2/10のマーケット

2/10のマーケット、雨

テント数17で、開催しました。
CIMG6336s.jpg
風も吹き始めたため、13時頃から撤収をはじめました。


『桜農園』で、ふきのとうをみつけました。
CIMG6319s.jpg

『よつば農園』には、菜花もならんでいました。

ほろ苦い春の使者たちが、土曜市に到来しています。


『暮らすラボ』の、玄米のお弁当。
CIMG6333s.jpg
こんな雨の日にも、丁寧に作られたお弁当に出会えて、感動。


しんしんと冷えた1日。
CIMG6330s.jpg
あたたかいものは、ありがたく感じます。

ゆげのたちのぼる、『旬彩料理つきみ』のおでん。

親鶏肉の弾力に、カミカミ、やみつきです。


≪種ころがしの会≫が企画した、「在来種・固定種野菜の試食会」。
CIMG6323s.jpg
予定通り、10時から開催しました。

雨のため、テント内にぎゅうぎゅうとなりましたが、

関心のある方が参加してくださいました。


4種類の大根の食べ比べをしました。
CIMG6321s.jpg
写真は、佐川大根と、青首大根。


食べ比べをして、どれが一番おいしかったか、皆さんに手を挙げていただきました。
CIMG6326s.jpg
結果発表~

種ころがしの会、井上さんの佐川大根 → 7票

『よつば農園』の、6~7年自家採種している、青首大根 → 3票

『よつば農園』の、入河内大根 → 2票

スーパーで購入した大根 → 0票


「味が濃くておいしい」と一番人気は佐川大根でした。

佐川大根と同じ、高知の在来種である入河内大根も、個性のつよい濃い味。

あまみがあって食べやすかった、

『よつば農園』の青首大根に、私は1票を投じました。

味の違いがわかる、蒸し大根の食べ比べ、おいしくて面白かったです。


農産物ガイドライン担当の谷川さんのお話に、

「作り続けないと種は消えてしまう」とありました。

そして、当然のことですが、食べてくれる人がいないと、

農家が作り続けることはむずかしい、とのこと。

おいしい在来種・固定種の野菜が、より身近なものになるとよいですね。


この日は、マーケット開催中ずっと雨が降り続きました。

コンディションのわるいなかでも、

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

出店者の皆さまも、お疲れさまでした。


(ちいざ)

2/3のマーケット

2/3のマーケット、晴れのち曇り

今週もひやい!
CIMG6317s.jpg
雲がねばって、気温はなかなか上がってくれませんでした。


『果鳥風月』、今年の文旦も、おいしい!
CIMG6310s.jpg
実はしまって、ぷりっぷりです。

「文旦の旬は、今頃ですか?」とたずねると、

「それは人それぞれ、好みによるねぇ」と井上さん。

季節の移り変わりによる味のちがいも、お楽しみください。

ネーブル、ポンカン、レモン、はちみつも並んでいます。

黄色い花は、早春にいち早く花を咲かせるという、マンサク。

屋号のとおり、花鳥風月を愛している井上さんです。


ひやいからこそ、美味しくなる。
CIMG6306s.jpg
『わたなべ農園』の、東山。

芋は、安納芋とべにはるかがメインだそうです。

試食したら、買ってしまいました。

濃くて、深みのある甘さ。

『わたなべ農園』、次回出店は2/17の予定です。


『ザイオンバレーファーム』のなかで、私の好きなコーナー。
CIMG6303s.jpg
田植えからはじめた玄米もちと、種まきからはじめたポップコーン。

シンプルさが、なによりもぜいたく、で最高に美味しい。

玄米もち入りのぜんざいや、ブルーベリージャム、

マフィンなどの焼菓子、味噌もならんでいました。

今季の味噌はこの日で終了となりましたが、

3/17の「10周年感謝祭」では、秘蔵の味噌が出る予定です。

『ザイオンバレーファーム』は、2/17、3/3、3/17に出店予定です。


『グースカピースカ』の、竹細工のコーナー。
CIMG6302s.jpg
土曜市でのお買い物に、とても重宝しそうな、カゴバッグ。

お弁当箱、なべ敷き、ざる、いつまでも愛用しそうな生活雑貨。

美しい手の技に、見惚れてしまいます。

『グースカピースカ』は、月に1回くらいのペースで、不定期で出店しています。

醤油麹や、塩麹、味噌など、美味しい調味料もならんでいます。


今日のお昼ごはんは、巻き寿司ご膳です。
CIMG6308s.jpg
上は、『じゅんね』、下は、『旬彩料理つきみ』の、かつお燻製サラダ巻き。

『旬彩料理つきみ』の、魚のつみれ入りみそ汁。

南南東は向かず、「おいしい~」としゃべりながら食べましたが、至福でした!


2回目のご膳、『アジア麺あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6315s.jpg
今日は食べようか、どうしようか、と迷っていたところ、

「じゃあ半分こする?」という人が現れて、

その人が買ってきた実物をみたとき、

理性が吹き飛びました。

半分ではダメだ、一杯まるまる堪能したい!と。

わが食い意地に悔いなし。

美味しかったです。

『アジア麺あまくま屋』は、不定期で出店しています。


現在、梅の花が咲きほこっている池公園。

いかにも春らしいのですが、2月は正直ひやい!

寒い季節ですが、各店が持ち寄る逸品に、

来た甲斐ありと、きっと感じて頂けるはずです


(ちいざ)

1/27のマーケット

1/27のマーケット、快晴

CIMG6301s.jpg
ステージそばでも、梅の花がポンポンと咲き始めました。

しかし、なかなかの冷え込み。

寒さに強い代表が、貼るカイロを足の甲にデビューさせていたことでも、

その厳しさを、うかがい知ることができました。


根菜から葉物まで、冬の恵みがたっぷりそろっています。
CIMG6291s.jpg
毎週、朝早くから、常連のお客様でにぎわう『やくちファーム』ですが、

2/3と10は、2週続けてお休みされます。

出店再開の2/17には、待望のカリフラワーも、ならぶ予定です。

松岡さんによれば、シチューに最後に入れたら、

コリッと歯ごたえで、とても美味しかったとのこと。

どうぞお楽しみに!


美味しいもの、リレーします。
CIMG6292s.jpg
お次は、『vegetable na style Ristro』の、お惣菜。

春巻き、車麩カツ、大豆の揚げもの、人気の定番に加えて、

この日は、がんもどき、がありました。(写真右端)

天日塩のみのシンプルな味付けで、

人参、白ねぎ、玉ねぎ、しいたけ、など、

具材のうまみ、香りがひきたって美味しい。

がんもどき、明日もあったらいいな、とねらっています。


美味しいバトンは、『CASCINA IL CHICCO』(カシーナ・イル・キッコ)へ。
CIMG6296s.jpg
手作りのケースには、

古代小麦と天然酵母のフォカッチャ、野菜を味わう古代小麦のプッチェ。

棚田の米粉食パン、まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープもあります。

イタリア出身のご主人と、高知の奥様。

仲良しでかわいらしいピレッダ夫妻です。


この日の、プッチェとスープ。
CIMG6297s.jpg
プッチェの具は、根菜の自家製豆乳マヨネーズ和え。

具材やソースは毎週変わるので、ついついリピートしてしまいます。

スープは、大根、白菜、キャベツ、人参など季節の野菜と、

ホクホク食感のひよこ豆がぎゅうぎゅうに。

食べごたえのあるスープです。


滋味にあふれる旬の農産物、それらを使った無添加の加工食品が、

この日もたくさんならび、寒の恵みを感じました。

美味しいものリレーは、明日も続きます!


(ちいざ)

1/20のマーケット・後編

1/20のマーケットでは、新しい出店もありました。


『わたなべ農園』。
CIMG6273s.jpg
12/23にお試し出店をされ、今日から正式に出店スタート。

香美市土佐山田町で、有機農業をいとなみ10年目。

人参、カブ、里芋、京ネギ、干し芋などが並んでいました。

人参ジュースや、里芋の煮物などの試食で、

その美味しさに、すでにファンになられたお客様も多いことと思います。

『わたなべ農園』は、月に1回のペースで、

第3土曜に出店予定で、次回出店は2/17の予定です。

※『わたなべ農園』は、2/3と17に出店されることになりました。(1/24追記)


お試し出店の『国友農園』。
CIMG6267s.jpg
販売品のメインは、有機無農薬栽培のお茶。

茶葉と、その場で飲めるお茶があり、試飲もさせてもらえました。

茶畑はいの町にあり、有機JAS認定をうけています。


左:「りぐり山茶 よたんぼ用」 右:「りぐり山茶 風蘭香(ふうらんこう)」
CIMG6269s.jpg
古くから山間部に自生する山茶を、有機無農薬で栽培し、

釜炒り茶にしたものが、『国友農園』の「りぐり山茶」。

茶摘みは、一芯二葉による手摘み。

藪北茶もあり、山茶とおなじくこだわって作られています。

自然栽培の、手摘みのゆず酢もありました。


お茶を使った、加工食品もならんでいました。
CIMG6268s.jpg
山茶シフォンケーキ、ほうじ茶シフォンケーキ。

砂糖ひかえめで、お茶の美味しさが主役。

ビターな大人向けに感じられました。

森のなかで、茶の木が自生する茶畑の写真は、

神秘的でもあり、山茶の貴重さがうかがえます。


こちらもお試し出店の『chaki_chaki』。
CIMG6280s.jpg
手作りのビーズアクセサリーのお店。


ピアス、イヤリング、バングルなど。
CIMG6281s.jpg


『国友農園』、『chaki_chaki』ともに、今後の出店を検討されています。

※『国友農園』は、今後も不定期で出店されることになりました。(1/24追記)
※次回の出店は2/10の予定です。(1/25追記)



CIMG6275s.jpg
新しい魅力的な出店者の方々によって、

池公園の土曜市が、さらにすてきな空間となることを期待しています


(ちいざ)

1/20のマーケット・前編

1/20のマーケット、晴れ
CIMG6278s.jpg
早朝は冷え込みましたが、日中はぽかぽか気持ちの良い、ひなたぼっこ日和。

公園の芝生にシートをしいて、くつろぐお客様もいらっしゃいました。


『でくのぼう農園』、清見オレンジとポンカン、出ました。
CIMG6266s.jpg
清見は、口にふくむとまず酸味、そのあと、上品な甘さと香り。

固定ファンありの、美味しい真冬の柑橘です。


特集「すすりたい人びと」。

『アジア麺あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6284s.jpg
神山鶏の鶏ガラでだしをとったスープと、ムネ肉。

自家栽培のイセヒカリで作る、オリジナル米麺。

トッピングの野菜や柑橘も、自家産が中心。

私はパクチーが苦手ですが、こちらのは美味しくいただけます。


『ぽっくり松』の、春雨スープ。
CIMG6271s.jpg
味噌仕立て。自家産の野菜たっぷり。

お好みでトッピングできる、金ゴマと唐辛子も自家産。

薬味用の小さなさじも手作りで、材料はひょうたん。

この薬味用さじ、近日販売予定です。


『そらふね』の、畑の野菜のスープ。玄米おこげせんべい付き。
CIMG6265s.jpg
大根、人参、里芋、キクイモなど、自家産野菜がたぷたぷ。

玄米おこげせんべいは、これだけ別売してほしいと願うおいしさ。

『自然農園リトルフラワー』は、『そらふね』に屋号を変更されました。

これまでと同じ場所で、かわらず毎週出店されます。


以上、本日、事務局テントでスタッフ3名によりすすられたメニューをご紹介しました。

みっちりみちみちに、みんなで満たされました。


お知らせ。
CIMG6259s.jpg
毎週出店の『牧工房』は、1/27、2/3、10、17の4回をお休みされます。

次回の出店は、2/24の予定です。

写真は、ベルガモットの花入りの、マッサージオイル。

ファンの皆さまとともに、お帰りをおまちしています!


『有機圃場 十作』では、青年海外協力隊の活動PRも実施。
CIMG6285s.jpg
『十作』の宇田さんは、高知県青年海外協力隊OB会のメンバーです。

遊び心で参加した世界のクイズ、難易度高し。

まず、問題に出てくる国の名前を、聞いたこともない。

自分には知らないことが多い、ということを、知ることができました。


本日も、たくさんのお越しをありがとうございます。

大寒の寒さのなかでも、春を感じることがありました。

池公園で、小さな梅の花が2つ、咲いているのをみつけました。


(ちいざ)

12/28「歳の市」開催しました

あけましておめでとうございます。

今さら、昨年12/28に開催した「歳の市」の、開催報告をいたします。

はじめて木曜の平日に開かれた、池公園の土曜市、高知オーガニックマーケット。
CIMG6203s.jpg
穏やかな青空のもと、年末年始のお買い物のお客様で、盛況となりました。

早くから完売のお店もあり、さすが「歳の市」。


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG6189s.jpg


『ハーブ仁淀川』の、ニューイヤーリース。
CIMG6190s.jpg


『桜農園』の、ミニ門松。
CIMG6186s.jpg


『オリーブ』の、南天。
CIMG6196s.jpg
年の瀬らしいストリート風景です。


『やくちファーム』の、かぶ。
CIMG6197s.jpg
紅白です。


『ザイオンバレーファーム』の、玄米もち、白米もち。
CIMG6192s.jpg
10時前には、完売していた模様。


『岡岩商店』の、干物。
CIMG6202s.jpg
普段はない、お得なセットも。


『らくだ屋』の、天然酵母パン。
CIMG6199s.jpg
行列ができました。


『自然木工房MOKUMOKU』の、ウッドプレート時計。
CIMG6193s.jpg
この日は新作リリース記念で、お安くなっていました。


2018年もよろしくお願いいたします。

初売りは、1/6です。


(ちいざ)

12/23のマーケット

12/23のマーケット、晴れ

おだやかな空のした、年末のにぎわいがありました。

新店オープンも相次ぎました。


お試し出店の、『わたなべ農園』。
CIMG3100s.jpg
香美市土佐山田町から、10年目の有機農家です。

この日ならんだのは、人参、里芋、生姜、そして、試食も充実。

すっきりあまーい、しぼっただけの人参ジュース、

もっちり、もちもち、里芋の煮物、

どちらも、ストレートな野菜の美味しさに、かんじる幸せ

女性おひとりで販売するわたなべさんの、はつらつトークも楽しみ。

『わたなべ農園』は、来年1月から、月に1回のペースで、正式に出店する予定です。

次回の出店予定は、1/20となっています。

どうぞお楽しみに!


お試し出店の、『CASCINA IL CHICCO』、読み方は、カシーナ イル キッコ。
CIMG3091s_20171223211450391.jpg
この夏、高知へUターン移住された、ピレッダご夫妻のお店です。

ケースにならぶのは、イタリアの伝統的なパン、プッチェやフォカッチャ。

イタリア人のご主人が、古代小麦と天然酵母のパンを作り、

日本人の奥様が、そうざいやスープを担当されています。


まるで、海外にいるかのような、おしゃれな朝食になりました。
CIMG3093s.jpg
野菜を味わう古代小麦のプッチェ、よもぎジェノベーゼソース、具はじゃが芋と玉ねぎ。

まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープ。


季節の具材とソースをはさんだプッチェは、

野菜とからむソースが、ざっくりフカッとしたパン生地によくしみこんで、

パン ・ 野菜 ・ ソースの、渾然一体感がとってもおいしい!

あったかいスープは、野菜たっぷり、お豆ほっくり、パンにもぴったり。

こころから、からだから、全身ぐるぐる満たされました。


『CASCINA IL CHICCO』は、

来年1月6日の初売りから、毎週出店する予定です。

どうぞお楽しみに!


先週、お試し出店された、『アジア麺 あまくま屋』。
CIMG3107s_20171223202334389.jpg
今日から正式に登録されました。

この日は12時少し前に完売、看板しか撮れませんでした

いつもお客様でにぎわう屋台は、すでに熱々グルメスポットに。

今後は不定期で出店されます。

どうぞお楽しみに!


冬のうれしい新メニューも、登場
CIMG3112s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、おでん。

「寒い季節に、安心食材のおでんを食べて、温まっていただきたい」

そんな店主の思いも、こころ温めてくれます。

そして、美味しい ・・・

毎週出店の『つきみ』、12/28(木)の「歳の市」にも出店されます。


風もなく、おだやかな冬晴れのマーケット。
CIMG3108s.jpg
芝生にシートをひろげるお客様も、多く見られました。


年内最後の通常開催は、最高のマーケット日和に、

無事、盛況のうちに終えることができ、感謝の思いです。


12月28日(木)には、「歳の市」を開催します!

県立池公園にて、8時~正午まで

新鮮な野菜など、農産物はもちろん、

しめなわ、ミニ門松、もち米、玄米もち・白米もちなど、

年の瀬らしい品々も並びます。

どうぞ年末年始のお買い物にご利用くださいませ


 年末年始の開催日程 

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)


(ちいざ)

12/16のマーケット

12/16のマーケット、くもり優勢、ときどき晴れ。

太陽のぬくもりが恋しい、冬のマーケット。
CIMG6162s.jpg
ですが、なかなか日差しが届かず、雲にじらされた一日でした。


うつくしくて、おいしいものが並んでいました。


『でくのぼう農園』の、干し柿。
CIMG6135s.jpg
やわらかめ、ふつう、かため、お好みで選べます。

弘瀬さんの、慈しむような丁寧な手仕事が、

美しさと、おいしさに通じているように思います。


『かざぐるま』のレモンは、つやぴか美人。
CIMG6136s.jpg
「本当に農薬使ってないの?」

という、何度も聞かれたお客様からの質問は、

山本さんにとっては、うれしいほめ言葉です。

もちろん無農薬です。


『のぼる農園』の、長ネギも、かなりのイケメン。
CIMG6138s.jpg
11月末からの登場ですが、この日、やっとイケメンゲットできました。

長ネギに限らず、『のぼる農園』の野菜は、

朝早いうちに、サーッと売れてしまうので、出遅れアウト。

おいしさにリピートするファンが、しっかりおられる証拠です。


汁物特集


『煎』の、マンドゥクッ(韓国式餃子スープ)。
CIMG6144s.jpg
人気のスープ、今季も始まりました。

大きな3つの餃子から、韓国が飛び出すときの、破壊力がヤバい。

隣から、味わう事務局スタッフCさんの、

恍惚としたため息がなんども聞こえて、うらやましい限り!

次回12/23は販売されますが、1月以降は未定だそうです。


『ぽっくり松』の、自家製野菜の春雨スープ。
CIMG6145s.jpg
この日の新メニューです。

たっぷり旬野菜に、しっかり食感の春雨、やさしくてホッとするスープ。

12月から毎週出店している、『ぽっくり松』。

梼原町で自然栽培した自家産の野菜を、

おいしく提供するレシピを開発されています。


お試し出店、『アジア麺 あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6158s.jpg
神山鶏のガラスープがおいしい!

無農薬、無化学肥料、天日干しの、自家栽培イセヒカリで作る、

オリジナルの米麺は、麺のみ持ち帰りの販売もあり。

この日は、玉ねぎ以外の野菜は、すべて自家産とのこと。


屋台で、はふはふ。
CIMG6151s.jpg
唐辛子は、カウンターに置いてあるので、お好みでどうぞ。

スープのあまみと、旬の柑橘の酸味や、

唐辛子のからみとのバランスがおいしい、『あまくま屋』のアジア麺。

ですがなんと、メニューボードに「シュガーフリー対応できます」の文字が。

砂糖をやめてから、外食でラーメン類はいただけない私ですが、

この日、約2年ぶりの本格スープに、うれしくて、感謝、感激でした。


『アジア麺 あまくま屋』は、次回12/23も出店予定です。

どうぞお楽しみにおこしください


愛でてよし、食べてよしの、

すぐれた逸品がならぶ土曜市は、楽しい!


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)

12/9のマーケット

12/9のマーケット、晴れ

ひなたぼっこが気持ちのよい、冬の青空マーケット。
CIMG6124s.jpg
テントをはらずに出店しているお店もありました。


『やくちファーム』、今年も、チャオチャオレタスが届きました。
CIMG6117s.jpg
ぱりっっ  とした食感がくせになる、

食べた気がするおいしいレタス。

人気のロメインレタスも、近々登場の予定です。


『穀舎』(こくや)の新米、ヒノヒカリ。
CIMG6130s.jpg
11/11秋の収穫祭から、お目見えしています。

種からずっと、農薬、化学肥料をつかわず育てられたお米。

木工品と農産物、『刻屋/穀舎』は、

月に1回、第2土曜に出店しています。


『ザイオンバレーファーム』、玄米もちと、ぜんざいが始まりました。
CIMG6127s.jpg
自家産の小豆を、種子島の粗糖で煮たぜんざいには、

自家産の新米でつきたての、玄米もちが入っています。

『ザイオンバレーファーム』は、不定期で出店。

次回は、12/28(木)の「歳の市」に出店予定です。


今日のお昼ごはん。
CIMG6129s.jpg
リピートしました、『自然農園リトルフラワー』の、

畑の野菜のポタージュスープ。

本日の畑の野菜は、キクイモ、小かぶ、大根。

濃密な野菜感と、和風だしの平和なハーモニー、たまらんです。


『旬彩料理 つきみ』の、おにぎらず。

今日はぶりの照り焼き入り。


ステージでは、小さな太陽光発電による「マイクの日」。
CIMG6118s.jpg
キシダさんの、紙芝居。

最前列のお客様は、アンパンマンにかぶりつき。


この日は、出店者も多数ステージデビュー。
CIMG6119s.jpg
ah-weさんの、うた。

その正体は、『EARTHLING.』。

第2・4土曜に出店する、高知産米粉の揚げたてドーナツ屋さん。

メニューも豊富なので、事務局テントでは、

今日もおいしく、ドーナツ交換会がもよおされました


MOKUMOKUユニット。
CIMG6122s.jpg
『自然木工房MOKUMOKU』の、三線とうた。

HAPI UFOは、音響担当のリトルトモコさん。


そして、写真はありませんが、

『旬彩料理 つきみ』も、バイオリンでデビュー。


まるで、年末、かくし芸大会のような、楽しいステージ。

出店者のほかに、ギター弾き語りや、サックスやハーモニカの演奏も。

にぎやかで、なごやかな、「マイクの日」でした。


おだやかな空の下、貴重なおいしいものや、手作り品がならび、

音楽とともに、のんびりと、ときが流れた一日。

“ やさしく、楽しい空間 ” にいることを感じました。


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)

12/2のマーケット

12/2のマーケット、晴れ、大当たり
CIMG6109s.jpg
空気は冷たいながら、ひなたは温かな、過ごしやすい日和に恵まれました。

紅葉の池公園

冷え込んだ早朝から、元気な子供たちは雪合戦ならぬ、落ち葉合戦をくりひろげ、

その盾にされるというかたちで巻き込まれ、体もぬくもりました。


『やくちファーム』で、下仁田ネギが登場しています。
CIMG6094s.jpg
今年もおいしい冬がきたなぁ と、うれしくなります。


『土佐勤農家』のコンニャク、今日から新芋になりました。
CIMG6095s.jpg
そして、少し大きくなったそうです。


『らくだ屋』で、最近、切り干し大根おやきが復活しています。
CIMG6097s.jpg
奥様の作る、ジューシーであまいおやき、ファンだったので、うれしいです。

ご主人の作る、天然酵母生地のクロワッサン、くるみレーズンパン、

クリームパン、デニッシュ、そして、焼きたてピザなど、

充実のメニューで、香川県から、ほぼ毎週出店されています。


最近、食べものしか撮ってないな、と気付き反省。

土曜市には、すてきなクラフトも、もちろん充実しています。


『自然木工房MOKUMOKU』の、バターナイフ、ペーパーナイフ。
CIMG6104s.jpg
こちらはまだ、試作品です。

使いやすい見事な工夫がなされています。

近日リリース予定です、お楽しみに!


『山の石けん屋 西熊家』の、手作り石けん。
CIMG6102s.jpg
しっとりうるおう石けんが恋しくなる季節です。

高知の猪や鹿のオイルを使った石けんや、

高知の山地酪農で育った牛のミルク石けん。

植物性なら、オーガニックココアバター石けんの

うるおい力は、西熊さんお墨付きです。

お掃除に、リーズナブルな台所用石けんもあります!


『仕立てや ヨキ』の、あったかい冬の服。
CIMG6103s.jpg
しかも、なんて可愛らしいんでしょう。

昨年購入した、ヨキ製コートは、寒さもしのげて、

その上かわいくて、いつも、こころもあったまります。

冬の土曜市、必須アイテム。


『天然服工房 プチ・プラム』の、素敵なコーディネート。
CIMG6099s.jpg
白いブラウスに、赤のスカート、サスペンダーも、手作り。

絵本からとびだしてきたみたいな可愛さに、ときめきました。


ブラウスを外に出すのも、ありでした
CIMG6100s.jpg


ステージでも、紅葉を背景に、音楽や、紙芝居。
CIMG6105s.jpg
県外からお越しくださった、島津田四郎さんのライブ。

ありがとうございました!


農産物、加工食品、クラフトがそろう土曜市。

皆さまも、お気に入りをみつけて、どうぞお楽しみください


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)

11/25のマーケット

11/25のマーケット、晴れませんでした、くもり

前日の天気予報が外れる、このごろの土曜市です。


『のぼる農園』で、白ネギが登場。

朝早いうちに完売し、写真を撮りのがし、そして買いのがしましたが、

新鮮ピンピンで、とても美味しそうでした!

根菜、葉物と、野菜があまく、美味しくなってきました。


『自然農園リトルフラワー』で、今年も焼き芋、はじまりました。
CIMG6088s.jpg
無農薬、無肥料栽培の自家産べにはるか。

炭火で、じっっっくりと焼いています。

量り売りです。

予約もできますよ。


しっとり甘いお芋です。
CIMG6089s.jpg
伝わってほしい、この美味しさ。

のどにつまって、ウッホとくるしくならない、焼き芋です。

芋が苦手な方にも、食べてみてほしいです。


旬の食材を使った加工食品も、魅力的なメニューがたくさん。

今日のお昼ごはん。
CIMG6084s.jpg
私は、『自然農園リトルフラワー』の、

玄米巻き寿司と、キクイモと小かぶのポタージュスープ。


事務局スタッフCさんは、
CIMG6087ss.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、さば寿司、おにぎらず、

『ぽっくり松』の、里芋汁。

右上、『じゅんね』の、さばの炊き込みごはんは、お持ち帰りでした。


事務局テント、ランチ選びは今日も真剣です


本日の出席ボード。
CIMG6092s.jpg
県内外に、海外からも、お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


明日から12月です。

年内の開催は、あと5回になります。

どうぞよろしくお願いいたします。


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)

11/18のマーケット

11/18のマーケット、くもりときどき雨。
CIMG6026s.jpg
そして、冷える一日でした。

こんな日にもお越しくださった皆さま、ありがとうございました。

雨はあまり降らず、風もなく、無事開催できました。

出店数は寂しかったものの、

いつものおいしいものが並んでいました。


『オリーブ』、自家産野菜の漬物がずらっと。
CIMG6016s.jpg
生姜、大根、赤かぶ、白かぶ、大根葉などの、甘酢漬けや塩漬け。


蒸かした白いもや、えび芋も。
CIMG6019s.jpg
この季節がやってきました。

『オリーブ』の芋、おすすめの美味しさです。


『桜農園』の、原木しいたけ。
CIMG6020s.jpg
お見事なぷっくり肉厚。

あまりに美味しそうで、買わずにいられず。


『果鳥風月』には、つるし柿。
CIMG6029s.jpg
みかん、ぶしゅかん、直七などの柑橘類や、富有柿、

はちみつ、生姜、自家製のたくあんも。


『ハーブ仁淀川』の、トロピカルブレンド。
CIMG6034s.jpg
ステビア抜きの、プレーンも出ています。

甘みは無しで、トロピカりたい気分の時に。

うっとり時間に、いざなわれます


お昼ごはん。
CIMG6023s.jpg
オール『つきみ』で、チョイス。

つみれ汁。

3分つき米のおにぎり、きびなご天ぷらと大根葉入り。

玄米と白米のおにぎらず、パプリカマリネとかつおくんせいのマヨ和え入り。

ダシ香る温かいみそ汁は、冷える体にほっこり美味しい


お茶とおやつ。
CIMG6028s.jpg
『ぴっくニック』の、玄米珈琲。

『自然農園リトルフラワー』の、クッキー。

『オリーブ』の、蒸かした白いも。

砂糖なし、やさしい甘さのハーモニーです。


雨の日のマーケット、先週の収穫祭とは打って変わって、

ゆっくりと味わい、過ごさせていただきました。


(ちいざ)

11/4のマーケット

11/4のマーケット、念願の晴れ、やっときた

CIMG5995s.jpg

家庭から出る天ぷら油の廃油回収タンクも、1日で満杯になりました。

持参しやすい晴れの機会を、待ってくださっていたことがうかがえます。

3連休の真ん中とあって、大型観光バスも来訪。

遠方からのお客様も多くご来場くださいました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


大根が、登場しました。
CIMG5979s.jpg
『やくちファーム』の、サラダ用赤大根。

左は、固定種の、石垣島かぼちゃ。

『土佐勤農家』には、白い大根もありました。

冬の気配が、少しずつ。


『岡岩商店』の干物が、至福の美味しさ。
CIMG5986s.jpg
夏季休業が明けて、10月から出店再開しています。

さっそく、脂のりジューシーな沖ウルメと、

身はふっくら、上品な塩加減のカマスをいただきました。

この秋の 応援団ツアー 、ますます楽しみになります


この日、更新してくださった応援団のお客様の、応援団専用バッグ。
CIMG5988s.jpg
毎年更新するごとに、【ど】スタンプが増えていきます。

8年間、ずっとマーケットを支えてくださっている、地元高知のお客様。

ありがとうございます。


この日は、お試し出店もありました。
CIMG5982s.jpg
農産物、加工食品、クラフトを出品する、

多彩な『ぽっくり松』は、梼原町からのお二人です。

金ゴマ、赤唐辛子、生姜、ウコン。


ストールなど、草木染め作品。
CIMG5983s.jpg
染料は購入せず、身近にある植物を採集して染めています。


切子など、ガラスを加工した作品。
CIMG5984s.jpg
グラスや、キャンドルホルダー、とっくり、おちょこも。


加工食品は、自家産の農産物を使った、季節のメニューを出されます。
CIMG5996s.jpg
左が、『ぽっくり松』の、里芋汁。

ふんわりやさしく生姜が香って、美味しかったです

調味料が味噌だけとは思えない満足感。

右は、自家産の人参葉を豊かに使った、

『自然農園リトルフラワー』の、畑のキッシュ。

地元の旬の恵みを、美味しく、安心していただける土曜市という場所。

ありがたいですね。


いよいよ、次回11/11は「第10回 秋の収穫祭」です。

正真正銘、今高知でとれる旬の味覚を、たっぷりとお楽しみください。

人気のスタンプラリーや、各店によるこの日だけのサービス、

おいしい玄米の炊き方教室、太陽光発電のステージライブなど、

お得で楽しいイベントもご用意してお待ちしております!


(ちいざ)

10/28のマーケット

10/28のマーケットは、一日、雨

CIMG5958s.jpg

でしたが、激しく降ることはなく、強い風もなく、無事に開催できました。


秋の味覚が、揃っています。
CIMG5952s.jpg
『オリーブ』の、新生姜。


『自然農園リトルフラワー』の、べにはるか。
CIMG5949s.jpg
毎年人気の焼き芋も、もう少し寒くなったら、始めるそうです。


自家産のべにはるかを使った、おやきも売られていました。
CIMG5978s.jpg
美味しい!

やさしくも、しっかりした甘さの、芋あん。

生地もふっくら、こうばしくて。

素材の美味しさが生きた、ノンシュガーおやつ。

こころ小踊る、素敵な出会いでした


『青木屋』の、玄米、今年の新米が並びました。
CIMG5954s.jpg
あいがも農法で育てられた、お米。

お米を買うと、卵のプレゼントがあり、うれしい


『青木屋』には、この時期にはめずらしい、枝豆も。
CIMG5953s.jpg
秋にも、枝豆が楽しめるのですね。

試食の塩ゆで、とても美味しかったです。


『やくちファーム』の、炒り落花生。
CIMG5955s.jpg
すぐに食べられるように、いい具合に炒ってくれています。

食べすぎ注意な、美味しさ。

昨年好評だったピーナッツバター、今年もあります。

11/11秋の収穫祭には登場するとのこと。

すでに、予約も受け付けています!


『果鳥風月』の、みかん。
CIMG5950s.jpg
今年も美味しい実りが届きました。

これから寒さと共に、甘みも酸味も、

ますます濃厚にのっかっていくのが楽しみです。


『かざぐるま』の、柿。
CIMG5948s.jpg
固めの次郎柿と、やわらかめの富有柿。


『みんなの家』の、秋冬限定りんごパイも、始まっています。
CIMG5951s.jpg
りんごは青森産、低農薬の紅玉。

卵、乳製品、砂糖を使わない、シンプル好きにはたまらないパイです。

ご主人作画の、ぶかっこうなりんごの絵もよい味わいです。


土曜市の美味しい秋の味覚、その一部をご紹介しました。

他にも、『のぼる農園』の、もちもち、ほくほくの里芋も、おすすめ!


「マイクの日」も中止となり、ステージのない雨の日。

意外な場所が、紙芝居小屋になっていました。
CIMG5961s.jpg
お茶処『ひじり』のテント内。

お茶席が客席になって、ちょうどいい感じですね。

お茶を淹れる小屋の主も、自然すぎる。

今日は、「鉄腕アトム」でした。


よさこいの演舞は、入口付近にて、予定通り11時40分頃から決行されました。
CIMG5976s.jpg
「ほろろ一座~夢錦~」の皆さま。

小雨の中でも、笑顔で元気に、お客様を楽しませる姿に、

雨の中でふんばっていた出店者たちも、集まり手拍子、きっと励まされました。
CIMG5965s.jpg
晴れた日にも、どうぞまたお越しください!


この日は、香川から大型の観光バスも来られました。

出店数は、普段の半分くらいと寂しく、

「今日が晴れだったら!」と思うこと、しばしばでしたが、

雨の中でもお越しくださった皆さま、本当に、ありがとうございました。


(ちいざ)

10/7のマーケット

10/7のマーケット、くもりのち晴れ
CIMG5910s.jpg
秋が進んでいます。


『のぼる農園』の、人参の抜き菜。
CIMG5882s.jpg
柔らかい葉を、かき揚げに、チャーハンに、チヂミに、ふりかけに、

今だけの美味しさ、楽しみましょう


『オリーブ』の、新生姜。
CIMG5884s.jpg
無添加の、美味しい紅生姜を作ってみませんか?

梅酢は『でくのぼう農園』でどうぞ。

鮮やかなべっぴん色に、仕上がります。


『かざぐるま』には、青ゆず。
CIMG5894s.jpg
店頭では、柚子胡椒のレシピが紹介されていました。

旬の農産物で、手作りも楽しい秋ですね。


『青木屋』では、柿に、紫芋。
CIMG5897s.jpg
秋は進んでいます。


かぼちゃも、美味しい季節です。
CIMG5904s.jpg
お昼ご飯が、黄色くなりました。

『煎』の、かぼちゃのチヂミ。

『自然農園リトルフラワー』の、かぼちゃのスープ。

かぼちゃの皮のフライ付き。

幸福の黄色いランチ、ヒロイン・かぼちゃ満ち子でした


『茶々香』、休業につき、最後の出店となりました。
CIMG5895s.jpg
県内外でも人気の、手作りジャムやスプレッド、焼き菓子のお店。

港の土曜市時代から、長い間、土曜市を支えて来られました。

この日は、名残を惜しむお客様がひっきりなし。

皆さん、品質もさることながら、

香さんのことが好きなんやなぁ、としみじみ思いました。

愛される名店との別れは寂しいですが、

良い旅立ちとなりますように!


この日は、素敵なイベントもありました。
CIMG5899s.jpg
県立池公園を管理されている、双葉造園さんによる、

「第2回 池公園 花と緑のフェスティバル」。

花の苗や種、そして堆肥まで、

池公園へ来られた方に、無料でプレゼント。

かわいいパンジーやビオラ、皆さんに喜ばれていました。


「NPO 環境の杜こうち」さん主催の、新聞バッグ教室も開催。
CIMG5907s.jpg
私も参加させていただきました。

すでにうろ覚えですが、作り方は意外に簡単。

不器用な私もかんしゃくを起こさず、

手作りの楽しさを味わわせていただきました

20名以上と、たくさんの方が楽しまれたようです。


お出かけしたくなる、季節です。

池公園で、シートをひろげてピクニックされている皆さんが、

この日も、とても気持ち良さそうでした


(ちいざ)

9/2のマーケット

9/2、晴れのマーケット日和でした

先週までとは空気が明らかに変わり、暑さもやわらいでいました。


葉物野菜の種類が増えました!
CIMG5368s.jpg
『やくちファーム』で、大根葉や小松菜。

例年より、ずいぶん早い登場に、うれしい驚き


『土佐勤農家』で、ぶどうを発見!
CIMG5369s.jpg
もちろん、タネあり。

とても美味しかったです!


『桜農園』のトマト、人気です。
CIMG5373s.jpg
これをお目当てに、朝早くから来られるお客様も。

どうぞ、幸せ気分を味わってください。


『自然農園リトルフラワー』の、おいしいかぼちゃ、今年も出ましたよ!
CIMG5377s.jpg
黒皮甘栗かぼちゃ。

固定種です。


この日は、過ごしやすい気候となり、多くのお客様がお越しくださいました。

加工食品のお店は、昼過ぎには完売も、ちらほら。

また、出店希望の方も、多くありました。

暑さもやわらぎ、おでかけに、出店に、解き放たれる9月です。

開催時間も、午後2時までに戻りました。


(ちいざ)

8/26のマーケット

8/26のマーケット、くもりときどき晴れ

旬のものを美味しくいただけるのは、幸せなことです。

収穫がはじまりました、『やくちファーム』の落花生。
CIMG5362ss.jpg
塩ゆでしてあります。

くぅ~~~、美味しい!

殻を割る手、止まらなくなるんですけど。

ほくほく、うれしい季節がやってきました


『池川農園』の、いちぢく。
CIMG5361ss.jpg
今季、初登場。

そして、「来週はもうないかもしれない」というレアさ。

あまくて、やわらかくて、じゅわんと美味しい果実、

日ごとに、だいじに、堪能させてもらっています。

来週も、あるといいなぁ!


今日のごはん。
CIMG5367ss.jpg
『つきみ』の、つみれ入りそうめん。

しっかりパンチ効いたお魚のダシ、そうめんをなめたらあかん。

そんな声が胸にひびく、満足感。


『自然農園リトルフラワー』の、甘くない赤シソサイダー。

甘味料、不使用。

あまくないのに、ふしぎと美味しい。


木工品の『刻屋』で、木のまな板の削り直しを頼みました。
CIMG5364s.jpg
両面ぴっかぴか、新品同様になり、気分爽快!

元は、お見せするのも恥ずかしいほどに、カビで黒くなっていたものでした。

連日の湿度で、木のまな板がカビにやられてしまった方、

マーケットでお買い物している間に、仕上げてくれますよ。

『刻屋』は、9月は9日と30日に出店予定です。


8月のマーケットも、無事に終えることができました。

次回9/2のマーケットから、開催時間は、

通常通りの、午前8時~午後2時までに戻ります。

午後からも、ごゆっくりとお楽しみください。

少しは気温が下がることを祈念して


(ちいざ)

8/19のマーケット

8/19のマーケット、晴れ


おいしい夏野菜。
CIMG5317s.jpg
『佐竹農園』の、島オクラ。

切り口の丸いオクラです。


『のぼる農園』の、土佐伝来ナス。
CIMG5318s.jpg
江戸時代に、山内家が土佐に持ちこんだ、とのこと。


『よつば農園』の、かぼちゃ。
CIMG5323s.jpg
8~9年も、自家採種されているそうです。


『オリーブ』の、ツルムラサキ。
CIMG5320s.jpg


これらの野菜は、この日の試食会でも提供されました。
CIMG5341s.jpg
10時から開かれた、「在来種・固定種野菜の試食会」。

農産物ガイドライン確認担当の、谷川さん(左端)による

種に関するお話の後、じっくり、味わっていただきました。


『ザイオンバレーファーム』の、麦味噌。
CIMG5330s.jpg
先週から、届いています。

甘めの味噌、きゅうりにつけてかじると、最高!!

「このために仕込んでいるといっても過言ではない」

と、作り手が言う、美味しい夏のごちそう味噌です。

生ブルーベリーは、次週はないかもしれません。


かき氷も、盛況。
CIMG5331s.jpg
自家製シロップは、ブルーベリー、ユズハニー、ハニージンジャー。

どうぞ、お暑いうちに、お楽しみください。


風鈴に、手ぬぐいで、涼しげな『ハロカ鳥』。
CIMG5316s.jpg
ポストカードやしおりなど、素敵なイラストの紙物が並びます。

ペーパー風鈴は、音がしないので、

いつでもどこでも、かわいい眺めが楽しめますね。


本日の、出席ボード。
CIMG5354s.jpg
夏休み効果か、県外の方、密度が高めでした。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


しかし暑かったですね~


(ちいざ)

8/5のマーケット

8/5のマーケット、無事に開催できました。

池公園のお天気は、くもりや晴れのマーケット日和で、

ありがたいことに、開催中、台風の影響はありませんでした。


来場者が、自分で書き込む出席ボード。
CIMG5294s.jpg
海外の方も、書いてくださっているのが、嬉しいです。

台風接近のため、各地で不安定な天候となり、

本日のマーケット来場者数は、さすがに少なめでした。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


グッとくる。
CIMG5290s.jpg
『オリーブ』の、ツルムラサキは、

その名の通り、ツルが美しいムラサキ色で、とても美味しそう。

「白和えにしたら、キレイよ」と、古味さん。

栄養価の高い、夏の葉野菜です。


夏ミョウガも、出ています。
CIMG5291s.jpg
『桜農園』。

清涼感のある味、この季節になると、体が欲します。

そして、アカムラサキの、美しいグラデーション。

グッとくる。


土曜市の、夏の風物詩、今年もあります。
CIMG5286s.jpg
『じゅんね』の、ところてん。

醤油味の自家製タレで、いただきます。

見ているだけでも、すーっと気持ちいい。


今日の、ごはん。
CIMG5292s.jpg
こんなところに、台風の被害が ・・・ ?

『煎』の、かぼちゃと自然豚の韓国チヂミ。

袋からの取り出しに失敗し、こま切れに。

丸のきれいな原型がお見せできないのが残念です。

味は変わらず美味しく、逆に食べやすく、満足!


飲み物は、『ひじり』の、ふきのとうのお茶。

ふきのとうの香りが、マイルドに漂います。

夏に味わう、春の味覚、美味しい新発見でした。


夏のかわいい子供服、発見。
CIMG5289s.jpg
2~3歳くらいの、サイズでしょうか。

生地も、糸も、オール・オーガニックコットンという作品。

シンプルなデザイン、やさしい風合いに、魅かれました。


目で見て、舌で味わって、手で触れて、

今日もマーケットを、存分に楽しませていただきました。


台風も通り過ぎ、今日から立秋です。

農作物への被害が少ないこと、

少しずつ過ごしやすくなることを、願います。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索