3/25のマーケット

3/25のマーケットは、くもりのち雨

CIMG4915s.jpg
池公園、白木蓮がきれいに咲いています。


最近おいしいもの。
CIMG4923s.jpg
菜花。

写真は、『よつば農園』の菜花。

ほろ苦さ、ほの辛さ、体が喜ぶ、なんともいえない春の美味です。


『めぐみめぐる』の、新商品。
CIMG4910s.jpg
天日切り干しの、大根と人参。

人参を、そのまま試食させていただきました。

かむほどに、やさしいあまみが、じわじわ。

おいしくて、ヘルシーでうれしい、野菜のおやつに。

オリーブ油と塩であえると、簡単オツマミにもなるそうです!


桜はまだでも、お花見気分。
CIMG4908s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、桜入り、玄米と白米のおにぎり。

とろろ昆布や、大根葉も入って、豪華。

高知県産の有機栽培米を、土鍋で炊いています。

香南市の店舗 でも、日・月・火に、ランチ営業を始められたそうです


『自然農園リトルフラワー』の、米粉のお花見ケーキ。
CIMG4927s.jpg
粒あん入り。

ノンシュガーおやつ。

お米や小豆の、素朴なあまさがたまりません。

『ひじり』のお茶、トゥルシーとで、癒されまくったひととき。


『パールベリー』の新作ブローチも、お花見気分を盛り上げます。
CIMG4913s.jpg
おむすび付けて、どこ行くの

楽しい!

こころ、ときめきしました。


この日は、今年度、最後の開催となりました。

2016年度は、年末のお休み1回と、2回の荒天中止をのぞき、

無事に、49回のマーケットを開くことができました。

毎週土曜日に、足をお運びくださり、ありがとうございました。


もうすぐ4月。

新年度も、よろしくお願い申し上げます。

池公園の桜も、どうぞお楽しみにお越しください


(ちいざ)

3/11のマーケット

3/11のマーケット、快晴

ぽかぽか暖かな池公園へ、にぎやかに遠足の子供たちも。

春のお出かけ日和、マーケットも盛況となりました。


今週も気になる良品を、ダダダとご紹介します。
CIMG4872s.jpg
『でくのぼう農園』の、ダイダイ。

大きさにより、2個100円、もしくは、3個100円。

弘瀬さんいわく、「果汁をしぼったら、100円でおいしいジュースが飲める」

とのことで、ぜひやってみたいと思いましたが、

買い忘れてしまい、いま、余計に気になっています。


『桂フーズ』の、新登場、ニロギの唐揚げ。
CIMG4873s.jpg
ビア・プリーズな美味しさ

試食即購入。

頭から尾っぽまで、まるごとパクリと食べられる、小さな魚です。

一物全体。


この日から出店再開した、『らくだ屋』。
CIMG4854s.jpg
チョコクリームパン、豆乳クリームパン、ベジメロンパン、

ココナッツオイルのクロワッサン、玄米ベーグル ・・・ などなど。

たくさんの天然酵母パンも、午前中には完売。

1年以上ぶりの『らくだ屋』パン、美味しさパワーアップでした!


ドラム缶オーブンで焼くピザも。
CIMG4871s.jpg
焼っきたて。

この日は、季節の野菜に、味噌ソースのピザ。

『らくだ屋』は、これからも香川県から不定期で出店されます。

次回3/18の「9周年感謝祭」にも、出店予定です!


『刻屋』の、新商品、ミニエビラ。
CIMG4860s.jpg
梅干し、干し野菜を干すのに適した、方形です。

後ろにあるのが、1年経ったもの。

竹の色が、あめ色に変わっていきます。


イチョウのまな板。
CIMG4859s.jpg
丸い形も、登場しました。

パイ生地を丸くのばしたい方に、おすすめ。

刃にやさしく、切り心地が気持ちよいイチョウの木は、

まな板の最高級品なのだそうです。

『刻屋』では、まな板の削り直しも、この場で受け付けています。

お買い物している間に、つるつるすべすべに、新しく生まれ変わります。

毎月1回、第2土曜に出店の『刻屋』、

今月は、次回3/18の9周年感謝祭にも、出店予定です!


今日のおやつ。
CIMG4874s.jpg
『ぴっくニック』の、玄米珈琲と、柿チップ。

新作でもなく、派手さもありませんが、

ほっこり安心のおいしさで、まちがいない組み合わせ


さていよいよ、次回3/18は「9周年感謝祭」です。

お得で楽しいイベント盛りだくさんで開催します。

この機会に、どうぞ遊びにお越しくださいませ。

オーガニックマーケットの魅力を、感じていただけるとうれしく思います!


(ちいざ)

3/4のマーケット

3/4のマーケット、晴れときどきくもり。

3月、暖かく、春めいてきました。


『果鳥風月』に、甘夏が登場しています。
CIMG4838s.jpg
やっぱり、味が濃くっておいしい!

ご試食、どうぞ

3/4の甘夏は、酸味しっかりめ。

和え物に入れたり、サラダに散らしたりも爽やかです 


文旦や金柑など、旬のフルーツを使ったスイーツ。
CIMG4844s.jpg
文旦ロールケーキ
ヨーグルト風お豆腐レアケーキ
玄米粉のガトーショコラ

毎週、土曜市で、食材をお買い物されている、

『暮らすラボ』さんです。


お昼ごはん。
CIMG4848s.jpg
『じゅんね』の、あぶりカマス寿司。

鮮やかに春をつげる、黄色い花は、ミモザ。

春のおすそわけ、『農楽ファーム』でいただきました。

花見つつ、お外でお寿司、最高です。

そんな季節が、やってきました


ファッションも、スローに春へ。
CIMG4847s.jpg
『仕立てやヨキ』。

生地は、タイの有機栽培綿を、手紡ぎ、手織り。

小野さんご自身が作られた生地も、あしらわれています。

草木染めの、やわらかなピンク色は、きっと幅広い年齢層にgoodです。


『天然服工房 プチ・プラム』。
CIMG4843s.jpg
リネンのカシュクールドレス。

品のある、キレイな大人色と、

丸みを帯びたかわいい裾に、魅かれました。

いろいろとgetしたくなる、春です。


『パールベリー』の、ヘアゴムで、まとめ髪もおしゃれに。
CIMG4852s.jpg
かわいくておいしそうな、クッキーみたいで、和みます。

化学薬品を使用しない革で手作りする、革細工のお店。

財布、ポシェット、バッグなど、

シンプルで使いやすい革小物がそろっています。


来場者が、自己申告する出席ボード。
CIMG4853s.jpg
この日は、兵庫県市川町から、団体での視察がありました。

「有機の里」として地域を盛り上げるため、

有機野菜を売る直売所などを立ち上げる参考にとのことで、

役場の職員の方、地元の有機農家や有機農業研究会の方々が来られ、

代表の弘瀬さんから、熱心にお話を聞かれていました。

この他にも、観光バスが2台来られました。

「土佐のおきゃく」の、おこぼれ効果でしょうか?

たくさんのご来場、ありがとうございました!


3/18は、「9周年感謝祭」として、

お得で楽しいイベント盛りだくさんで開催します

春の土曜市へ、どうぞウキウキお出かけください


(ちいざ)

2/25のマーケット

2/25は、晴れて風もなく、2月にしては暖かい、恵まれたマーケット日和に。
CIMG4812s.jpg
ゆっくりお買い物や、飲食を楽しまれるお客様でにぎわいました。


県内外から、たくさんのご来場、ありがとうございました。
CIMG4835s.jpg
お客様がみずから書きこむ、出席ボード。

広島県から、観光のツアーバスも来られました。


『やくちファーム』で、ピーナッツバター、再開しました!
CIMG4805s.jpg
ご試食どうぞ

原材料は、自家栽培の落花生と、高知県産完全天日塩だけ。

落花生の種類が変わり、甘みもグッと増しています。


同じく『やくちファーム』で、ついに出ました、カブの菜花。
CIMG4809s.jpg
ほろ苦い春の味、お楽しみください


『野菜食堂ソルト』では、新メニュー続々!
CIMG4814s.jpg
でーん。おでん5種。

土曜市で仕入れた大根、『桂フーズ』のじゃこ天、

昆布、コンニャク、地元高知の「初月自然豆腐」の厚揚げ。

昆布とかつおのダシは、天然のアミノ酸たっぷり。

私の脳が、じゅるじゅる音をたて、

「美味しい!」と叫んでいるのが分かりました。


店長、楽しそう。
CIMG4813s.jpg
冬のお客様に、ぬくもりを届けています。


こちらは、2/11から始まった、きつねうどん。
CIMG4816s.jpg
『やくちファーム』の切干大根、土曜市で仕入れたネギ、

「初月自然豆腐」の油揚げを、トッピング。

ダシは同じく、天然のアミノ酸、じゅるじゅる。

『野菜食堂ソルト』は、月に2回の不定期出店で、

次回の出店は未定です。


他にも、美味しそうなものが続々。


『桂フーズ』の、海産物のフライ。
CIMG4811s.jpg
アジ、サバなど、高知で水揚げされた魚。

左端の、丸い「じゃこカツ」は、くせになる美味しさです。

ぶ厚いじゃこ天の、カツフライ、まだの方は、ぜひお試しを


『暮らすラボ』の、玄米のお弁当。
CIMG4828s.jpg
カツフライ2種は、大根とゴボウ。

おかずには、カブ、里芋、白菜、人参、ブロッコリー、金柑、ゆず。

ふんだん野菜で、高知の旬をたっぷり堪能。


すっきり、やさしく、飲みやすい、『ハーブ仁淀川』のハーブティー。
CIMG4817s.jpg
堀内さんから、小松さんご一家へ、代替わりした『ハーブ仁淀川』。

新作のオリジナルブレンド「レモニーミント」や「トロピカルブレンド」、

リニューアルしたおしゃれなパッケージにも注目です。


この日は、新出店も続々。

『はぎれ家』。
CIMG4825s.jpg
2/4にお試し出店をされ、この日、正式に出店を始めました。

はにかみつつの岡村さん、

土曜市での出店がとても楽しいのだそうです


くるみボタンの、イヤリング、ピアス、ヘアゴムなど。
CIMG4821s.jpg
お客様のお好きな「はぎれ」での、オーダーメイドも受け付け中。

『はぎれ家』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


こちらは、お試し出店の、『びちくる菜園』。
CIMG4827s.jpg
普段は、「資源としての耕作放棄地」というグループで、

県内の耕作放棄地の活用を通じて、地域活性化を目指す活動をされている、

左から中平さん、今橋さん、山元さん。

『びちくる菜園』は、そのグループの土曜市出店事業部で、

4人のメンバーで構成されています。


自家栽培のさつま芋。
CIMG4823s.jpg
こちらを使った、おいしそうな石焼き芋が売られていました。


が、買い求めに行ったときには、すっから完売!
CIMG4822s.jpg
残念!


自家栽培の農産物を使った、加工食品もありました。
CIMG4831s.jpg
スイートポテトプリンと、スイートポテト蒸しパン。

砂糖不使用でも、お芋が甘くて美味しかった!

加工食品を作るのは、山元さん。

山元さんのびちくるスイーツ、また食べたいです


「びちくる」は、土佐弁です。

『びちくる菜園』、次回の出店は未定ですが、

これからも土曜市で、楽しく、びちくって欲しいと思います!


毎週の土曜市で、野菜や魚、パン、お菓子など、食材を調達します。

1週間、美味しく、豊かな食に恵まれます。

今週も、幸せであります。


(ちいざ)

2/18のマーケット

2/18は、晴れて暖かなマーケット日和となりました。

池公園では、梅の花が見頃です。
CIMG4796s.jpg
あちこち、紅白で、目を楽しませてくれます。


事務局多忙につき、写真があまり撮れず、今回はこれだけ。
CIMG4795s.jpg
『煎』のチヂミ、左は、有機ごぼうと自然豚、

右は、鏡村産無農薬万次郎カボチャと自然豚。

期待を裏切らない、相変わらずの、美味しさです。

飲物は、『ぴっくニック』の、新メニュー「ビワの葉茶」。

新鮮な新味、飲みやすく、美味しいです。

ちなみにMYカップは、『荒物屋』の木工品。

お昼ごはん、ほっと癒しのひとときです。


旬の農産物、海産物の干物や天ぷら、

お弁当やお菓子などの加工食品、

木工品や革細工、石けんなどのクラフト、

おいしい、すてきな手作り品が、この日もたくさん並んでいました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございます。

また来週も、お楽しみに!


(ちいざ)

2/11のマーケット

2/11のマーケット、昼頃から、強風またしても!

ちょうど1ヵ月前の「風の日」より、強さはマシでしたが、

30分早めの、13じ半で終了とさせていただきました。


『つよし流自然農』より、愛をお届け
CIMG4783s.jpg
ハッピーバレンタインな、玄米もち。

2/14は旦那のみそ汁にこれを入れてよろこばせる、素敵な奥さんになりたいです。

「くろもち」という品種の、もち米。

黒い方は、ハッピーヒルのもち米と、黒米と赤米の、ミックス。

土曜市では、炭火で焼きたてを、食べられます。

もちもち、ふっくら、こうばしい、お米が美味しい!

『つよし流自然農』は、不定期出店です。


今週も気になります、やわらかそうな、新玉ねぎ。
CIMG4778s.jpg
『土佐勤農家』にて、先週から登場しています。

あまくて、美味しいです!


『ザイオンバレーファーム』の、新作「金柑ハバネロソース」。
CIMG4779s.jpg
鈴なりの、自家産の金柑を使った、ちょい辛、ホットソースです。

ハバネロ、にんにく、味噌、ゆず果汁も自家産。

そして、高知県産天日塩を使用。

パスタやカレーに

『ザイオンバレーファーム』は、不定期出店です。


『めぐみめぐる』の、シアバタークリーム「シアコロ」にも、新作登場。
CIMG4788s.jpg
その名は、「ユズシードオイル ブレンド」。(写真右端)

土佐山の “ tane maki ” 製の、

オーガニック・ユズシードオイルを使用しています。

高知県産の柚子の種を手洗い、天日干し、低温圧搾法でゆっくり抽出。

オーダーを受けてから搾油するため、

鮮度も、有効成分も、高く保たれたオイルなのだそうです。


乾燥、肌荒れ、冷え、むくみなどが気になる、

この季節におすすめの、冬季限定ブレンド、できたて

私も、さっそくクリーミィな恩恵にあずかり、

ほのあまい柚子の香りに、癒されまくっています。

『めぐみめぐる』は、不定期出店です。


ステージは、「マイクの日」
CIMG4790s.jpg
太陽光発電とPAセットの音響は、リトルトモコさん担当です。

写真は、13時からの、『佐竹農園』。

やさしい声と、ギターやねぇ。

他の出演者も、使わせていただきました。

次回、「マイクの日」は、3/18の9周年感謝祭です!


「マイクの日」と「風の日」が重なると、

マイクが、風の音を拾って、ガサガサなることが分かりました。


(ちいざ)

2/4のマーケット

2/4のマーケット、晴れ

風もなく、陽の暖かな、穏やかな気候に恵まれました。


『土佐勤農家』で、早くも、新玉ねぎが登場!
CIMG4750s.jpg
葉も、グッと濃くきれいな緑色で、おいしそう。


『オリーブ』では、ふきのとう。
CIMG4751s.jpg
にょきにょきと、春が近づいている模様です。


あまみをたくわえた、冬の保存食も魅力です。
CIMG4726s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、干し大根。

中長聖護院大根という、固定種の大根。

煮物におすすめ、とのこと。


こちらも、保存食。
CIMG4749s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、丸ゆべし。

自家産のゆず、『やくちファーム』の落花生をつかっています。

スライスして、お茶うけ、おつまみに
きざんでごはんに混ぜる
チーズに添えて
和え物などにも


土曜市で、ちりめんじゃこに会ったのは、初めてでした。
CIMG4722s.jpg
『岡岩商店』。

あったらいいなぁ、と願い続けていたので、うれしい!

この日は、新商品「イワシの燻製オリーブオイル漬け」

なるものをみつけましたが、お財布を取りに戻っている間に、

もう、なくなっていて、ありつけませんでした、無念。


バレンタイン向けの、お菓子も。
CIMG4721s.jpg
『drie』の、むしろ女子に喜ばれそうな、かわいいクッキーセット。

『drie』は、次回2/11もばっちり出店します。


今日のお昼ごはん。
CIMG4757s.jpg
『じゅんね』の、イカの炊き込みご飯。

イカのダシを、ふっくりふくんで、うまいっ!

砂糖を使用せず、ほんのりやさしい味わいで、ホッとします。


『自然農園リトルフラワー』の、畑の野菜のスープ。

今日の自家産野菜たちは、

大根、人参、里芋、キクイモ、カブ、チンゲン菜、水菜。

昆布だしと塩だけ、というスープは、びっくりするほどあまい。

玄米おこげ煎餅も、パリパリおいしくて、

お碗風呂につかる、ぬりかべのようで、大好きです。


やさしいご飯とやさしいスープに、ツボをつかれ、

お腹も大満足のランチでした。


この日は、10時から、在来種・固定種野菜の試食会も開きました。
CIMG4732s.jpg
いろいろな種類の大根を、食べくらべていただきました。

くわしくは、また別の機会に、報告します。


来場者が自分で書き込む、出席ボード。
CIMG4759s.jpg
県外からのお客様がおおく、そして、にぎやかです。

皆さま、ありがとうございました!


いつも、食べもの中心の記事となってしまいます。

食欲の冬から、食欲の春へ、

私のカラダは、スムーズに移行しているようです。


(ちいざ)

1/28のマーケット

1/28のマーケット、おひさま、ぽかぽか。


風のない、暖かなおでかけ日和でした。
CIMG4675s.jpg
お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


冬の寒さをうけた農産物が、今、おいしいところ。
CIMG4668s.jpg
こちらは、『オリーブ』の、うす紫が美しい、おっきな大根。

安芸市の伝統野菜、入河内(にゅうがうち)大根です。


切り干し大根、『オリーブ』にも、きました!
CIMG4669s.jpg
ラベルをよく見ると、

「はりはり漬けもおいしい!」

「煮物には、あまい漬け汁も一緒に煮てください」

と、親切な食べ方アドバイス付きに、ほっこり。


柑橘類は、『果鳥風月』におまかせ。
CIMG4677s.jpg
文旦、みかん、ぽんかん、ネーブル、

レモン、ライム、ぶしゅかん、直七 ・・・

私は今年も、濃厚な甘さのみかんの、とりこになっています。


お豆なら、『のぼる農園』へ。
CIMG4683s.jpg
大豆、小豆、いんげん ・・・ この日は、12種類もありました。

まるで、お豆の専門店ですが、

おいしい人参やさつま芋も人気です。


脂がのっかった、冬の干物もおすすめ。
CIMG4680s.jpg
『岡岩商店』の、沖うるめ1日干し。

「フライパンで、油をひかずに焼いてください。

うるめの脂がでて、おいしく焼けますよ」とのこと。

やってみたら、ジューシーで、おいっしい!

旬は、2月頃までだそうです。


こちらは、『岡岩商店』の、最近の新商品。
CIMG4678s.jpg
さばの燻製。塩とみりんの2種類。

骨は抜いてあり、焼かずにそのまま食べられます。

ほぐして、おむすび、サンドイッチ、サラダなどに。

お手軽さと、くせになる美味しさで、すでにリピートしています。

もう召し上がりましたか?


今日のおひるごはん。
CIMG4684s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、ゆべしの玄米おむすび、落花生入り。

おいしいゆべしと、玄米の組み合わせ、幸せでした。

『煎』の、韓国式餃子入りスープ、マンドゥクッ。

毎度売り切れの、冬限定メニューに、やっとありつけました。

写真では沈んでいますが、餃子は3つ。

ずっしり肉肉の餃子から、韓国がはじけてとび出してきました。

めちゃくちゃ美味しくて、温まって、元気が出てきました!


手作りの石けんもあります。
CIMG4674s.jpg
米ぬか、梅、どぶろく、ミルク、いのしし、鹿はちみつ ・・・

『山の石けん屋 西熊家』には、地元の材料を配合した、

高知のディープな石けんがそろっています。

いろいろ試して楽しみたいのが、女心ですが、

持ちがよく、なかなか使い切れないのが、うれしい悩みです。

ただいま、いのしし(のディスプレイ用ぬいぐるみ)が、

大風の1/14に、風に吹かれて脱走中とのこと。

みつけた方は、捕まえてください。


あたたかい、手作り服もあります。
CIMG4667s.jpg
コートやジャケット、ベスト、スカートなど。

丈夫で、機能的で、かつ、色やデザインも素敵。

一着あれば、重宝する。

そんな名品にめぐりあえる喜び。

『仕立てやヨキ』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


あたたかい、豆炭あんかもあります。
CIMG4673s.jpg
事務局テントで、無料貸し出し中。

販売もしています。

なんと、キャラクター誕生、「あんかちゃん」。

あんかが入った、赤いナップサックをしょっています。

かわいがってください、あんかちゃん。


先週から、梅も咲きはじめました。
CIMG4687s.jpg
どうぞ遊びにお越しください。

土曜日の池公園は、おいしくて、楽しい!


(ちいざ)

1/21のマーケット

1/21のマーケット、晴れ

風はそれほど吹かず、無事に開催できホッとしました。


切り干し、キター!
CIMG4642s.jpg
『やくちファーム』の、切り干し大根。

やってきました、寒の恵み。


こちらも、『やくちファーム』。
CIMG4641s.jpg
オレンジカリフラワー。

コリコリして、美味しい!

野菜ながら、貝のように動物っぽいところが、気に入っています。


こちらも、カリフラワーの仲間のようです。
CIMG4643s.jpg
ロマネスコ。

らせん in らせん in らせん ・・・

食べるのをためらうほどの、くすしい美しさ。

来週は買ってみたいと思います。


お昼ごはん。
CIMG4650s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、畑の野菜のスープ、玄米おこげ煎餅入り。

『煎』の、無農薬じゃがいもと自然豚のチヂミ。

どちらも、美味しく、ほっこり満ち足りました


スープは、大根、人参、里芋、さつま芋、キクイモ、にんじんいも ・・・

すべて自家産という、野菜がたっぷり。

味付けは、塩と、昆布だしだけなのに、とってもあまい!

玄米おこげ煎餅も、ポイント高し。


ふわふわで、上品なチヂミは、大きさにもご注目を。

食べごたえあり。


冬のマーケット、寒さは厳しいですが、

野菜があまくて美味しい!


(ちいざ)

1/14のマーケット

1/14のマーケット、晴れのち、荒れ

強風、突風により、開催を続けるのが難しくなり、

予定より早く、午後1時頃で終了とさせていただきました。

ご迷惑をおかけしたお客様には、申し訳ありません。

出店者、スタッフ一同、できるかぎりフンばりましたが、

猛烈な風力の前に、無力にひれ伏すほかありませんでした


『やくちファーム』の新商品、ピーナッツバター。
CIMG4632s.jpg
自家産の落花生のうち、B品を活かして作られたもの。

原材料は、落花生と、高知県産の天日塩「美味海」だけ。

素材のうまみを、まるごと食せる、濃厚な味です。

午前中には売り切れで、ゲットできませんでした!

皆さま、どうぞお早めに。


『ひじり』、冬の新メニュー、黒糖生姜葛湯。右は、黒糖なしバージョン。
CIMG4636s.jpg
自然農でつくられた自家産の生姜が、とてもいい香り。

無農薬さとうきびを煮詰めて作った、『つなぐ農園』の黒糖と、

高知県産の天日塩「山塩小僧」をつかっています。

黒糖ありも、なしバージョンも、美味しい!

本葛でトロっとあったまり、香りにもいやされます


『自然農園リトルフラワー』の、焼き芋は、今季終了となりました。
CIMG4637s.jpg
自家産のさつま芋「べにはるか」を、炭火でじっくり。

そのあまさ、美味しさに、今年もびっくり。

加工食品ガイドラン確認担当者の、山崎さんと二人、

「なんだかんだいって、シンプルなものが一番おいしいかもね!」

と感動しながら、焼きたての、もっかもかをほおばり、幸せでした。

ありがとうございました。

次週から、焼き芋に変わる、温かいメニューが登場する予定です。


この日は、外国人の皆様が、取材に来られていました。
CIMG4631s.jpg
韓国、台湾、中国、タイ、イギリスのライターさん5人と、

日本人の代表世話人、『でくのぼう農園』の弘瀬さん。

手には、弘瀬さんの、ダイダイ。

ライターさんたちの土曜市リポートは、

高知県観光コンベンション協会が運営する「VISIT KOCHI JAPAN」という

外国人向けの観光情報ホームページに、掲載される予定だそうです。


楽しんでくださったかのような、皆さんのおだやかな笑顔、

思えば、平和だったのは、この頃まででした。

この後、風は強まり、商品はひっくり返り、

値札やチラシの紙類は飛び散り、看板類は倒れ、

テントは折れそうになり、人は飲み食いどころでなくなるほど、

吹き荒れたのでした。

こんな日にも、足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

晴れていたのが、救いでした


(ちいざ)

1/7のマーケット・初売り

1/7のマーケットは、2017年の初売り。

恒例の福袋には、早くから、多くの方がお並びくださいました。
CIMG4615s.jpg


新聞バッグに、出店者、事務局からのプレゼントをつめこんだ福袋。
CIMG4609s.jpg
白菜やネギなど、新鮮な緑がのぞくのは、土曜市ならでは。


事務局テントで、豆炭あんかの無料貸し出しサービスを始めました!
CIMG4623s.jpg
土曜市ロゴ入りの、赤いナップサックに入れてお渡しします。

しょっていただくと、お買い物のじゃまになりません。

モデル:『青木屋』の萩野さん

「あったかい 」と好評です。

土曜市をゆっくりお楽しみくださるお客様、

少しでも暖かくお過ごしください。


ステージにて、初かみしばいは、アンパンマン。
CIMG4622s.jpg
紙芝居のおじさんは、会場スタッフのキシダさん。

さっそく、親子で楽しまれる方がたくさん。

ほのぼの、始まりました。


暖かく、風もなく、穏やかな気候に恵まれた初売り。
CIMG4627s.jpg
お客様、出店者の皆様、たくさんの笑顔に出会えた、

気持ちの良い、はじまりの一日となりました。

今年も土曜市を応援してくださり、ありがとうございます。

2017年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(ちいざ)

12/24のマーケット・歳の市

メリー歳の市!

12/24、年内最後のマーケットです。


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG4576s.jpg
颯爽と。


『桜農園』の、ミニ門松。
CIMG4572s.jpg
華やかに。


『ザイオンバレーファーム』の、鏡もち。
CIMG4571s.jpg
意外に白。

いつもの、玄米もちもならんでいました。


『つよし流自然農』の、鏡もちは、玄米。
CIMG4570s.jpg
どこまでも、玄(くろ)。

上段は、黒米。


メリーなクリスマスイブでもありました
CIMG4583s.jpg
『つきみ』の、定番おむすび、パンダとペンギン。

サンタ的コスプレで、さらにキュート!

節分の日に、期待が高まります。


『andy』の、チーズケーキたちも、普段よりおめかし!
CIMG4580s.jpg
ずっきゅん可愛い


年末恒例の、一本締め。
CIMG4588s.jpg
代表世話人の『でくのぼう農園』弘瀬さんが、

一年の締めくくりの挨拶をされた後、

『土佐勤農家』今久保さんの音頭で、よぉ~っ、パン!

ちなみに、今久保さんは、土曜市が始まって以来、

約9年間で、出店を休まれたのは3、4回ほどとのこと。

弘瀬さんは、たったの1回。

お二人とも、すごいですね!

お手本にして、これからも、健康第一でいきたいと思います。


晴天、風なし、比較的あたたかな、穏やかな気候に恵まれました。
CIMG4591s.jpg
県内外から、たくさんのご来場をありがとうございます。


2016年、盛況のうちに、無事、ほっこりと開催を終えることができました。

今年も1年間、土曜市を支えてくださり、ありがとうございました。

来年も、毎週土曜日、魅力たっぷりに、開催していきます。

1/7の初売りで、お会いしましょう。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。


 年末年始の開催予定 

12月31日 マーケットはお休みします

1月7日 初売り ※「新聞バッグの福袋」を販売します。9時~販売開始、数量限定。


(ちいざ)

12/17のマーケット

12/17のマーケット、穏やかな冬晴れに恵まれました


お飾りも、つき始めました。
CIMG4553s.jpg
『でくのぼう農園』の、しめなわ。

12/24に販売します!


『ザイオンバレーファーム』の、玄米もち。
CIMG4544s.jpg
おいしそう!

「家族で田植え、稲刈りを終えたもち米の玄米を、

1週間ほど吸水させ、発芽し始めたところを、

杵と臼で、ペッタンペッタンつきました。」

温かいぜんざいには、この玄米もちが入っています!

自家産小豆と玄米もちの、どこにもなさそうな、ぜいたくなぜんざい。

心も体も、ハフハフ温まってください

『ザイオンバレーファーム』は、12/24も出店予定です!


『木もれび庵』、冬のラインナップ。
CIMG4541s.jpg
りんごカスタードBOX。

青森県産の有機栽培りんごで作ったプレザーブと、

カスタードクリームがハモる、ケーキ風に仕上げたパン。

今年も、来ました!


こちらは、クリスマスシマシマリース。
CIMG4542s.jpg
有機ドライフルーツがたっぷりの、全粒粉パン。

飾ってOK、食べてOKな、長く楽しめるリース。

うすく切って、少し温めてもおいしいそうです

『木もれび庵』は、入口付近、角っこのパン屋さん。

愛媛県から、毎週、出店しています!


季節の恵みを取り入れた、スイーツ探訪

今週のピックアップは・・・
CIMG4546s.jpg
『vegetable na style Ristro』の、紫いも豆腐クリームケーキ。

冬色の、かあいらしい風貌に、ひとめぼれ。

紫いもは、お隣のテントの、『よつば農園』のものを使っています。

土曜市では、こんなふうに、小さく回る経済の、

素敵な表現形を、そこここで目の当たりにできます。

地に足がついたような、安らぎ、温かみ、嬉しみで、

心が充ちていくのが分かります。


『自然木工房MOKUMOKU』の、新作。
CIMG4549s.jpg
よしこさん。

ではなく、ウクレレペンダントです。

カメラのピントは、よしこさんのお顔を美しくとらえてしまいました。

細かい手仕事による、おされ~ なウクレレペンダントは、

土曜市にてハッキリごらんください!

『自然木工房MOKUMOKU』は、不定期で出店しています。

次回の出店は、来年1月以降です。


いよいよ次回12/24は、今年最後の土曜市となります。

新鮮な、旬の農産物や、それらを使った加工食品、クラフトに加えて、

しめなわ、ミニ門松、玄米などもそろいます。

魅力も豊富に、お待ちしています!


 年末年始の開催予定 

12月31日 マーケットはお休みします

1月7日 初売り ※「新聞バッグの福袋」を販売します。9時~販売開始、数量限定。


(ちいざ)

12/10のマーケット

12/10のマーケット、晴れ

購買意欲の高まる、12月。

満たしてくれます、土曜市。


これがほんとの、下仁田ネギ。
CIMG4511s.jpg
『やくちファーム』。

先週のブログで、間違えて紹介してしまいました。

やっぱり、ぶりぶり、美味しそう。


『のぼる農園』の、豆、勢ぞろい。
CIMG4513s.jpg
大豆4種に、ギンブロウ、ムラサキブロウ、くらかけ豆。


『土と暮らす』の、ギフトセット。
CIMG4509s.jpg
自家産、自然栽培米、6種類の詰め合わせ。

自分がほしくなる!


『土と暮らす』の、新商品、玄米オートミール。
CIMG4510s.jpg
おかゆに、スープに、離乳食に、サラダやヨーグルトのトッピングにも。

原材料は、自家産の玄米のみ。

お米のやさしいあまさ、伝わります。


『つよし流自然農』の、玄米もち。
CIMG4523s.jpg
炭火で焼きたて、ぱっくり笑い。

お米のあまさダイレクトに、美味しい!


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG4520s.jpg
まだお飾りつけていないのに、並べるそばから、売れていきます。


『でくのぼう農園』の、弘瀬さん。
CIMG4530s.jpg
職人の技。

美しい、わらさばき。

美しい、しめなわ。

わらのいい香りもただよっています。


『drie』の、クッキーギフトBOX。
CIMG4506s.jpg
黒糖ショートブレッド、チョコ&ココナッツクッキー、クリスマススパイスクッキー。

クッキー3種の詰め合わせ。


『仕立てやヨキ』、暖かいニット、コート、泥染のマフラーなど。
CIMG4526s.jpg
手の込んだ、ハイセンスな、1点ものたち。

試着したら最後、気持ちが9割までグーンとアップ。

12/17と24も、出店予定です。

品切れで、ご要望の多かったという鍋つかみも、新作がならぶそうです。


『ハロカ鳥』の、2017 カレンダー。
CIMG4521s.jpg
今年も人気、この日のうちに、完売となりました。


事務局ショップ『めだかや』では、わだときわフェアを、ちいさく開催!
CIMG4517s.jpg
わだときわさん、東京より、土曜市ご来場を記念して、

グリーティングカードや、レターセット、しおりなど、

素敵な、手漉きな、和紙グッズを、1日限りで販売しました。

フェアはささやかながらも好評で、多くの方にお楽しみいただけました!

ときわさんは、市内での展覧会の前に、お仲間の皆さまと、

土曜市でモーニングを楽しんでくださったもようです。

温かな、うれしい再開でした、ありがとうございました!


おっとっと、財布がゆるんだ一日でした。


(ちいざ)

12/3のマーケット

12/3、この上ない、冬のマーケット日和に恵まれました
CIMG4497s.jpg
紅葉も、しております。


お客様も出店者も、自分で書き込む出席ボード。
CIMG4501s.jpg
県外や海外からも、たくさんのご来場、ありがとうございました!


ついに、長ネギが来ました!
CIMG4478s.jpg
『のぼる農園』の、白。

ホワイトスター、という品種。


『やくちファーム』の、赤。
CIMG4480s.jpg
こちらは、下仁田ネギ → たいら一本赤ねぎ、といいます。

ぶりぶり太って、どちらも美味しそう!

※ネギの名前が間違っておりました。申し訳ありません。(12/9追記)


『めぐみめぐる農園』の、人参、カブ。
CIMG4483s.jpg
こちらのお野菜は、並べるそばから、お客様のご指名がかかっていきます。

それは、みずみずしくて、見るからに美味しそうだから。

そして、見た目どおりに美味しいのです!

『めぐみめぐる農園』は、不定期で出店しています。


季節の野菜をつかった加工食品も、すばらしく美味しい。

『tuturu』の、さつまいも豆乳ポタージュスープ。
CIMG4487s.jpg
安納芋のパイ。

パイには、『のぼる農園』の安納芋が使われています。

それはそれは美味しく、大満足でした!

第1と第3土曜に出店の『tuturu』、次回は12/17に出店予定です。


『vegetable na style Ristro』に、ニュー春巻、登場。
CIMG4489s.jpg
人参・キャベツ・胡麻 味噌春巻き。(左端)

もう一本、買っておけば・・・と、早々に悔やむことになりました。


輪っかも登場で、12月感がアップします。
CIMG4495s.jpg
『ハーブ仁淀川』の、リース。

材料は、土佐市の農園で自家栽培するハーブを中心に。

『ハーブ仁淀川』は、不定期で出店しています。


初冬の池公園。
CIMG4496s.jpg
紅葉のグラデーションもきれい。


春菊、水菜、小松菜などの葉野菜、玉レタス、ブロッコリーもそろい、

コタツに必須なみかんも、あまく濃く味がのってきました。

土曜市に、おいしい冬の到来です!


(ちいざ)

11/12のマーケット

11/12のマーケット、ぽかぽか晴れの、行楽日和


『でくのぼう農園』で、つるし柿の実演。
CIMG4419s.jpg
木の枝に、シュロの葉を裂いたひもで、つるしています。

風情があります。

しぶーい、てっぽう柿が、あまーい、干し柿へと変わっていきます。


根菜が、そろいはじめました。

『青木屋』の、かぶ。
CIMG4409s.jpg


『佐竹農園』の、人参。
CIMG4408s.jpg
大根もあります。


『のぼる農園』では、人参、里芋、さつま芋。
CIMG4417s.jpg
朝いちばんのテントは、野菜わんさか、にぎやかです。


旬の農産物を使った加工食品も、うれしくならんでいます。

『自然農園リトルフラワー』の、玄米と野菜のおすし、3種セット。
CIMG4422s.jpg
りゅうきゅうとゆず
生姜と人参葉のいなり寿司
里芋の軍艦巻き

おいしい!そして、ヘルシー!

野菜は自家産のものを中心に、ゆず酢や梅酢も、手づくりです。


人気のお菓子屋さん、『drie』。
CIMG4411s.jpg
約半年のお休みをへて、この日、出店を再開。

ベーグル、スコーン、ケーキ、クッキー、パイなどが、魅力的にならんでいました。


さつまいものマフィン、チョコと柚子のマフィン。
CIMG4413s.jpg
季節感のあるお菓子たち、相変わらずかわいくて、すてき。

『drie』は、これからも不定期で出店されます。

次回は、11/26に出店予定です。


『茶々香』では、お歳暮のご注文、受け付け中。
CIMG4421ss.jpg
栗の渋皮煮、ジャムやスプレッド、焼き菓子などを、

お好みでつめあわせて、贈ることができます。

受け取る方の笑顔が思い浮かぶような、土曜市限定プレミアムセット。

詳しくは、『茶々香』フェイスブックをどうぞ。
https://www.facebook.com/sakamotonouen.sasaka/

『茶々香』は、11/19「秋の収穫祭」と、11/26に出店予定です。


『天然服工房プチ・プラム』に、農的な新作「もんパン」登場。
CIMG4407s.jpg
もんぺ+パンツ。

動きやすそうで、かわいいフォルム。

もんぺ好きな私としては、グッと注目せざるを得ません。

「秋の収穫祭」に向けて、カラーバリエーションも充実予定です。


「秋の収穫祭」を1週間後にひかえたこの日、

運をすべて使い果たすかのような、

絶好のマーケット日和に、恵まれてしまいました。

やっぱり、というかなんというか、

週間天気予報では、次の土曜に、ピンポイントで雨マーク!

次回11/19は、第9回「秋の収穫祭」!

お客様も、出店者も、お天気もふくめ、

晴れやかな楽しい一日になりますよう、祈念する毎日です。


(ちいざ)

11/5のマーケット

11/5のマーケット、のんびり晴れました

CIMG4381s.jpg

大根葉は大根に、人参葉は人参に、すこしずつ移行し、つるし柿も登場。

季節が冬にむかうのを感じとれます。


11月に入り、並ぶお店も増えました

毎週出店の『やくちファーム』、出店を再開しました。
CIMG4362s.jpg
落花生のおいしい季節。

塩茹でと、煎ったものがありました。

塩茹では、ビールのお供に最高!

ほくほくで、とまらないおいしさ!


毎週出店の『じゅんね』も、出店を再開しました。
CIMG4374s.jpg
炊き込みごはん、赤飯、ちらし寿司。

お休みの間、「今日は、お寿司屋さんは?」と、

お客様から何度も聞かれた、待ち焦がれられていたお店。

11/19「秋の収穫祭」は、残念ですが、お休みされます


『自然農園リトルフラワー』は、11月から毎週出店となりました。
CIMG4370s.jpg
炭火でじっくり焼き芋も、はじまりました。

お芋は、自家産のべにはるか。


お弁当もあります。
CIMG4373s.jpg
玄米と畑の野菜の小さなお弁当。

抜き菜おむすび
キクイモと人参葉のかき揚げ
みそかぼちゃ
りゅうきゅうおかか和え
焼きぎんなん

野菜は自家産。

ぎんなんが苦手な事務局スタッフHさんが、焼きぎんなんを食べて、

「これはおいしい!」と言っていました。

ぷっくり、もっちりで、本当においしい。

季節の恵みがぎゅっとつまった、しあわせ、しぜん弁当です。

『自然農園リトルフラワー』では、

農産物やノンシュガースイーツも販売しています。


のんびり指圧。
CIMG4383ss.jpg
『くちん』にて、ヘッドテラピー、15分コース。

頭、首、肩、肩甲骨まわり、みっちりツボを押さえてくれる、濃密な15分間。

意外に長く感じて、とっぷりと、トリップしています。

腕までほぐしてくれる、ヘッドテラピー25分コースや、

ワンコインでできる、プチハンドトリートメントもあり。

『くちん』は、次回は11/19「秋の収穫祭」に出店予定です。


のんびり池公園。
CIMG4377s.jpg
ひろびろとした池公園には、遊具もリッチに設置されています。

すべり台、鉄棒、スプリング式の動物のりもの、ターザンロープ、など。


のんびり甲羅干し。
CIMG4382s.jpg
亀の集まりを、代表世話人の『でくのぼう農園』弘瀬さんが、知らせてくれました。

7匹もいますよ。

色んなとんぼもとんでいます。


のんびりな一日。

池公園で、シートをひろげてくつろぐ、

ご家族連れのお客様が、この日はとくに多く見られました。

とても気持ち良さそうで、私もお客さんとして来たいほど。


(ちいざ)

10/29のマーケット

10/29のマーケット、青空がひろがりました


ゆず、登場!
CIMG4333s.jpg
『よつば農園』の、大豊町でとれた実生ゆず。

ひとつひとつ、皮ごとしぼった、100%ゆず果汁もありました。

濃厚な香りのよさ、「こりゃあたまるか!」


ゴーヤのアチャール、再登場!
CIMG4322s.jpg
『ザイオンバレーファーム』の、自家産ゴーヤで作る、インド風ピクルス。

9/24のマーケットに登場した、おいしすぎる新作メニュー。

1回限りかと思いきや、ゴーヤ豊作につき、またお会いできました!

パンに、ごはんに、カレーライスに、トッピング。

前より大きな瓶で買ったのに、減りは前より早いという、怪奇的おいしさ。

『ザイオンバレーファーム』、次回は11/19、秋の収穫祭に出店予定です。


りんごパイ、登場!
CIMG4324s.jpg
『みんなの家』の、季節限定、クラッシックりんごパイ。

お店のポップには、「西部劇に出てくるような、アップルパイ」。

原材料は、「国産小麦粉、低農薬りんご、国産菜種油、天日塩、シナモン」

以上のシンプルさで、卵、乳製品、砂糖は使っていません。


パンプキンパイも、発見!
CIMG4328s.jpg
『tuturu』。

ノンシュガーと、砂糖ありと、2種類が用意されていました。

砂糖をひかえている人も、そうでない人も。

うれしいパンプキンパイです。


今日のお昼ごはん。
CIMG4352s.jpg
『tuturu』の、ひじきレンコン炊き込みごはん、きのことさつまいもスープ。

秋の恵みを、「んまー」と満喫。


『tuturu』は、第1と第3土曜に出店予定です。


クラフトの、気になる新商品も、ざっくざっく。


『山の石けん屋・西熊家』の、さいとうさんちのミルク石けん。
CIMG4354s.jpg
南国市で、環境にも牛にもストレスをかけない「山地酪農」を営む、

斉藤牧場さんの牛乳が使われています。

パッケージも、西熊さんの手づくりハンコ。

パケ買いしたくなるかわいさです。


『めぐみめぐる』の、新作シアバタークリーム、フラワーズグレイス。
CIMG4346s.jpg
お試しできます。

その名のとおり、上品ですてきな香りがしました。

やさしく、ふんわり、いやしてくれる、女性的なイメージ。

でも、甘すぎない、軽やかさ、さわやかさもあり。

乾燥するこの季節、『めぐみめぐる』のシアバタークリームは、

私の顔面で大活躍してくれています。


『自然木工房MOKUMOKU』の、靴べら。
CIMG4339s.jpg
手のひらサイズ、携帯できるキーホルダータイプ。

手触りも、すべすべ、気持ちいい。


木の表紙をつけた、ノート。
CIMG4342s.jpg
机がないところでメモしたいとき、しっかり書きやすくて便利。

中身のノートを変えて、くりかえし使えます。

『自然木工房MOKUMOKU』の、

ちょっとおしゃれなアイデア木工品、素敵です。


『グースカピースカ』の、こどもポストカード。
CIMG4348s.jpg
3人の小さな画家たちがデザインする、絵はがき。

色のとりあわせ、構図、のびのび、いきいきとしていて、感動。

小さい人たちの自由な発想は、アメイジング、すばらしい。

すべて直筆です。


秋も本格化。

11/19の「秋の収穫祭」を待ちきれない、

おいしいもの、すてきなものたちが、

ざっくざっく、あふれています!


(ちいざ)

10/22のマーケット

10/22のマーケットは、終始雨!

「今日はやっていますか?」と、朝から、

問い合わせの電話がジャンジャン鳴りました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


『佐竹農園』の、リュウキュウ。
CIMG4306s.jpg
傘ほど立派な葉っぱが、雨の日にぴったり。

翌日、イベントに出店する出店者の方が、

「ディスプレイ用もかねて」購入されていました。

インパクト大!


めずらしい、柑橘を発見。
CIMG4310s.jpg
『チカモリ農園』の、シークワーサー。

すっぱい!

樹は、高さ、横幅、ともに3メートルにもなるそうです。


『暮らすラボ』、玄米弁当、再開しました!
CIMG4313s.jpg
地元でとれる季節の恵みを中心とした、おかず。

この日は、土佐山の名産、今が旬の四方竹も入っていて、うれしい

たっぷり、よくばりなボリュームもたまりません。

『暮らすラボ』は、毎週出店していますが、

玄米弁当は不定期で作られる予定ですので、

『暮らすラボ』のフェイスブックでご確認ください。


今日のおやつ。
CIMG4315s.jpg
『EARTHLING.』の、揚げたてドーナツ。

『ぴっくニック』の、玄米コーヒー。

ぜいたく、しあわせ


10月から新しく出店をはじめられた、『仕立てやヨキ』。
CIMG4308s.jpg
すてきな新作、巻きスカートが並んでいました。

布自体にも力があり、とても魅かれます。

タイを訪れて、現地の友人から購入されたという布は、

綿を有機栽培するところからはじめたという、貴重なもの。

ひっそりと、実はすごいものが売られていました。


『煎』の、いの町産さといもと自然豚のチヂミも、

ふわふわ、もちもちで、めちゃくちゃ美味しく、

『くちん』の、ヘッドテラピー15分マッサージは、

うっとり気持ちよく、終わったあと、シャッキと元気になり、

雨の土曜市を、ゆっくり、満喫させていただきました。


(ちいざ)

高知県立池公園

「池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット」は、

会場に「高知県立池公園」をお借りして、開催しています。

池公園を管理されているのは、「株式会社 双葉造園」さんです。


10/15のマーケットでは、双葉造園さんのテントも、軒を連ねていました。
CIMG4249s.jpg
全国造園フェスティバル。

日本各地の公園で一斉に行われている、花と緑のイベントなのだそうです。


パンジーやビオラの苗、野菜や花の種が、無料でふるまわれ、

来場者の皆さんに、喜ばれていました。

CIMG4248s.jpg
われらが代表世話人も、とても真剣なまなざしで、苗を選んでいました。

私も、かわいいビオラをいただき、

毎日見るたび、ウフッ と女らしくなっています。


造園のお仕事を、紹介するパネル。
CIMG4251s.jpg
「緑(生きもの)などの自然をじょうずに活かして、

お庭や公園をはじめキレイなまちをつくるのが、

造園建設業の仕事です。」

池公園では、梅、桜、つつじ、アジサイなど、

四季の花や植物が、目を楽しませてくれます

今は、どんぐりがいっぱい

池には、魚や亀もいて、釣りのスポットとしても人気のようです


また、双葉造園さんは、土曜市会場となる場所では、

除草剤や殺虫剤を使用しない、トイレに芳香剤などを置かない、

など、化学物質が苦手な出店者やお客様へも、

多くの配慮をしてくださっています。


いつもお世話になっています。

おかげさまで、毎週、無事に開催させていただいています。

ありがとうございます。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索