FC2ブログ

9/22のマーケット

久々に雨の心配のない土曜日となった9/22でした。
色とりどりのテントが池公園に並びました。
テンツ0922

朝イチの「桜農園」には朝ゆでのもちきび、茄子、空芯菜、茗荷に加え、
ト・マ・ト がありました。 
今年のトマトは貴重品のため、購入ご希望の際は
朝駆けの気合いでお願いします↓
桜農園0922

桜農園と同じテントには「じゅんね」の寿司、炊込みご飯があります。
お客様にはもちろん、出店者にもファンの多い「じゅんね」です↓
じゅんね0922

秋分の日前日でしたが、高知市の最高気温は31℃まで上昇。
「南国にしがわ農園」のグアバジュースが欲しくなる暑さでした。
グアバ0922
気温が高くなる正午ごろの日なたは夏のようですが、
木陰やテントの下に入れば秋の涼しい風が吹いてくるので
ずいぶん過ごしやすくなりました。
気になるおいしいものを買って日蔭でゆっくり楽しんでください。

毎月第4土曜日開催の「子育て広場」は青い空の下で無事開催できました↓
子育て広場0922_2
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

来週は9月最後の土曜日となります。
次の土曜日もオーガニックマーケットをよろしくお願いいたします。


(つきみ)

9/15のマーケット

9/15は心配していた雨は降らず、お日様が出て、
高知市の正午の気温は29℃まで上昇。
太陽光発電を使う「マイクの日」に最適な土曜日となりました。
左は「佐竹農園」の佐竹さん、
右は毎月のマイクの日開催にご尽力くださっている
リトルトモコさんです↓
20180915マイクの日_1


今は、野菜の種類が寂しくなる季節ですが、
マーケットに来ていただくとあれこれ揃います。
「うしまめマート」には艶々のピーマンがありました↓
うしまめ0915
この時期貴重な人参も「わたなべ農園」にあります。
9/22も販売予定です↓
わたなべ人参玉葱0915
「わたなべ農園」には生姜、にんにく、玉葱などもあります。
どれもパワー溢れる濃い味です。
これらを育てた農園主も、とってもパワフルで
ほぼ切れ目無くおしゃべりいたしますっ!


さて、昼は暑くとも、朝晩涼しく、秋めいてくると、温かい麺の季節です。
自家栽培米の米麺のフォー(=pho=ベトナムの汁麺)の店
「アジア麺あまくま屋」が久々の出店↓
あまくま屋0915
フォーの詳細は→過去記事をご覧ください。
「アジア麺あまくま屋」は人気のお店ですが、残念ながら不定期出店です。
今後の出店予定は、土曜市HPのリンクページから
「アジア麺あまくま屋」のフェイスブックをご参照ください。

次の土曜日9/22も三連休の初日となります。
お出かけ予定にオーガニックマーケットを
是非入れてくださいますよう、よろしくお願いいたします。


(つきみ)

9/8のマーケット

9月8日は雨、雨、雨でした。ときおり激しく降りましたが
耐水性の出店者が集っていつもどおり開催しました。

「青木屋」は激しい雨でも抜群の安定感。
淡々といつもどおり仕事をこなす元気な夫婦に
育てられた元気な野菜が並びました。
青木屋0908

「土佐勤農家」はしばらく病欠しておりましたが
9月から復帰しました。
おなじみのコンニャクは少し大きくなりパワーアップしています↓
こんにゃくbigger
得意の歴史トークもパワーアップして
帰ってきておりますので是非いじってください。

どしゃぶりの雨に降られても、
おいしいお菓子があれば元気が出るものです。
andyロールケーキ0908
↑こちらは厳選素材の「andy」の米粉ロールケーキ。
写真左から、
いちご、 ブルーベリー、 甘夏・小夏、 モカ、 完熟梅。
美しいビジュアルとともに、
食べてわかる美味しさにうっとりします。

できたてアツアツのドーナツを
雨宿りしながらぼんやり待つのも
いいものです。
「EARTHLING.」は
注文を受けてから米粉ドーナツを揚げます。
ドーナツの種類はいつも同じではありません。
毎回楽しいラインナップです↓
earthring0908.jpg
こちらはチョコミントドーナツの入った袋を覗いた画↓
chocomint0908.jpg


長靴&レインコートの雨装備万全で来場いただければ
雨の日も案外楽しいオーガニックマーケットです。
とはいっても、9/8のような雨のなか、
来てくださったお客様には本当に感謝です。
ありがとうございました。


(つきみ)


9/1のマーケット

9月に入り、終了時刻が14時となった
最初のマーケットでした。

9月から出店再開した店があります。
「Lei Lehua Lani」です。
マクロビオティックの考え方に基づいた
惣菜、弁当、菓子がずらりと並びます↓
LeiLehuaLani0901_2018090522291527c.jpg

池公園にピンポイントで
ハワイのアロハスピリットが流れるテントです。
出店再開を待ちわびていたお客様が次々と
訪れて買い物を楽しんでいらっしゃいました。
愛媛より出店の「Lei Lehua Lani」は
高速道路にトラブルが無い限り、
これからは毎週出店予定です。

「Lei Lehua Lani」のとなりには、木製品の店があります。
「自然木工房 MOKUMOKU」です↓
mokumoku0901_20180905222916ddc.jpg

小物から大型製品まで色々あります。
木ならではの質感や手触りを直接見て、触れて、
気に入ったものを探しあてていただきたい木製品のお店です。
心地良い木の香りも是非体感していただきたいです。

「自然木工房MOKUMOKU」をのぞいた際には、
「MOKUMOKU」の店名入りの
とってもキュートな非売品も鑑賞してください↓
mokumokusign.jpg


さて、暑い高知にも確かに秋がやってきております。
「かざぐるま」の右端で、
ひときわ存在感を放つ秋の使者=栗を発見しました。↓
かざぐるま0901

栗拡大0901

9月初日登場は小ぶりの栗です。
大きな栗はもう少し後に登場予定です。

こうして、マーケットに並ぶ品々に
どんどんと秋らしさが増していきそうです。

次の土曜もオーガニックマーケットを
どうぞよろしくお願い申し上げます。


(つきみ)

8/25のマーケット

8/25は、「けっこうしっかり雨が降る」→「ギラギラ太陽が出る」の
繰り返しでしたが、11時からの「子育て広場」がはじまるころには
雨が降らなくなりました。

この日は、「やくちファーム」がひさびさ出店。
7月の豪雨で作物が被害にあってしまったので
ひさびさの出店となりました。
じゃがいも、かぼちゃ、にんにくなど豪雨の前に収穫され
保存されていた分が並んでいました。
やくち0825
「やくちファーム」が豪雨の前のように、
たくさんの種類の美味しい野菜を並べて
毎週出店するまでしばらくお時間をいただきますが、
どうか首を長くしてお待ちください。

もう一店、この日ひさびさの出店は「したてやヨキ」です。
ひさびさの「したてやヨキ」を見つけ、
小走りで嬉しそうにテントへ駆け寄っていく
ヨキファンを多数目撃しました。
したてやヨキ
まだ暑いとはいえ、秋も近づいてまいりました。
ウール混の生地を使った洋服も登場です。
子連れ出店の「したてやヨキ」は
「子育て広場」が開催される毎月第4週目は
積極的に出店予定です。

つづいて、毎週出店のおいしい食べ物のお店をご紹介します。
まだまだ家で揚げ物をするには暑すぎて・・という方、
「桂フーズ」をのぞいてください。
桂
↑写真左から、「じゃこカツ」、「さばフライ」、「沖うるめフライ」、「うるめフライ」。
  (※「沖うるめ」は「ニギス」のことです)
しっかり肉厚な魚をつかった、安心無添加のお魚フライです。
写真におさまりきれていない、じゃこ天各種などもあります。
桂フーズ製品は、買ってすぐに、かじりながら歩く老若男女多数です。


さて、早いもので、8月も終わりが近づいてまいりました。
とんでもない暑さの日、雨に降られる日もありましたが、
池公園まで来てくださるお客様に支えていただき、
8月は4回、マーケットを開催することができました。
ありがとうございました。

7月、8月は12時終了のマーケットでしたが、
次の土曜日は、9月に突入しますので、
8時から14時までの開催となります。
9月からのオーガニックマーケットも
どうぞよろしくお願い申し上げます。


(つきみ)

8/18のマーケット

8/18の朝8時の高知市の気温は23℃と涼しい朝でした。
晴天で、気温は上がりましたが、正午の気温は30℃。
ずいぶん過ごしやすくなりました。

朝晩が涼しくなると、ひときわおいしそうに輝いて見える
「オーガニックたこ焼」のたこ焼です↓
たこパ
オーガニック仕様の厳選素材たこ焼は
卵アレルギーの方も美味しく召し上がっていただける
卵不使用のたこ焼です。
このたこ焼屋さんのテントには野菜もたくさん並んでいます↓
たこ焼と砂地グループ
写真右側にたこ焼屋さんのつくった野菜、左側に「砂地グループ」の野菜が並んでいます。
オーガニックマーケットに通いつめていただくと、境界線が見えてまいります。
この日は、黄色が鮮やかなマクワウリや、
ワイルドなきゅうり、ゴーヤーなどが並んでいました。
夏バテ気味の身体に活力を与えてくれる力強い野菜たちです。

8月はいつも利用してくださるお客様に加え、
夏休みを利用して遠方より来場してくださるお客様も多くいらっしゃいます。
入口にある出席ボードです↓
夏休みの出席ボード
当マーケットにはお土産になるようなものも豊富に揃っています。
衣類、皮小物やバッグ類、アクセサリー、石鹸、化粧品、乾燥ハーブ類、お茶、蜂蜜、ジャム、焼菓子など。
もちろん、全てオーガニック仕様です。是非ご利用ください。

台風20号が被害を出さずササッと通り過ぎてくれることを祈りつつ、
8月最後の土曜日25日も無事開催できるよう、
出店者一同準備をしたいと思います。


(つきみ)

8/11のマーケット

8/11は、小雨と晴れ間の繰り返しで蒸し暑く感じる一日でした。

そんななか、不快指数ゼロの空間を作り出している素敵な3人組に出会いました。
手には、ザイオンバレーファームの「かき氷」と
南国にしがわ農園の「グアバジュース」がありました↓
幸せ3人組
平成最後の夏のひとときを、オーガニックマーケットで過ごしたことを
おばあちゃんになっても、ふと思い出していただけたら嬉しいです。

さて、ここまで暑さが厳しくなると
「トマト」に出会える確率はとても低くなりますが、
朝早く「桜農園」へ詣でると、
出会うことができました。
いつも端整な野菜たちが並ぶ「桜農園」です↓
桜農園

8/11は2つのイベントを開催しました。
1つめのイベント、「種ころ」の詳細は後日ブログで報告します。
「種ころ」は、「種ころがしの会」の略称です。
「種を守り育てていくことは、命をつなげていくこと」
の思いを持って運営している種の交換会です。

2つめのイベント、「マイクの日」は
土曜市のステージに太陽光発電を使った
音響が入る日です。
音響機材の苦手な雨に降られましたが、
用意していたテント下へ避難させて無事開催できました。

よさこい祭りが終わると秋の気配がする朝晩ですが、
昼間はまだまだ厳しい暑さが続きます。
ザイオンバレーファームのかき氷は、
「ブルーベリー」、「ユズハニー」、「ハニージンジャー」
の3種類があります。
暑いうちに全種制覇をお願いします。
南国にしがわ農園の「グアバジュース」は美しいピンク色で、
暑いほど美味しく感じる南国の飲み物。
こちらも暑いうちにご賞味ください。
ほかにも、残暑を乗り切るアイテムを色々揃え、
次の土曜日も池公園でお待ちしております。


(つきみ)

8/4のマーケット

8/4は快晴灼熱の一日でした。
そんななか、涼しげで美しいモノをみつけました。
オシャレな店や家で最近みかける「ハーバリウム」というモノです。
ハーバリウムの意味は「植物標本」だそうです。
瓶の中に専用のオイルを入れ、ドライフラワーなどを詰めたものです。

「MINT style」にて↓
ハーバリウム


そしてもちろん、
過酷な暑さを乗り越えた農産物が今週も
たくさんマーケットに並びました。

「かざぐるま」には野菜のほか、
丁寧に加工された乾物類、
ドクダミ水、びわ葉エキスもあります。
色鮮やかなパプリカやピーマンは人気で
赤1個だけになってしまった「かざぐるま」の写真です↓
かざぐるま


つづいて、先週の続き 真夏のパン特集~後編~です。

高知からの「カシーナ・イル・キッコ」には
フォカッチャなどのパン類のほか、麗しいデザートもあります。
イタリア出身の店主は、流暢な日本語でのおしゃべり大好きベジタリアンです。
知っているイタリア語を思い出そうとする努力は無用です。↓
キッコ

徳島からの「はなぱん」には
食事パンがいろいろ。
見た目が同じようでも同じでないものもあって、どれにしようか必ず迷いますから、
見た目どおりの陽気な店主に相談してください。
求めているパンに出会えます。↓
はなぱん

以上、2週にわたってご紹介した真夏のパン特集でした。
四国4県より集まってきたこだわりパンを全店全種制覇するにはずいぶん時間がかかります。
焦らず少しずつ毎週攻めてください。


暑い暑いといいながらも、来てくださるお客様に感謝とともに尊敬の念を抱きます。
次の土曜日も出店者一同皆さまのお越しをお待ちしております。


(つきみ)

7/28のマーケット

7/28は曇り空のおかげで暑さが少し和らいで感じました。
心配していた雨はマーケットが終わって、
後片付けをしていた頃にパラパラ降った程度でした。

まずは、野菜。
品揃え豊富な「農楽ファーム」↓
よさこい有機の会

この日は、丸オクラが初登場。暑さに負けないパワーをくれるネバネバ野菜です。
トマト、コリンキー、バターナッツなど鮮やかな色の野菜も元気をくれます。

7/28は第2回「子育て広場」も開催しました。
第1回と同様に今回の詳しい内容を後日ブログに掲載予定です。
第2回子育て広場遠景


つづいて真夏のパン特集~前編~
このマーケットには、四国4県からパン職人が集結しております。
まずは老舗「木もれび庵」は愛媛から↓
木もれび庵
インドからのカレーレシピをもとに生まれたという
揚げていないあっさりカレーパンは8月までの限定発売です。
是非今月中にご賞味ください。

香川から「らくだ屋」↓
らくだ屋
このなかから、買うパンを絞りこむのは至難の業。
ドラム缶オーブンの「焼きたてピザ」は
涼しくなる(※店主の体感温度判断による)までオアズケです。

以上パン特集前編でした。
次週は、後編として、高知からの「カシーナ・イル・キッコ」と
徳島からの「はなぱん」をご紹介します。


7月は豪雨、猛暑、台風など色々ありました。
7月第1土曜日は豪雨でマーケット開催も中止となりましたが、
第2週以降は厳しい暑さのなか来てくださった皆さまのおかげで
無事開催することができました。
ありがとうございました。
8月も土曜日8時から12時まで、
池公園で出店者一同皆さまのお越しを
お待ちしております。


(つきみ)

7/21のマーケット

7/21も暑い一日でした。8時から12時まで開催しました。
木陰と、時折吹く風をとてもありがたく感じました。

この暑さでも元気な野菜が揃います!

汚れ落ち抜群石鹸と、元気な野菜が並ぶ「オリーブ」には
ツルムラサキ、バジル、紫蘇など。バジル、紫蘇は香りも格別↓
せっけんのオリーブ

元気な野菜とともに、放し飼い「鶏」と「アイガモ」の卵が並ぶ「青木屋」。
生卵も、茹で玉子もあります↓
青木屋

「オリーブ」、「青木屋」では買い物だけでなく、
主人と女将の軽妙なトークセッションも必ずお楽しみください。

暑さを忘れる涼しげなケーキをご紹介。
「てづくりケーキandy」の実生柚子レアチーズケーキ↓
てづくりケーキandy
このケーキ屋さんのすぐ横で、芳しい珈琲の香り。
ここでケーキを食べ、淹れたての珈琲を飲むしかないです。
「珈琲屋のんちゃん」↓
珈琲屋のんちゃん


さて、「マイクの日」でない週も、ステージでは毎週音楽演奏や紙芝居などをしています。
7/21は、フルート演奏、紙芝居、ハーモニカ演奏がありました。
ステージの前にはテントがあり、日蔭になっています。
直射日光を避け、座って飲食しながら、ゆっくりステージを楽しんでいただけます。
紙芝居


厳しい暑さのなか、ご来場いただいた皆さま、
ありがとうございました。
次の土曜も皆さまのお越しをお待ちしております。


(つきみ)

7/14のマーケット

7/14は久々の晴天の土曜日でした。
高知市の正午の気温は33℃、快晴。
7月に入りましたので、マーケットは8時から12時までの開催でした。

暑くても、並んでしまう「かき氷」
ザイオンかき氷

手動で削ってくれる絶妙な口当たりの氷に、自家製シロップがけ。
ザイオンバレーファーム ↓
ザイオンバレー ファームかき氷_ゆずハニー

「土佐勤農家」では試食用スイカを手にしたお客様↓
土佐勤農家すいか

「果鳥風月」にも神々しいスイカが鎮座↓
果鳥風月_すいか

「南国にしがわ農園」には冷え冷えグアバ↓
グアバ冷え

以上、暑さが似合う食べ物の紹介でした。

7/14は、月に一度、小さな太陽光発電を使用して
ステージに音響の入る「マイクの日」も
ギラギラ太陽光を受けて開催しました。
フルート、ギター、歌など音楽のほか、
スガジャズダンススタジオの元気なダンスも見ることができました。
ダンスステージを終えたおしゃれ女子たちが多数向かって行ったのは
アクセサリーや化粧品のお店でした。

Indigo blue↓
IndigoBlue.jpeg

Lycka↓
Lycka.jpeg

牧工房↓
牧工房

食べ物のほかにも魅力的なものがたくさんあるマーケットであることを再確認させてくれました。


「暑かったけど、池公園まで行ってよかった!」と感じていただけるものを提供できるよう、
各店あれこれ工夫し続けております。
また、「マイクの日」など土曜市ならではのイベントも各種開催しております。
暑さは厳しさを増しそうですが、どうか変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。


(つきみ)

6/30のマーケット

6/30のマーケットは大量の雨が降り注ぐ予報に反し、雨は途中で止んでくれました。

まずは、味わい深い木工品が並ぶ「刻屋」↓
刻屋
このほかにも素敵な木工品が色々並んでいました。

マーケットの主役、野菜もたくさん並びました。どれもこれもおいしい野菜たちです。
「うしまめマート」↓
うしまめマート

「よつば農園」↓
よつば農園

「やくちファーム」↓
やくちファーム


今週も梅雨空に負けない品揃え&出店者で開催いたしました。


(つきみ)

6/24出張オーガニックマーケット


6月24日のコスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンin琴ヶ浜に参加された皆さまをお迎えして、芸西村村民会館で「出張オーガニックマーケット」を開催しました。

写真は終盤の一コマですが、「オーガニックたこ焼」、揚げたてドーナツ「EARTHLING.」の前には長い長い行列が最初から最後まで絶えることなく続いておりました。

今日はめでたく晴天でした。


(つきみ)

6/23のマーケット


予報どおりの雨でした。
雨ニモマケズ 開催しました。

雨でも来場してくださるお客様に感謝です。

(つきみ)

5/19のマーケット

5/19のマーケット、晴れ

のち、暴風!


風の吹かないうちは、気持ちのよいマーケット日和でした。
CIMG6653s.jpg
今日のすてきな、こかげ。

池公園には、いろんなこかげがあります。

お気に入りの場所で、のんびりお過ごしください。

シロツメクサの花も咲いています


本日開催!包丁とぎのワークショップ。
CIMG6636s.jpg
教えてくださるのは、『珈琲屋のんちゃん』の望月さん。

まずは、包丁とぎの基本をレクチャー。

その後は、自分で仕上げるとよいのですが、

私は結局、預けてプロにといでいただきました。

ありがたいことに、よく切れるようになり、

玉ねぎスライス、ストレス減!


次回の包丁とぎワークショップは、6/9に実施します

預かっての刃物とぎも、受け付けます。

どうぞご利用ください!


『CASCINA IL CHICCO』の、野菜を味わう古代小麦のプッチェ。
CIMG6640s.jpg
自家製タルタルソースに、

たっぷりしきつめられた、キャベツや人参、

ほんのりカレー風味のベジボールがころころはさまって。

原材料は、すべて植物性です。

まず、見た目がやばい、そして美味しかったです!


ドリンクは、『国友農園』の、ゆずサイダーで、

初夏の陽気にさわやかに対応。


今日のステージも、さわやか!
CIMG6648s.jpg
スガジャズダンススタジオの、ジュニアメンバーの皆さん。

若さ弾ける、はつらつとしたダンス、

それだけにとどまらず、愛や平和の表現や、

すてきな音楽に、心を動かされました。

6/9の「マイクの日」にも、10時からパフォーマンス予定です!


(ちいざ)

5/12のマーケット

5/12のマーケット、のんびり青空に恵まれました。
CIMG6624s.jpg


皆さまお待ちかねの、新じゃが登場!
CIMG6609s.jpg
『砂地グループ』。


『めぐみめぐる』農園の、クレソン。
CIMG6603s.jpg
みずみずしく、やわらかい。

「卵とじにしたら、美味しかったですよ」

と、いつもゆきこさんが魅力的な食べ方を紹介してくれるので、

なじみの少ない野菜でも、思わず手にとってみたくなるのです。


『ぴっくニック』には、苗がならんでいました。
CIMG6607s.jpg
ブロッコリー、ミニトマト、スイカ。

同じテントの『かざぐるま』には、青しその苗もありました。

自分で育てて、夏を楽しく!


『ハーブ仁淀川』に、すてきなブーケ!
CIMG6618s.jpg
母の日にちなんで。


この日は、「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」の皆さまによるパネル展示も開催。
CIMG6626s.jpg


立ち寄られた方に、こんなアンケートが実施されていました。
CIMG6635s.jpg
展示終了後に、写真を撮らせていただきました。

カテゴリーは、以下のようにわかれています。

柔軟剤・洗濯洗剤 / たばこ / 化粧品・香水・整髪料
アロマ・線香 / シャンプー・トリートメント / 芳香剤・消臭剤
シンナー臭・接着剤臭・建材臭・マジックインキ / 排気ガス / その他

その他のなかには、「トイレットペーパーの香り」と書かれた方も。


おすすめの洗剤類も、紹介されていました。
CIMG6611s.jpg
良かれと思って、香り商品を使用されている方も多い昨今。

パネル展示のテントは、ふだんから香りでお困りの方が、

周囲になかなか言えなかった悩みを話して、安心できる場ともなったようです。


お知らせ。
CIMG6600s.jpg
うすあげ、厚揚げ、お豆腐屋さんとしても親しまれ、

これまで、月に1回のペースで出店されていた

『コープ自然派プラス』は、この日で出店終了となりました。

寂しいですね!


ご注意ください。
CIMG6605s.jpg
季節がら、最近、池公園の木の蜜のあるところに、大きなハチが来ます。

公園管理者が書いてくださっているように、

近づいたり、刺激したりしないよう、ご注意ください。

この木だけではなく、どの木にも、ご注意ください。


(ちいざ)

5/5のマーケット

5/5、晴れて風もなく、絶好のマーケット日和
CIMG6598s.jpg
来場された方が、自ら書きこむ出席ボード。

特に県外からの書き込みが、ところ狭しと大盛況!

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


『わたなべ農園』の、スナップエンドウが甘い!
CIMG6574s.jpg
試食をいただき、想定外の糖度に目をむきました。

もはやスイーツ寄り、おやつにもポリッといけそうです。


『わたなべ農園』には、春大根も。
CIMG6575s.jpg
大根といえば冬、この季節には希少で、人気を集めていました。

『わたなべ農園』は、不定期出店で、次の出店は5/19の予定です。


そら豆も、登場。
CIMG6578s.jpg
『よつば農園』。

朝の早いうちに、完売。


『チカモリ農園』では、青梅。
CIMG6581s.jpg
梅酒やシロップ作りにどうぞ。


季節の野菜をはさんだ、バーガーを発見!
CIMG6593s.jpg
『暮らすラボ』。

ブロッコリーのハンバーグ、ズッキーニ、大根、レタス。


クラフトのお店も、たくさん並んでいます。
CIMG6582s.jpg
3月から新しく出店をはじめた、『雑貨なかいや』をご紹介。

着物やゆかた、帯をほどいた布地を使って、

服やバッグ、小物を手作りする、仲睦まじいご姉妹のお店です。

素敵な柄のモンペをみつけました!

ただし、私が肩まで入りそうな長さで、断念!

お直しもしていただけるそうです。

『雑貨なかいや』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


ステージも、盛り上がりました。
CIMG6589s.jpg
月に一度の「マイクの日」、開催。

左から、『旬彩料理つきみ』、『佐竹農園』、リトルトモコ。

バイオリン、ギター弾き語り、HAPI UFO。

癒しの音楽。


青空、池公園の緑、白ツメクサ、

おいしいもの、すてきなもの、音楽、笑顔、

いろいろなものに、和まされた一日でした。


(ちいざ)

4/28のマーケット

4/28のマーケット、晴れ
CIMG6546s.jpg
新緑の季節となり、きらきら美しい池公園です。

この場にいるだけで癒される、まるで新緑セラピー

ピクニックシートでくつろがれるお客様も、たくさんいらっしゃいました。


今、新玉ねぎが美味しい。
CIMG6541s.jpg
『よつば農園』。

炒めると、甘みがぐんぐんUP

この季節ならではのスイートさ、楽しませていただいています。


『佐竹農園』、出店再開しました!
CIMG6540s.jpg
小松菜や水菜、レタスなど、どれもみずみずしくて、美味しそう。

再開を待たれていたお客様も、多くいらっしゃったようです。

今後もパワーUPしながら、毎週出店される予定です。


お試し出店もありました。
CIMG6542s.jpg
『フラワーギフトMINT style』。


ドライフラワーの素敵な作品が、素敵なディスプレイで。
CIMG6543s.jpg
今後の出店は、未定となっています。


来場された方が、ご自分で書き込む出席ボード。
CIMG6555s.jpg
どちらから来られましたか?

もう10年になる、年季の入った手作りの黒板に、チョークでお書きください。

この日も、県内外から多くのご来場をありがとうございました!


5月になりました。

緑まぶしい池公園で、マーケットをお楽しみください!


(ちいざ)

4/14のマーケット

4/14は、おくもりマーケット
CIMG6536s.jpg
この日は、午後から荒天の予報があり、

雨も降り始めたため、13時頃から片付けを始めました。

こんな日にも、たくさんのお客様にお越しいただき、感謝です。

出席ボードの文字は、雨に流され消えてしまいました。


朝イチの、『桂フーズ』。
CIMG6523s.jpg
沖ウルメの唐揚げ、天ぷら、じゃこカツ。


サバなどの魚のフライ。
CIMG6524s.jpg
おいしそうに揚がって、ズラリ壮観!

卵、砂糖、添加物不使用で、味付けは高知県産天日塩のみ。

シンプルだから美味しい。

体にやさしい揚げ物が毎週ならぶのは、オーガニックマーケットならでは。

桂フーズさん、ありがとうございます!


朝イチの、『はなぱん』、ふっくら焼きたて。
CIMG6526s.jpg
ビニール袋を着せられる前の、裸のフランスパンを拝むことができました。

これまでいただいてきたなかで、私のお気に入りは、

「四国の空の下」シリーズの、全粒粉フランス。(たぶん、写真のパン)

すべての原材料を四国内で調達して作られています。

無農薬栽培の小麦、完全天日塩、和三盆糖、自家製酵母。

生産者との出会いがあって、大切に選ばれた素材たち。

ストーリー性の豊かなパン、かみしめるほどに、

語りかけてくるような味わい深さがクセになっています。

『はなぱん』は、徳島県三好市より毎週出店しています!


革細工の『Pearl Berry』、ニューカラーが届いています。
CIMG6534s.jpg
パール入りのピンク。

手提げバッグ、肩かけポシェット、通帳入れ、

アコーディオン財布、小物入れなど ・・・

子供っぽくない、派手すぎない、品のある落ち着いたピンク。

それでも目をひく、押さえきれない、きゃわいさ

先週からならんでいたそうですが、あっというまに売れたので、

私の目にとまることはなかったようです。

『Pearl Berry』は、毎週出店しています。

どうぞ、本物を手にとってごらんください!


農産物は、筍、ふき、イタドリ、ぜんまい、わらびなど、春の山菜や、

炒めるとあまーい新玉ねぎ、ぷりっと食感のスナップエンドウ、

香りのよいパセリ、やわらかいリーフレタスなど、

みずみずしく、美味しい旬の恵みが、たくさんならんでいました。

季節を感じながら、お買い物して回るのが楽しいです


(ちいざ)

4/7のマーケット

4/7のマーケット、新年度のはじまりは、とってもウィンディな一日!

つまり、とっても強風でした。

さらに、くもり空で気温も上がらず、冬に戻ったような寒さ。

春のいでたちで後悔した人は、私だけではない模様。


筍です。
CIMG6488s.jpg
春は確かです。

『砂地グループ』。


スナップエンドウ。
CIMG6489s.jpg
『オーガニックたこ焼』の、近森さん。

「7時10分まで畑におった」スナップエンドウ。

つまり、さっきとってきたばっかり。

新鮮な初物をいただけるよろこび、貴重ですね。


『かざぐるま』、出店再開しました。
CIMG6491s.jpg
フキ、イタドリ、ギボウシなど、春の山菜がならび、

丁寧に下処理された、筍もございます。

ローリエ、唐辛子、ドクダミ水も、おかえりなさい。


多種のハーブティーが並ぶ、『ハーブ仁淀川』。
CIMG6514s.jpg
ハーブの苗も販売しています。

自分で育ててみたい方、いかがですか?


『オーガニックたこ焼』の、たこ焼き。
CIMG6493s.jpg
朝イチで、冷えた体を軽くウォームアップ、はふはふ。

美味しい!

カリッといい感じに焼けてます。

350円で、こんなに人を幸せにするなんて。


昼はがっつり。
CIMG6498s.jpg
『アジア麺 あまくま屋』の、神山鶏のフォー。

この日を区切りに、産休でしばらくお休みとなります。

そして、出店再開後は、冷たい汁なし麺の新メニューに変わる予定。

なごりおしさも、寒さもくわわり、

温かいフォーがいつもよりさらに美味しくしみました。


4月から、毎週出店になりました。
CIMG6507s.jpg
天然石をあしらったアクセサリーのお店、『Indigo blue』。

ピアス、ネックレスなどが、素敵にディスプレイされています。


新作、シェルシリーズ。
CIMG6516s.jpg
貝のきらめきは、謎めいて素敵です。

ながめているだけでも、こころやすらぎ、気分は南の島の白いビーチへ・・・

耳でゆれると、さらにきれいでしょうね。

ピアスから、イヤリングに変更もできるそうです。


強風にあおられて、じっとしていられないような寒さのなか、

テントや商品や花粉が舞い飛び、看板がバタバタと倒れるなか、

どうにか安全に、新年度をスタートすることができました。


お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

出店者、スタッフの皆さまも、お疲れ様でした。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索