5/20のマーケット

5/20のマーケット、晴れ


『でくのぼう農園』の、小梅。
CIMG5079ss.jpg
今年は、豊作とのこと。

まだ青いですが、大梅もあります。


『佐竹農園』の、新にんにく。
CIMG5078sss.jpg
きれいです。


『やくちファーム』の、キャベツ。
CIMG5081s.jpg
どっしり巻き巻き!


お茶処『ひじり』。
CIMG5084s.jpg
癒しのひとときを楽しまれていた、高知市内からお越しのお客様。

私も、お茶を注文して待つ少しのあいだ、楽しく相席させていただきました。

野草、薬草、ハーブのお茶を、丁寧に淹れてくれます。

お店のやさしい雰囲気と、おいしいお茶で、まったり。

出店者の皆さまも、一度すわってみてください。

気分が変わって、癒されます。


私のお昼ごはん。
CIMG5086s.jpg
『暮らすラボ』の、玄米弁当。

筍のおかずに、豆のテリーヌ、じゃが芋のかき揚げに南蛮ソース、など、

季節の魅力が、ぜいたくに満載。

お茶は『ひじり』の、トゥルシー。


私の間食。
CIMG5088s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、自家製パンのサンドイッチ。

ニラと飛魚のコロッケがデーンとはさまっています。

魚のつみれ入りみそ汁が人気の『つきみ』。

『つきみ』の練り系は、やっぱり美味しかった!


『めぐみめぐる』の、シアバタークリームに、夏向けの新作。
CIMG5077s.jpg
ヨモギトリートオイルブレンド。(右端)

ヨモギオイルには、皮膚炎をおさえる作用があるとされ、

虫さされや、切り傷などによいとのことです。

私には、ヨモギの香りは感じられず、素敵な香りでした。


お天気に恵まれたこの日、

ステージでは、リトルトモコさんによる企画、

太陽光発電ライブ「マイクの日」も、無事開催できました


(ちいざ)

5/13のマーケット

5/13のマーケット、荒天も予想されましたが、

ありがたいことに、くもり空で、風もなく、むしろ過ごしやすい気候のなか、

無事に開催することができました。

CIMG5050s.jpg

出店数はいつもより少なめではありましたが、

本日も、県内外より多くの皆さまにお越しいただき、

ありがとうございました。


ハイ、こちらが『やくちファーム』の、巨大カリフラワーです。
CIMG5046s.jpg
適当に1つ、計量したところ、2kgあったという。

お得感ほくほく。

次週はあるかどうか、分からないとのことです。


同じく『やくちファーム』の、ズッキーニ。
CIMG5047s.jpg
左は、グリーンパンツ、という名前。

パンツをはいたような、ツートンカラーで。

なかには、ボウシもかぶったおしゃれさんがいました。


お豆が旬の土曜市、赤えんどうも、登場しました。
CIMG5044s.jpg
『オリーブ』では、「じゅん子さんの赤えんどう」と。

伝説の代表世話人、モンペネコさんから譲り受けた種を、

自家採種しているのだそうです。

じゅん子さんの豆ごはんも、最高に美味しかったなぁ。

この季節になると、『でくのぼう農園』店頭で、

赤えんどう入りおにぎりを、試食でふるまわれていました。


こんなところにも、お豆が。
CIMG5063s.jpg
『EARTHLING.』の、ドーナツ、えんどう豆入り。

ドーナツにインした、ほくほくお豆さん、初体験の美味しさ!


『EARTHLING.』では、注文を受けてから、その場で揚げ売りしています。
CIMG5061s.jpg
高知県産米粉100%のドーナツが、うれしい揚げたて。

メニューは、定番のプレーンから、

季節の食材をインしたものまで、いろいろ楽しく選べます。


『南国にしがわ農園』に新メニュー、グァバジュース。
CIMG5053s.jpg
有機JAS認定の自家産グァバの果実を、ふんだんに使用。

砂糖ありと、砂糖なしを選べます。

土曜市の夏の楽しみが増えました、バンザイ!


売り切れていました。
CIMG5054s.jpg
さすが。

これから毎週、販売する予定ですが、次回5/20は、出店をお休みされます。


なんやかんやと、毎週が新鮮で、たのしい土曜市。

たけのこ、イタドリ、フキなどの山菜も、並んでいます。

CIMG5056s.jpg

農産物、加工食品、クラフト、いろんなお店が軒を連ねます。

池公園をお散歩がてら、どうぞのぞいてみてください。


(ちいざ)

5/6のマーケット

5/6のマーケット、雨のち曇りのち晴れ

CIMG5036s.jpg
お昼前から、雲をかきわけ、お日さまがずいずい顔を出してきました。


連休効果で、遠方からも、たくさんのご来場がありました。
CIMG5040s.jpg
ありがとうございます!


旬の恵みが、あふれていました。
CIMG5021s.jpg
『やくちファーム』の、ズッキーニ。


『でくのぼう農園』の、青梅。
CIMG5025s.jpg
次回5/13から、小梅が出る予定です。

梅干し作りなら、ぜひ、高知県産のおいしい天日塩で。

隣の事務局ショップ『めだかや』で、販売しています!


『砂地グループ』の、さくらんぼ。
CIMG5026s.jpg
その愛らしさに、心うるうる

あまくて、おいしい!


以上3点、初ものでした。


『チカモリ農園』の豆、わんさか種類も増えました。
CIMG5028ss_20170510210159b0b.jpg
先週からのそら豆に加え、スナップえんどう、うすいえんどう、オランダ。

はじめて知った、オランダという豆。

大きな絹さやのようです。


『やくちファーム』の、ブロッコリー。
CIMG5022s.jpg
もくもく新鮮で、美味しそうです。


旬をとらえた加工食品も、見逃せません。
CIMG5029s.jpg
『みんなの家』の、新玉葱のパイ。


『tuturu』の、玄米と、季節の野菜のお弁当。
CIMG5037s.jpg
事務局スタッフCさんの、お昼ごはん。

イタドリやフキがのぞいています。


『暮らすラボ』の、玄米キッシュセット。
CIMG5038s.jpg
わたしの、お昼ごはん。

新玉ねぎ、あま~い!


新玉ねぎに、山菜に、お豆 ・・・ 旬の恵みを、

添加物を使わず、良質の調味料で、シンプルに料理しています。

本来の美味しさ、ぜひ味わってみてください


クラフトも、バラエティ豊かに。
CIMG5030s.jpg
こちらは、天然石や貝を使って、ピアス、ブレスレット、ネックレスなど、

アクセサリーを手作りする、『Indigo blue』。

3/25にお試し出店をされ、4/22に正式に登録された、新しいお店。


色使いが、素敵です。
CIMG5031s.jpg
大人っぽいものから、可愛らしいものまで、種類はたくさん。

『Indigo blue』は、これからも不定期で出店される予定です。


農産物、加工食品、クラフト、おいしくたのしく、並んでいます!

5月の土曜市も、どうぞお楽しみください


(ちいざ)

4/29のマーケット

4/29のマーケット、快晴のおでかけ日和に、恵まれました

CIMG5018s.jpg


青空の似合う、そら豆、ついに登場。
CIMG5013s.jpg
毎週、たこ焼も焼いている、『チカモリ農園』。

当日の朝7時に収穫してきたという、新鮮さ

たくさんできて、「てこにあわん」そうです。


この日のステージは、「マイクの日」。
CIMG5017s.jpg
たっぷりの太陽光で、発電できました

音響担当、リトルトモコさんによる、HAPI弾き語り。

のんびり、のどかな池公園です。

シートをひろげて、ピクニックをされるお客様も、多くみられました


自分で書きこむ、出席ボード。
CIMG5020s.jpg
北海道から、沖縄まで、そして海外からも。

たくさんのご来場を、ありがとうございました。


1年のうちで、池公園がもっとも楽園のようになる、

キラキラまぶしい季節がやってきました


地面に広がるたくさんの草花、羽根のついた小さな種、まだ青い木の実 ・・・


緑のボーナスシーズンを迎えた、オーガニックマーケット。

美しい自然とともに、ごゆっくりとお楽しみください。


(ちいざ)

4/15のマーケット

4/15のマーケット、快晴

風もなく、暖かな行楽日和に。
CIMG4986s.jpg
桜もラスト、楽しませてくれました。


桜の下には、たんぽっぽ。
CIMG4987s.jpg
お花見席で出店しながら和む、『オータムブック』の秋本さんです。


この日は、テレビ高知の番組「がんばれ高知 !! eco応援団」の取材がありました。
CIMG4977s.jpg
インタビューを受けている方は、いつもお買い物に来てくださっている、

高知オーガニックマーケット応援団のお客様です。

今回の取材のテーマは、山菜などの「春の食材」とのこと。


私のみつけた、春の食材はこちら
CIMG4983s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、

春の野草、オオバギボウシを使った、玄米巻き寿司。

リトルな幸せ、かみしめました。

『みんなの家』の、カレースープと、

『桂フーズ』の、沖ウルメ唐揚げも付けて、

マーケット終了後の定期総会に備え、しっかりめに腹ごしらえ。


『ハーブ仁淀川』の、ハーブ苗、にぎやかに揃いはじめました。
CIMG4975s.jpg
よりどりグリーン。

新緑のすがすがしい初夏は、もうすぐですね。


『つよし流自然農』の、今日のイチオシ。
CIMG4982s.jpg
自家産の玄米粉や、全粒小麦粉。

「前日に挽いたので、新鮮です」とのこと。

お米も小麦も、自家採種、無農薬、無肥料栽培です。

貴重な品が出ていますね


おいしいもの、みつけた!
CIMG4980s.jpg
『岡岩商店』の、ヒラゴ(マイワシ)の一日干し。

炭火で焼くと、最高でした。

これからの季節、バーベキュー食材にもどうぞ


『みんなの家』の、クラッシックりんごパイ、もうすぐ今季終了です。
CIMG4979s.jpg
あと2週くらいだそうです。

砂糖、卵、乳製品を使わない、シンプルな材料。

ホッとするおいしさです


テレビ高知さん取材の最後に、お決まりのアレをやりました。
CIMG4991s.jpg
放送は、5/7(日)11時~の予定です。

どうぞご覧ください!


さわやかな、葉桜。
CIMG4985s.jpg


4/15のマーケットへ、たくさんのお越しをありがとうございました!
CIMG4992s.jpg


(ちいざ)

4/8のマーケット

4/8、春雨マーケット。

桜も見頃な、池公園にて。
CIMG4963s.jpg
朝のうちは、霧に包まれて、桃源郷のような景色でした

昼すぎから強い風や雨の予報があり、

いつもより1時間早い、午後1時に終了させていただきました。


山菜たちが、にょきにょき。
CIMG4957s.jpg
『でくのぼう農園』の、筍。


『かざぐるま』の、ギボウシ。
CIMG4955s.jpg


おなじく『かざぐるま』の、つくし。
CIMG4956s.jpg


『オリーブ』の、イタドリ。
CIMG4950s.jpg


今年は遅いと言われていた山菜たち。

ほかにも、『桜農園』のゼンマイ、カンゾウ、『よつば農園』のウド、

今週は一気に、にょっきしていました。


『やくちファーム』は、とれとれレタス祭り。
CIMG4951s.jpg
畑ごと出店しているかのような、新鮮さ!

ぴっちぴちの野菜たち、たくさんのお客様を魅了していました。


おなじく『やくちファーム』の、新玉ねぎ。
CIMG4952s.jpg
こちらも、ぴちぴち。

現在、旬の新玉ねぎは、

『土佐勤農家』、『農楽ファーム』、『佐竹農園』など、

各店で並んでいます!


雨の日は、食べる事務局テント。
CIMG4961s.jpg
こちらは、事務局スタッフCさんのランチ。

『暮らすラボ』の、玄米弁当。

例によって、旬の野菜のおかずがぎっしり!

『旬彩料理つきみ』の、つみれ入りみそ汁。

隣から、幸せそうなつぶやきが聞こえてきました。


私は、『らくだ屋』のピザを。
CIMG4960s.jpg
『ぴっくニック』の、玄米珈琲もスタンバイ。

ドラム缶オーブンで焼く、天然酵母のピザ。

本日のトッピングは、玉ねぎに、

『桜農園』の、原木しいたけ、ぜんまい、『桂フーズ』の、じゃこ天。

焼きたてあつあつ、春のピザ、最高に美味しい!


おいしい天然酵母パンも、『らくだ屋』。
CIMG4958s.jpg
香川県から、不定期で出店されています。

次回は、4/15に出店予定です。


春雨のマーケットにぴったりのアイテムをみつけました。
CIMG4959s.jpg
なんと、傘の生地で作ったエコバッグ。

骨から生地を外すのに、苦労されたとのこと。

雨にも強い傘バッグ、『ぴっくニック』で、この日デビュー。


雨の桜も、きれいです。
CIMG4967s.jpg


次回4/15のマーケットまで、もつでしょうか?
CIMG4969s.jpg


(ちいざ)

3/25のマーケット

3/25のマーケットは、くもりのち雨

CIMG4915s.jpg
池公園、白木蓮がきれいに咲いています。


最近おいしいもの。
CIMG4923s.jpg
菜花。

写真は、『よつば農園』の菜花。

ほろ苦さ、ほの辛さ、体が喜ぶ、なんともいえない春の美味です。


『めぐみめぐる』の、新商品。
CIMG4910s.jpg
天日切り干しの、大根と人参。

人参を、そのまま試食させていただきました。

かむほどに、やさしいあまみが、じわじわ。

おいしくて、ヘルシーでうれしい、野菜のおやつに。

オリーブ油と塩であえると、簡単オツマミにもなるそうです!


桜はまだでも、お花見気分。
CIMG4908s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、桜入り、玄米と白米のおにぎり。

とろろ昆布や、大根葉も入って、豪華。

高知県産の有機栽培米を、土鍋で炊いています。

香南市の店舗 でも、日・月・火に、ランチ営業を始められたそうです


『自然農園リトルフラワー』の、米粉のお花見ケーキ。
CIMG4927s.jpg
粒あん入り。

ノンシュガーおやつ。

お米や小豆の、素朴なあまさがたまりません。

『ひじり』のお茶、トゥルシーとで、癒されまくったひととき。


『パールベリー』の新作ブローチも、お花見気分を盛り上げます。
CIMG4913s.jpg
おむすび付けて、どこ行くの

楽しい!

こころ、ときめきしました。


この日は、今年度、最後の開催となりました。

2016年度は、年末のお休み1回と、2回の荒天中止をのぞき、

無事に、49回のマーケットを開くことができました。

毎週土曜日に、足をお運びくださり、ありがとうございました。


もうすぐ4月。

新年度も、よろしくお願い申し上げます。

池公園の桜も、どうぞお楽しみにお越しください


(ちいざ)

3/11のマーケット

3/11のマーケット、快晴

ぽかぽか暖かな池公園へ、にぎやかに遠足の子供たちも。

春のお出かけ日和、マーケットも盛況となりました。


今週も気になる良品を、ダダダとご紹介します。
CIMG4872s.jpg
『でくのぼう農園』の、ダイダイ。

大きさにより、2個100円、もしくは、3個100円。

弘瀬さんいわく、「果汁をしぼったら、100円でおいしいジュースが飲める」

とのことで、ぜひやってみたいと思いましたが、

買い忘れてしまい、いま、余計に気になっています。


『桂フーズ』の、新登場、ニロギの唐揚げ。
CIMG4873s.jpg
ビア・プリーズな美味しさ

試食即購入。

頭から尾っぽまで、まるごとパクリと食べられる、小さな魚です。

一物全体。


この日から出店再開した、『らくだ屋』。
CIMG4854s.jpg
チョコクリームパン、豆乳クリームパン、ベジメロンパン、

ココナッツオイルのクロワッサン、玄米ベーグル ・・・ などなど。

たくさんの天然酵母パンも、午前中には完売。

1年以上ぶりの『らくだ屋』パン、美味しさパワーアップでした!


ドラム缶オーブンで焼くピザも。
CIMG4871s.jpg
焼っきたて。

この日は、季節の野菜に、味噌ソースのピザ。

『らくだ屋』は、これからも香川県から不定期で出店されます。

次回3/18の「9周年感謝祭」にも、出店予定です!


『刻屋』の、新商品、ミニエビラ。
CIMG4860s.jpg
梅干し、干し野菜を干すのに適した、方形です。

後ろにあるのが、1年経ったもの。

竹の色が、あめ色に変わっていきます。


イチョウのまな板。
CIMG4859s.jpg
丸い形も、登場しました。

パイ生地を丸くのばしたい方に、おすすめ。

刃にやさしく、切り心地が気持ちよいイチョウの木は、

まな板の最高級品なのだそうです。

『刻屋』では、まな板の削り直しも、この場で受け付けています。

お買い物している間に、つるつるすべすべに、新しく生まれ変わります。

毎月1回、第2土曜に出店の『刻屋』、

今月は、次回3/18の9周年感謝祭にも、出店予定です!


今日のおやつ。
CIMG4874s.jpg
『ぴっくニック』の、玄米珈琲と、柿チップ。

新作でもなく、派手さもありませんが、

ほっこり安心のおいしさで、まちがいない組み合わせ


さていよいよ、次回3/18は「9周年感謝祭」です。

お得で楽しいイベント盛りだくさんで開催します。

この機会に、どうぞ遊びにお越しくださいませ。

オーガニックマーケットの魅力を、感じていただけるとうれしく思います!


(ちいざ)

3/4のマーケット

3/4のマーケット、晴れときどきくもり。

3月、暖かく、春めいてきました。


『果鳥風月』に、甘夏が登場しています。
CIMG4838s.jpg
やっぱり、味が濃くっておいしい!

ご試食、どうぞ

3/4の甘夏は、酸味しっかりめ。

和え物に入れたり、サラダに散らしたりも爽やかです 


文旦や金柑など、旬のフルーツを使ったスイーツ。
CIMG4844s.jpg
文旦ロールケーキ
ヨーグルト風お豆腐レアケーキ
玄米粉のガトーショコラ

毎週、土曜市で、食材をお買い物されている、

『暮らすラボ』さんです。


お昼ごはん。
CIMG4848s.jpg
『じゅんね』の、あぶりカマス寿司。

鮮やかに春をつげる、黄色い花は、ミモザ。

春のおすそわけ、『農楽ファーム』でいただきました。

花見つつ、お外でお寿司、最高です。

そんな季節が、やってきました


ファッションも、スローに春へ。
CIMG4847s.jpg
『仕立てやヨキ』。

生地は、タイの有機栽培綿を、手紡ぎ、手織り。

小野さんご自身が作られた生地も、あしらわれています。

草木染めの、やわらかなピンク色は、きっと幅広い年齢層にgoodです。


『天然服工房 プチ・プラム』。
CIMG4843s.jpg
リネンのカシュクールドレス。

品のある、キレイな大人色と、

丸みを帯びたかわいい裾に、魅かれました。

いろいろとgetしたくなる、春です。


『パールベリー』の、ヘアゴムで、まとめ髪もおしゃれに。
CIMG4852s.jpg
かわいくておいしそうな、クッキーみたいで、和みます。

化学薬品を使用しない革で手作りする、革細工のお店。

財布、ポシェット、バッグなど、

シンプルで使いやすい革小物がそろっています。


来場者が、自己申告する出席ボード。
CIMG4853s.jpg
この日は、兵庫県市川町から、団体での視察がありました。

「有機の里」として地域を盛り上げるため、

有機野菜を売る直売所などを立ち上げる参考にとのことで、

役場の職員の方、地元の有機農家や有機農業研究会の方々が来られ、

代表の弘瀬さんから、熱心にお話を聞かれていました。

この他にも、観光バスが2台来られました。

「土佐のおきゃく」の、おこぼれ効果でしょうか?

たくさんのご来場、ありがとうございました!


3/18は、「9周年感謝祭」として、

お得で楽しいイベント盛りだくさんで開催します

春の土曜市へ、どうぞウキウキお出かけください


(ちいざ)

2/25のマーケット

2/25は、晴れて風もなく、2月にしては暖かい、恵まれたマーケット日和に。
CIMG4812s.jpg
ゆっくりお買い物や、飲食を楽しまれるお客様でにぎわいました。


県内外から、たくさんのご来場、ありがとうございました。
CIMG4835s.jpg
お客様がみずから書きこむ、出席ボード。

広島県から、観光のツアーバスも来られました。


『やくちファーム』で、ピーナッツバター、再開しました!
CIMG4805s.jpg
ご試食どうぞ

原材料は、自家栽培の落花生と、高知県産完全天日塩だけ。

落花生の種類が変わり、甘みもグッと増しています。


同じく『やくちファーム』で、ついに出ました、カブの菜花。
CIMG4809s.jpg
ほろ苦い春の味、お楽しみください


『野菜食堂ソルト』では、新メニュー続々!
CIMG4814s.jpg
でーん。おでん5種。

土曜市で仕入れた大根、『桂フーズ』のじゃこ天、

昆布、コンニャク、地元高知の「初月自然豆腐」の厚揚げ。

昆布とかつおのダシは、天然のアミノ酸たっぷり。

私の脳が、じゅるじゅる音をたて、

「美味しい!」と叫んでいるのが分かりました。


店長、楽しそう。
CIMG4813s.jpg
冬のお客様に、ぬくもりを届けています。


こちらは、2/11から始まった、きつねうどん。
CIMG4816s.jpg
『やくちファーム』の切干大根、土曜市で仕入れたネギ、

「初月自然豆腐」の油揚げを、トッピング。

ダシは同じく、天然のアミノ酸、じゅるじゅる。

『野菜食堂ソルト』は、月に2回の不定期出店で、

次回の出店は未定です。


他にも、美味しそうなものが続々。


『桂フーズ』の、海産物のフライ。
CIMG4811s.jpg
アジ、サバなど、高知で水揚げされた魚。

左端の、丸い「じゃこカツ」は、くせになる美味しさです。

ぶ厚いじゃこ天の、カツフライ、まだの方は、ぜひお試しを


『暮らすラボ』の、玄米のお弁当。
CIMG4828s.jpg
カツフライ2種は、大根とゴボウ。

おかずには、カブ、里芋、白菜、人参、ブロッコリー、金柑、ゆず。

ふんだん野菜で、高知の旬をたっぷり堪能。


すっきり、やさしく、飲みやすい、『ハーブ仁淀川』のハーブティー。
CIMG4817s.jpg
堀内さんから、小松さんご一家へ、代替わりした『ハーブ仁淀川』。

新作のオリジナルブレンド「レモニーミント」や「トロピカルブレンド」、

リニューアルしたおしゃれなパッケージにも注目です。


この日は、新出店も続々。

『はぎれ家』。
CIMG4825s.jpg
2/4にお試し出店をされ、この日、正式に出店を始めました。

はにかみつつの岡村さん、

土曜市での出店がとても楽しいのだそうです


くるみボタンの、イヤリング、ピアス、ヘアゴムなど。
CIMG4821s.jpg
お客様のお好きな「はぎれ」での、オーダーメイドも受け付け中。

『はぎれ家』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


こちらは、お試し出店の、『びちくる菜園』。
CIMG4827s.jpg
普段は、「資源としての耕作放棄地」というグループで、

県内の耕作放棄地の活用を通じて、地域活性化を目指す活動をされている、

左から中平さん、今橋さん、山元さん。

『びちくる菜園』は、そのグループの土曜市出店事業部で、

4人のメンバーで構成されています。


自家栽培のさつま芋。
CIMG4823s.jpg
こちらを使った、おいしそうな石焼き芋が売られていました。


が、買い求めに行ったときには、すっから完売!
CIMG4822s.jpg
残念!


自家栽培の農産物を使った、加工食品もありました。
CIMG4831s.jpg
スイートポテトプリンと、スイートポテト蒸しパン。

砂糖不使用でも、お芋が甘くて美味しかった!

加工食品を作るのは、山元さん。

山元さんのびちくるスイーツ、また食べたいです


「びちくる」は、土佐弁です。

『びちくる菜園』、次回の出店は未定ですが、

これからも土曜市で、楽しく、びちくって欲しいと思います!


毎週の土曜市で、野菜や魚、パン、お菓子など、食材を調達します。

1週間、美味しく、豊かな食に恵まれます。

今週も、幸せであります。


(ちいざ)

2/18のマーケット

2/18は、晴れて暖かなマーケット日和となりました。

池公園では、梅の花が見頃です。
CIMG4796s.jpg
あちこち、紅白で、目を楽しませてくれます。


事務局多忙につき、写真があまり撮れず、今回はこれだけ。
CIMG4795s.jpg
『煎』のチヂミ、左は、有機ごぼうと自然豚、

右は、鏡村産無農薬万次郎カボチャと自然豚。

期待を裏切らない、相変わらずの、美味しさです。

飲物は、『ぴっくニック』の、新メニュー「ビワの葉茶」。

新鮮な新味、飲みやすく、美味しいです。

ちなみにMYカップは、『荒物屋』の木工品。

お昼ごはん、ほっと癒しのひとときです。


旬の農産物、海産物の干物や天ぷら、

お弁当やお菓子などの加工食品、

木工品や革細工、石けんなどのクラフト、

おいしい、すてきな手作り品が、この日もたくさん並んでいました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございます。

また来週も、お楽しみに!


(ちいざ)

2/11のマーケット

2/11のマーケット、昼頃から、強風またしても!

ちょうど1ヵ月前の「風の日」より、強さはマシでしたが、

30分早めの、13じ半で終了とさせていただきました。


『つよし流自然農』より、愛をお届け
CIMG4783s.jpg
ハッピーバレンタインな、玄米もち。

2/14は旦那のみそ汁にこれを入れてよろこばせる、素敵な奥さんになりたいです。

「くろもち」という品種の、もち米。

黒い方は、ハッピーヒルのもち米と、黒米と赤米の、ミックス。

土曜市では、炭火で焼きたてを、食べられます。

もちもち、ふっくら、こうばしい、お米が美味しい!

『つよし流自然農』は、不定期出店です。


今週も気になります、やわらかそうな、新玉ねぎ。
CIMG4778s.jpg
『土佐勤農家』にて、先週から登場しています。

あまくて、美味しいです!


『ザイオンバレーファーム』の、新作「金柑ハバネロソース」。
CIMG4779s.jpg
鈴なりの、自家産の金柑を使った、ちょい辛、ホットソースです。

ハバネロ、にんにく、味噌、ゆず果汁も自家産。

そして、高知県産天日塩を使用。

パスタやカレーに

『ザイオンバレーファーム』は、不定期出店です。


『めぐみめぐる』の、シアバタークリーム「シアコロ」にも、新作登場。
CIMG4788s.jpg
その名は、「ユズシードオイル ブレンド」。(写真右端)

土佐山の “ tane maki ” 製の、

オーガニック・ユズシードオイルを使用しています。

高知県産の柚子の種を手洗い、天日干し、低温圧搾法でゆっくり抽出。

オーダーを受けてから搾油するため、

鮮度も、有効成分も、高く保たれたオイルなのだそうです。


乾燥、肌荒れ、冷え、むくみなどが気になる、

この季節におすすめの、冬季限定ブレンド、できたて

私も、さっそくクリーミィな恩恵にあずかり、

ほのあまい柚子の香りに、癒されまくっています。

『めぐみめぐる』は、不定期出店です。


ステージは、「マイクの日」
CIMG4790s.jpg
太陽光発電とPAセットの音響は、リトルトモコさん担当です。

写真は、13時からの、『佐竹農園』。

やさしい声と、ギターやねぇ。

他の出演者も、使わせていただきました。

次回、「マイクの日」は、3/18の9周年感謝祭です!


「マイクの日」と「風の日」が重なると、

マイクが、風の音を拾って、ガサガサなることが分かりました。


(ちいざ)

2/4のマーケット

2/4のマーケット、晴れ

風もなく、陽の暖かな、穏やかな気候に恵まれました。


『土佐勤農家』で、早くも、新玉ねぎが登場!
CIMG4750s.jpg
葉も、グッと濃くきれいな緑色で、おいしそう。


『オリーブ』では、ふきのとう。
CIMG4751s.jpg
にょきにょきと、春が近づいている模様です。


あまみをたくわえた、冬の保存食も魅力です。
CIMG4726s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、干し大根。

中長聖護院大根という、固定種の大根。

煮物におすすめ、とのこと。


こちらも、保存食。
CIMG4749s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、丸ゆべし。

自家産のゆず、『やくちファーム』の落花生をつかっています。

スライスして、お茶うけ、おつまみに
きざんでごはんに混ぜる
チーズに添えて
和え物などにも


土曜市で、ちりめんじゃこに会ったのは、初めてでした。
CIMG4722s.jpg
『岡岩商店』。

あったらいいなぁ、と願い続けていたので、うれしい!

この日は、新商品「イワシの燻製オリーブオイル漬け」

なるものをみつけましたが、お財布を取りに戻っている間に、

もう、なくなっていて、ありつけませんでした、無念。


バレンタイン向けの、お菓子も。
CIMG4721s.jpg
『drie』の、むしろ女子に喜ばれそうな、かわいいクッキーセット。

『drie』は、次回2/11もばっちり出店します。


今日のお昼ごはん。
CIMG4757s.jpg
『じゅんね』の、イカの炊き込みご飯。

イカのダシを、ふっくりふくんで、うまいっ!

砂糖を使用せず、ほんのりやさしい味わいで、ホッとします。


『自然農園リトルフラワー』の、畑の野菜のスープ。

今日の自家産野菜たちは、

大根、人参、里芋、キクイモ、カブ、チンゲン菜、水菜。

昆布だしと塩だけ、というスープは、びっくりするほどあまい。

玄米おこげ煎餅も、パリパリおいしくて、

お碗風呂につかる、ぬりかべのようで、大好きです。


やさしいご飯とやさしいスープに、ツボをつかれ、

お腹も大満足のランチでした。


この日は、10時から、在来種・固定種野菜の試食会も開きました。
CIMG4732s.jpg
いろいろな種類の大根を、食べくらべていただきました。

くわしくは、また別の機会に、報告します。


来場者が自分で書き込む、出席ボード。
CIMG4759s.jpg
県外からのお客様がおおく、そして、にぎやかです。

皆さま、ありがとうございました!


いつも、食べもの中心の記事となってしまいます。

食欲の冬から、食欲の春へ、

私のカラダは、スムーズに移行しているようです。


(ちいざ)

1/28のマーケット

1/28のマーケット、おひさま、ぽかぽか。


風のない、暖かなおでかけ日和でした。
CIMG4675s.jpg
お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


冬の寒さをうけた農産物が、今、おいしいところ。
CIMG4668s.jpg
こちらは、『オリーブ』の、うす紫が美しい、おっきな大根。

安芸市の伝統野菜、入河内(にゅうがうち)大根です。


切り干し大根、『オリーブ』にも、きました!
CIMG4669s.jpg
ラベルをよく見ると、

「はりはり漬けもおいしい!」

「煮物には、あまい漬け汁も一緒に煮てください」

と、親切な食べ方アドバイス付きに、ほっこり。


柑橘類は、『果鳥風月』におまかせ。
CIMG4677s.jpg
文旦、みかん、ぽんかん、ネーブル、

レモン、ライム、ぶしゅかん、直七 ・・・

私は今年も、濃厚な甘さのみかんの、とりこになっています。


お豆なら、『のぼる農園』へ。
CIMG4683s.jpg
大豆、小豆、いんげん ・・・ この日は、12種類もありました。

まるで、お豆の専門店ですが、

おいしい人参やさつま芋も人気です。


脂がのっかった、冬の干物もおすすめ。
CIMG4680s.jpg
『岡岩商店』の、沖うるめ1日干し。

「フライパンで、油をひかずに焼いてください。

うるめの脂がでて、おいしく焼けますよ」とのこと。

やってみたら、ジューシーで、おいっしい!

旬は、2月頃までだそうです。


こちらは、『岡岩商店』の、最近の新商品。
CIMG4678s.jpg
さばの燻製。塩とみりんの2種類。

骨は抜いてあり、焼かずにそのまま食べられます。

ほぐして、おむすび、サンドイッチ、サラダなどに。

お手軽さと、くせになる美味しさで、すでにリピートしています。

もう召し上がりましたか?


今日のおひるごはん。
CIMG4684s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、ゆべしの玄米おむすび、落花生入り。

おいしいゆべしと、玄米の組み合わせ、幸せでした。

『煎』の、韓国式餃子入りスープ、マンドゥクッ。

毎度売り切れの、冬限定メニューに、やっとありつけました。

写真では沈んでいますが、餃子は3つ。

ずっしり肉肉の餃子から、韓国がはじけてとび出してきました。

めちゃくちゃ美味しくて、温まって、元気が出てきました!


手作りの石けんもあります。
CIMG4674s.jpg
米ぬか、梅、どぶろく、ミルク、いのしし、鹿はちみつ ・・・

『山の石けん屋 西熊家』には、地元の材料を配合した、

高知のディープな石けんがそろっています。

いろいろ試して楽しみたいのが、女心ですが、

持ちがよく、なかなか使い切れないのが、うれしい悩みです。

ただいま、いのしし(のディスプレイ用ぬいぐるみ)が、

大風の1/14に、風に吹かれて脱走中とのこと。

みつけた方は、捕まえてください。


あたたかい、手作り服もあります。
CIMG4667s.jpg
コートやジャケット、ベスト、スカートなど。

丈夫で、機能的で、かつ、色やデザインも素敵。

一着あれば、重宝する。

そんな名品にめぐりあえる喜び。

『仕立てやヨキ』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


あたたかい、豆炭あんかもあります。
CIMG4673s.jpg
事務局テントで、無料貸し出し中。

販売もしています。

なんと、キャラクター誕生、「あんかちゃん」。

あんかが入った、赤いナップサックをしょっています。

かわいがってください、あんかちゃん。


先週から、梅も咲きはじめました。
CIMG4687s.jpg
どうぞ遊びにお越しください。

土曜日の池公園は、おいしくて、楽しい!


(ちいざ)

1/21のマーケット

1/21のマーケット、晴れ

風はそれほど吹かず、無事に開催できホッとしました。


切り干し、キター!
CIMG4642s.jpg
『やくちファーム』の、切り干し大根。

やってきました、寒の恵み。


こちらも、『やくちファーム』。
CIMG4641s.jpg
オレンジカリフラワー。

コリコリして、美味しい!

野菜ながら、貝のように動物っぽいところが、気に入っています。


こちらも、カリフラワーの仲間のようです。
CIMG4643s.jpg
ロマネスコ。

らせん in らせん in らせん ・・・

食べるのをためらうほどの、くすしい美しさ。

来週は買ってみたいと思います。


お昼ごはん。
CIMG4650s.jpg
『自然農園リトルフラワー』の、畑の野菜のスープ、玄米おこげ煎餅入り。

『煎』の、無農薬じゃがいもと自然豚のチヂミ。

どちらも、美味しく、ほっこり満ち足りました


スープは、大根、人参、里芋、さつま芋、キクイモ、にんじんいも ・・・

すべて自家産という、野菜がたっぷり。

味付けは、塩と、昆布だしだけなのに、とってもあまい!

玄米おこげ煎餅も、ポイント高し。


ふわふわで、上品なチヂミは、大きさにもご注目を。

食べごたえあり。


冬のマーケット、寒さは厳しいですが、

野菜があまくて美味しい!


(ちいざ)

1/14のマーケット

1/14のマーケット、晴れのち、荒れ

強風、突風により、開催を続けるのが難しくなり、

予定より早く、午後1時頃で終了とさせていただきました。

ご迷惑をおかけしたお客様には、申し訳ありません。

出店者、スタッフ一同、できるかぎりフンばりましたが、

猛烈な風力の前に、無力にひれ伏すほかありませんでした


『やくちファーム』の新商品、ピーナッツバター。
CIMG4632s.jpg
自家産の落花生のうち、B品を活かして作られたもの。

原材料は、落花生と、高知県産の天日塩「美味海」だけ。

素材のうまみを、まるごと食せる、濃厚な味です。

午前中には売り切れで、ゲットできませんでした!

皆さま、どうぞお早めに。


『ひじり』、冬の新メニュー、黒糖生姜葛湯。右は、黒糖なしバージョン。
CIMG4636s.jpg
自然農でつくられた自家産の生姜が、とてもいい香り。

無農薬さとうきびを煮詰めて作った、『つなぐ農園』の黒糖と、

高知県産の天日塩「山塩小僧」をつかっています。

黒糖ありも、なしバージョンも、美味しい!

本葛でトロっとあったまり、香りにもいやされます


『自然農園リトルフラワー』の、焼き芋は、今季終了となりました。
CIMG4637s.jpg
自家産のさつま芋「べにはるか」を、炭火でじっくり。

そのあまさ、美味しさに、今年もびっくり。

加工食品ガイドラン確認担当者の、山崎さんと二人、

「なんだかんだいって、シンプルなものが一番おいしいかもね!」

と感動しながら、焼きたての、もっかもかをほおばり、幸せでした。

ありがとうございました。

次週から、焼き芋に変わる、温かいメニューが登場する予定です。


この日は、外国人の皆様が、取材に来られていました。
CIMG4631s.jpg
韓国、台湾、中国、タイ、イギリスのライターさん5人と、

日本人の代表世話人、『でくのぼう農園』の弘瀬さん。

手には、弘瀬さんの、ダイダイ。

ライターさんたちの土曜市リポートは、

高知県観光コンベンション協会が運営する「VISIT KOCHI JAPAN」という

外国人向けの観光情報ホームページに、掲載される予定だそうです。


楽しんでくださったかのような、皆さんのおだやかな笑顔、

思えば、平和だったのは、この頃まででした。

この後、風は強まり、商品はひっくり返り、

値札やチラシの紙類は飛び散り、看板類は倒れ、

テントは折れそうになり、人は飲み食いどころでなくなるほど、

吹き荒れたのでした。

こんな日にも、足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

晴れていたのが、救いでした


(ちいざ)

1/7のマーケット・初売り

1/7のマーケットは、2017年の初売り。

恒例の福袋には、早くから、多くの方がお並びくださいました。
CIMG4615s.jpg


新聞バッグに、出店者、事務局からのプレゼントをつめこんだ福袋。
CIMG4609s.jpg
白菜やネギなど、新鮮な緑がのぞくのは、土曜市ならでは。


事務局テントで、豆炭あんかの無料貸し出しサービスを始めました!
CIMG4623s.jpg
土曜市ロゴ入りの、赤いナップサックに入れてお渡しします。

しょっていただくと、お買い物のじゃまになりません。

モデル:『青木屋』の萩野さん

「あったかい 」と好評です。

土曜市をゆっくりお楽しみくださるお客様、

少しでも暖かくお過ごしください。


ステージにて、初かみしばいは、アンパンマン。
CIMG4622s.jpg
紙芝居のおじさんは、会場スタッフのキシダさん。

さっそく、親子で楽しまれる方がたくさん。

ほのぼの、始まりました。


暖かく、風もなく、穏やかな気候に恵まれた初売り。
CIMG4627s.jpg
お客様、出店者の皆様、たくさんの笑顔に出会えた、

気持ちの良い、はじまりの一日となりました。

今年も土曜市を応援してくださり、ありがとうございます。

2017年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(ちいざ)

12/24のマーケット・歳の市

メリー歳の市!

12/24、年内最後のマーケットです。


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG4576s.jpg
颯爽と。


『桜農園』の、ミニ門松。
CIMG4572s.jpg
華やかに。


『ザイオンバレーファーム』の、鏡もち。
CIMG4571s.jpg
意外に白。

いつもの、玄米もちもならんでいました。


『つよし流自然農』の、鏡もちは、玄米。
CIMG4570s.jpg
どこまでも、玄(くろ)。

上段は、黒米。


メリーなクリスマスイブでもありました
CIMG4583s.jpg
『つきみ』の、定番おむすび、パンダとペンギン。

サンタ的コスプレで、さらにキュート!

節分の日に、期待が高まります。


『andy』の、チーズケーキたちも、普段よりおめかし!
CIMG4580s.jpg
ずっきゅん可愛い


年末恒例の、一本締め。
CIMG4588s.jpg
代表世話人の『でくのぼう農園』弘瀬さんが、

一年の締めくくりの挨拶をされた後、

『土佐勤農家』今久保さんの音頭で、よぉ~っ、パン!

ちなみに、今久保さんは、土曜市が始まって以来、

約9年間で、出店を休まれたのは3、4回ほどとのこと。

弘瀬さんは、たったの1回。

お二人とも、すごいですね!

お手本にして、これからも、健康第一でいきたいと思います。


晴天、風なし、比較的あたたかな、穏やかな気候に恵まれました。
CIMG4591s.jpg
県内外から、たくさんのご来場をありがとうございます。


2016年、盛況のうちに、無事、ほっこりと開催を終えることができました。

今年も1年間、土曜市を支えてくださり、ありがとうございました。

来年も、毎週土曜日、魅力たっぷりに、開催していきます。

1/7の初売りで、お会いしましょう。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。


 年末年始の開催予定 

12月31日 マーケットはお休みします

1月7日 初売り ※「新聞バッグの福袋」を販売します。9時~販売開始、数量限定。


(ちいざ)

12/17のマーケット

12/17のマーケット、穏やかな冬晴れに恵まれました


お飾りも、つき始めました。
CIMG4553s.jpg
『でくのぼう農園』の、しめなわ。

12/24に販売します!


『ザイオンバレーファーム』の、玄米もち。
CIMG4544s.jpg
おいしそう!

「家族で田植え、稲刈りを終えたもち米の玄米を、

1週間ほど吸水させ、発芽し始めたところを、

杵と臼で、ペッタンペッタンつきました。」

温かいぜんざいには、この玄米もちが入っています!

自家産小豆と玄米もちの、どこにもなさそうな、ぜいたくなぜんざい。

心も体も、ハフハフ温まってください

『ザイオンバレーファーム』は、12/24も出店予定です!


『木もれび庵』、冬のラインナップ。
CIMG4541s.jpg
りんごカスタードBOX。

青森県産の有機栽培りんごで作ったプレザーブと、

カスタードクリームがハモる、ケーキ風に仕上げたパン。

今年も、来ました!


こちらは、クリスマスシマシマリース。
CIMG4542s.jpg
有機ドライフルーツがたっぷりの、全粒粉パン。

飾ってOK、食べてOKな、長く楽しめるリース。

うすく切って、少し温めてもおいしいそうです

『木もれび庵』は、入口付近、角っこのパン屋さん。

愛媛県から、毎週、出店しています!


季節の恵みを取り入れた、スイーツ探訪

今週のピックアップは・・・
CIMG4546s.jpg
『vegetable na style Ristro』の、紫いも豆腐クリームケーキ。

冬色の、かあいらしい風貌に、ひとめぼれ。

紫いもは、お隣のテントの、『よつば農園』のものを使っています。

土曜市では、こんなふうに、小さく回る経済の、

素敵な表現形を、そこここで目の当たりにできます。

地に足がついたような、安らぎ、温かみ、嬉しみで、

心が充ちていくのが分かります。


『自然木工房MOKUMOKU』の、新作。
CIMG4549s.jpg
よしこさん。

ではなく、ウクレレペンダントです。

カメラのピントは、よしこさんのお顔を美しくとらえてしまいました。

細かい手仕事による、おされ~ なウクレレペンダントは、

土曜市にてハッキリごらんください!

『自然木工房MOKUMOKU』は、不定期で出店しています。

次回の出店は、来年1月以降です。


いよいよ次回12/24は、今年最後の土曜市となります。

新鮮な、旬の農産物や、それらを使った加工食品、クラフトに加えて、

しめなわ、ミニ門松、玄米などもそろいます。

魅力も豊富に、お待ちしています!


 年末年始の開催予定 

12月31日 マーケットはお休みします

1月7日 初売り ※「新聞バッグの福袋」を販売します。9時~販売開始、数量限定。


(ちいざ)

12/10のマーケット

12/10のマーケット、晴れ

購買意欲の高まる、12月。

満たしてくれます、土曜市。


これがほんとの、下仁田ネギ。
CIMG4511s.jpg
『やくちファーム』。

先週のブログで、間違えて紹介してしまいました。

やっぱり、ぶりぶり、美味しそう。


『のぼる農園』の、豆、勢ぞろい。
CIMG4513s.jpg
大豆4種に、ギンブロウ、ムラサキブロウ、くらかけ豆。


『土と暮らす』の、ギフトセット。
CIMG4509s.jpg
自家産、自然栽培米、6種類の詰め合わせ。

自分がほしくなる!


『土と暮らす』の、新商品、玄米オートミール。
CIMG4510s.jpg
おかゆに、スープに、離乳食に、サラダやヨーグルトのトッピングにも。

原材料は、自家産の玄米のみ。

お米のやさしいあまさ、伝わります。


『つよし流自然農』の、玄米もち。
CIMG4523s.jpg
炭火で焼きたて、ぱっくり笑い。

お米のあまさダイレクトに、美味しい!


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG4520s.jpg
まだお飾りつけていないのに、並べるそばから、売れていきます。


『でくのぼう農園』の、弘瀬さん。
CIMG4530s.jpg
職人の技。

美しい、わらさばき。

美しい、しめなわ。

わらのいい香りもただよっています。


『drie』の、クッキーギフトBOX。
CIMG4506s.jpg
黒糖ショートブレッド、チョコ&ココナッツクッキー、クリスマススパイスクッキー。

クッキー3種の詰め合わせ。


『仕立てやヨキ』、暖かいニット、コート、泥染のマフラーなど。
CIMG4526s.jpg
手の込んだ、ハイセンスな、1点ものたち。

試着したら最後、気持ちが9割までグーンとアップ。

12/17と24も、出店予定です。

品切れで、ご要望の多かったという鍋つかみも、新作がならぶそうです。


『ハロカ鳥』の、2017 カレンダー。
CIMG4521s.jpg
今年も人気、この日のうちに、完売となりました。


事務局ショップ『めだかや』では、わだときわフェアを、ちいさく開催!
CIMG4517s.jpg
わだときわさん、東京より、土曜市ご来場を記念して、

グリーティングカードや、レターセット、しおりなど、

素敵な、手漉きな、和紙グッズを、1日限りで販売しました。

フェアはささやかながらも好評で、多くの方にお楽しみいただけました!

ときわさんは、市内での展覧会の前に、お仲間の皆さまと、

土曜市でモーニングを楽しんでくださったもようです。

温かな、うれしい再開でした、ありがとうございました!


おっとっと、財布がゆるんだ一日でした。


(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索