5/19のマーケット

5/19のマーケット、晴れ

のち、暴風!


風の吹かないうちは、気持ちのよいマーケット日和でした。
CIMG6653s.jpg
今日のすてきな、こかげ。

池公園には、いろんなこかげがあります。

お気に入りの場所で、のんびりお過ごしください。

シロツメクサの花も咲いています


本日開催!包丁とぎのワークショップ。
CIMG6636s.jpg
教えてくださるのは、『珈琲屋のんちゃん』の望月さん。

まずは、包丁とぎの基本をレクチャー。

その後は、自分で仕上げるとよいのですが、

私は結局、預けてプロにといでいただきました。

ありがたいことに、よく切れるようになり、

玉ねぎスライス、ストレス減!


次回の包丁とぎワークショップは、6/9に実施します

預かっての刃物とぎも、受け付けます。

どうぞご利用ください!


『CASCINA IL CHICCO』の、野菜を味わう古代小麦のプッチェ。
CIMG6640s.jpg
自家製タルタルソースに、

たっぷりしきつめられた、キャベツや人参、

ほんのりカレー風味のベジボールがころころはさまって。

原材料は、すべて植物性です。

まず、見た目がやばい、そして美味しかったです!


ドリンクは、『国友農園』の、ゆずサイダーで、

初夏の陽気にさわやかに対応。


今日のステージも、さわやか!
CIMG6648s.jpg
スガジャズダンススタジオの、ジュニアメンバーの皆さん。

若さ弾ける、はつらつとしたダンス、

それだけにとどまらず、愛や平和の表現や、

すてきな音楽に、心を動かされました。

6/9の「マイクの日」にも、10時からパフォーマンス予定です!


(ちいざ)

5/12のマーケット

5/12のマーケット、のんびり青空に恵まれました。
CIMG6624s.jpg


皆さまお待ちかねの、新じゃが登場!
CIMG6609s.jpg
『砂地グループ』。


『めぐみめぐる』農園の、クレソン。
CIMG6603s.jpg
みずみずしく、やわらかい。

「卵とじにしたら、美味しかったですよ」

と、いつもゆきこさんが魅力的な食べ方を紹介してくれるので、

なじみの少ない野菜でも、思わず手にとってみたくなるのです。


『ぴっくニック』には、苗がならんでいました。
CIMG6607s.jpg
ブロッコリー、ミニトマト、スイカ。

同じテントの『かざぐるま』には、青しその苗もありました。

自分で育てて、夏を楽しく!


『ハーブ仁淀川』に、すてきなブーケ!
CIMG6618s.jpg
母の日にちなんで。


この日は、「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」の皆さまによるパネル展示も開催。
CIMG6626s.jpg


立ち寄られた方に、こんなアンケートが実施されていました。
CIMG6635s.jpg
展示終了後に、写真を撮らせていただきました。

カテゴリーは、以下のようにわかれています。

柔軟剤・洗濯洗剤 / たばこ / 化粧品・香水・整髪料
アロマ・線香 / シャンプー・トリートメント / 芳香剤・消臭剤
シンナー臭・接着剤臭・建材臭・マジックインキ / 排気ガス / その他

その他のなかには、「トイレットペーパーの香り」と書かれた方も。


おすすめの洗剤類も、紹介されていました。
CIMG6611s.jpg
良かれと思って、香り商品を使用されている方も多い昨今。

パネル展示のテントは、ふだんから香りでお困りの方が、

周囲になかなか言えなかった悩みを話して、安心できる場ともなったようです。


お知らせ。
CIMG6600s.jpg
うすあげ、厚揚げ、お豆腐屋さんとしても親しまれ、

これまで、月に1回のペースで出店されていた

『コープ自然派プラス』は、この日で出店終了となりました。

寂しいですね!


ご注意ください。
CIMG6605s.jpg
季節がら、最近、池公園の木の蜜のあるところに、大きなハチが来ます。

公園管理者が書いてくださっているように、

近づいたり、刺激したりしないよう、ご注意ください。

この木だけではなく、どの木にも、ご注意ください。


(ちいざ)

5/5のマーケット

5/5、晴れて風もなく、絶好のマーケット日和
CIMG6598s.jpg
来場された方が、自ら書きこむ出席ボード。

特に県外からの書き込みが、ところ狭しと大盛況!

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。


『わたなべ農園』の、スナップエンドウが甘い!
CIMG6574s.jpg
試食をいただき、想定外の糖度に目をむきました。

もはやスイーツ寄り、おやつにもポリッといけそうです。


『わたなべ農園』には、春大根も。
CIMG6575s.jpg
大根といえば冬、この季節には希少で、人気を集めていました。

『わたなべ農園』は、不定期出店で、次の出店は5/19の予定です。


そら豆も、登場。
CIMG6578s.jpg
『よつば農園』。

朝の早いうちに、完売。


『チカモリ農園』では、青梅。
CIMG6581s.jpg
梅酒やシロップ作りにどうぞ。


季節の野菜をはさんだ、バーガーを発見!
CIMG6593s.jpg
『暮らすラボ』。

ブロッコリーのハンバーグ、ズッキーニ、大根、レタス。


クラフトのお店も、たくさん並んでいます。
CIMG6582s.jpg
3月から新しく出店をはじめた、『雑貨なかいや』をご紹介。

着物やゆかた、帯をほどいた布地を使って、

服やバッグ、小物を手作りする、仲睦まじいご姉妹のお店です。

素敵な柄のモンペをみつけました!

ただし、私が肩まで入りそうな長さで、断念!

お直しもしていただけるそうです。

『雑貨なかいや』は、不定期出店で、次回の出店は未定です。


ステージも、盛り上がりました。
CIMG6589s.jpg
月に一度の「マイクの日」、開催。

左から、『旬彩料理つきみ』、『佐竹農園』、リトルトモコ。

バイオリン、ギター弾き語り、HAPI UFO。

癒しの音楽。


青空、池公園の緑、白ツメクサ、

おいしいもの、すてきなもの、音楽、笑顔、

いろいろなものに、和まされた一日でした。


(ちいざ)

4/28のマーケット

4/28のマーケット、晴れ
CIMG6546s.jpg
新緑の季節となり、きらきら美しい池公園です。

この場にいるだけで癒される、まるで新緑セラピー

ピクニックシートでくつろがれるお客様も、たくさんいらっしゃいました。


今、新玉ねぎが美味しい。
CIMG6541s.jpg
『よつば農園』。

炒めると、甘みがぐんぐんUP

この季節ならではのスイートさ、楽しませていただいています。


『佐竹農園』、出店再開しました!
CIMG6540s.jpg
小松菜や水菜、レタスなど、どれもみずみずしくて、美味しそう。

再開を待たれていたお客様も、多くいらっしゃったようです。

今後もパワーUPしながら、毎週出店される予定です。


お試し出店もありました。
CIMG6542s.jpg
『フラワーギフトMINT style』。


ドライフラワーの素敵な作品が、素敵なディスプレイで。
CIMG6543s.jpg
今後の出店は、未定となっています。


来場された方が、ご自分で書き込む出席ボード。
CIMG6555s.jpg
どちらから来られましたか?

もう10年になる、年季の入った手作りの黒板に、チョークでお書きください。

この日も、県内外から多くのご来場をありがとうございました!


5月になりました。

緑まぶしい池公園で、マーケットをお楽しみください!


(ちいざ)

4/14のマーケット

4/14は、おくもりマーケット
CIMG6536s.jpg
この日は、午後から荒天の予報があり、

雨も降り始めたため、13時頃から片付けを始めました。

こんな日にも、たくさんのお客様にお越しいただき、感謝です。

出席ボードの文字は、雨に流され消えてしまいました。


朝イチの、『桂フーズ』。
CIMG6523s.jpg
沖ウルメの唐揚げ、天ぷら、じゃこカツ。


サバなどの魚のフライ。
CIMG6524s.jpg
おいしそうに揚がって、ズラリ壮観!

卵、砂糖、添加物不使用で、味付けは高知県産天日塩のみ。

シンプルだから美味しい。

体にやさしい揚げ物が毎週ならぶのは、オーガニックマーケットならでは。

桂フーズさん、ありがとうございます!


朝イチの、『はなぱん』、ふっくら焼きたて。
CIMG6526s.jpg
ビニール袋を着せられる前の、裸のフランスパンを拝むことができました。

これまでいただいてきたなかで、私のお気に入りは、

「四国の空の下」シリーズの、全粒粉フランス。(たぶん、写真のパン)

すべての原材料を四国内で調達して作られています。

無農薬栽培の小麦、完全天日塩、和三盆糖、自家製酵母。

生産者との出会いがあって、大切に選ばれた素材たち。

ストーリー性の豊かなパン、かみしめるほどに、

語りかけてくるような味わい深さがクセになっています。

『はなぱん』は、徳島県三好市より毎週出店しています!


革細工の『Pearl Berry』、ニューカラーが届いています。
CIMG6534s.jpg
パール入りのピンク。

手提げバッグ、肩かけポシェット、通帳入れ、

アコーディオン財布、小物入れなど ・・・

子供っぽくない、派手すぎない、品のある落ち着いたピンク。

それでも目をひく、押さえきれない、きゃわいさ

先週からならんでいたそうですが、あっというまに売れたので、

私の目にとまることはなかったようです。

『Pearl Berry』は、毎週出店しています。

どうぞ、本物を手にとってごらんください!


農産物は、筍、ふき、イタドリ、ぜんまい、わらびなど、春の山菜や、

炒めるとあまーい新玉ねぎ、ぷりっと食感のスナップエンドウ、

香りのよいパセリ、やわらかいリーフレタスなど、

みずみずしく、美味しい旬の恵みが、たくさんならんでいました。

季節を感じながら、お買い物して回るのが楽しいです


(ちいざ)

4/7のマーケット

4/7のマーケット、新年度のはじまりは、とってもウィンディな一日!

つまり、とっても強風でした。

さらに、くもり空で気温も上がらず、冬に戻ったような寒さ。

春のいでたちで後悔した人は、私だけではない模様。


筍です。
CIMG6488s.jpg
春は確かです。

『砂地グループ』。


スナップエンドウ。
CIMG6489s.jpg
『オーガニックたこ焼』の、近森さん。

「7時10分まで畑におった」スナップエンドウ。

つまり、さっきとってきたばっかり。

新鮮な初物をいただけるよろこび、貴重ですね。


『かざぐるま』、出店再開しました。
CIMG6491s.jpg
フキ、イタドリ、ギボウシなど、春の山菜がならび、

丁寧に下処理された、筍もございます。

ローリエ、唐辛子、ドクダミ水も、おかえりなさい。


多種のハーブティーが並ぶ、『ハーブ仁淀川』。
CIMG6514s.jpg
ハーブの苗も販売しています。

自分で育ててみたい方、いかがですか?


『オーガニックたこ焼』の、たこ焼き。
CIMG6493s.jpg
朝イチで、冷えた体を軽くウォームアップ、はふはふ。

美味しい!

カリッといい感じに焼けてます。

350円で、こんなに人を幸せにするなんて。


昼はがっつり。
CIMG6498s.jpg
『アジア麺 あまくま屋』の、神山鶏のフォー。

この日を区切りに、産休でしばらくお休みとなります。

そして、出店再開後は、冷たい汁なし麺の新メニューに変わる予定。

なごりおしさも、寒さもくわわり、

温かいフォーがいつもよりさらに美味しくしみました。


4月から、毎週出店になりました。
CIMG6507s.jpg
天然石をあしらったアクセサリーのお店、『Indigo blue』。

ピアス、ネックレスなどが、素敵にディスプレイされています。


新作、シェルシリーズ。
CIMG6516s.jpg
貝のきらめきは、謎めいて素敵です。

ながめているだけでも、こころやすらぎ、気分は南の島の白いビーチへ・・・

耳でゆれると、さらにきれいでしょうね。

ピアスから、イヤリングに変更もできるそうです。


強風にあおられて、じっとしていられないような寒さのなか、

テントや商品や花粉が舞い飛び、看板がバタバタと倒れるなか、

どうにか安全に、新年度をスタートすることができました。


お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

出店者、スタッフの皆さまも、お疲れ様でした。


(ちいざ)

3/31のマーケット

3/31のマーケット、桜にかこまれて

先週にひきつづき、お花見のお客様も多く、にぎわいました。
CIMG6468s.jpg
農産物は、筍も出始め、いよいよ春本番です。


桜の花をあしらって。
CIMG6474s.jpg
『旬彩料理つきみ』の、玄米と白米のおにぎり。

とろろ昆布と、木の芽入り。

かわゆさに、こころときめきます


『桂フーズ』の、たまにしか出ないレアなメニュー。
CIMG6476s.jpg
ヒメカサゴの唐揚げ。

まるごとがぶりと食べられます。

とても美味しかった!


私の朝ごはん。
CIMG6480s.jpg
『ぽっくり松』の、春雨スープ。

ごま、人参、生姜、唐辛子など、自家産野菜たっぷり。

昆布と『岡岩商店』の鯛でダシをとり、鯛のほぐし身ものっているぜいたくさ。

『旬彩料理つきみ』の、3分づき米のおにぎり、いもいもチップとセロリ入り。

さつま芋とじゃが芋のうす切り揚げと、

しゃきしゃきセロリが入っているのです。

香りよき組み合わせ、不思議においしい!


みんなの朝ごはん。
CIMG6465s.jpg
事務局スタッフOさん。

『CASCINA IL CHICCO』の、古代小麦の天然酵母フォカッチャと、

季節の野菜とお豆の重ね煮スープのセット。

ボリューミー!


代表世話人は、朝フォー。
CIMG6466s.jpg
『アジア麺 あまくま屋』の、神山鶏のフォー。


どれもおいしそうで、人のものまで、うらやましくなるのです。

お腹はひとつなので、どれに決めるか、毎週が真剣勝負です。


おやつは、『EARTHLING.』。
CIMG6484s.jpg
高知の米粉の、揚げたてドーナツ。

定番の「甘酒」「黒米甘酒」のほか、

季節の食材をつかった日替わりメニューなど、

毎回、全6種類ほどのなかから選ぶのも楽しみ。

本日は、「チャイ」をチョイス。


おやつのおともは、『国友農園』の、有機釜炒り茶。

お湯は、おかわり自由。

3煎くらいは楽しめ、最後は茶葉も食べられるそうです。


『EARTHLING.』は、4月は14日と28日に出店予定です。

『国友農園』は、4月は7日と21日に出店予定です。


食べ物以外にも、注目。
CIMG6469s.jpg
革細工の『Pearl Berry』で、小物が充実しています。

おひげやりぼんのついた、がまぐちのお財布。


ヘアゴムは、春らしい桜色など、淡い色みも並んでいました。
CIMG6470s.jpg
きれいな色のバッグも、大きささまざまで、使いやすそう。

ついつい新調したくなる、春です。


桜にかこまれて、池公園の土曜市。
CIMG6477s.jpg
平成29年度、最後の開催を、無事なごやかに終えることができました。

ありがとうございました。

4月からも、どうぞよろしくお願いいたします。


(ちいざ)

3/24のマーケット

3/24のマーケット、晴れのお花見日和。
CIMG6448s.jpg


のどかな池公園に、テントが並びます。
CIMG6446s.jpg


来場者が自分で書き込む出席ボード。
CIMG6457s.jpg
県内外から、たくさんのお客様がお越しくださいました。

本日もありがとうございます!


『桜農園』で、春の野草をみつけました。
CIMG6430s.jpg
つくし、そして、ふきのとうやよもぎなども入った、天ぷらセット。

肉厚ぷりぷりの原木しいたけも、とてもおいしそうです!


『やくちファーム』より、お知らせ。
CIMG6436s.jpg
3/31から2ヶ月ほどの間、しばらくお休みとなります。

毎週、新鮮なおいしい野菜がどっさりで、にぎわう『やくちファーム』。

さびしくなります。出店再開を、心待ちにしています!


『アジア麺あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6449s.jpg
おいしい!しあわせ!

10周年感謝祭では、テントに近づくこともできないほど、行列のできた人気店。

『アジア麺あまくま屋』は、明日3/31も出店予定です。

どうぞごゆっくり味わってください。


天然石アクセサリーのお店、『Indigo blue』。
CIMG6441s.jpg
おしゃれを楽しみたくなる春ですね。

ピアス、イヤリング、ネックレス、素敵にキラキラならんでいます。

『Indigo blue』は、4月から毎週出店になる予定です。

明日3/31も、出店予定です。


桜満開。
CIMG6445s.jpg
お花見のお客様でにぎわう池公園でした。


きのこも行進してきています。
CIMG6458s.jpg


(ちいざ)

2/24のマーケット

2/24のマーケット、うすれゆく記憶をたどって、晴れ
CIMG6376s.jpg
2/24は前々回のマーケットですが、

看板以外の写真もたくさん撮ったので、ぜひご覧ください。


『農楽ファーム』で、新玉ねぎが登場!
CIMG6359s.jpg
葉付きもあります。

ついにきた!とウキウキします。


『やくちファーム』の、ロメインレタス。
CIMG6362s.jpg
上から見たところ。

実は、葉渡り35センチほどもある大きさで、白菜のような形をしています。

サラダだけでなく、スープ、炒め物、煮物もおいしい、

歯ごたえありで、たっぷり使える人気のレタスです。


『岡岩商店』の、干物、すり身、燻製など。
CIMG6360s.jpg
とてもとても美味しいです。


『らくだ屋』の、ベーグル、3種。
CIMG6366s.jpg
左から、かぼちゃとデーツ、さつまいもとごま、玄米。

すごくすごく美味しいです。


『野菜食堂ソルト』の、玄米海苔巻きと、みそ汁。
CIMG6368s.jpg
ダシを使わないみそ汁、たっぷり入った野菜のあまさにびっくり。

おいしい海苔巻きとセットで、ほっこり幸せなお昼ごはんでした

『野菜食堂ソルト』は不定期出店で、次回の出店は未定です。

さばのあぶり寿司は、『じゅんね』。


こちらは、『旬彩料理つきみ』の、玄米さば寿司。
CIMG6380s.jpg
ごはんとの比率をみると、寿司さば。


今、さばが、激うまです。

『じゅんね』、『つきみ』、両サバともに肉厚で、脂とあまみノリノリです。


『みんなの家』の、最近の新メニュー、そばがき。
CIMG6379s.jpg
『土佐勤農家』の、そば粉を使っています。

そばがきに開眼した事務局スタッフが、ひそかにリピートしています。

ちょこっと味見させてもらった、自家製だし醤油が、おいしい!


『EARTHLING.』の、米粉ドーナツ、人参入り。
CIMG6383s.jpg
塩で煮たという人参が、めちゃくちゃあまくて、おいしい!

外がパリっ、中はフワっな揚げたてがたまらない、くせになる米粉ドーナツ。

そして、『ぴっくニック』の玄米珈琲が、

お米同士だからでしょうか、やさしくマッチします。

『EARTHLING.』は不定期出店で、次回は3/17の10周年感謝祭に出店予定です。


『自然木工房MOKUMOKU』の新作、バターナイフ。
CIMG6377s.jpg
どうぞ、お試しください。

二度見するような、お求めやすい価格です。


ステージでは、のんびり紙芝居。
CIMG6372s.jpg
会場スタッフ兼、紙芝居のキシダさん。

いつも変わり映えのしない写真で、つまらなくてすみません。

青い空、キシダさん、お客様、梅の花 ・・・ やっぱり今日もこのアングルに。

梅の見ごろは、おわりに近づいています。


この日も、お伝えせずにはいられない、

たくさんの「おいしい!」が飛び出しました。

次回の土曜市は、3/10です。

どうぞお楽しみに、お越しくださいませ!


(ちいざ)

3/3のマーケット

3/3のマーケット、晴れのちくもり

春めいて、風もなくおだやかな気候にめぐまれました。
CIMG6397s.jpg
来場者が自分でかきこむ出席ボード。

遠方より、はるばる来てくださる方が多く、にぎやかです。

本日も、たくさんのご来場、ありがとうございました!


出席ボードの近くに、大神慶子さんのイラスト原画を展示しました。
CIMG6393s.jpg
「かわいい~」といって、写真を撮られる若い女性のお客様も。

このマーケットを、深く応援してくださっている大神さんは、

「オーガニックマーケットを通じて食生活が大きく変化し、感謝しています」

と、メッセージを寄せてくださいました。

若い方々にも、おいしくて健康的な食事の大切さが、伝わるとうれしいです。

ちなみに、額縁とスタンドは、会場スタッフ兼かみしばいのキシダさん手作り。


『CASCINA IL CHICCO』の新メニュー、vegeさつまいもモンブラン。
CIMG6391s.jpg
完売のため、看板だけで、お許しください。

動物性、砂糖、グルテン、ベーキングパウダー、以上すべて不使用。

とっても興味深いモンブラン、来週こそは!と楽しみにしています。


『ザイオンバレーファーム』の新メニュー、かぼちゃのアチャール。(右側の瓶)
CIMG6386ss.jpg
自家産の野菜に、高知県産の完全天日塩、菜種油、米酢、有機スパイス、

オールいけてる原材料で、美味しく漬かったインド風ピクルスです。

ちょっとスパイシー、うまみ強め塩味、絶妙な酸味で、ご飯が進みます!

左の瓶、自家産ブルーベリーのジャムは、看板人気商品です。

『ザイオンバレーファーム』、次回は3/17の10周年感謝祭に出店予定です。


新しい出店もありました。
CIMG6395s.jpg
アロママッサージの、『ラファエル』。

メニューは、肩、首、頭皮。女性のみ、ふくらはぎも受けられます。

10分コースで、癒してもらいました。

恥ずかしくなるほど気持ちいい ・・・ 

すごい効いてる顔を、誰かに見られはしまいかと ・・・

実は、6年ぶりの出店再開となる『ラファエル』。

やっぱりめっちゃ気持ちいいです。

今後は不定期で出店される予定で、次回の出店は未定です。


ちなみに、『ザイオンバレーファーム』も、『ラファエル』も、

くしくも、土曜市と同じ、ちょうど10周年なのだそうです!


本日は、看板の写真多めのブログとなりました。

午前中、多忙につき、いろいろ撮り逃しました。

野菜は、先週から新玉ねぎが登場し、春をぐっと感じます。

ようやく、おでかけしたくなる気温になりました


(ちいざ)

2/17のマーケット

2/17のマーケット、晴れ

ようこそ、高知オーガニックマーケットへ。
CIMG6350s.jpg
入口に、大神慶子さんからいただいた、

10周年感謝祭チラシの特大原画を、飾らせていただきました!


雨で底冷えのした先週とはうってかわって、

日向にいると、背中ぽかぽか、おひるね日和でした。


ねている場合じゃありません。
CIMG6343s.jpg
『そらふね』の、畑のやさいのお弁当。

桜の花の塩漬けや、ふきのとう味噌をそえたおむすび、

大根、里芋、人参など季節の野菜のおかず ・・・

冬から春へ、じわじわ体を目覚めさせてくれそうな、

美味しくてかわいいお弁当は、早春のお花見にぴったり。

今、池公園は梅の花ざかりです。

『そらふね』は、次回2/24はお休みです。


『煎』の、マンドゥクッ(韓国式餃子入りスープ)。
CIMG6349s.jpg
人気の冬季限定メニュー、この日で今季終了となりました。

たっぷり注がれたクッに、浮かぶ大きなマンドゥ3つ。

それぞれに美味しい、マンドゥと、クッですが、

マンドゥを割って飛び出すジューシーな肉汁と、

あっさりめのクッが融け合うとき、さらに美味しく感じます。

ごちそうさまでした!

韓国料理の『煎』は、今月から不定期出店となっています。

3/17の10周年感謝祭にも出店する予定です。


『木もれび庵』の、カリポリスティック、原材料リニューアルしました。
CIMG6354s.jpg
にんじん味が、ノンシュガーになりました。(写真左端)

これまで使用していた「洗双糖」を省き、シンプルになっています。

お子さま向けの、野菜スナックみたいなやさしい味。

お子さまはもちろん、大人もいける、ストレートな美味しさです。

ちなみに、カリポリスティックの他の2種類、

青のり、黒ごまは、もともとノンシュガーです。

歯ごたえがあるので、歯が元気な方におすすめ!


『ぽっくり松』の、クラフト新作。
CIMG6345s.jpg
自家栽培のひょうたんで作る、薬味さじ。

よく見ると、鍬みたいな形のものもあって ・・・

好奇心をこちょこちょくすぐられます。


神山鶏のフォーで人気を博す、『アジア麺あまくま屋』。
CIMG6346s.jpg
ちょうどテント前で、紅白の梅が咲いていました。

屋台でお花見フォーをいただける、すてきなロケーション。

今日の私は、それを遠巻きに見ていました。

不定期出店の『アジア麺あまくま屋』は、3/17の10周年感謝祭に出店予定です。


写真は撮れませんでしたが、ステージでは、

「マイクの日」が楽しく展開されていました

すてきな企画を持ち込んでくださる、リトルトモコさんに感謝です。


野菜は、今年貴重な、カリフラワーが『やくちファーム』で、

ブロッコリーが『チカモリ農園』で、ならんでいました。


お買い物に、お食事、音楽や、お散歩、

毎週の土曜市を、皆さまにお楽しみいただけると幸いです。


(ちいざ)

2/10のマーケット

2/10のマーケット、雨

テント数17で、開催しました。
CIMG6336s.jpg
風も吹き始めたため、13時頃から撤収をはじめました。


『桜農園』で、ふきのとうをみつけました。
CIMG6319s.jpg

『よつば農園』には、菜花もならんでいました。

ほろ苦い春の使者たちが、土曜市に到来しています。


『暮らすラボ』の、玄米のお弁当。
CIMG6333s.jpg
こんな雨の日にも、丁寧に作られたお弁当に出会えて、感動。


しんしんと冷えた1日。
CIMG6330s.jpg
あたたかいものは、ありがたく感じます。

ゆげのたちのぼる、『旬彩料理つきみ』のおでん。

親鶏肉の弾力に、カミカミ、やみつきです。


≪種ころがしの会≫が企画した、「在来種・固定種野菜の試食会」。
CIMG6323s.jpg
予定通り、10時から開催しました。

雨のため、テント内にぎゅうぎゅうとなりましたが、

関心のある方が参加してくださいました。


4種類の大根の食べ比べをしました。
CIMG6321s.jpg
写真は、佐川大根と、青首大根。


食べ比べをして、どれが一番おいしかったか、皆さんに手を挙げていただきました。
CIMG6326s.jpg
結果発表~

種ころがしの会、井上さんの佐川大根 → 7票

『よつば農園』の、6~7年自家採種している、青首大根 → 3票

『よつば農園』の、入河内大根 → 2票

スーパーで購入した大根 → 0票


「味が濃くておいしい」と一番人気は佐川大根でした。

佐川大根と同じ、高知の在来種である入河内大根も、個性のつよい濃い味。

あまみがあって食べやすかった、

『よつば農園』の青首大根に、私は1票を投じました。

味の違いがわかる、蒸し大根の食べ比べ、おいしくて面白かったです。


農産物ガイドライン担当の谷川さんのお話に、

「作り続けないと種は消えてしまう」とありました。

そして、当然のことですが、食べてくれる人がいないと、

農家が作り続けることはむずかしい、とのこと。

おいしい在来種・固定種の野菜が、より身近なものになるとよいですね。


この日は、マーケット開催中ずっと雨が降り続きました。

コンディションのわるいなかでも、

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

出店者の皆さまも、お疲れさまでした。


(ちいざ)

2/3のマーケット

2/3のマーケット、晴れのち曇り

今週もひやい!
CIMG6317s.jpg
雲がねばって、気温はなかなか上がってくれませんでした。


『果鳥風月』、今年の文旦も、おいしい!
CIMG6310s.jpg
実はしまって、ぷりっぷりです。

「文旦の旬は、今頃ですか?」とたずねると、

「それは人それぞれ、好みによるねぇ」と井上さん。

季節の移り変わりによる味のちがいも、お楽しみください。

ネーブル、ポンカン、レモン、はちみつも並んでいます。

黄色い花は、早春にいち早く花を咲かせるという、マンサク。

屋号のとおり、花鳥風月を愛している井上さんです。


ひやいからこそ、美味しくなる。
CIMG6306s.jpg
『わたなべ農園』の、東山。

芋は、安納芋とべにはるかがメインだそうです。

試食したら、買ってしまいました。

濃くて、深みのある甘さ。

『わたなべ農園』、次回出店は2/17の予定です。


『ザイオンバレーファーム』のなかで、私の好きなコーナー。
CIMG6303s.jpg
田植えからはじめた玄米もちと、種まきからはじめたポップコーン。

シンプルさが、なによりもぜいたく、で最高に美味しい。

玄米もち入りのぜんざいや、ブルーベリージャム、

マフィンなどの焼菓子、味噌もならんでいました。

今季の味噌はこの日で終了となりましたが、

3/17の「10周年感謝祭」では、秘蔵の味噌が出る予定です。

『ザイオンバレーファーム』は、2/17、3/3、3/17に出店予定です。


『グースカピースカ』の、竹細工のコーナー。
CIMG6302s.jpg
土曜市でのお買い物に、とても重宝しそうな、カゴバッグ。

お弁当箱、なべ敷き、ざる、いつまでも愛用しそうな生活雑貨。

美しい手の技に、見惚れてしまいます。

『グースカピースカ』は、月に1回くらいのペースで、不定期で出店しています。

醤油麹や、塩麹、味噌など、美味しい調味料もならんでいます。


今日のお昼ごはんは、巻き寿司ご膳です。
CIMG6308s.jpg
上は、『じゅんね』、下は、『旬彩料理つきみ』の、かつお燻製サラダ巻き。

『旬彩料理つきみ』の、魚のつみれ入りみそ汁。

南南東は向かず、「おいしい~」としゃべりながら食べましたが、至福でした!


2回目のご膳、『アジア麺あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6315s.jpg
今日は食べようか、どうしようか、と迷っていたところ、

「じゃあ半分こする?」という人が現れて、

その人が買ってきた実物をみたとき、

理性が吹き飛びました。

半分ではダメだ、一杯まるまる堪能したい!と。

わが食い意地に悔いなし。

美味しかったです。

『アジア麺あまくま屋』は、不定期で出店しています。


現在、梅の花が咲きほこっている池公園。

いかにも春らしいのですが、2月は正直ひやい!

寒い季節ですが、各店が持ち寄る逸品に、

来た甲斐ありと、きっと感じて頂けるはずです


(ちいざ)

1/27のマーケット

1/27のマーケット、快晴

CIMG6301s.jpg
ステージそばでも、梅の花がポンポンと咲き始めました。

しかし、なかなかの冷え込み。

寒さに強い代表が、貼るカイロを足の甲にデビューさせていたことでも、

その厳しさを、うかがい知ることができました。


根菜から葉物まで、冬の恵みがたっぷりそろっています。
CIMG6291s.jpg
毎週、朝早くから、常連のお客様でにぎわう『やくちファーム』ですが、

2/3と10は、2週続けてお休みされます。

出店再開の2/17には、待望のカリフラワーも、ならぶ予定です。

松岡さんによれば、シチューに最後に入れたら、

コリッと歯ごたえで、とても美味しかったとのこと。

どうぞお楽しみに!


美味しいもの、リレーします。
CIMG6292s.jpg
お次は、『vegetable na style Ristro』の、お惣菜。

春巻き、車麩カツ、大豆の揚げもの、人気の定番に加えて、

この日は、がんもどき、がありました。(写真右端)

天日塩のみのシンプルな味付けで、

人参、白ねぎ、玉ねぎ、しいたけ、など、

具材のうまみ、香りがひきたって美味しい。

がんもどき、明日もあったらいいな、とねらっています。


美味しいバトンは、『CASCINA IL CHICCO』(カシーナ・イル・キッコ)へ。
CIMG6296s.jpg
手作りのケースには、

古代小麦と天然酵母のフォカッチャ、野菜を味わう古代小麦のプッチェ。

棚田の米粉食パン、まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープもあります。

イタリア出身のご主人と、高知の奥様。

仲良しでかわいらしいピレッダ夫妻です。


この日の、プッチェとスープ。
CIMG6297s.jpg
プッチェの具は、根菜の自家製豆乳マヨネーズ和え。

具材やソースは毎週変わるので、ついついリピートしてしまいます。

スープは、大根、白菜、キャベツ、人参など季節の野菜と、

ホクホク食感のひよこ豆がぎゅうぎゅうに。

食べごたえのあるスープです。


滋味にあふれる旬の農産物、それらを使った無添加の加工食品が、

この日もたくさんならび、寒の恵みを感じました。

美味しいものリレーは、明日も続きます!


(ちいざ)

1/20のマーケット・後編

1/20のマーケットでは、新しい出店もありました。


『わたなべ農園』。
CIMG6273s.jpg
12/23にお試し出店をされ、今日から正式に出店スタート。

香美市土佐山田町で、有機農業をいとなみ10年目。

人参、カブ、里芋、京ネギ、干し芋などが並んでいました。

人参ジュースや、里芋の煮物などの試食で、

その美味しさに、すでにファンになられたお客様も多いことと思います。

『わたなべ農園』は、月に1回のペースで、

第3土曜に出店予定で、次回出店は2/17の予定です。

※『わたなべ農園』は、2/3と17に出店されることになりました。(1/24追記)


お試し出店の『国友農園』。
CIMG6267s.jpg
販売品のメインは、有機無農薬栽培のお茶。

茶葉と、その場で飲めるお茶があり、試飲もさせてもらえました。

茶畑はいの町にあり、有機JAS認定をうけています。


左:「りぐり山茶 よたんぼ用」 右:「りぐり山茶 風蘭香(ふうらんこう)」
CIMG6269s.jpg
古くから山間部に自生する山茶を、有機無農薬で栽培し、

釜炒り茶にしたものが、『国友農園』の「りぐり山茶」。

茶摘みは、一芯二葉による手摘み。

藪北茶もあり、山茶とおなじくこだわって作られています。

自然栽培の、手摘みのゆず酢もありました。


お茶を使った、加工食品もならんでいました。
CIMG6268s.jpg
山茶シフォンケーキ、ほうじ茶シフォンケーキ。

砂糖ひかえめで、お茶の美味しさが主役。

ビターな大人向けに感じられました。

森のなかで、茶の木が自生する茶畑の写真は、

神秘的でもあり、山茶の貴重さがうかがえます。


こちらもお試し出店の『chaki_chaki』。
CIMG6280s.jpg
手作りのビーズアクセサリーのお店。


ピアス、イヤリング、バングルなど。
CIMG6281s.jpg


『国友農園』、『chaki_chaki』ともに、今後の出店を検討されています。

※『国友農園』は、今後も不定期で出店されることになりました。(1/24追記)
※次回の出店は2/10の予定です。(1/25追記)



CIMG6275s.jpg
新しい魅力的な出店者の方々によって、

池公園の土曜市が、さらにすてきな空間となることを期待しています


(ちいざ)

1/20のマーケット・前編

1/20のマーケット、晴れ
CIMG6278s.jpg
早朝は冷え込みましたが、日中はぽかぽか気持ちの良い、ひなたぼっこ日和。

公園の芝生にシートをしいて、くつろぐお客様もいらっしゃいました。


『でくのぼう農園』、清見オレンジとポンカン、出ました。
CIMG6266s.jpg
清見は、口にふくむとまず酸味、そのあと、上品な甘さと香り。

固定ファンありの、美味しい真冬の柑橘です。


特集「すすりたい人びと」。

『アジア麺あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6284s.jpg
神山鶏の鶏ガラでだしをとったスープと、ムネ肉。

自家栽培のイセヒカリで作る、オリジナル米麺。

トッピングの野菜や柑橘も、自家産が中心。

私はパクチーが苦手ですが、こちらのは美味しくいただけます。


『ぽっくり松』の、春雨スープ。
CIMG6271s.jpg
味噌仕立て。自家産の野菜たっぷり。

お好みでトッピングできる、金ゴマと唐辛子も自家産。

薬味用の小さなさじも手作りで、材料はひょうたん。

この薬味用さじ、近日販売予定です。


『そらふね』の、畑の野菜のスープ。玄米おこげせんべい付き。
CIMG6265s.jpg
大根、人参、里芋、キクイモなど、自家産野菜がたぷたぷ。

玄米おこげせんべいは、これだけ別売してほしいと願うおいしさ。

『自然農園リトルフラワー』は、『そらふね』に屋号を変更されました。

これまでと同じ場所で、かわらず毎週出店されます。


以上、本日、事務局テントでスタッフ3名によりすすられたメニューをご紹介しました。

みっちりみちみちに、みんなで満たされました。


お知らせ。
CIMG6259s.jpg
毎週出店の『牧工房』は、1/27、2/3、10、17の4回をお休みされます。

次回の出店は、2/24の予定です。

写真は、ベルガモットの花入りの、マッサージオイル。

ファンの皆さまとともに、お帰りをおまちしています!


『有機圃場 十作』では、青年海外協力隊の活動PRも実施。
CIMG6285s.jpg
『十作』の宇田さんは、高知県青年海外協力隊OB会のメンバーです。

遊び心で参加した世界のクイズ、難易度高し。

まず、問題に出てくる国の名前を、聞いたこともない。

自分には知らないことが多い、ということを、知ることができました。


本日も、たくさんのお越しをありがとうございます。

大寒の寒さのなかでも、春を感じることがありました。

池公園で、小さな梅の花が2つ、咲いているのをみつけました。


(ちいざ)

12/28「歳の市」開催しました

あけましておめでとうございます。

今さら、昨年12/28に開催した「歳の市」の、開催報告をいたします。

はじめて木曜の平日に開かれた、池公園の土曜市、高知オーガニックマーケット。
CIMG6203s.jpg
穏やかな青空のもと、年末年始のお買い物のお客様で、盛況となりました。

早くから完売のお店もあり、さすが「歳の市」。


『でくのぼう農園』の、しめなわ。
CIMG6189s.jpg


『ハーブ仁淀川』の、ニューイヤーリース。
CIMG6190s.jpg


『桜農園』の、ミニ門松。
CIMG6186s.jpg


『オリーブ』の、南天。
CIMG6196s.jpg
年の瀬らしいストリート風景です。


『やくちファーム』の、かぶ。
CIMG6197s.jpg
紅白です。


『ザイオンバレーファーム』の、玄米もち、白米もち。
CIMG6192s.jpg
10時前には、完売していた模様。


『岡岩商店』の、干物。
CIMG6202s.jpg
普段はない、お得なセットも。


『らくだ屋』の、天然酵母パン。
CIMG6199s.jpg
行列ができました。


『自然木工房MOKUMOKU』の、ウッドプレート時計。
CIMG6193s.jpg
この日は新作リリース記念で、お安くなっていました。


2018年もよろしくお願いいたします。

初売りは、1/6です。


(ちいざ)

12/23のマーケット

12/23のマーケット、晴れ

おだやかな空のした、年末のにぎわいがありました。

新店オープンも相次ぎました。


お試し出店の、『わたなべ農園』。
CIMG3100s.jpg
香美市土佐山田町から、10年目の有機農家です。

この日ならんだのは、人参、里芋、生姜、そして、試食も充実。

すっきりあまーい、しぼっただけの人参ジュース、

もっちり、もちもち、里芋の煮物、

どちらも、ストレートな野菜の美味しさに、かんじる幸せ

女性おひとりで販売するわたなべさんの、はつらつトークも楽しみ。

『わたなべ農園』は、来年1月から、月に1回のペースで、正式に出店する予定です。

次回の出店予定は、1/20となっています。

どうぞお楽しみに!


お試し出店の、『CASCINA IL CHICCO』、読み方は、カシーナ イル キッコ。
CIMG3091s_20171223211450391.jpg
この夏、高知へUターン移住された、ピレッダご夫妻のお店です。

ケースにならぶのは、イタリアの伝統的なパン、プッチェやフォカッチャ。

イタリア人のご主人が、古代小麦と天然酵母のパンを作り、

日本人の奥様が、そうざいやスープを担当されています。


まるで、海外にいるかのような、おしゃれな朝食になりました。
CIMG3093s.jpg
野菜を味わう古代小麦のプッチェ、よもぎジェノベーゼソース、具はじゃが芋と玉ねぎ。

まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープ。


季節の具材とソースをはさんだプッチェは、

野菜とからむソースが、ざっくりフカッとしたパン生地によくしみこんで、

パン ・ 野菜 ・ ソースの、渾然一体感がとってもおいしい!

あったかいスープは、野菜たっぷり、お豆ほっくり、パンにもぴったり。

こころから、からだから、全身ぐるぐる満たされました。


『CASCINA IL CHICCO』は、

来年1月6日の初売りから、毎週出店する予定です。

どうぞお楽しみに!


先週、お試し出店された、『アジア麺 あまくま屋』。
CIMG3107s_20171223202334389.jpg
今日から正式に登録されました。

この日は12時少し前に完売、看板しか撮れませんでした

いつもお客様でにぎわう屋台は、すでに熱々グルメスポットに。

今後は不定期で出店されます。

どうぞお楽しみに!


冬のうれしい新メニューも、登場
CIMG3112s.jpg
『旬彩料理 つきみ』の、おでん。

「寒い季節に、安心食材のおでんを食べて、温まっていただきたい」

そんな店主の思いも、こころ温めてくれます。

そして、美味しい ・・・

毎週出店の『つきみ』、12/28(木)の「歳の市」にも出店されます。


風もなく、おだやかな冬晴れのマーケット。
CIMG3108s.jpg
芝生にシートをひろげるお客様も、多く見られました。


年内最後の通常開催は、最高のマーケット日和に、

無事、盛況のうちに終えることができ、感謝の思いです。


12月28日(木)には、「歳の市」を開催します!

県立池公園にて、8時~正午まで

新鮮な野菜など、農産物はもちろん、

しめなわ、ミニ門松、もち米、玄米もち・白米もちなど、

年の瀬らしい品々も並びます。

どうぞ年末年始のお買い物にご利用くださいませ


 年末年始の開催日程 

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)


(ちいざ)

12/16のマーケット

12/16のマーケット、くもり優勢、ときどき晴れ。

太陽のぬくもりが恋しい、冬のマーケット。
CIMG6162s.jpg
ですが、なかなか日差しが届かず、雲にじらされた一日でした。


うつくしくて、おいしいものが並んでいました。


『でくのぼう農園』の、干し柿。
CIMG6135s.jpg
やわらかめ、ふつう、かため、お好みで選べます。

弘瀬さんの、慈しむような丁寧な手仕事が、

美しさと、おいしさに通じているように思います。


『かざぐるま』のレモンは、つやぴか美人。
CIMG6136s.jpg
「本当に農薬使ってないの?」

という、何度も聞かれたお客様からの質問は、

山本さんにとっては、うれしいほめ言葉です。

もちろん無農薬です。


『のぼる農園』の、長ネギも、かなりのイケメン。
CIMG6138s.jpg
11月末からの登場ですが、この日、やっとイケメンゲットできました。

長ネギに限らず、『のぼる農園』の野菜は、

朝早いうちに、サーッと売れてしまうので、出遅れアウト。

おいしさにリピートするファンが、しっかりおられる証拠です。


汁物特集


『煎』の、マンドゥクッ(韓国式餃子スープ)。
CIMG6144s.jpg
人気のスープ、今季も始まりました。

大きな3つの餃子から、韓国が飛び出すときの、破壊力がヤバい。

隣から、味わう事務局スタッフCさんの、

恍惚としたため息がなんども聞こえて、うらやましい限り!

次回12/23は販売されますが、1月以降は未定だそうです。


『ぽっくり松』の、自家製野菜の春雨スープ。
CIMG6145s.jpg
この日の新メニューです。

たっぷり旬野菜に、しっかり食感の春雨、やさしくてホッとするスープ。

12月から毎週出店している、『ぽっくり松』。

梼原町で自然栽培した自家産の野菜を、

おいしく提供するレシピを開発されています。


お試し出店、『アジア麺 あまくま屋』の、神山鶏のフォー。
CIMG6158s.jpg
神山鶏のガラスープがおいしい!

無農薬、無化学肥料、天日干しの、自家栽培イセヒカリで作る、

オリジナルの米麺は、麺のみ持ち帰りの販売もあり。

この日は、玉ねぎ以外の野菜は、すべて自家産とのこと。


屋台で、はふはふ。
CIMG6151s.jpg
唐辛子は、カウンターに置いてあるので、お好みでどうぞ。

スープのあまみと、旬の柑橘の酸味や、

唐辛子のからみとのバランスがおいしい、『あまくま屋』のアジア麺。

ですがなんと、メニューボードに「シュガーフリー対応できます」の文字が。

砂糖をやめてから、外食でラーメン類はいただけない私ですが、

この日、約2年ぶりの本格スープに、うれしくて、感謝、感激でした。


『アジア麺 あまくま屋』は、次回12/23も出店予定です。

どうぞお楽しみにおこしください


愛でてよし、食べてよしの、

すぐれた逸品がならぶ土曜市は、楽しい!


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)

12/9のマーケット

12/9のマーケット、晴れ

ひなたぼっこが気持ちのよい、冬の青空マーケット。
CIMG6124s.jpg
テントをはらずに出店しているお店もありました。


『やくちファーム』、今年も、チャオチャオレタスが届きました。
CIMG6117s.jpg
ぱりっっ  とした食感がくせになる、

食べた気がするおいしいレタス。

人気のロメインレタスも、近々登場の予定です。


『穀舎』(こくや)の新米、ヒノヒカリ。
CIMG6130s.jpg
11/11秋の収穫祭から、お目見えしています。

種からずっと、農薬、化学肥料をつかわず育てられたお米。

木工品と農産物、『刻屋/穀舎』は、

月に1回、第2土曜に出店しています。


『ザイオンバレーファーム』、玄米もちと、ぜんざいが始まりました。
CIMG6127s.jpg
自家産の小豆を、種子島の粗糖で煮たぜんざいには、

自家産の新米でつきたての、玄米もちが入っています。

『ザイオンバレーファーム』は、不定期で出店。

次回は、12/28(木)の「歳の市」に出店予定です。


今日のお昼ごはん。
CIMG6129s.jpg
リピートしました、『自然農園リトルフラワー』の、

畑の野菜のポタージュスープ。

本日の畑の野菜は、キクイモ、小かぶ、大根。

濃密な野菜感と、和風だしの平和なハーモニー、たまらんです。


『旬彩料理 つきみ』の、おにぎらず。

今日はぶりの照り焼き入り。


ステージでは、小さな太陽光発電による「マイクの日」。
CIMG6118s.jpg
キシダさんの、紙芝居。

最前列のお客様は、アンパンマンにかぶりつき。


この日は、出店者も多数ステージデビュー。
CIMG6119s.jpg
ah-weさんの、うた。

その正体は、『EARTHLING.』。

第2・4土曜に出店する、高知産米粉の揚げたてドーナツ屋さん。

メニューも豊富なので、事務局テントでは、

今日もおいしく、ドーナツ交換会がもよおされました


MOKUMOKUユニット。
CIMG6122s.jpg
『自然木工房MOKUMOKU』の、三線とうた。

HAPI UFOは、音響担当のリトルトモコさん。


そして、写真はありませんが、

『旬彩料理 つきみ』も、バイオリンでデビュー。


まるで、年末、かくし芸大会のような、楽しいステージ。

出店者のほかに、ギター弾き語りや、サックスやハーモニカの演奏も。

にぎやかで、なごやかな、「マイクの日」でした。


おだやかな空の下、貴重なおいしいものや、手作り品がならび、

音楽とともに、のんびりと、ときが流れた一日。

“ やさしく、楽しい空間 ” にいることを感じました。


 年末年始の開催日程 

◆12月23日(土) 年内最後の通常開催です

◆12月28日(木) 歳の市 を開催します(8時~正午まで)

◆12月30日(土) 土曜市はお休みです

◆1月6日(土) 初売り ※新聞バッグの福袋を9時~販売します(数量限定)



(ちいざ)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索