FC2ブログ

明日12/15開催します

明日も8時から14時まで開催します。


明日は、月1回のお楽しみ、ステージに太陽光発電を使った
音響機器の入る「マイクの日」を開催します。
明日の出演予定者等は→こちら をご覧ください。

明日は、快晴の予報ですが、寒くなりそうです。
温かい服装でお出かけください。


(つきみ)

明日12/15のステージ ~マイクの日~

明日12/15は、月に一度、土曜市のステージに音響が入る「マイクの日」です。
「マイクの日」は小さな太陽光発電とPA使用のライブです。
「マイクの日」は、みなさまのカンパで運営しています。
カンパへのご協力をよろしくお願い申し上げます

20181215marketlive.jpg

太陽光がたっぷり降り注いで発電日和となりそうな
明日の出演予定者は以下のとおりです。

 9時   つきみ+
 9時半 
 10時  楽団ひとり
 10時半 シロシタさんの紙芝居 by キシダ
 11時  中村マコ
 11時15分 井上さとし
 11時半 (予約あり)
 12時  速水悠
 12時半 マーケッツ(佐竹洋明+リトルトモコ)
 13時  岡貞男とマーケッツ

次回以降の「マイクの日」は、1/19と2/16の予定です。
雨天の場合は、それぞれ翌週に延期します。
次回以降の出演希望を受け付けております。
マジックショー、ダンスなど
音楽以外のパフォーマンスも大歓迎です。
出演希望の方は、下記リトルトモコさんの連絡先までお申し込みください。

マーケットライブ「マイクの日」担当:
リトルトモコ
marketlive@kochian.net
http://kochian.net/live/live.html
050-3716-7153(16時~20時ころまで)


(つきみ)

12/22 第7回子育て広場 開催お知らせ

12/22土曜日開催予定の「第7回子育て広場」のご案内です。
「子育て広場」は毎月第4土曜日に開催しているイベントです。

日時: 12月22日12:30~13:30

場所: 高知オーガニックマーケット内特設テントにて

テーマ: 「家庭でできるお手当てについて勉強しよう」

教えてくれる人: 宮地 くにこ さん(らくだ屋)



12月になって急に寒くなり、あちこちのご家庭で、
鼻をすすったりコンコンと咳をする音などが響いているのではないでしょうか。
今月の子育て広場はそんな季節にぴったりのワークショップを開催します。

子どもの急な発熱やおなかが痛いとき、
はたまたちょっとしたけがの時などに、
すぐできて意外なほど効果があるのが「お手当て」。
やることは、読んで字のごとく、手を患部に当てるだけですが、
何やら奥が深そうです!!

そこで、いつもおいしいパンをオーガニックマーケットに
持って来て下さっている、らくだ屋さんの宮地くにこさんから
家庭でできる、手軽な「お手当て」を教えてもらいましょう!
くにこさんは不定期で「jubilee」というヒーリングのお店も開いております。

参加費は無料です。少し寒いかもですが、
オーガニックマーケットでは無料の膝掛けの貸し出しも行っております。
お母さん、お父さんが、ちょっとでもゆっくりお話が聞けるように
キッズスペースも併設します。

これからの風邪シーズンに備えて
「お手当て」についてみなさんで勉強しましょう!


(zionvalleyfarm 高橋)

12/8のマーケット

12/8の高知市の朝7時の気温は6℃、
最高気温も12℃までしか上がりませんでした。
が、風は弱かったので寒い寒いと騒がずに
過ごせた一日でした。

寒い日に食べたい鍋料理に活躍しそうな野菜が
「農楽ファーム」にずらりと並びました↓
よさこい1208
この日のおススメは、葉にんにく。
鍋料理をワンランク上げてくれる嬉しい柑橘類も揃っています。

そして、赤茎の法蓮草は何もつけずに食べても、
びっくりするぐらいの甘さがある、とのこと↓
赤法蓮草1208
これから寒くなると野菜たちは甘さとうまみを増していきます。
安心安全でおいしいオーガニックマーケットの元気野菜を
たっぷり召し上がって、寒さに負けることなくお過ごしください。

寒い日は、温かいスープが嬉しいです。
こちらは、「カシーナ イル キッコ」の
まるごと季節野菜とお豆の重ね煮スープ↓
キッコスープ1208
お好きなパンとセットでスープをご注文いただくと、
スープが50円引きになります。是非セットでどうぞ!

寒い季節に、嬉しい貸し出しサービスが始まりました。
ステージ前の絵本屋「楓文庫 ときどき書店」で、
ピクニックシート、ひざかけの無料貸し出しをはじめました↓
シートひざかけ1208
写真には、かわいらしいものが写っていますが、
渋めの落ち着いたテイストも各種あります。
「楓文庫 ときどき書店」のテントのところに置いてありますので
気分にあうものを選んで、ご自由にお使いください。

しばらくお休みをいただいていた「てづくりケーキ andy」が
12/8より出店再開しました。駐車場からの入口入ってすぐの
「珈琲屋のんちゃん」と同じテントに入っているケーキ屋です。
このテント内には、ゆっくり座れるスペースも確保していますので
おいしいケーキと、あったかい珈琲をお楽しみください。
さて、「珈琲屋のんちゃん」は、刃物研ぎ屋でもあります↓
研ぎ屋1208
年末は研ぎ依頼が多くなるため少しお時間をいただくこともありますが、
「珈琲屋のんちゃん」で刃物研ぎを承っております。
スパスパっと切れる庖丁で華麗に正月準備をなさってください。

2018年も残りわずかとなりました。
12月29日土曜日8時から12時開催する「歳の市」のチラシもできあがりました↓
歳の市2018チラシ

年末の忙しい時期ですが、
土曜はゆっくり、ホッと一息つける
池公園のオーガニックマーケットへお出かけください。


(つきみ)

明日12/8開催します

明日も8時から14時まで開催します。

明日はずいぶん寒くなりそうですので
温かい服装でおでかけください。

池公園でお待ちしております。


(つきみ)

12/1のマーケット

よく晴れて、ぽかぽかと温かい12/1でした。

葉っぱの色が、たいそう美しくなっている池公園です。
初冬景色1201

12/1は高知県立大学の学生さんが出店し、
佐川町の米と大豆を使った手作り味噌を販売していました。
県立大味噌販売

おいしい冬野菜がたくさん並ぶ季節になりました。
「めぐみめぐる農園」には農産物と
自家製農産物をふんだんにつかった魅力的な加工食品があります↓
めぐる1201

めぐる1201_2

これらに加え、「めぐみめぐる農園」のテントには、シアバターもあります↓
image27.jpeg
特に、乾燥の季節のお肌のお手入れに、重宝するシアバター。
お肌の乾燥は、老いも若きも、男も女も防いでいきたいものです。
シアバターは、大事なお肌をしっかりお守りします。
シアバターの効果的な使い方を紹介していますので
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
「めぐみめぐる農園」の次回出店予定は12/15です。


オーガニックマーケットにはクラフト製品の店も多数あります。
自分用のほか、年末年始に久しぶりに会う方への
プチギフトに最適なもの、たくさんあります。
今回は、「はぎれ家」をご紹介します。
色々ありすぎて迷います。
ゆっくりじっくりご覧になってください。
はぎれ家1201
(↑写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

12/1も天候に恵まれて、無事に開催することができました。
ありがとうございました。


温かい12月の始まりでしたが、
8日から9日にかけて凄い寒気がやってきそうです。
寒さのなかでも、ほっこり温まるものがマーケットには各種あります。
たとえば、「ぽっくり松」の春雨スープ↓
春雨スープ1103
野菜の滋味と「岡岩商店」の鯛干物が放つうま味が一体化しています。

寒さ厳しくとも、どうかめげずに
次の土曜日もオーガニックマーケットへ
おでかけくださいますよう、お願い申し上げます。
温かいもの、あれこれご用意できます。


(つきみ)

明日12/1開催します

明日も8時から14時まで開催します。

いよいよ明日から12月となりますので
12月と年始のマーケットの開催予定をお知らせします。
 
 ◎12月1日、12月8日、12月15日、12月22日(通常どおり)
    8時~14時開催
     
 ◎12月29日: 「歳の市」
    8時~12時開催(※正午で終了)  

 ◎1月5日 
    休みます

 ◎1月12日: 「初売り」
    8時~14時開催
       
     

歳の市、初売りについては
日にちが近づきましたら
詳細とともに再度お知らせいたします。

年末年始のお買い物にも、
オーガニックマーケットを是非ご利用ください。


(つきみ)

11/24のマーケット

快晴の予報どおりの一日となった11/24でした。
高知市朝8時の気温5℃と寒い朝でしたが、
昼間は15℃まで上昇し、日差しのもとでは
過ごしやすい一日となりました。

第4土曜日恒例となった「子育て広場」も無事開催しました。
1124子育て広場

まずは、紹介が遅くなり申し訳ございません。
薬膳おやつ、薬膳茶の店「yoin(よいん)」は
マーケットデビュー11月3日の新しい出店者です↓
収穫祭yoin
yoin1124.jpg
↑体質診断チェックシートを記入すると、
それをもとに、お茶をブレンドしてくれる、頼もしい店です。
不定期出店です。キラッキラ笑顔の「yoin(よいん)」をよろしくお願いします。

続いて、寒さが厳しくなりそうな頃に蓮根とともに登場する
「十作(じゅうさく)」が今年も登場しました↓
十作蓮根1124

十作1124全景
蓮根のほかに、おいしそうな餅などもあります。
そのなかに、初めて見た「桜こんぶ」がありました。
桜こんぶは秘密の海岸で採取した在庫僅かな貴重品だそうです。
その名のとおり、ほんのりピンク色の海藻です。
味噌汁の仕上げにちょっと入れるのがおすすめ、とのことで
やってみました。儚いほどに柔らくて滑らかな、優雅な海藻でした。
次回「十作」のオーガニックマーケット出店予定は12月8日です。

オーガニックマーケットには、
農産物、加工食品、クラフト製品、書籍の店のほか、
整体やマッサージの店もあります。
今回は、「高橋整体」をご紹介します。
高橋整体
細くて長身で美姿勢な高橋氏。
15分であの美姿勢に近づける、かなっ??、なんて
思ってしまったら、是非一度お試しを。

11/24は、高知南高等学校のマネジメント学習で
「高知の医療改革」について勉強している
生徒さんがマーケットにブースを出していました。
高知南高校
(↑写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
難しい課題を勉強中の高校生のもとに多くのキッズが集合。
高知南高校キッズ
キッズは、お姉様たちに楽しく遊んでもらっていました。
そのため、子育て広場のキッズスペース内のキッズが
とても少なくなっておりました・・。
11/24はキッズ大満足の一日となりました。
高校生の皆さま、ありがとうございました。


おかげさまで、11月は4回の土曜日全て開催できました。
また、11月17日は「収穫祭」を予定通り開催することができました。
ありがとうございました。
次の土曜日は、12月に入ります。
年末に向けて、あれこれ忙しくなってしまう時期ですが、
オーガニックマーケットはのんびりできて、
心身リフレッシュのお手伝いができるような存在でありたいと思います。
そのためには、しっかり準備をして皆さまをお迎えしたいと思います。
師走のオーガニックマーケットもよろしくお願いいたします。


(つきみ)





明日11/24開催します

明日も8時から14時まで開催します。
朝は寒くなりそうですので、温かくしてお出かけください。
明日は快晴の予報です。

明日は12時半から、第6回子育て広場を開催します。
お気軽にご参加ください。
明日の子育て広場の詳細は →こちらをご覧ください

子育て広場(定番)

池公園でお待ちしております。


(つきみ)

明日11/24 第6回子育て広場 開催お知らせ

明日開催の「第6回子育て広場」のご案内です。
「子育て広場」は毎月第4土曜日に開催しているイベントです。

日時: 11月24日12:30~13:30

場所: 高知オーガニックマーケット内特設テントにて

テーマ: 「家庭の食育どうしてる?」


いよいよ秋も深まって、肌寒い日が増えて来ましたが、
まだまだ食欲の秋、ということで
今回の子育て広場のテーマは「家庭の食育どうしてる?」です。

みなさん子育てするにあたって、ある意味
毎日接しているテーマかなと思います。
毎日の食事でどんなことを家庭で気をつけていたり、
甘いものと子どもたちとの向き合い方、
添加物などへの対策、
こんなふうにおいしく楽しくご飯を食べているよ!
などなど、
家庭でのご飯についてみんなでわいわい話し合いましょう!!

先輩のお母さんたちからは、
離乳食、こんなかんじでやっていたよ~などの話も聞けるかも!!

おすすめのレシピ本などもある方はぜひお持ち下さい。
お買い物がてらみなさんで楽しくお話ししましょう。


(zionvalleyfarm 高橋)

第5回子育て広場 (10/27)開催報告

10月27日土曜日、第5回子育て広場が開催されました。
テーマは「予防接種を語ろう」。
子育て広場1027_2
この日は、いつものお話し合いに先立ち、嬉しいおまけがありました。
昨年度に閉園したシュタイナー幼稚園「こどもの園ルーエ」の先生、
林明子先生が遊びに来て下さり、手遊びとお話をして下さいました。
幼い子供はスキンシップがとても大切だそうで、
「たくさんさわってあげて下さい。」
と、お母さんがこどもの手や体をさわりながらする
手遊びをいくつか一緒にやって下さいました。
体の外と内の境界線である皮膚をさわることで、
「私はここにいる」という感覚をこどもに感じさせてあげれるそうです。
そしてそれはこどもの心の安定に繋がるそうです。
手遊びの後に、「やまなしとり」のお話をして下さいました。
シュタイナー幼稚園では、こどもに絵本を見せません。
それは、大人の固定概念をこどもに押し付けないという理由からだそうですが
「おうちでコミニュケーションとして一緒に絵本を見るのはいいと思います。」
と先生。
そして、本を読むときは感情的にならずに淡々と、
これも大人の固定概念をこどもに押し付けないようにという理由から、
と教えて下さいました。
ゆっくりと落ち着いた声ですすむ「やまなしとり」のおはなし。
見る本がない分、声に耳を傾けて。
心がだんだんと穏やかになっていく素敵な時間でした。

そして本題、「予防接種を語ろう」。
今回集まってくださった方々、予防接種についてこの様な思いを持っていました。

・予防接種は含まれる成分が危ないので控えたい。
・自然感染をさせて免疫をつけたいので予防接種は控えたい。
・小さな子供にそんなにたくさんの異物を与えることに抵抗があるので予防接種は控
えたい。
・小児時に熱を出すことの大切さを考慮して予防接種は控えたい。
・予防接種はなんとなくいらないかな、と思うので控えたい。

その上で、必要と思う予防接種を選んで受けている方や、
年齢が上がってから受けさせようと考えている方、
予防接種は受けさせない方針の方、
まだまだ悩み中の方、
みなさんそれぞれの選択をされていました。
そして、実際に予防接種を受けなかった場合の状況やリスクなども話し合われました。
お子さんが実際に百日咳にかかった時のお話をしてくださった方もおりました。
その病気にかかった時に看病することが可能かどうかを検討することや、
子供がある程度大きくなったら、予防接種を受けていないことを
きちんと伝えるという意見には、みなさんうんうんと頷いていました。

今回、医療関係従事者のお話も聞けたらと思い、
看護学科の教員をされている方に参加をお願いし来ていただきました。
「自分はこの分野は専門ではないのですが」
と前置きをした上で、その方はこの様におはなしして下さいました。
「自然感染をたくさんすれば、それだけ免疫力が着くのは確かです。
ただそれは、小児病に限らず全ての感染病において言えることなので、
予防接種は受けておいて、たくさん人の集まるところへたくさん行き、
そのほかのウイルスにたくさん触れさす、というやり方もありだと思います。」
そして、きっと多くの人が悩む、実際にその感染病にかかって
重篤な症状になるリスクと、予防接種の副作用のリスクについては、
病気をジョーカーの混ざったカードに例えておはなしして下さいました。
「リスクが高くなれば、そのカードに入っているジョーカーの数は増えます。
ジョーカーがたくさん入っているカードの束をひいていても、
ジョーカーではないカードをひき続ける人も居るし、
その逆の人も居るんですね。
要は、どっちのジョーカーを増やすのか、
もしジョーカーをひいた時に
どっちのジョーカーだったら受け入れれるか、
ということだと思います。」
どんなにパーセンテージが低くても、
そこに当たる時には当たる、ということ。
どちらの可能性もあり得ると考えた時に、どの様な決断をするのか。
分かり易い例えに、私は少し自分の中のモヤモヤが晴れた気がしました。

更に、今回は参加者の中に、ホメオパス(ホメオパシー施術者)の方がおり、
ホメオパシーの観点からみた予防接種のお話も聞くことができました。
ワクチンの中には水銀やアルミ、ホルマリンなど、
気になる成分が色々含まれているそうですが、
その中で特に水銀について詳しくお話をして下さいました。
ホメオパシーでは、体内に溜まった水銀が多動の原因とされているそうです。
実際、このホメオパスの方は、多動の症状を持った幼児を
水銀のレメディで治療されたことがあるそうです。
その子は、現在は学校の普通学級に通っているそうですが、
治療前の症状はとてもひどかったそうです。
その子が水銀を体外へ排出するという治療を経て
症状が良くなった時に、
「僕はずっと本当の自分に会いたかったんだ」(当時4歳)
と言ったそうです。
とても印象深いおはなしで、色々と考えさせられました。

今回の子育て広場も、参加者のみなさんのおかげで、
とても興味深く有意義なお話会いになりました。
私自身、重篤な症状になる可能性の高い感染病の予防接種について、
なかなか結論を出すのが難しく、しばらく保留状態になっていました。
今回の子育て広場のみんなのお話し合いで、
随分と自分の思いや考えがスッキリし、
また、理解が足りていなかった必要な情報もいただき、
改めて夫と予防接種のお話をして、我が家の結論を出すことができました。
一人で考えても難しいこと、色々みんなとお話するっていいですね。
参加者のみなさま、どうもありがとうございました。

次回の子育て広場は、明日、11月24日(土曜日)12時半より開催です。
テーマは、「家庭の食育どうしてる」です。

遊びたい盛りのお子ちゃん達が、
少しでも子育て広場テント付近にいてもらえる様、
キッズスペース、おもちゃなんかも用意します!
是非是非、ご参加ください!


(ひじり薬草茶屋 植田)

11/17収穫祭開催しました

11/17の天気予報「曇り」は、うれしくはずれて
「晴れ」となり、13時の高知市の気温は22℃まで上昇しました。
暑いぐらいの太陽の光を浴びて、収穫祭を開催することができました。
遠景1117
普段よりも多くのテントが並び、お客様もたくさん来てくださいました。

「砂地グループ」と「オーガニックたこ焼」には
朝日に映える果物と野菜がいつもよりたくさん並びました↓
砂地たこ焼1117

マクロビオティック料理の店「Lei Lehua Lani」の前には行列ができました↓
Lei行列1117

恒例の、収穫祭の日だけのサービスを各店で実施しました。
例えば、「みんなの家」では先着10名様にりんごパイ100円
みんなの家1117

玄米炊き方教室も多くの方に参加いただきました↓
収穫祭玄米炊き方
ちょっとずつですが、炊きたての玄米の試食もご用意しました↓
収穫祭玄米炊き方ポーション

毎月1回開催の太陽光発電の音響を使った「マイクの日」を
今月は収穫祭にあわせ、豪華版で開催しました。
11/17は、神秘的な「カリンバ」の音も響きました↓
カリンバ1117
カリンバは、「親指ピアノ」ともいわれる、アフリカ生まれの楽器だそうです。

収穫祭には、久々出店の店も多数ありました。
そのなかには、山も海も越えて遠路はるばるやってきた、
木工品の店「ホイタラ」もありました ↓
ホイタラ1117


第11回目となった収穫祭も、
おかげさまで無事に開催することができました。
ありがとうございました。


(つきみ)


明日11/17  第11回秋の収穫祭開催します

明日11/17は
第11回秋の収穫祭を8時から14時まで開催します。
2018収穫祭ちらし

毎年恒例となりました、収穫祭の日限定のお楽しみを色々
用意しております

①各店サービス →詳しくはコチラ

②スタンプラリー →詳しくはコチラ

③玄米炊き方教室 10時より

④イベントステージライブ
 月1回開催の太陽光発電を使ったライブステージ=「マイクの日」を、
 今月は収穫祭にあわせて、内容盛りだくさんの豪華版でお楽しみいただきます♪
  20181117marketlive01.jpg
 明日の出演予定者は以下のとおりです。
  9時   マーケッツ(佐竹洋明+リトルトモコ)
 9時15分 速水悠
 9時半  合田和宏
 10時  シロシタさんの紙芝居 by キシダ
 10時半 楽団ひとり
 11時  中村マコ
 11時半 DJ Yohei Uitenboogaart
 12時  SHO(カリンバ)
 12時半 ポール細木

⑤バス、自転車、徒歩で会場までお越しのお客様にはささやかなプレゼントがあります →詳しくはコチラ


天気は「曇り」のはずです。
今年も楽しい収穫祭となるよう、
出店者一同、準備をすすめております。
皆さまお誘いあわせのうえ、
お越しください。お待ちしております。


(つきみ)


11/10のマーケット

池公園の木々もすっかり秋色になっている11/10でした↓
秋風景_2_1110
秋の夜長はハーブティーなどいかがでしょうか。
「ハーブ仁淀川」には、ハーブティーはもちろん、
料理やお菓子にちょっと添えるだけで気分が上がるハーブが、
たっくさんあります↓
仁淀川1110
食用以外に、香りを楽しむハーブもあります。
例えば、こちらの人気商品↓
レモンユーカリワイルドリース
レモンユーカリを輪状にした「レモンユーカリ ワイルドリース」は
ほのかに良い香りが漂います。
小さな部屋(御手洗い、車など)に置くのがおすすめ、とのことです。

よく晴れて、昼過ぎの日向は暑く感じる11/10でした。
まだ「暑い」と言ってしまう昼間ですが、
冬へ向かっていることを告げるように
佐川大根が今年も「うしまめマート」に出ています↓
うしまめ佐川大根
佐川大根は、高知の在来種です。
味のしっかりした、身のしっかりした大根で、
長時間煮込んでも煮崩れしません。
生食や漬物にしてもシャキシャキ美味しいです。
生食や漬物にする場合は、
酸味を加えると外側の美しい色がさらに美しくなります。

「うしまめマート」は1もり100円、明朗会計の店です↓
うしまめ1110


さて、
オーガニックマーケットには、マッサージや整体の店も多数出ています。
今回は、まず2店をご紹介します。
まだ寒さが厳しくないこの時期、爽やかな空気の池公園は
マッサージや整体などを受けるのに最適な空間です。

「ポラリティーセラピー ハノネヤ」のメニュー↓
ハノネヤメニュー

「ラファエル」のメニュー↓
ラファエル1110

2店とも、初心者でも挑戦しやすい内容&価格となっております。
是非一度ご利用になってみてください。
マーケット内を爽快な表情で颯爽と歩いている人は、
「ハノネヤ」や「ラファエル」でリフレッシュした後の
可能性が高いです。

好天に恵まれ、11/10も多くのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。
いよいよ、今週の土曜日11/17は収穫祭です。
日ごろのご愛顧に感謝し、楽しい収穫祭になるよう、
しっかり準備していきます。
2018収穫祭ちらし


(つきみ)

明日11/10開催します

明日も8時から14時まで開催します。

明日は快晴の予報です
最高気温は今日と同じぐらいの24℃程度まで上昇する予報です。
調節しやすい服装でお出かけください。

池公園で皆さまのお越しをお待ちしております。


(つきみ)

11/3のマーケット

11月最初のマーケットは、ありがたい晴天で
スタートできました。

今月より毎週出店再開の「やくちファーム」には、
今年もジャンボ落花生がお出まし↓
やくち1103
ジャンボ落花生の試食分がある時間帯は、
試食しなければ何人たりともテント前を通過させない勢いで
「やくちファーム」推し推しの落花生です。
力強いのにやさしい、大地のパワーが身体にみなぎるお味です。
ジャンボ落花生に限らず、おいしいものの旬の時期は短いです。
お早めにご賞味ください。

同じく毎週出店再開の「佐竹農園」には
新米と、色鮮やかな野菜が盛り盛り。
我らオーガニックマーケットのホープ、スマイル¥0也↓
佐竹農園1103bigsmile

同じく毎週出店再開の「楓文庫ときどき書店」には、
やっぱり、マーケットには絵本屋さんがいないとダメなんです、
というお客様が朝早くから終了時刻まで絶え間なく訪れていました。
最新刊から、懐かしい絵本まで色々あります↓
楓1103
タイトルが思い出せないけど、再会したい絵本がある場合、
記憶している限りのことを伝えれば、きっと探してくれます。
お子さまはもちろん、大人になりきった人の心も豊かにしてくれる絵本。
マーケットにお越しの際は手にとってください。
「オーガニックマーケットに、本屋さんがあるの?」と
思った方がいらっしゃるかもしれませんが、
絵本の店「楓文庫ときどき書店」は、雨天以外は毎週出店です。
そして、字がいっぱいの本屋「うずまき舎」が月1回、
第1週目に出店しています。
「うずまき舎」には、未知の領域へ導いてくれそうな本がいっぱいです。
(写真をクリックすると、拡大写真をご覧いただけます)↓
うずまき舎1103


朝晩は寒くなりましたが晴天のマーケット開催時間中は、過ごしやすい季節となりました。
気候も落ち着き、マーケットに並ぶ農産物の種類も量も増えております。
そして、柚子の季節に入っております。
「よつば農園」に実生(みしょう)柚子果汁、あります↓
よつば1103

(※柚子は接木栽培が一般的ですが、
実生柚子は種から育てたもので、
接木栽培に比べると
香りも味も格段に良い柚子となります。)

11/3も多くのお客様にお越しいただき、無事開催することができました。
ありがとうございました。

次の土曜日も、秋の池公園を楽しみながらゆっくりとお買いものができる
オーガニックマーケットへお越しください。


(つきみ)




明日11/3開催します

明日も8時から14時まで開催します。

11月に入りました。
 申し訳ありませんが、
「てづくりケーキ andy」は11月は休みをいただき、
12月から出店再開します。
 いっぽうで、11月から毎週出店再開の店があります
  絵本「楓文庫ときどき書店」、
  野菜と米「佐竹農園」、
  野菜「やくちファーム」
以上3店です。是非お立ち寄りください。


お天気の良い週末となりそうです
皆さまのお越しを、池公園でお待ちしております。


(つきみ)

10/27のマーケット

10/27は予報どおり、マーケットが始まる頃には雨雲は通り過ぎ、
晴天のもとで開催できました。
「子育て広場」も予定通り、開催できました↓
子育て広場1027


秋のおいしいお芋たちが「しまんと403」に揃いました。
1027しまんと芋
サツマイモの品種はたくさんあります。
好みのタイプがある場合はそれを伝えていただければ
ベストなお芋を選択しますので遠慮なく声をかけてください。

「果鳥風月」は季節の果物と蜂蜜が多種多数並ぶ店です。
果鳥風月1027
この日は、ブシュ柑(酢みかんの一種)、次郎柿、みかん、レモンがありました。
農薬不使用の果物です!
蜂蜜も季節により種類が変化しますのでこまめにチェックしてください。
果物と蜂蜜に心を奪われて見落としがちな「果鳥風月」の野菜部門ですが
凄いものがさりげなく並んでいますので必ず見てください。
この日は、ネパール生姜がありました。
ほんの少量で華やかな香り&辛味を放つミラクルな存在。
是非一度ご賞味ください。

オーガニックマーケットでは、オーガニックなお肌のお手入れ用品も揃います。
「牧工房」は、安心素材でつくった化粧品類がたくさんあります。
豊富な種類から、実際に試して、じっくりゆっくり、自分にあうものを選べます。
この日に、目を奪われたのは、こちら↓
牧工房1027
ハーブ、にがり、酵素でしっとりすべすべのお肌に
導いてくれるという、優れモノです。
秋は乾燥の季節です。安心素材でできたお手入れ用品で
お肌を労わって乾燥から守ってあげたいものです。


すっかり涼しく、ときに寒くなり、10月も終わろうとしております。
10月第1週目の土曜日は荒天予報により開催中止となりましたが、
残りの3回の土曜日は秋の爽やかな空のもと、
多くのお客様に支えられ、無事開催することができました。
ありがとうございました。

次の土曜日、11月3日から、
「やくちファーム」「楓文庫ときどき書店」「佐竹農園」
が毎週出店再開の予定です。
しばらく休みを頂いておりましたが帰ってまいります。

そして、11月17日は収穫祭開催予定です。

11月も高知オーガニックマーケットをどうぞよろしくお願い申し上げます。


(つきみ)





明日10/27開催します

明日も8時から14時まで開催します。

明日は、第5回子育て広場を12時半から開催します。
今回のテーマは「予防接種について語ろう」です。
申し込み不要、参加費無料のイベントです。お気軽にご参加ください。
詳しくは→こちらを。
子育て広場(定番)
前回第4回子育て広場の開催報告は→こちらです。ご参照ください。

明日、マーケット開催時間中の天気は晴れの予報です。
秋の池公園はどんぐり拾いもできます。
是非遊びに来てください。
皆さまのお越しをお待ちしております。


(つきみ)

第4回子育て広場 (9/22)開催報告

9月22日に第4回子育て広場を開催しました。
子育て広場0922_2
前回に引き続き、テーマは「学校、保育園、幼稚園どうしている?」。
前回は、学校、保育園、幼稚園に通わすこと前提のお話だったので、
今回は、通わせない選択について。

高知オーガニックマーケット出店者の生野さんは、
自然派育児大先輩。
生野さんは、お子さんを学校に通わさせず、
自宅で教育されることを選ばれ実践された、
ホームエデュケーションの先駆者です。
この度は、その生野さんの娘さん、
歩弥さん(現在小学校4年生の男の子のお母さん)に
お話をしていただきました。

歩弥さんは何度も、
「これは、あくまでも私の場合で、
みんなそれぞれ違う思いを持っている。
特に今では、ホームエデュケーションが
珍しくなくなってきているので、
私の時とはずいぶん違うと思う。」
とおっしゃられながら、
ご自身の経験をお話しして下さいました。

歩弥さんが入学する年にご両親は
「ふみちゃん学校」という看板を用意し、
ホームエデュケーションをスタートされたそうですが、
「今まで、走りまわって遊んでいた子供に、突然、
座って勉強するよ、って言ったってしませんよね。」
ご両親は本人の意思が向くまでは、
好きなことをさせようと思っていたらしいですが、
結局意思が向くことはなく、
「全然勉強はしませんでした。」とのこと。
その代わり興味を持った習い事は、何でもさせてくれ、
色々な習い事をされていたそうです。

小学校に入学する年の4月、
「突然周りから自分と同年代の子供がいなくなり、
みんな何処に行ったんだろう、何をしているんだろうと、
ずっと思っていた。」そうです。
その当時のことを、「ものすごい孤独と不安」
と歩弥さんは表現されます。
「みんながいる場所のことを何も知らないのに、
いつか社会に出ていかなければならない。
そんなことが自分にできるだろうか、という不安と、
必ずできなければいけない、というプレッシャー(妹が
常に自分の背中を見て追いかけてきていたので)が
常にあった。」
と、おっしゃっていました。

歩弥さん自身は息子さんの意思を尊重した、
フリースタイルで息子さんを学校に通わされています。
そのことについて、こうおっしゃっていました。
「私はこの子を学校に行かせたいと思ったのですが、
そう思ったことにショックを受けました。
親と違う選択を自分がしたことに。初めての反抗だったんです。
自分の生命よりも大切なものを持って、
初めて自分の思いに気づいたんです。」

歩弥さんのお話を聞いて、今までぼんやりだった、
「学校の本来の役割」というのが、
はっきりと解ったように思います。
「前回は学校のよくない所がたくさん上がったけど、
今回は学校のいい所が見えてよかったね。」の声。
本当に、その通りです。

行かなくてよかったことは?の質問には、
こう答えられました。
「両親は自分の本能を大切に、
本能で生きて行くことができるように、
という思いがあったのだと思う。」
確かに、今回のお話の中でも歩弥さんはよく、
本能でわかる、という言葉を使われていました。
歩弥さんの息子さんと私の娘は同じ学校の同級生で、
歩弥さんと私はお友達なのですが、
歩弥さん自身の生き方も、
息子さんへの献身的な愛情もとても本能的だと思います。
そして、そんな歩弥さんは、とても素敵で魅力的な方です。
小学校5年生の時に、2ヶ月だけ学校に行った
お話もしてくださいました。
「やってはいけない事だらけで、全然意味がわからなかった。
クラスの子に聞いても、決まりだからとしか言ってくれなく、
全く馴染めないいまま2ヶ月間だけ通って行かなくなった。」
学校で身につけるもの、失うもの。
とても、象徴的なお話だと思います。

歩弥さんは息子さんについては、
「せっかく学校に行くのなら、学校が楽しいと思う
ところまでは、参加させてあげたい。」
というと共に、
「みんなが言っていることと違うことを
思っていてもいいんだよ。ということは、
いつも伝えている。」
とおっしゃっていました。

それから、歌を歌うことで、家の外のみんなと
繋がりを持ったことや、ご主人との出会いまで、
全ての質問に丁寧に答えながらお話してくださいました。

そして、全てをお話して下さった最後に言った一言。
「でも、愛情があれば何でもいいんです。
愛情さえあれば、どんな教育を親がしたって、
子供はちゃんと育つんです。」
突然、特設テント内全員、うるっ。
「そうだよねぇ」
とみんなで涙を拭う素敵な瞬間。

親はいつも子供のために、色々悩み、試行錯誤しながら、
最善の選択をしているけれど、
それが正しいかなんて本当に分からない。
でも、愛情さえあれば子供達は自分で、足りないものを
手に入れて、要らないものを脱ぎ捨て、
自分らしく生きていける。どんな困難も
乗り越えてしまえば全て糧。
その乗り越える力が、親からの愛情なんですね。

いいお話だったね〜、の大合唱で終わった第4回子育て広場。

このお話以来、私自身も、少し子育てに対して肩の力が抜けて、
その分愛情たっぷりに。と思うことができるようになりました。

歩弥さん、滅多に聞くことのできない貴重なお話、
とっても素敵なお話、どうもありがとうございました。
そして、この素敵な空間を一緒にシェアして下さった
参加者のみなさま、どうもありがとうございました。

いつも何かいいことがある、オーガニックマーケット子育て広場。
次回は明日10月27日です。
テーマは「予防接種について語ろう」です。
(詳細は10月25日ブログをご確認ください。)
会のはじめに、素敵なおまけも。
昨年度で閉園をしたシュタイナー幼稚園「ルーエ」の先生が
手遊びとおはなしをして下さいます。
是非みなさまご参加下さい。


(ひじり薬草茶屋 植田)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索